ゼラチンカプセル に関する公開一覧

ゼラチンカプセル」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ゼラチンカプセル」の詳細情報や、「ゼラチンカプセル」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ゼラチンカプセル」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(9,555件中)1/478ページ目

  1. 【課題】腸内環境改善、又は肝性脳症、尿毒症等の疾患の予防若しくは治療に有用な新たな医薬の提供。【解決手段】下記式[I]で表される化合物又はその製薬学的に許容される塩を有効成分として含有する腸内環境改善剤、又は肝性脳症若しくは尿毒症の予防又は治療薬。

  2. 【課題・解決手段】1つ以上のフラビウイルスに対して、個体にワクチン接種する際に使用するためのフラビウイルスエンベロープ二量体エピトープ(EDE)であって、EDEは、安定化組換えフラビウイルス、任意に、デングウイルスおよび/またはジカエンベロープ糖タンパク質E細胞外ドメイン(sE)二量体であり、二量体は、2つのsE単量体間で少なくとも1つのジスルフィド鎖間結合で共有結合...

    ジカ感染の予防および/または治療方法における使用のためのデング熱に対する中和抗体

  3. 【課題・解決手段】本発明は式[式中、X及びR1〜R6は、本明細書及び本特許請求の範囲に定義したとおりである]の新規ベンズアゼピンカルボキサミド化合物、並びに薬学的に許容されるそれらの塩に関する。これらの化合物はTLR8アゴニストであり、したがって、がん、自己免疫疾患、炎症、敗血症、アレルギー、喘息、移植片拒絶、移植片対宿主病、免疫不全及び感染症などの治療のための医薬と...

    ジヒドロピリミジニルベンズアゼピンジカルボキサミド化合物

  4. 【課題】大きなペプチドパネルを合成および結合させる必要性を排除する治療薬の必要性が存在する。【解決手段】本発明は、ペプチドを結合させた生分解性ポリ(ラクチド−co−グリコリド)(PLG)粒子を含む組成物を提供する。特に、粒子の表面にペプチド分子を結合させるためにPLG粒子が表面官能化される(例えば、免疫学的寛容の誘発において使用するため)。

    ペプチドコンジュゲート粒子

  5. 【課題】エストロゲン受容体モジュレーター化合物の提供。【解決手段】下式の構造を有する化合物、前記化合物を含む薬学的組成物及び医薬。エストロゲン受容体媒介性又は依存性の疾患又は状態、例えば乳がん、卵巣がん、子宮内膜がん、前立腺がん、肺がん又は子宮がんを治療するための、前記化合物を単独で又は他の化合物と組み合わせて使用する方法。

  6. 【課題】ケモカイン受容体4(CXCR4)に結合する抗体および関連分子の提供。【解決手段】CXCR4に結合し、特定の配列を含む重鎖可変(VH)領域、および特定の配列を含む軽鎖可変(VL)領域を含む、抗体またはその抗原結合断片、該抗体等をコードするポリヌクレオチド、該ポリヌクレオチドを含むベクター、該抗体等を組換え産生する宿主細胞、ならびに該抗体等を含むCXCR4機能また...

    抗CXCR4抗体および抗体−薬剤コンジュゲート

  7. 【課題】ブルトンチロシンキナーゼ(Btk)阻害剤および免疫療法との組み合わせの提供。【解決手段】ブルトンチロシンキナーゼ(Btk)阻害剤、例えば1−((R)−3−(4−アミノ−3−(4−フェノキシフェニル)−1H−ピラゾロ[3,4−d]ピリミジン−1−イル)ピペリジン−1−イル)プロプ−2−エン−1−オン(イブルチニブ)および免疫チェックポイント阻害剤、例えばCTLA...

    ブルトンチロシンキナーゼ阻害剤および免疫療法を使用する処置

  8. 【課題】高胆汁血症および/または胆汁うっ滞性肝疾患を処置するまたは改善するための治療用の組成物および方法の提供。【解決手段】頂端側ナトリウム依存性胆汁輸送体阻害剤(ASBTI)またはその薬学的に許容可能な塩を含む、高胆汁血症の処置で使用される組成物であって、該処置が、治療上有効な量の組成物を、必要としている個体に非全身的に投与することを含む、組成物。

    高胆汁血症および胆汁うっ滞性肝疾患の処置のための胆汁酸再利用阻害剤

  9. 【課題】水溶性の乏しさや凝集等の問題点がない、多目的の制御薬物送達系を提供する。【解決手段】生物学的に活性な物質を含んでなる固体コアを有するナノ粒子、無機物コーティングによって包まれている前記コア、ナノ粒子を製造するための方法、及び治療におけるナノ粒子の使用。ナノ粒子を含んでなるキット及びナノ粒子を含んでなる医薬組成物。

    無機物コーティングを持つ固体ナノ粒子

  10. 【課題】疼痛、失禁及びその他の状態を処置するための化合物及び方法の提供。【解決手段】TRPA1機能に関連する疾患又は状態あるいは低下したTRPA1活性が重症度を軽減できる疾患又は状態の症状を予防、治療又は軽減する方法であって、それを必要とする被験体に、TRPA1機能を10マイクロモル未満のIC50で阻害する低分子の治療有効量を投与する工程を包含する、方法。

    疼痛を処置するためのTRPA1阻害剤

  11. 【課題】シャルコー・マリー・トゥース病及び関連疾患の処置のための組成物及び方法に関する。【解決手段】D−ソルビトール、バクロフェン、ピロカルピン、ナルトレキソン、メチマゾール、ミフェプリストン、及びケトプロフェン、その塩、又はプロドラッグ、又はアゴニストから選択される少なくとも2つの化合物を含む組成物。

    CMT及び関連疾患の処置のための新規な治療的アプローチ

  12. 【課題】ヒト対象におけるアンチエイジング療法のための、または加齢関連の疾患および障害の治療および予防のための方法および組成物の提供。【解決手段】ラパマイシン組成物のマイクロ粒子、キャリヤーの粒子、および1種類以上の任意選択的な賦形剤を含む、吸入による肺送達のための乾燥粉末の形態の医薬エアゾール組成物。

    加齢関連状態を処置するための吸入可能なラパマイシン配合物

  13. 【課題】インフルエンザウイルスの複製の阻害剤を調製する方法の提供。【解決手段】化合物(1)又はその薬学的に許容され得る塩を調製する方法であり、(a)パラジウム触媒及びカーボネート塩基又はホスフェート塩基の存在下において、化合物(X)を化合物(Y)と反応させることにより、化合物(Z)を形成する工程;及び(b)化合物(Z)のTs(トシル)基を脱保護することにより、化合物(...

    インフルエンザウイルスの複製の阻害剤を調製する方法

  14. 【課題】疾患及び病態を軽減又は予防する循環系を介した治療組成物、あるいは、かかる治療組成物の半減期、安全性プロファイル、及び/又は有効性を増加させる方法及び組成物を提供する。【解決手段】一部の態様において、本明細書には、標的自己抗体の循環濃度を低減する方法が開示される。本方法は、自己抗体媒介性疾患、障害又は病態に罹患しているか又はそれを発症するリスクがあるヒト対象に、...

    合成膜−レシーバー複合体

  15. 【課題】重水素富化2,4−チアゾリジンジオン化合物、並びに、前記重水素富化化合物を含む医薬組成物の提供。【解決手段】5−重水素富化2,4−チアゾリジンジオン(例えば、5−[4−[2−(5−エチル−2−ピリジル)−2−オキソエトキシ]ベンジル]−5−ジュウテロ−チアゾリジン−2,4−ジオン)、その重水素化誘導体、その立体異性体、その薬剤的に許容できる塩の形態及びそれを使...

    重水素化2,4−チアゾリジンジオン及び治療方法

  16. 【課題】有害生物に対する優れた防除効力を有する有害生物防除組成物を提供すること。【解決手段】下記式(1)で示される化合物、および成分X:下記群(a)、群(b)、群(c)、群(d)、群(e)、群(f)、及び群(g)からなる群より選ばれる1種以上の成分、を含む有害生物防除組成物: 群(a):殺虫・殺ダニ・殺センチュウ剤・殺軟体動物剤;群(b):殺菌剤;群(c):植物生長...

  17. 【課題】新規のGLP−1受容体モジュレーターを提供すること。【解決手段】グルカゴン様ペプチド1(GLP−1)受容体を調節する化合物、ならびにそれらの合成方法、ならびにそれらの治療的使用および/または予防的使用の方法が提供される。そのような化合物は、それら自体で、またはインクレチンペプチド(例えば、GLP−1(7−36)、GLP−1(9−36)およびオキシントモジュリン...

  18. 【課題・解決手段】IL6受容体に対して高い標的親和性を有する新規抗体が提供される。斯かる抗体を含有する組成物およびこれを使用する方法がさらに提供される。本発明の抗体は、(a)重鎖および軽鎖を含み、上記重鎖が、配列番号5などから選択される配列に対して約70%またはそれを超える配列同一性を有するアミノ酸配列を含み、上記軽鎖が、配列番号2などから選択される配列に対して約70...

    抗体、抗体を含む組成物およびキット、ならびにそれらの使用方法

  19. 【課題・解決手段】経鼻胃管、浣腸および/またはカプセル若しくは錠剤を介して送達するための薬物製品中の生存細菌微生物の定量。PMA(プロピジウムモナジド)−qPCR(定量的ポリメラーゼ連鎖反応)アッセイのような分子ベースのアプローチは、生菌の定量に有用であり得る。qPCRと組み合わせたPMA処理を利用することにより、サンプル中の生菌細胞の数を決定することができる。

    微生物叢回復療法(MRT)組成物に含まれる生存細菌の定量のための分析方法

  20. 【課題・解決手段】様々な実施形態で、本明細書に開示されるのは、血液試料中の生成トロンビン(TG)を測定するためのアッセイであり、このアッセイは、血液試料をTF、FIXa、およびCaCl2と共にインキュベーションすること;および血液試料中のTGを測定することを含む。また、本明細書に開示されるのは、対象での出血リスクを決定するためのアッセイであり、このアッセイは、血液試料...

    抗血栓療法および止血療法のための組成物および方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 478