サイドフロート に関する公開一覧

サイドフロート」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「サイドフロート」の詳細情報や、「サイドフロート」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「サイドフロート」の意味・用法はこちら

21〜40件を表示(1,304件中)2/66ページ目

  1. 技術 作業車両

    【課題】操作性の良好な資材載置部を備える作業車両を提供することを目的とする。【解決手段】圃場を走行する走行車体と、走行車体の後部に取付けられ、所定の作業を実行可能な作業機と、走行車体に設けられ、それぞれ作業資材を載置可能な複数の載置台を有する資材載置部とを備える。資材載置部は、複数の載置台が積層された積層状態と、載置台が列状に展開された展開状態とに切替える切替部と、切...

    作業車両

  2. 技術 作業車両

    【課題】圃場周縁部においても直進性が低下することのない作業車両および作業車両の自動直進走行支援システムを提供すること。【解決手段】作業車両(1)は、操舵装置(110)により操舵される転舵輪(4)と、原動機(10)とを備え、圃場(F)を走行する走行車体(2)と、前記走行車体(2)の後部に昇降自在に連結される作業機(50)と、前記圃場(F)の周縁部(F1)を検出する検出手...

    作業車両

  3. 【課題】圃場周縁部においても直進性が低下することのない作業車両および作業車両の自動直進走行支援システムを提供すること。【解決手段】作業車両(1)は、操舵装置(110)により操舵される転舵輪(4)と、原動機(10)とを備え、圃場(F)を走行する走行車体(2)と、前記走行車体(2)の後部に昇降自在に連結される作業機(50)と、前記圃場(F)の周縁部(F1)を検出する検出手...

    作業車両および作業車両の自動直進走行支援システム

  4. 【課題】自動直進時における作業性を向上させる作業車両を提供すること。【解決手段】実施形態の一態様に係る作業車両(1)は、走行車輪(5)を有する走行車体(2)と、走行車体(2)の位置情報を取得する位置情報取得部(120)と、走行車体(2)が自動直進するように舵角を調整する舵角調整部(110)と、位置情報に基づいて自動直進の基準となる走行基準データを取得し、走行基準データ...

    自動操舵システム

  5. 技術 苗移植機

    【課題】自動直進時における作業性を向上させる苗移植機を提供すること。【解決手段】走行車輪を有する走行車体と、走行車体の後部に昇降可能に設けた苗植付部と、前記走行車体の位置情報を取得する位置情報取得部と、前記走行車体が自動直進するように舵角を調整する舵角調整部と、前記自動直進時における舵角の調整量を、作業者の手動操作で変更する舵角調整設定ダイヤルと、前記位置情報に基づい...

    苗移植機

  6. 技術 苗移植機

    【課題】自動直進時における作業性を向上させる苗移植機を提供すること。【解決手段】走行車輪を有する走行車体の位置情報を取得する位置情報取得部と、前記走行車体が自動直進するように舵角を調整する舵角調整部と、前記走行車体に補助車輪が取り付けられている場合に前記補助車輪の取り付け状態を設定する補助車輪設定手段と、前記位置情報に基づいて前記自動直進の基準となる走行基準データを取...

    苗移植機

  7. 技術 作業車両

    【課題】直進走行の制御の開始直後であっても植付始めの乱れがなく、植付精度が低下するおそれのない作業車両を提供すること。【解決手段】後部に対地作業部(50)を連結可能であり、操舵装置(110)により操舵される転舵輪(4)を備えた走行車体(2)と、走行車体(2)の位置情報を取得する位置情報取得装置(120)と、転舵輪(4)の舵角(θ)を検出する舵角検出部(130)と、位置...

    作業車両

  8. 技術 作業機

    【課題】載置台の移動領域と線引きマーカの作動域とが重複する位置関係として、機体をコンパクトに構成すると共に、載置台を使用する資材の補給作業を容易に行える作業機を提供する。【解決手段】苗を載置する苗載台85と、苗載台85上の苗の端部を受けると共に苗取出口83を備える苗受板87と、苗載台85を所定の左右移動ストロークで左右に往復移動させる苗載台左右移動機構と、苗取出口83...

    作業機

  9. 技術 苗移植機

    【課題】 機体バランスの悪化を抑制することが可能な苗移植機を提供すること。【解決手段】 走行車体2に苗を載せる苗載せ台51を左右方向に移動可能に設け、苗載せ台51に載置された苗に薬剤を供給する薬剤供給装置500を設け、薬剤供給装置500を左右方向に移動可能に支持する薬剤供給装置支持部600を設け、薬剤供給装置支持部600に沿って薬剤供給装置500を移動させる制御を...

    苗移植機

  10. 技術 作業車両

    【課題】試し繰り出しに掛かる手間を低減する作業車両を提供する。【解決手段】作業車両は、走行車体に設けられ、肥料を貯留する貯留部と、貯留部の下方に設けられ、貯留部から肥料を繰り出す繰出部と、繰出部を回転させて肥料の試し繰り出しを行う電動モータと、試し繰り出しが行われた場合に、繰り出された肥料の重量を計測する計測部と、試し繰り出しにより繰り出された肥料を計測部へ移送する中...

    作業車両

  11. 【課題】圃場作業車の駆動輪に並べて補助車輪を追加することで、圃場面が柔らかくても走行可能にする圃場作業車において、駆動輪と補助車輪の左右間隔を幅広く調整可能にすると共に、補助車輪連結軸が大きく側方へ突出することがないようにすることを課題とする。【解決手段】圃場作業車の駆動輪10の側部に取り付ける補助車輪取付部材110の補助車輪連結軸112に補助車輪100を取り付け可能...

    圃場作業車

  12. 【課題】植播系作業機において、田面を整地する整地装置を備えた場合、構造の簡素化を図る。【解決手段】機体の後部に上下揺動自在に連結されたリンク機構3に作業装置5が支持され、整地装置53が、機体と作業装置5との間に位置するように、昇降機構81,83を介して作業装置5に昇降自在に支持される。電動アクチュエータ56により、整地装置53を、田面に接地して田面を整地する作業位置、...

    植播系作業機

  13. 【課題】整地装置を備えた植播系作業機において、田面から作業装置までの高さの検出系のメンテナンス性の向上を図る。【解決手段】機体の後部に上下揺動自在に連結されたリンク機構3を介して機体に支持された作業装置5と、リンク機構3を昇降駆動する油圧シリンダと、油圧シリンダに作動油を給排操作する制御弁と、田面Gに接地追従する接地体9とを備える。接地体9の上下動を機械的に取り出して...

    植播系作業機

  14. 【課題】整地装置を備えた植播系作業機において、整地装置の支持構造の簡素化、及び整地伝動ケースの配置の適正化を図る。【解決手段】右部又は左部の整地伝動ケース81と、右部又は左部の整地支持アームとを有する整地装置53において、作業装置の作業伝動ケース6の外側に支持ケース91が設けられ、中間ケース89,92を挟んで支持ケース91と作業伝動ケース6とが連結される。整地伝動ケー...

    植播系作業機

  15. 技術 移植機

    【課題】 本発明の課題は、安定した均平効果を得ることができ、圃場が荒れやすい枕地あるいは枕地近くにおいて適正に整地が行え、ひいては植付精度を向上させることのできる整地ロータ付きの乗用型田植機を提供することである。【解決手段】 苗植付部4の上昇時に自動的にロータ27a,27bを上昇させて収納状態に切替えるロータ状態切替え機能と、ロータ状態切替え機能による制御を行うか...

    移植機

  16. 【課題】本発明は、植込杆ケースと押出フォークの摺動部からの潤滑油の滲み出しや圃場水の植込杆ケース内への侵入を無くすることで、苗植付装置の耐久性を向上することを課題とする。【解決手段】植込杆ケース80に軸支部材100で軸支してケース突出側をシール部材105で気密に保持する押出フォーク95を植込杆ケース80内で回転する押出カム82で往復駆動し、押出フォーク95の先端に設け...

    苗移植機の苗植付装置

  17. 技術 作業車両

    【課題】設定された施肥量を圃場へ供給する作業車両を提供する。【解決手段】肥料を圃場に供給する施肥装置5と、肥料の施肥量を設定可能な情報処理装置150bとを備え、情報処理装置105bは、施肥装置5の試し繰り出しによる肥料の重量に基づいて、肥料の比重を算出し、施肥装置5は、比重に基づいて圃場に肥料を供給する。

    作業車両

  18. 技術 作業車両

    【課題】清掃やメンテナンスの作業性を向上させること。【解決手段】実施形態に係る作業車両は、走行車体2に設けられ、ホッパ61に貯留された肥料を圃場に散布する施肥装置60を備える。施肥装置60は、複数の排出口65と、切替部材67と、案内部66とを備える。排出口65は、ホッパ61の下方に設けられ、ホッパ61内の肥料を排出する。切替部材67は、ホッパ61から排出口65へ向けて...

    作業車両

  19. 技術 作業車両

    【課題】油圧式無段変速装置におけるクラッチのギヤ抜けが生じても、二次的な機械故障の発生防止および安全性の確保を実現することのできる作業車両を提供すること。【解決手段】原動機10の動力を変速して走行車輪4,5に伝達するHST16を有する動力伝達装置15と、HST16のトラニオン167をクラッチ機構155を介して回動させるモータ165と、トラニオン167の回動角度を調節し...

    作業車両

  20. 技術 作業車両

    【課題】自動操舵中であっても、作業者によるステアリングホイルの緊急的な操作を円滑に行うことのできる作業車両を提供することを目的とする。【解決手段】後部に対地作業部が連結される走行車体と、ステアリングホイルを介して走行車輪を操舵するステアリング装置と、走行車体の位置情報を取得する位置情報取得装置と、少なくとも作業領域を含む地図情報と、この地図情報上に、走行車体の位置情報...

    作業車両

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 66