シミュレーション方法 に関する公開一覧

シミュレーション方法」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「シミュレーション方法」の詳細情報や、「シミュレーション方法」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「シミュレーション方法」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(5,217件中)1/261ページ目

  1. 【課題】シミュレーションの計算値を実測値に近似させる粒子設計を実現すること。【解決手段】粒子設計プログラムは、活物質の粒子をモデル化し、活物質以外の混合材から作製されるスラリーから、活物質の粒子を所定数含有する計算領域においてモデル化された粒子モデルの周囲を被覆するコーティング剤をモデル化する、処理をコンピュータに実行させる。

    粒子設計プログラム、設計支援プログラム、検査方法、極板の製造方法および蓄電素子の製造方法

  2. 【課題】眼の治療に対する動機付けを、患者に対して効果的に与える視覚シミュレーション方法、および、視覚シミュレーションプログラムを提供する。【解決手段】眼科システムによって実現される視覚シミュレーション方法は、ある時点での患者眼における視覚状態を示す推定情報を、コンピュータが取得する推定情報取得ステップと、ある時点での患者眼における見え方を示すシミュレーション画像であっ...

    視覚シミュレーション方法、および、視覚シミュレーションプログラム

  3. 【課題】構造最適化、特に変形モードについてのスパースな幾何学的記述子を使用した、耐衝撃性に関する物体設計の構造最適化のための方法を提供すること。【解決手段】変形に関する物理的物体の幾何学形状の構造最適化のためのコンピュータ実施方法は、物理的物体の幾何学形状を、スペクトル領域におけるスペクトル設計表現として表現するステップと、変形モードを決定するステップと、スペクトル設...

    変形モードについての記述子を使用した物体の構造最適化のための方法

  4. 【課題】 計算負荷を軽減しながらも、建物内の混雑を高速に予測する。【解決手段】 混雑解析装置100は、簡易建物内地図モデル(ネットワークモデルデータ108)、詳細建物内地図モデル(セルモデルデータ109)、及び建物の所定地点における人流を示す人数情報データ110を格納するデータ管理部101と、建物における複数のエリアの混雑状況を計算する第1のシミュレーション処理を...

    混雑解析装置及び混雑解析方法

  5. 【課題】回転による幾何学的非線形に対応し且つ分子動力学ソルバを用いた構造物のFEM解析方法を提供する。【解決手段】構造物を複数の四面体要素eで表現したFEMモデルデータに基づき集中質量行列と要素剛性行列Keを要素毎に算出し、第1節点を基準とした変形行列Aを算出し、右極分解により歪変形行列Qと回転変形行列Rを算出し、歪変形行列Qを用いて回転を伴わない状態での変位ベクトル...

    構造物のFEM解析方法、システム及びプログラム

  6. 【課題】アジピン酸および他の化合物を生成するための微生物の提供。【解決手段】本発明は、アジペート、6−アミノカプロン酸またはカプロラクタム経路を有する天然に存在しない微生物を提供する。当該微生物は、そのそれぞれのアジペート、6−アミノカプロン酸またはカプロラクタム経路に酵素をコードする少なくとも1つの外因性核酸を含有する。加えて、本発明は、アジペート、6−アミノカプロ...

    アジピン酸および他の化合物を生成するための微生物

  7. 【課題】 タイヤの摩耗状態を高い精度でシミュレーションする。【解決手段】 コンピュータを用いて、タイヤの摩耗状態をシミュレーションするための方法である。この方法では、タイヤモデルの摩耗状態を計算する摩耗計算工程を含んでいる。摩耗計算工程は、第1節点17を第2節点19側に移動させるための第1節点17の移動予定位置20を決定する工程と、移動予定位置20が、第2節点19...

    タイヤのシミュレーション方法

  8. 【課題】精度が制御に使えるほど十分高く、しかも計算時間が短くリアルタイムで使用可能な燃焼機関の実時間性能予測方法及び実時間性能予測プログラムを提供すること。【解決手段】初期条件に基づき、燃焼機関14の掃気系、排気系をモデル化したサイクル平均値(CMV)モデルによる掃排気状態の予測と、燃焼機関14の気筒20の燃焼挙動をモデル化した現象モデルによる燃焼状態の予測とを統合し...

    燃焼機関の実時間性能予測方法及び実時間性能予測プログラム

  9. 【課題】比較的短時間で、プッシュアウト工程におけるパリソンの形状をシミュレーションすることが可能なシミュレーション装置を提供する。【解決手段】このシミュレーション装置100では、プッシュアウト工程における、パリソン1の第1物理モデルは、パリソン1を、連結した複数の質点21と、質点21同士の間を粘弾性モデル22により連結することにより、粘弾性モデル22の伸縮方向に沿って...

    シミュレーション装置、シミュレーション方法、プログラムおよび記憶媒体

  10. 【課題】任意の長さ、及び任意の区間を有するケーブルであってもマーレーループ法により事故点の探索をシミュレーションする。【解決手段】シミュレーション装置10を、1対のケーブル42の各一端を測定端Aとして仮想的に接続し、各測定端A間に可変抵抗R1、及び固定抵抗R2を仮想的に直列に接続し、各ケーブルの各他端間を仮想的に短絡させることにより形成する仮想ブリッジ回路26A、仮想...

    シミュレーションプログラム、及びシミュレーション方法

  11. 【課題】実際の塗装の見え方の再現性を向上する。【解決手段】微粒子が分散している材料において、反射光強度を推定するモンテカルロシミュレーション手法であって、前記微粒子の特性値と閾値との関係に基づいて、前記微粒子に入射した光が散乱する方向を決定するための位相関数を判定するステップと、前記判定された位相関数にしたがって、前記微粒子に入射した光が散乱する方向を決定するステップ...

    シミュレーション方法

  12. 【課題】増幅回路の評価の精度向上に役立てることができるモデル生成システム、設計情報取得システム、設計支援システム、モデル生成方法、設計情報取得方法及びプログラムを提供する。【解決手段】モデル生成システム2は、電力増幅器12を有する送信回路11の設計を支援するためのシステムである。モデル生成システム2は、取得部21と、モデル生成部23と、を備える。取得部21は、送信回路...

    モデル生成システム、設計情報取得システム、設計支援システム、モデル生成方法、設計情報取得方法及びプログラム

  13. 【課題】 簡素な構造で、装置全体を大型化することなく、光強度が均一な光を照射できる光照射装置を提供する。【解決手段】 筐体と、筐体内に、冷却のための冷却風を流入させる給気口と、冷却風を筐体外へ排出させる排気口と、給気口から筐体内に取り込まれた冷却風を排気口に向かって通流させる通流路と、筐体の一の側面である第一面側に係る筐体内の領域に、第一面に沿って複数のLED素子...

    光照射装置

  14. 【課題】複数の三次元要素で表された三次元形状の物理的特性を解析して算出した物性値に対応する造形条件を設定する処理を三次元要素毎に行う場合と比較して、造形条件を設定する処理が複雑になるのを抑制する。【解決手段】三次元形状データの生成装置は、複数の三次元要素で表された三次元形状を表す三次元形状データを用いて、三次元形状を予め定めた造形条件で造形した場合の物理的特性を解析す...

    三次元形状データの生成装置、三次元造形装置、及び三次元形状データの生成プログラム

  15. 【課題】より高い防振性能を発揮することができる二重床構造を提供する。【解決手段】二重床構造10は、第一弾性体13bを含み、床スラブ11の上面に配列され、床スラブ11の上面側に距離を隔てて配置された床基材12を弾性支持する複数の床束13と、床スラブ11と床基材12との間に直接的または間接的に連結され、第一弾性体13bに並列に配置された複数の第二弾性体15とを備える。第二...

    二重床構造

  16. 【課題】量子流体の粘度に関する情報を得ることができる粘度算出方法を提供する。【解決手段】量子流体の複数の粒子の各々を複数のビーズで表し、複数のビーズの挙動を、経路積分分子動力学法を用いて解析する際に、量子流体に対して、周期境界条件を適用可能な流速分布を生じさせる操作を行う。解析によって得られた量子流体の流速分布と、ポアズイユ流れの流速分布とを対比し、対比結果に基づいて...

    粘度算出方法、粘度算出装置、及びプログラム

  17. 【課題】 タイヤの走行時の温度を高い精度で計算することができる。【解決手段】 タイヤのビード部がリムに装着された前記タイヤの走行時の温度を、コンピュータを用いて計算するための方法である。このシミュレーション方法は、コンピュータに、タイヤを有限個の要素で離散化したタイヤモデルを入力する工程S1と、コンピュータが、タイヤの走行時のリムの温度を計算するリム温度計算工程S...

    タイヤのシミュレーション方法及びタイヤの製造方法

  18. 【課題】特徴量を自動的に生成する場合に、どの特徴量がどのように目的変数に影響しているのかを使用者に提示できるようにしてより深い分析を容易に行えるようにする。【解決手段】複数の特徴量のそれぞれについて、目的変数への影響変化を示す分割点を決定することにより、各特徴量を複数のセグメントに分割するとともに、各セグメントの目的変数への影響度を指標とする評価値を算出する。評価値が...

    データ分析装置

  19. 【課題】特徴量の値の変化による目的変数の変化をシミュレーション可能にして施策の適否を事前に判断できるようにする。【解決手段】分析対象データに含まれる複数の属性の特徴量に基づいて、目的変数を予測するための予測モデルを生成する。使用者の操作入力に基づいて特徴量の代表値の調整を受け付ける。代表値の調整量に応じて複数の属性の特徴量を変化させて、予測モデルから目的変数の数値を再...

    データ分析装置

  20. 【課題】 マトリックスゴムを実際に作成することなく、ゴム材料の有限要素モデルからなるゴム材料モデルを作成する。【解決手段】 マトリックスゴムを含むゴム材料の有限要素モデルからなるゴム材料モデルを、コンピュータを用いて作成するための方法である。この方法は、コンピュータに、マトリックスゴムを有限個の第1要素で離散化したマトリックスゴムモデルを入力して、マトリックスゴム...

    ゴム材料モデルの作成方法、ゴム材料のシミュレーション方法及びゴム材料の製造方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 261