スタッフ制御 に関する公開一覧

スタッフ制御」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「スタッフ制御」の詳細情報や、「スタッフ制御」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「スタッフ制御」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(138件中)1/7ページ目

  1. 【課題】複数のクライアント信号をインターリーブして複数のチャネルで伝送するマルチフレーム伝送において、複数のチャネルのうちの一部のチャネルに異常が生じた場合であっても、当該障害が複数のクライアント信号のすべてに波及しないようにする。【解決手段】複数のクライアント信号を多重化して第1のフレーム(OPUk-Xvフレーム)を生成し、第1のフレームを分割してマルチチャネル伝送...

    フレーム処理回路およびマルチチャネル伝送システム

  2. 【課題】 従来、同期網の信号をパケット網で伝送する場合の伝送路装置が大きく、装置増減時に無瞬断で伝送することが難しかった。【解決手段】 同期網の信号をパケットに変換して冗長化されたパケット網に送信する送信側伝送装置と、パケットを中継する中継用伝送装置と、送信側伝送装置から送信されたパケットを受信して同期網の信号を復元する受信側伝送装置とを有し、送信側伝送装置は、パ...

    伝送システム、伝送装置および無瞬断伝送方法

  3. 【課題・解決手段】本発明は、複数の送信先又は優先度、及び変調方式の変更又は波長数の変更による物理レーンの帯域の変化に対応するにあたり、必要なフレーマの個数を単一にして、複数の送信先及び優先度の間でフレーマを共有することを目的とする。本発明は、クライアント信号を送信先又は優先度に基づいて振り分け、各送信先又は各優先度に基づいて振り分けられた各クライアント信号の送信に必要...

    マルチレーン伝送装置及びマルチレーン伝送方法

  4. 【課題】マルチフレームを用いて受信したクライアント信号の収容情報(MSI)が妥当でなかった場合であっても、マルチフレームを構成するOTNフレームに収容されたクライアント信号の分離処理を継続可能にする。【解決手段】生成したMSIが妥当でないとの決定に応答して、妥当でないとの決定に起因した生成したMSI中の領域の値を、以前に生成し妥当であると決定したMSI中の対応する領域...

    フレーム伝送装置およびフレーム伝送方法

  5. 技術 伝送装置

    【課題】クロスコネクトやバレルシフト等の信号処理を実現するハードウェア規模を削減できるようにする。【解決手段】第1の信号に多重される複数の第2の信号を記憶する複数のメモリ221と、各メモリ221から読み出された第2の信号のいずれかを選択出力する選択部225と、第2の信号のクロスコネクト設定に応じた第2の信号の並び替え処理と、第2の信号の第1の信号への多重位置に応じたシ...

    伝送装置

  6. 【課題】 低速クライアント信号をOPUフレームへマッピングする際に生じるギャップを緩和し、ジッタ、ワンダを抑制する。【解決手段】 光伝送装置は、入力されたクライアント信号をk倍(kは2のべき乗)のサンプリングレートでパラレルデータに変換して出力するシリアライザ・デシリアライザと、前記クライアント信号から伝送フレームを生成するフレーム生成部と、前記パラレルデータの出...

    光伝送装置および伝送フレーム生成方法

  7. 【課題】マルチフレームを用いて受信したクライアント信号の収容情報(MSI)が妥当でなかった場合であっても、マルチフレームを構成するOTNフレームに収容されたクライアント信号をから可能な限り多く分離する。【解決手段】生成したMSIが妥当でないとの決定に応答して、妥当でないとの決定に起因した生成したMSI中の領域の値を、当該領域に対応する複数のOTNフレームのペイロードの...

    フレーム伝送装置およびフレーム伝送方法

  8. 【課題・解決手段】クロック変換装置45は、第1クロックに同期してデータが書き込まれ第2クロックに同期してデータが読み出されるエラスティックストアメモリ64と、第1クロックの分周クロックに第1可変位相シフトを加えた第3クロック及び第2クロックの分周クロックに第2可変位相シフトを加えた第4クロックの位相差を検出する位相比較器80と、上記位相差に応じた周波数のクロックを第2...

    クロック変換装置、フレーム処理装置及び周波数制御方法

  9. 【課題・解決手段】クライアント信号が収容されるペイロード領域と、前記クライアント信号の収容位置を示す位置情報を収容するオーバヘッド領域とを有し、m(mは2以上の整数)バイト周期のマルチフレームとして処理され得るフレームの前記位置情報を、m×n(nは2以上の整数)バイト周期のマルチフレームとして規定し、前記マルチフレームとして規定された前記位置情報を用いて、前記ペイロー...

    信号収容方法、フレーム生成装置、フレーム受信装置及び伝送システム

  10. 【課題・解決手段】データ量導出装置は、並列化マッピング用信号の一系列に対する、該マッピング用信号がマッピングされるフレームの、フレーム周期毎のデータ量を導出する第1演算部と、前記第1演算部で導出されたフレーム周期毎のデータ量をN回(Nは整数)分積算し、この積算値を、前記フレームにマッピングすべきデータ量として導出する。

    データ量導出装置

  11. 【課題】本発明は、速度の異なる複数のOPUを用いることなく、レーン自体でバンドルされている対地或いはサービスクラスを知ることを目的とする。【解決手段】本願発明のマルチレーン光トランスポートシステムは、データフローを複数のレーンに分配し、分配された信号を統合して元のデータフローを復元するマルチレーン光トランスポートシステムに関するものであり、特に、VCG(Virtual...

    マルチレーン光トランスポートシステム

  12. 【課題】ジッタ吸収用のバッファでオーバーフローが発生しないようにパケット化されたユーザデータをデパケット化するMPLS装置を提供することを目的とする。【解決手段】クライアント装置から送信されたデータを転送するMPLSネットワークを構成するMPLS装置であって、クライアント装置とMPLSネットワークとはMPLSネットワークと異なる通信方式のネットワークを介して接続され、...

    MPLS装置、及び転送方法

  13. 【課題】スタッフによるジッタを抑制し、高次側と低次側のクロック周波数の大小関係が任意であるスタッフ同期制御送信装置を提供する。【解決手段】低次群入力信号から第1のクロックを抽出して逓倍し逓倍クロックを生成し、高次群入力信号から第2のクロックを抽出する。低次群入力信号に含まれる低次群データは、第1のクロックに同期してメモリへ書き込まれる。逓倍クロックと読み出しクロックの...

    スタッフ同期制御回路及びスタッフ同期制御方法

  14. 【課題】データ乗せ換え回路において、クロック発振器の数を削減して回路規模を削減する。【解決手段】入力されたクライアント信号をメモリ54に書き込み、光ネットワークの光転送ユニット信号に対応した中間クロックでメモリからクライアント信号を読み出して光転送ユニット信号にマッピングし、光転送ユニット信号を共通のシステムクロックに乗せて出力するデータ乗せ換え回路において、クライア...

    データ乗せ換え回路及びデータ乗せ換え方法

  15. 【課題】伝送装置において、位相同期回路の引込時間を短縮することを目的とする。【解決手段】クライアント信号がマッピングされた信号転送用フレームをネットワークから受信して、受信した信号転送用フレームからクライアント信号を分離し、信号転送用フレームに含まれているクライアント信号の周波数調整情報に基づいて位相同期回路で生成したクロックを使用して、分離したクライアント信号をクラ...

    伝送装置及び伝送方法

  16. 【課題】フレームマッピング装置において、回路規模を削減することを目的とする。【解決手段】複数の低速信号転送用フレームを高速信号転送用フレームにマッピングするフレームマッピング装置であって、前記低速信号転送用フレームの最小単位を1チャネルとして前記高速信号転送用フレームに多重可能な最大信号チャネル数分設けられ、供給される前記複数の低速信号転送用フレームをバッファリングす...

    フレームマッピング装置及びフレームマッピング方法

  17. 【課題】 伝送する信号の伝送容量が異なる場合であっても、多重処理部の設定を変更することなく多重信号を生成することが可能な送受信システムを提供する。【解決手段】 送受信システムは、送信装置と受信装置とを具備する。送信装置は、多重処理部、変調部及び送信部を備える。多重処理部は、要求される最大の伝送容量を想定して設定される多重フレームを予め有し、入力されるデジタル信号の...

    送受信システム及び信号伝送方法

  18. 【課題】本発明の実施形態では、光トランスポート・ネットワークにおけるマッピング/デマッピング方法および装置を提供する。【解決手段】マッピング方法は、下位光チャネル・データ・ユニット(LO・ODU)が占める上位光チャネル・ペイロード・ユニット(HO・OPU)のタイムスロットの量Mに応じて光チャネル・データ・トリビュタリ・ユニット(ODTU)を構築するステップと、LO・O...

    光トランスポート・ネットワークにおけるマッピング/デマッピング方法および装置

  19. 【課題】本発明は、順次変化するクロック偏差の検出精度を高く維持しながら、クロック偏差変化時のマッピング量調整の応答速度を速くすることを目的とする。【解決手段】本発明は、クロック偏差検出部13で、入力クロックと出力クロックとのクロック偏差を一定期間に複数回検出し、移動平均演算処理機能13aで、その検出されるクロック偏差検出値を用い、このうち最新クロック偏差検出値と、この...

    クロック偏差変化時の移動平均演算処理方法

  20. 【目的】回線切り替え完了後に読出しパルス周波数が安定したとき、FIFOメモリにおける未読出しデータ数がM/2になるように制御(センタリング制御)して、FIFOエラーが生じないようにする。【構成】パルス削除部はFIFOメモリの書き込みパルスとなる主信号クロックパルスからスタッフデータに対応する位置のクロックパルスを削除し、周波数制御部はパルス削除部から出力するパルスと読...

    光伝送装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5