ステアリング軸 に関する公開一覧

ステアリング軸」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ステアリング軸」の詳細情報や、「ステアリング軸」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ステアリング軸」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(5,207件中)1/261ページ目

  1. 【課題】搬送装置において、車輪に対する荷重を小さくしつつ、大きな推進力を得る。【解決手段】バンニング・デバンニング装置1における駆動ユニット31は、走行モータ41と、駆動車輪45と、補助車輪47と、電磁クラッチ49とを備えている。駆動車輪45は、走行モータ41によって水平方向に延びる車輪駆動軸C1回りに回転し、装置1を走行させる。補助車輪47は、車輪駆動軸C1回りに回...

    搬送装置の駆動ユニット

  2. 【課題】ラック軸の摺動抵抗の低減とラック軸の曲げ強度の向上とを実現できるステアリング装置を提供する。【解決手段】ステアリング装置1は、ステアリングホイールに連結されたピニオン7と、ピニオン7と噛合するラック9を一端側に備えたラック軸8と、ラック軸8をピニオン7側に押圧するラックガイド31と、ラック軸8の他端側を支持するラックブッシュ15とを備えている。ラックガイド31...

    ステアリング装置

  3. 【課題】リーン車両のトレッド幅を変更可能にする。【解決手段】第一サイド部材11と第二サイド部材12の位置を入れ替えることで、トレッド幅が相違する第一状態と第二状態のいずれかが選択され、以下条件が成立する。上左リーニング回動軸LULと下左リーニング回動軸LDLは車体フレーム21の前後方向から見て左ステアリング回動軸SLから車体フレーム21の左右方向に、上右リーニング回動...

    リーン車両

  4. 技術 クラッチ

    【課題】簡単な構成によって、クラッチの係合状態と開放状態との切り替えを可能にすること。【解決手段】クラッチ50は、外周面52cの周方向に複数の係合面52e,52fを有している第1回転体52と、前記第1回転体52の前記外周面52cを包囲している円形状の内周面53bを有する第2回転体53と、前記複数の係合面52e,52fと前記内周面53bとの間に介在している複数の係合部材...

    クラッチ

  5. 【課題】ドライバのステアリング保持を必要としない運転モードからドライバのステアリング保持を必要とする運転モードにドライバに違和感を与えることなく切り換え、ドライバの円滑な操舵を可能とする。【解決手段】第2の運転モードで走行中、ドライバがステアリングを保持する可能性があると判断され、緊急操舵フラグFがF=0で通常の走行状態である場合、第2の運転モードから第1の運転モード...

    車両の走行制御システム

  6. 【課題】走行フィーリングに違和感が生じることを抑えることができる乗物設定変更システムを提供する。【解決手段】乗物設定変更システムは、乗物の設定を変更するための乗物設定変更システムであって、乗物の走行状態が所定の変更許可走行状態であることを含む変更許可条件を満たすか否かを判定する変更許可部と、変更許可条件が満たされたと変更許可部が判定した場合に、少なくとも乗物走行中に運...

    乗物設定変更システム

  7. 技術 農作業機

    【課題】適切に自動運転を実施できる農作業機を提供する。【解決手段】手動操舵によるマニュアル走行と自動操舵による自動走行とを切替可能な走行機体(A)と、メータパネル(36)と、前記自動走行のモードである際に、前記自動走行のモードであることを表示する表示装置(D)とを備え、前記メータパネル(36)と前記表示装置(D)とが機体前後方向に互いに離間して設けられている。

    農作業機

  8. 【課題】操舵による衝突回避と制動による衝突回避の両方を実施可能な衝突回避装置を提供する。【解決手段】衝突回避装置201において、進入禁止領域設定部220は、自車の周辺に存在する障害物の位置の情報を含む障害物情報、および、自車の走行する車線の情報である車線情報に基づいて、自車を障害物に接触させないための進入禁止領域を設定する。追従判定部230は、障害物の位置もしくは進入...

    衝突回避装置

  9. 【課題】操縦部5の下方後側に搭載したエンジン7からECU401への熱的影響をできるだけ低減できるようにする。【解決手段】本願発明のコンバインは、エンジン7を搭載した走行機体1の前部に刈取部3を装着し、走行機体1のうち刈取部3の後方に脱穀部9を搭載し、脱穀部9の前部側方に操縦部7を配置し、操縦部5の下方後側にエンジン7を搭載する。操縦部5の下方前側の支持フレーム311,...

    コンバイン

  10. 【課題】構造が簡潔であり、走行時の風圧及び高圧洗浄に対応でき、且つ車車間通信に求められる性能を満たす車車間通信用アンテナを備えるネイキッドタイプのリーン車両を提供する。【解決手段】リーン車両は、ヘッドライトによる光の照射方向と同じ方向又は実質的に同じ方向に通信し、リーン車体を側面視した場合に、以下(A)〜(C)の3つの要件を全て満たす領域に、少なくとも一部分が配置され...

    車車間通信用アンテナ搭載リーン車両

  11. 技術 移植機

    【課題】コストの低減を図る。【解決手段】移植機は、走行機体の位置を検出する位置情報検出部と、走行装置の回転量に基づいて植付クラッチを作動させるクラッチ作動処理、及び走行機体を予め設定された目標方位に沿って往復走行させる直進制御処理、を実行可能な制御手段と、軸方向を中心に回転操作可能でかつ軸方向に移動操作可能な操作部48aと、を備える。制御手段は、直進制御処理を実行する...

    移植機

  12. 【課題】モータの回生電流を主電源に流出させることがなく、主電源の劣化を抑制できる補助電源装置及び電動パワーステアリング装置を提供する。【解決手段】補助電源装置30は、第2スイッチング素子FET2と並列回路を構成するとともに主電源23に対して順方向接続された寄生ダイオードD2を備え、第4スイッチング素子FET4と並列回路を構成するとともに補助電源24に対して逆方向接続さ...

    補助電源装置及び電動パワーステアリング装置

  13. 【課題】走行経路を作り直すことなく、例えば開始位置や終了位置を簡単に変更できる自律走行システムを提供する。【解決手段】本発明の自律走行システムは、機体を自律走行させる走行領域を特定して、前記走行領域における前記機体の走行経路を予め生成可能な経路生成部と、前記走行経路に沿った前記機体の走行を指示可能な制御部と、を備え、前記経路生成部は、前記機体が走行開始する開始位置と前...

    自律走行システム

  14. 【課題】走行経路を作り直すことなく簡単に区分けできる経路生成システムを提供する。【解決手段】経路生成システムは、機体を自律走行させるための走行経路を生成可能な経路生成部と、前記走行経路を表示可能な表示部と、前記走行経路を複数の単位経路に分割する単位経路設定部と、を備え、前記経路生成部は、複数の直進路及び複数の旋回路を含む経路を前記走行経路として生成可能であり、前記単位...

    経路生成システム

  15. 技術 船外機

    【課題】船外機幅方向の寸法を狭くして船外機を小型化する。【解決手段】この船外機1は、シフト用の電動アクチュエータ50を、エンジンブロックを構成するシリンダブロック13の下部に取り付けている。そして、船外機1の使用時の姿勢において、オイルフィルタ60の装着姿勢を船外機1の幅方向にて装着部60s側が低くなるように傾斜配置している。さらに、アッパエンジンカバー41とロアエン...

    船外機

  16. 【課題】レイアウトの自由度を向上することが可能なステアリング装置を提供すること。【解決手段】ステアリング装置22は、支持部42と、ベース部材43と、ジョイスティックレバー41と、付勢部材44と、伝達機構接続部45と、を備える。ベース部材43は、支持部42に回動可能に支持されている、ジョイスティックレバー41は、支持部42またはベース部材43に回動可能に支持されている。...

    ステアリング装置、ステアリングシステム、および作業車両

  17. 【課題】駆動輪及び台車において、構造の簡素化を図ると共に十分な最低地上高を確保可能とする。【解決手段】同軸上に配置される第1入力軸34Aおよび第2入力軸34Bと、別軸上に配置される第1出力軸40Aおよび第2出力軸40Bと、第1入力軸34Aの回転力を第1出力軸40Aに伝達する第1平歯車機構13Aと、第2入力軸34Bの回転力を第2出力軸40Bに伝達する第2平歯車機構13B...

    駆動輪及び台車

  18. 【課題】 一次転写ローラと感光ドラムとの間にニップを形成しない構成において、装置の小型化、コストダウンが可能な中間転写ユニットを提供すること。【解決手段】 中間転写ベルト回転方向に対して、二次転写部から見て最上流の一次転写ローラ外径をその他の一次転写ローラ外径よりも大きくし、最上流の一次転写ローラの転写圧をその他の一次転写ローラよりも大きくする。これにより最上流の...

    画像形成装置

  19. 【課題】製造時にバリが少なく、連続強化繊維と熱可塑性樹脂との間の極界面における接着力、親和性が高く、該極界面に存在する空隙が少なく、十分な強度を発現することができる連続繊維強化樹脂成形体の製造方法の提供。【解決手段】連続強化繊維に、溶融熱可塑性樹脂を含浸させて連続繊維強化樹脂成形体を製造する方法であって、主含浸期における該溶融熱可塑性樹脂の流動指数を15以下にすること...

    連続繊維強化樹脂成形体の製造方法、製造装置、及び中間基材

  20. 【課題】エアバッグ装置の振動を抑制する効果が高いステアリングホイールを提供する。【解決手段】エアバッグ装置40のリテーナ41は、ピン1及びスプリング35を介してステアリングホイール30のボス部34に装着されている。リテーナ41の開口45cにスライドブッシュ15を介して、凸部18を有するダンパ16が装着されている。凸部18は、起立高さの異なる突起18a〜18dよりなる。...

    ステアリングホイール

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 261