サイドフロート に関する公開一覧

サイドフロート」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「サイドフロート」の詳細情報や、「サイドフロート」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「サイドフロート」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(2,434件中)1/122ページ目

  1. 技術 作業車両

    【課題】施肥装置を備えながらリアステップを作業スペースとして確保することのできる作業車両を提供すること。【解決手段】走圃場を走行可能な走行車体と、走行車体の後部に連結される作業装置とを備える。走行車体は、前輪および後輪と、前輪と後輪との間に配設されたエンジンと、エンジンを覆うとともに、操縦座席が取付けられたエンジンカバー部と、エンジンカバー部の後側部に形成されたリアス...

    作業車両

  2. 技術 作業車両

    【課題】試し繰り出しに掛かる手間を低減する作業車両を提供する。【解決手段】走行車体に設けられ、肥料を貯留する貯留部と、前記貯留部の下方に設けられ、前記貯留部から前記肥料を繰り出す繰出部と、前記繰出部を回転させて前記肥料の繰り出しを行う電動モータと、前記繰り出しが行われた場合に、繰り出された前記肥料を移送するホースと、前記肥料を移動させる運送風を前記施肥ホース内に供給す...

    作業車両

  3. 技術 作業車両

    【課題】圃場に余分な作業資材を持ち込むことなく、正確な比重を測定して繰出量を調節することが可能な作業車両を提供する。【解決手段】増減操作部により変更された繰出量に基づき調節部材で繰り出し可能な構成とし、情報端末は、記録された比重と肥料の情報を関連づける肥料リストを作成する施肥管理アプリケーションを備え、肥料リストに掲載されている肥料を選択すると、制御装置)に記録された...

    作業車両

  4. 技術 苗移植機

    【課題】 機体バランスの悪化を抑制することが可能な苗移植機を提供すること。【解決手段】 走行車体2に苗を載せる苗載せ台51を左右方向に移動可能に設け、苗載せ台51に載置された苗に薬剤を供給する薬剤供給装置500を設け、薬剤供給装置500を左右方向に移動可能に支持する薬剤供給装置支持部600を設け、薬剤供給装置支持部600に沿って薬剤供給装置500を移動させる制御を...

    苗移植機

  5. 技術 作業車両

    【課題】苗の植付け深さに応じた適切な整地が行える作業車両を提供する。【解決手段】走行車体と、走行車体の後部に昇降可能に連結された苗植付装置と、を備えた乗用田植機であって、苗植付装置は、苗を載置する苗載置台と、苗載置台を左右方向にスライド移動可能に支持する支持フレーム120と、支持フレーム120と連結され、苗を圃場に植え付ける植付伝動ケース130及び植込カン131と、植...

    作業車両

  6. 技術 作業車両

    【課題】安全で容易に変速操作することのできる作業車両を提供すること。【解決手段】エンジンから入力される動力を変速して出力するHSTと、エンジンの回転数のみを変更するスロットル調整を行う第1の走行モードと、第1の操作具81または第2の操作具29のいずれか一方の操作により車速調整を行う第2の走行モードとを、モード切替スイッチの操作に応じて選択的に切替えて走行車体の走行を制...

    作業車両

  7. 【課題】ホッパーの上端が苗載台先端より高くならずに苗の供給が容易な大容量のホッパーを装備する施肥装置付き乗用田植機を提供する。【解決手段】走行装置の後側の駆動をクローラ方式とし、前輪の上端とクローラ6aの上端を略同じ高さとすることで、後輪方式に比べて接地圧が低く牽引力が強くなり、湿田や深田での走行性能が良くなると共に、クローラの上端を前輪の上端と略同じ高さとする事で施...

    施肥装置付き乗用田植機

  8. 【課題】作業装置及び整地装置を機体の後部に支持した水田作業機において、整地装置の整地性能の向上を図る。【解決手段】整地装置26に、左右方向に沿って配置された駆動軸34と、駆動軸34に取り付けられて駆動軸34と一体で回転駆動されることにより田面Gを整地する整地体35とが設けられる。作業装置を前後方向の第1軸芯P11周りにローリング自在に支持する第1ローリング支持部51と...

    水田作業機

  9. 【課題】作業装置及び整地装置を機体の後部に支持した水田作業機において、整地装置の整地性能の向上を図る。【解決手段】整地装置26に、左右方向に沿って配置された駆動軸34と、駆動軸34に取り付けられて駆動軸34と一体で回転駆動されることにより田面Gを整地する整地体35とが設けられる。作業装置を前後方向の第1軸芯P11周りにローリング自在に支持する第1ローリング支持部51と...

    水田作業機

  10. 【課題】苗継ぎ作業を簡略化して効率的な苗の移植作業を行える乗用型田植機を提供すること。【解決手段】走行車体2の後部に苗植付部4を設け、走行車体2上に設けた運転席31に座って操縦ハンドル34を操作しながら移植作業を行う乗用型田植機において、フロアステップ35上に、踏み込み操作でエンジン20をアイドリングに低下し、左右マーカー200L,200Rの接地を切り替え、苗植付部4...

    乗用型田植機

  11. 【課題】施肥装置付きの乗用型田植機での移植作業前に、少量の肥料で試し施肥を行って施肥状態を確認して移植作業を開始できるようにすること。【解決手段】走行車体2に搭載した肥料タンク60の繰出部61から苗植付部4に通した施肥ホース62内をブロアー58の送風で粒状肥料を送る施肥装置付きの乗用型田植機において、ブロアー用電動モーター53の駆動を所定時間断続的に行う試しスイッチ6...

    施肥装置付きの乗用型田植機

  12. 技術 作業車両

    【課題】作業者の誰もが容易に変速操作することのできる作業車両を提供すること。【解決手段】作業車両の走行車体は、エンジンから入力される動力を変速して出力するHSTと、レバー型の第1の操作具およびペダル型の第2の操作具と、第1、第2の操作具のいずれか一方の操作により車速調整を行い、いずれか他方の操作によりスロットル調整を行う第1の走行モードと、第1の操作具または第2の操作...

    作業車両

  13. 技術 作業車両

    【課題】苗補給の回数や時間削減になり、作業効率が上がる。苗移植機を目的とする。【解決手段】走行車体(2)に設けた支持機枠(49)に苗箱(68)又は苗を載置する複数の予備苗載せ部材(38a,38b,38c)と前記複数の予備苗載せ部材(38a,38b,38c)をそれぞれ回動自在に連結する複数の移動リンク部材(39a,39b,39c)を取り付け、該複数の移動リンク部材(39...

    作業車両

  14. 技術 作業車両

    【課題】作業者の意図する姿勢に変更可能な作業車両を提供すること。【解決手段】実施形態の一態様に係る作業車両は、左右に設けられた走行輪を有する機体と、機体に設けられ、圃場に苗を植え付ける苗植付装置と、機体の左右方向における傾きを調整する姿勢調整機構とを備え、姿勢調整機構は、機体に設けられ、機体の左右方向の傾きを検知する振り子と、振り子の傾きを手動で変更可能な変更機構とを...

    作業車両

  15. 【課題】水田作業機において、作業装置を田面から設定高さに維持する昇降制御部を備えた場合、センターフロートが田面に適切に接地追従するように構成する。【解決手段】センターフロート9に対する作業装置の昇降に基づいて、作業装置が田面から設定高さに維持されるように、昇降機構を作動させる昇降制御部が備えられる。センターフロート9の前部9aの左右幅W1が、センターフロート9の後部9...

    水田作業機

  16. 【課題】水田作業機において、田面に苗を供給する苗植付装置を機体の後部に支持した場合、田面の整地が適切に行われる整地装置を提供する。【解決手段】機体の後部に支持されて田面に苗を供給する苗植付装置と、機体の後部に支持されて田面を整地する3種類の整地手段9、11とを備える。田面の状態や苗植付装置の作業状態等による各種の状態に対応できるように、3種類の整地手段9、11により各...

    水田作業機

  17. 技術 作業車両

    【課題】作業性を向上させること。【解決手段】実施形態に係る作業車両は、走行車体2に設けられ、作業資材が積載される複数の積載台51が上下多段に積層された積層状態と積層状態から直線状に展開した展開状態とを切り替え可能な積載部50を備える。積載部50は、積層状態において積載台51に積載された作業資材を積載台51上に固定し、展開状態において積載台51に積載された作業資材を固定解除する。

    作業車両

  18. 技術 作業車両

    【課題】苗箱載せ部材に苗箱を出し入れしやすくすると共に、機体外側から苗箱を取り出せる苗移植機。【解決手段】走行車体に設けた支持機枠に苗箱又は苗を載置する複数の予備苗載せ部材と前記複数の予備苗載せ部材をそれぞれ回動自在に連結する複数の移動リンク部材を取り付け、該複数の移動リンク部材の回動により複数の予備苗載せ部材が前後方向に並ぶ展開状態と複数の予備苗載せ部材が上下方向に...

    作業車両

  19. 【課題】位置情報の精度が低下するのを防止することが出来る作業車両を提供すること。【解決手段】走行車体(2)と、走行車体(2)の位置情報を取得する位置情報取得装置(300)と、位置情報取得装置(300)により取得された位置情報と、所定の走行経路情報とに基づいて、走行車体(2)を自動走行させる制御部(400)と、を備え、所定の走行経路情報を得るための第1基準点Paの位置情...

    自動操舵システム

  20. 技術 作業車両

    【課題】位置情報の精度が低下するのを防止することが出来る作業車両を提供すること。【解決手段】走行車体(2)と、前記走行車体(2)の位置情報を取得する位置情報取得装置(300)と、前記位置情報取得装置(300)により取得された前記位置情報と、所定の走行経路情報とに基づいて、前記走行車体を自動走行させる制御部(400)と、前記走行車体(2)の車速を検出する車速検出部(51...

    作業車両

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 122