ヒト化抗体 に関する公開一覧

ヒト化抗体」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ヒト化抗体」の詳細情報や、「ヒト化抗体」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ヒト化抗体」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(12,895件中)1/645ページ目

  1. 【課題】プロパノイル化アミロイドβを、プロパノイル化部位特異的に検出・定量する方法を提供する。【解決手段】プロパノイル化されたアミロイドβの検出方法として、アミロイドβ42の16位のリジン又は当該リジンに相当するリジンがプロパノイル化された第1のプロパノイル化アミロイドβと、アミロイドβ42の28位のリジン又は当該リジンに相当するリジンがプロパノイル化された第2のプロ...

    アミロイドβタンパク質におけるプロパノイル化修飾部位特異的測定方法

  2. 【課題】プロパノイル化(PRL)アミロイドβを、PRL化部位特異的に検出し、ひいては定量するための抗体を提供する。【解決手段】アミロイドβ42の16位のリジンが又は当該リジンに相当するリジンがPRL化されたアミロイドβに対する反応性が、アミロイドβの28位のリジン又は当該リジンに相当するリジンがPRL化されたアミロイドβに対する反応性よりも高い抗体を提供する。

    抗プロパノイル化アミロイドβタンパク質抗体

  3. 【課題・解決手段】本発明は、タウに特異的に結合する抗体を提供する。抗体は、タウ関連症状および関連病状悪化を抑制するまたは遅らせる。

    タウ認識抗体

  4. 【課題・解決手段】新規の抗TNFRSF21抗体及び抗体薬物コンジュゲート並びに抗TNFRSF21抗体及び抗体薬物コンジュゲートを使用してがんを治療する方法が提供される。

    新規の抗TNFRSF21抗体及び使用方法

  5. 【課題・解決手段】本発明は、タウに特異的に結合する抗体を提供する。これらの抗体は、タウ関連症状およびタウに関連する病状悪化を抑制するか、または遅延させる。

    タウ認識抗体

  6. 【課題・解決手段】本発明は、抗ヒトIL−17Aモノクローナル抗体、その製造方法及び用途を提供する。本発明に係る抗ヒトIL−17Aモノクローナル抗体は、ヒトIL−17Aに特異的に結合し、IL−17Aによって誘導される各細胞系がIL−6等の炎症性サイトカインを分泌することを効果的に抑制し、免疫介在性炎症反応に関連する疾患を治療対象とする薬品の製造に有用である。

    抗ヒトインターロイキン−17Aモノクローナル抗体、その製造方法及び用途

  7. 【課題・解決手段】結合体化免疫グロブリンおよび微生物のトランスグルタミナーゼを使用して結合体化免疫グロブリンを生成するための方法が、本明細書に提供される。結合体化免疫グロブリンを生成するための方法であって、免疫グロブリンまたはその抗原結合部分と、微生物のトランスグルタミナーゼおよびアシルドナー基質を含む機能的作用物質とを接触させるステップであって、免疫グロブリンまたは...

    リジン結合体化免疫グロブリン

  8. 【課題・解決手段】がんを有する対象を処置する組成物及び方法が本明細書に開示される。組成物及び方法は、腫瘍細胞の死滅をもたらす免疫応答細胞を利用する。

    ヒト白血球抗原拘束ガンマデルタT細胞受容体及びその使用方法

  9. 【課題・解決手段】本開示は、新規脂質およびそれを含む組成物を特徴とする。脂質ナノ粒子は、新規脂質ならびに追加の脂質、例えばリン脂質、構造脂質、およびPEG脂質を含む。治療薬および/または予防薬、例えばRNAをさらに含む脂質ナノ粒子は、例えば、ポリペプチド、タンパク質、または遺伝子発現を調節するための、哺乳動物細胞または臓器への治療薬および/または予防薬の送達において有用である。

    脂質ナノ粒子の安定化製剤

  10. 【課題・解決手段】本発明は、二重特異性ヘテロ二量体チェックポイント抗体を対象とする。

    二重特異性チェックポイント阻害剤抗体

  11. 【課題・解決手段】本発明に係る安定な液体医薬製剤は、抗体またはその抗原結合断片;界面活性剤;糖またはその誘導体;および緩衝剤を含む。本発明に係る安定な液体医薬製剤は、抗体を高含量で含み、且つ、低粘度を有し、加速条件および苛酷条件における優れた安定性を基に長期間保管安定性に優れており、皮下投与が可能である。

  12. 【課題・解決手段】本発明は、既存の抗体のヒト化により生じる抗体及びその断片、並びにそれらを作製する方法に関する。本発明のヒト化抗体は、脳内皮抗原への増強された結合、血液脳関門を越える改善された通過、及び元の非ヒト化抗体と比較して増大した熱安定性を示す。

    血液脳関門を通過するヒト化抗体及びその使用

  13. 【課題】ヒトCD40(hCD40)活性を中和し、CD40活性が有害である障害に罹患しているヒト被験体において、CD40を検出するため、及びCD40活性を阻害するために有用である、アゴニスト活性を実質的に有さないアンタゴニストヒト化抗体及びその抗原結合部分の提供。【解決手段】特定の配列のトポグラフィー的領域Cys62−Phe67、Gln79−Cys83、Arg90−Th...

    抗CD40抗体およびその使用

  14. 【課題】標的細胞の存在下での免疫エフェクター細胞の活性化、および/または免疫エフェクター細胞の存在下での標的細胞の死滅を誘発することができる二重特異性Fcを提供する。【解決手段】Fcポリペプチド鎖および免疫グロブリン可変領域を含有する二重特異性分子が開示される。そのような分子を含む薬学的製剤、そのような分子をコードする核酸、そのような核酸を含有する宿主細胞、そのような...

    二重特異性二価scFv−Fc分子

  15. 【課題】バイオマーカーの発現レベルを利用した、エリブリン、その類似体又はその医薬的に許容可能な塩に対する応答性の判定方法の提供。【解決手段】対象に由来するサンプルにおけるバイオマーカー群から選択されるバイオマーカーの発現レベルを測定することを含み、前記バイオマーカーの低い発現レベルが、エリブリン、その類似体又はその医薬的に許容可能な塩が前記対象の治療に有効なものとなる...

    エリブリンに対する応答を予測するための方法及び組成物

  16. 【課題】癌の治療又は予防に使用される医薬組成物等を提供すること。【解決手段】抗体依存性細胞傷害活性を有し、且つ、線維芽細胞増殖因子受容体(fibroblast growth factor receptor:FGFR)に結合する抗体もしくはその機能断片および他剤の組合せ又は該抗体もしくはその機能断片および他剤を含む医薬組成物。

    抗FGFR2抗体と他剤の組合せ

  17. 【課題】哺乳動物の造血系腫瘍の治療のために有用な組成物及び、同目的のための組成物の使用方法を提供する。【解決手段】慢性的な治療のために患者に投与した際に抗原性が最小であるか又は全くないCD79b抗原、CD79bに対するヒト化及びコンジュゲート抗体と、同目的のためのこれら抗体の使用方法を開示する。

    抗CD79b抗体及びイムノコンジュゲートとその使用方法

  18. 【課題】目的のタンパク質の生成のために使用され得る、改善された無血清動物細胞培養培地の提供。【解決手段】血清を含まない細胞培養培地(「OS」培地)中に、オルニチンをプトレシン有り、又は無しのいずれかで含めることにより、細胞の生存度および密度を増加させ、細胞倍加時間を低減させ、これらの細胞による高力価タンパク質生成を可能にする。

  19. 【課題】メラノーマの診断、処置のための新規な薬剤及び方法の提供。【解決手段】ガンを処置するための方法であって、その必要性のある対象にLXRアゴニストを投与することを含み、前記LXRアゴニストが、前記ガンの転移の伝播を遅くするのに十分なレベルにまでApoEの発現レベル又は活性レベルを増大させるのに十分な量で投与される、方法。

    メラノーマの処置および診断

  20. 【課題】がん幹細胞(CSC)に特異的に発現するGD2−O−アセチル化ガングリオシドを標的とし、健康な細胞に対する毒性及び副作用を発現しない新規がん治療薬の提供。【解決手段】急性骨髄性白血病に係るCD34+/CD38−に代表される、特定のがんタイプにおける特定の表現型を有するがん幹細胞(CSC)を含むがんを治療するための、O−アセチル化−GD2ガングリオシドを認識する抗...

    がん幹細胞がんのための新規な治療及び診断ストラテジーとしてのO−アセチル化GD2ガングリオシドのターゲティング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 645