コク に関する公開一覧

コク」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「コク」の詳細情報や、「コク」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「コク」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(18,789件中)1/940ページ目

  1. 【課題】コクを呈する化粧料若しくはその原料を客観的且つ効率よく評価又は探索する方法を提供する。【解決手段】以下の工程(A)〜(C)を含む、コクを呈する化粧料若しくはその原料の評価又は探索方法。(A)ヒトの皮膚に試験試料を施与する工程 (B)前記ヒトから採取された生体試料中のオキシトシン量を測定する工程 (C)前記オキシトシン量を基準値と比較し、オキシトシン量を増加...

    コクを呈する化粧料の評価又は探索方法

  2. 【課題】本発明の目的は、ザクザクとした食感を有し、かつ口溶けのよいソフトビスケットとすることができるソフトビスケット用油脂組成物、及び、該油脂組成物を用いて製造したソフトビスケットを提供することである。【解決手段】上記課題を解決するために、油脂100質量部に対して、(A)構成脂肪酸が飽和脂肪酸であり炭素数が14〜22であるモノグリセリンモノ脂肪酸エステルを0.3〜6質...

  3. 技術 糖化液

    【課題】本発明は、酵素の残存量が少ない糖化液であって、かつ、発酵工程に供された際に発酵効率を高め得る糖化液を提供することを課題とする。【解決手段】本発明は、セルロース含有バイオマスを原料とする糖化液であって、糖化液の電気伝導度が500μS/cm以上であり、糖化液におけるオリゴ糖の含有量が10ppm以下であり、フルフラールの含有量が1ppm以下であり、可溶性リグニンの含...

  4. 【課題】本発明は、冷凍麺セットに関する。【解決手段】本発明の冷凍麺セットは、フレーク状の凍結調味液と冷凍麺とを含む冷凍麺セットであって、 当該フレーク状の凍結調味液が、以下の(i)−(iii)の1以上の特性を具備する、 (i)凍結濃縮が生じていない; (ii)均一な塩分濃度を有する;または (iii)一定の均一な厚さを有する。

    凍結調味液と冷凍麺を含む冷凍麺セット

  5. 【課題】 醤油の代わりに酢をベースにすることで減塩した酸味つゆを提供する。【解決手段】 100gあたり、だし汁が79g〜87g、酢が10g〜14g、水あめが2g〜4g、食塩が1g〜2g、醤油が1g以下の比率で含有させることで、酸味つゆを生成する。

  6. 【課題】酪農製品の代替物としての植物由来のチーズ製品の製造方法の提供。【解決手段】(a)1種または複数種の植物源由来のタンパク質および脂肪を含むエマルジョンを調製するステップであって、エマルジョンが非酪農ミルクであり、かつ、植物源のうちの少なくとも1種が、アーモンド、カシュー、ブラジルナッツ、クリ、ココナツ、ヘーゼルナッツ、マカダミアナッツ、ピーナッツ、ペカン、ピスタ...

    摂食可能品のための方法および組成物

  7. 【課題】環境負荷が小さく安全性の高い植物栽培剤を提供する。【解決手段】植物栽培剤材料として特定の平均繊維径及び平均繊維長を有するセルロースナノ繊維を用いることにより、セルロースの凝集性が抑制され、効率の良い殺虫効果を実現することができる。さらにこのセルロースナノ繊維としては例えば、木材繊維、竹繊維、サトウキビ繊維、種子毛繊維、葉繊維等の天然の植物を含むセルロース由来の...

    植物栽培剤

  8. 【課題】鍼、灸、等に比べて、静電気は、刺激が弱い。シリコーンゴムチューブに帯電の静電気は、瞬間的には、10KV以上のこともあるが、すぐに変化して数百Vになることもある、持続性がないことは、鍼,灸に比べて、ツボ刺激としては差が認められる、そこで、シリコーンゴムチューブに帯電の静電気を高めて、持続させることを課題とする。【解決手段】 樹脂製の枠によって簾状に...

    加熱式静電気によるツボ刺激健康具。

    • 公開日:2020/03/19
    • 出願人: 新井仁
    • 発明者: 新井仁
    • 公開番号:2020-039381号
  9. 【課題】香料に関する香料情報をブロックチェーン2に出力することが可能な情報処理方法等を提供すること。【解決手段】情報処理方法は、香料をブロックチェーン2に登録する登録者を特定する登録者識別情報を受け付け、前記登録者を通じて登録対象の香料を特定する香料識別情報及び前記香料に関する香料情報を受け付け、受け付けた前記登録者識別情報、前記香料識別情報及び前記香料情報を関連付け...

    情報処理方法、情報処理装置及びプログラム

  10. 【課題】水耕栽培に適し、かつ、薬効成分であるクロシンの収量を増加させることができるサフランの栽培方法を提供する。【解決手段】室温および光照射の管理が可能な室内での水耕栽培によるサフランの栽培方法において、花芽形成処理を行ったサフランの球茎に養液供給を行いながら、室温を17℃に維持しつつ、明期8時間とし暗期を16時間とする明暗周期で光照射を行ってサフランを開花させる。こ...

    サフランの栽培方法

  11. 【課題】ノロウイルスの消毒効果に優れかつ人体に対する安全性も高い抗ウイルス剤であって、従来有効活用されていなかった原料を用いて作製することのできるものを提供する。【解決手段】カキノキ属(Diospyros)の植物の果実の抽出物(カキ抽出物)と、ナツメヤシ属(Phoenix)の植物の種子の抽出物(デーツ種子抽出物)とを含有する、ノロウイルスまたはその代替ウイルスに対する...

    ノロウイルスおよびその代替ウイルスに対する抗ウイルス剤および抗ウイルス組成物

  12. 技術 収納具

    【課題】移動時の利便性と収納庫やロッカー等への装脱時の利便性を同時に向上させることができる収納具を提供する。【解決手段】収納空間を有した収納具本体2と、この収納具本体2を肩から吊り下げることを可能にするショルダーベルト3とを備えた収納具1において、ショルダーベルト3が、吊下げ用の起立姿勢と倒伏姿勢(B)とをとり得る状態で前記収納具本体2に取付けられ、その倒伏姿勢(B)...

    収納具

  13. 【課題】治療経路分析および管理プラットフォームを提供する。【解決手段】治療経路分析を実行し、リソースを管理するためのシステム100は、ネットワーク106を介し、病院情報システムのコンピューティング装置104と通信することができるサービスコンピューティング装置102を含む。サービスコンピューティング装置102は、治療経路の視覚化、治療経路についての予測リスクプロファイル...

    治療経路分析および管理プラットフォーム

  14. 【課題】妊娠前にHDPの発症リスクを把握すること、又は妊娠初期に発症予測をすることを容易にすると共に、妊娠毎に発症予測を行わなくても良いHDPの発症予測装置を提供する。【解決手段】発症予測装置は、妊娠高血圧症候群に罹患している妊婦を含む複数の妊婦におけるDNA変異の情報から、妊娠高血圧症候群に関連するDNA変異の情報を取得するモデル作成情報取得部と、モデル作成情報取得...

    発症予測装置、及び発症予測システム

  15. 【課題】所定の疾患に関わる量的形質を用いて関連解析を行う場合に、所定の疾患に関連するDNA変異を容易に絞り込むことができるDNA変異絞込装置を提供する。【解決手段】DNA変異絞込装置は、所定の疾患に罹患している被験者を含む複数の被験者から収集した、前記所定の疾患に関連する量的形質の連続的な計測値から特徴量を抽出する特徴量抽出部と、前記複数の被験者におけるDNA変異の情...

    DNA変異絞込装置、DNA変異絞込システム、DNA変異絞込方法、及びプログラム

  16. 【課題】本発明の目的は、生物由来物質を利用した、免疫賦活性を有する乳化剤を提供することにある。【解決手段】真菌由来のFBA1タンパク質を含む、免疫賦活性乳化剤。これによって、生物由来物質を利用した、免疫賦活性を有する乳化剤が提供されるため、乳化剤を用いる幅広い分野において機能性材料として適用することが可能となる。

    免疫賦活性乳化剤

  17. 【課題】基板に対して、電子輸送性材料を好ましくは平行近くに配向でき、しかも透明性が高い電子輸送層を形成できる新規化合物の提供。【解決手段】下記反応で得られるV字型分子化合物、Tr-bisPIBocなど。V字型分子化合物を含む電子輸送層。化合物の平均配向角が50°以下である電子輸送層。電子輸送層を含む太陽電池。電子輸送層を含む有機エレクトロルミネッセンス素子。

    新規化合物

  18. 【課題】果汁感が増強された、新規果汁風味炭酸飲料の提供。【解決手段】本発明によれば、(a)難消化性グルカンおよび/またはその加工処理物、(b)果糖並びに(c)ショ糖を含んでなる果汁風味炭酸飲料であって、前記飲料中の上記(a)、(b)および(c)の合計含有量に対する、上記(a)、(b)および(c)のそれぞれの含有量の比率が5〜15%、40〜80%および15〜45%である...

  19. 【課題】本発明は、微生物の増殖を効果的に抑制できる方法及び装置を提供することを目的とする。【解決手段】対象物に可視光LEDを光源とする可視光線照射を行う工程を含む、対象物における微生物の増殖抑制方法、ここで、該照射が、可視光LEDのピーク波長が405〜421nmの範囲にあり、照度が4mW/cm2以上であり、照射エネルギーが7.5J/cm2以上となるように行われることを...

    可視光LEDを用いた微生物の増殖抑制方法及び装置

  20. 【課題】研磨加工性に優れたマウスピース、成形性に優れ、かつ研磨加工性に優れたマウスピースを製造可能なマウスピースのピース部製造用シート、及び研磨加工性に優れたマウスピースの製造方法を提供する。【解決手段】炭素数が2又は3の繰り返し単位を有するオレフィン系重合体(A)を含み、かつ、ショアA硬度が80超86未満を満たす構成部位(X)を備えるマウスピース10。

    マウスピース

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 81