タンパク質コンジュゲート に関する公開一覧

タンパク質コンジュゲート」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「タンパク質コンジュゲート」の詳細情報や、「タンパク質コンジュゲート」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「タンパク質コンジュゲート」の意味・用法はこちら

41〜60件を表示(829件中)3/42ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明の例示的な態様によれば、徐放性薬物送達に適したデポ剤が提供され、前記デポ剤は、少なくとも1つのカプセル化活性医薬成分を有する粒子を含む複合体を含む。デポ剤は、50〜95重量%の複合体粒子を含み、前記複合体粒子は0.1〜80重量%の活性医薬成分を含み、活性医薬成分は非ステロイド性抗炎症薬である。

    徐放性非ステロイド性抗炎症性薬物送達

  2. 【課題・解決手段】薬学的有効量のエフロルニチンと薬学的有効量のスリンダクとの固定用量複合製剤が、本明細書において提供される。これらの製剤の使用方法および製造方法も提供される。

    エフロルニチンとスリンダクの固定用量複合製剤

  3. 【課題】耐性腫瘍、および、治療すべき組織への不十分または低下した分布により高分子薬またはプロドラッグを用いる治療的処置の効果があまりない患者、を識別するために、高分子薬の有効な送達を可能にする条件が治療すべき病的組織に存在することを、非侵襲性に確認することができる、改良された造影剤および診断方法の提供。【解決手段】DCE-MRI技術の使用による病的身体領域、部位、また...

    病的組織内への高分子輸送を評価するためのダイナミック造影MRI法および薬剤

  4. 【課題・解決手段】本発明は、抗IL23アンタゴニスト(例えば、抗IL23抗体またはその抗原結合断片を含む)を用いた処置に対して応答性のIL23媒介疾患(例えば、クローン病)に罹患している患者の集団を階層化するまたは特定するためのバイオマーカーとしてのIL23経路の成分、例えば、IL22、LCN2及びその組み合わせの使用に関連する。所定の閾値を超えるまたは下回るIL23...

    IL23経路バイオマーカーを使用するIL23アンタゴニストに対する臨床応答の予測

  5. 【課題・解決手段】本発明は、タンパク質コンジュゲートに関し、特に3つ以上のタンパク質又はポリペプチドのコンジュゲートに関する。本化合物は、所望の生成物を効率的に生産することができる三価リンカー部分を含む。

    タンパク質コンジュゲート

  6. 【課題】急性代償不全心不全(ADHF)、慢性心不全、肺高血圧、心房細動、Brugada症候群、心室性頻拍、アテローム性動脈硬化症、高血圧、再狭窄、虚血性心血管疾患、心筋症、心臓線維症、不整脈、水分貯留、糖尿病(妊娠糖尿病を含める)、肥満、末梢動脈疾患、脳血管発作、一過性脳虚血発作、外傷性脳損傷、筋萎縮性側索硬化症、熱傷(日焼けを含める)、及び子癇前症の治療又は予防など...

  7. 【課題】真菌感染又は病原体に対して哺乳動物対象を免疫する方法(method)であって、前記対象に免疫原性量の化合物又はそれを含有する組成物を投与するステップを含む方法の提供。【解決手段】式β(1→4)−[GlcNH−R]n−2,5−アンヒドロマンノース(式中、nは3〜500の正の整数であり、RはH又はアシル基である)により各々独立して表される1又は2以上の多糖部分を含む化合物。

    真菌の細胞壁多糖成分を標的とする抗体

  8. 【課題・解決手段】本発明は、ジユビキチン変異タンパク質に基づく新規のHer2結合分子に関する。本発明は更に、薬物動態を調節する部分に、又は治療若しくは診断活性成分に任意に融合又はコンジュゲートされたHer2結合タンパク質に関する。本発明は更に、これらのHer2結合タンパク質の医学における使用、好ましくは、癌の診断又は治療における使用に関する。。

    ジユビキチン変異タンパク質に基づくHer2結合タンパク質

  9. 【課題】癌の治療において、パクリタキセルおよびその誘導体などのタキサンを、毒性を下げ、溶解性を向上させ、生物学的利用率を上げ、効力を高めてin vivo送達するための、組成物の提供。【解決手段】a)疎水性部分で修飾された少なくとも1つの末端基を含むポリオキサゾリンであって、ポリオキサゾリンが、線状部分、分岐部分または両方をさらに含み、分岐部分が、対称分岐ポリマー、非...

    タキサンを含有するナノ粒子およびその使用

  10. 【課題】寛容誘発抗原および患者中の赤血球に特異的に結合する赤血球結合部分を含む分子融合物を含む薬学的に許容可能な組成物の提供。【解決手段】寛容誘発抗原としてタンパク質のミモトープを含み、ペプチドリガンド、抗体、抗体断片、および単鎖抗原結合ドメイン(ScFv)からなる群から選択される患者中の赤血球に特異的に結合する赤血球結合部分を含む分子融合物を含む薬学的に許容可能な組成物。

    赤血球結合治療剤

  11. 【課題・解決手段】配列番号1により特定される、メタノール資化酵母(Pichia pastoris)の、炭素供給源により調節可能なpG1プロモーターの機能的変異体である、単離および/または人工pG1−xプロモーターであって、そのpG1−xプロモーターは、少なくとも293bpの長さを有する配列番号1の少なくとも一部からなるかまたはこれを含み、以下のプロモーター領域: ...

    プロモーター変異体

  12. 【課題】コンジュゲートの数を制限しながら、肺炎連鎖球菌(S.pneumoniae)から、特に肺炎連鎖球菌(S.pneumoniae)血清群18から保護するための免疫原性組成物を提供すること。【解決手段】本発明は、したがって、肺炎球菌ワクチンにおいて用いるための新規な免疫原性組成物、ならびに、前記免疫原性組成物を用いる、肺炎球菌感染に対するヒト対象、特に乳児および高齢者...

    肺炎球菌ワクチンにおいて用いるための免疫原性組成物

  13. 【課題・解決手段】本発明は、1)CDAPで活性化され、CRM197、肺炎球菌表面タンパク質A(PspA)、肺炎球菌接着タンパク質(PsaA)またはその組合わせから選択されるキャリヤータンパク質にコンジュゲートした、肺炎連鎖球菌(S. pneumoniae)の血清型1、3、4、5、6B、7F、9N、9V、15B、14、18C、19A、19F、22F、23Fおよび33Fか...

    多価肺炎球菌コンジュゲートワクチン

  14. 【課題・解決手段】第2高調波発生(SHG)は、標的分子に付着した第2高調波活性標識を使用してタンパク質および他の生物学的標的における結合相互作用およびコンホメーション変化の検出を可能にする表面選択的検出技法として構成されうる非線形光学プロセスである。第2高調波発生(SHG)および関連した表面選択的非線形光学技法を使用してタンパク質構造およびダイナミクスを決定するための...

    表面選択的非線形光学技法を使用してタンパク質構造を決定するための方法

  15. 【課題】抗精神病薬であるパリペリドンのレベルを決定するための改善された方法を可能にする化合物及びコンジュゲートの提供。【解決手段】下記式I(L1は、OC(O)(CH2)n、又はO(CH2)nであり;ここで、nは、1、2、又は3であり;L2は、NHC(O)等、L3は、(CH2)mCO2H等である。)化合物。

    パリペリドンのハプテン

  16. 【課題】世界中の幅広い集団間で、新たに出現した血清型IVによって引き起こされるものを包含するGBS疾患を予防するまたは治療するための手段として受動免疫を付与するための、多糖−タンパク質コンジュゲートワクチンまたはモノクローナル抗体を提供すること。【解決手段】本発明は、担体タンパク質とコンジュゲートしている、一般にB群レンサ球菌(GBS)と称されるストレプトコッカス・ア...

    免疫原性組成物およびその使用

  17. 【課題】機能性剤とのコンジュゲートの形成により治療剤及び診断剤の製剤に用いる水溶性重合体であり、特に、コンジュゲート形成においてPEGの利点の多くを有し、PEGについて観察された不都合に悩まされない水溶性重合体の提供。【解決手段】高分子量の双性イオン含有重合体で同時に低PDIであり、親水性基及び1又は2以上の機能性剤を含むマルチアーム型高分子量重合体、及びかかる重合体...

    高分子量双性イオン含有重合体

  18. 【課題・解決手段】本発明は、一般にB群レンサ球菌(GBS)と称されるストレプトコッカス・アガラクティエ(Streptococcus agalactiae)由来の莢膜多糖(CP)と、担体タンパク質とを含む免疫原性多糖−タンパク質コンジュゲートに関し、ここで、CPは、血清型Ia、Ib、II、III、IV、V、VI、VII、VIIIおよびIXからなる群から選択され、CPは...

    B群レンサ球菌多糖−タンパク質コンジュゲート、コンジュゲートを生成するための方法、コンジュゲートを含む免疫原性組成物、およびそれらの使用

  19. 【課題】腸管外病原性大腸菌(Escherichia coli)に対するワクチンの提供。【解決手段】担体タンパク質に共有結合している大腸菌O25B抗原のバイオコンジュゲートを含む組成物であって、前記大腸菌O25B抗原が下記式で表される構造を含む、組成物。(nは1〜30の整数)。

    新規の多糖及びその使用

  20. 技術 併用療法

    【課題】1つには、非機能的P2X7受容体発現によって引き起こされるかまたはこれと関連する疾患、たとえば癌の、代替治療または改善された治療を提供すること。【解決手段】本発明は、癌を有する個体においてP2X7受容体に対する体液性応答を起こし、前記個体における癌の進行を最小化することに関する。

    併用療法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 42