キャップ部材 に関する公開一覧

キャップ部材」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「キャップ部材」の詳細情報や、「キャップ部材」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「キャップ部材」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(16,325件中)1/817ページ目

  1. 技術 旋盤

    【課題】主軸を短くさせることが可能な旋盤を提供する。【解決手段】旋盤1は、主軸12、該主軸12の外側S4において軸受B0を介して主軸12を支持する主軸支持部11、主軸12の前端部13に配置されたコレット25、主軸12に設けられ軸受B0の内輪B1の前側S1を保持する内輪保持部(40)、主軸支持部11に設けられ内輪保持部(40)の外側S4において軸受B0の外輪B2の前側S...

    旋盤

  2. 【課題】杭の施工誤差を許容しながら、充填材の充填性や杭頭の構造性能を確保することができ、プレキャスト材により施工することが可能となる、上部構造と杭との接合構造を提供する。【解決手段】杭頭11を収容し、杭10の上面に対向する地面に対して傾斜した天井面26を有する収容部21と、天井面26の最も高い箇所から外部へと連続し、収容部21内の空気を排出するための排出孔24とを含み...

    建築物の接合構造

  3. 【課題】現場打ちで製造することができ、また、小型化でき、施工の合理化を図ることができる接合構造を提供する。【解決手段】この接続構造は、上部構造と杭10とを接合するものであり、杭から上部構造に向けて延びるように該杭の杭頭10aに設けられる1以上の定着部材と、杭の杭頭と1以上の定着部材とを埋め込むように設けられ、上部構造と接合するキャップ部材11と、杭の外周面から水平方向...

    建築物の接合構造

  4. 【課題】記録ヘッドが副走査方向にシフトして印刷を行うインクジェット記録装置において、記録ヘッド側面に付着したインクの除去する際に、記録ヘッド駆動部への過負荷を軽減することができるインクジェット記録装置を提供する。【解決手段】記録ヘッド21は、シフトバー25により負の副走査方向にシフトされるとともに、クリーナー保持部材64の係合部64aと係合する。この記録ヘッド21のシ...

    インクジェット記録装置

  5. 【課題】車両の補機搭載構造において、オフセット衝突時等に、フロントサイドメンバ等のフロントサイド部材の衝突エネルギの吸収の阻害を抑制しつつ、高電圧補機の脱落を防止する。【解決手段】車両の補機搭載構造は、左右一対のフロントサイド部材54,54間に搭載された駆動モータ31と、高電圧補機8とが配設され、前記高電圧補機8は、前記駆動モータ31の車体幅方向一方側の面に取り付けら...

    車両の補機搭載構造

  6. 【課題】 検出弁の検出部材が摩耗や破損するのを防止することにある。【解決手段】 ハウジング(1)内にピストン(5)が上下方向へ移動可能に挿入される。前記ハウジング(1)内に形成される流路(25)の途中部に第1検出弁(26)が装着され、その第1検出弁(26)が前記ピストン(5)のリリース状態を検出する。前記第1検出弁(26)は、前記ロック室(10)側から順に設けられ...

    シリンダ装置

  7. 技術 便器装置

    【課題】機能性を有した機能水の供給が可能でありながらも、機能水生成装置のメンテナンス性を向上し得る便器装置を提供する。【解決手段】ボウル部10に供給される機能水を生成する機能水生成装置30を備えた便器装置1であって、前記ボウル部の便器奥行方向奥側には、前記機能水生成装置を着脱自在に収納する収納部28と、該機能水生成装置の給水元側接続部32に接続される上流側管路15と、...

    便器装置

  8. 【課題】ノズルから吐出される液体が、複数種類の液体が混合した混合液体であるか否かを判断可能な液体吐出装置を提供すること。【解決手段】液体吐出装置は、タンクから供給される液体を吐出するノズルを有するヘッドと、発光部と、発光部が発光した光が照射される対象物上の照射領域で反射した反射光を受光可能な受光部とを有する、センサと、制御装置を備える。制御装置は、ノズルからの液体が着...

    液体吐出装置

  9. 【課題】 ステッキ式のパーキングブレーキ装置において、ハンドルを小型化する。【解決手段】 パーキングブレーキ装置4であって、前後に延在する棒状をなし、軸線を中心とする回転可能かつ軸線方向に移動可能にダッシュボード1に支持されたステム12と、ステムの車両前後方向における後端に、ステムの軸線に沿ってスライド移動可能且つステムの軸線を中心とする回転可能に設けられたハンド...

    パーキングブレーキ装置

  10. 【課題】 車両の衝突時に運転者の膝に荷重が加わることが防止されたパーキングブレーキ構造を提供する。【解決手段】 パーキングブレーキ装置4であって、インストルメントパネル2の下部から車両前後方向後方に突出する棒状のステム12と、ステムの後端に設けられたハンドル82とを有し、ハンドルはステムの後端に結合された基部73と、基部の外周面からステムの径方向に延出した後に、ス...

    パーキングブレーキ装置

  11. 【課題】ホーンスイッチの省スペース化を図ることができるホーンスイッチ及びステアリングホイールを提供する。【解決手段】ホーンスイッチ4は、芯金2に形成された第一開口部211に対して軸方向に摺動可能に接続される第一端部411と、エアバッグモジュール3に形成された第二開口部322に係止可能に配置される第二端部412と、を備えたガイドピン41と、ガイドピン41の軸部に固定され...

    ステアリングホイール

  12. 【課題】燃料供給装置において、適用される燃料タンクの大きさに柔軟に対応しつつ、蓋体の損傷を抑制し、製造コストを抑える。【解決手段】料供給装置(1;1a)は、燃料タンクの底壁(2d)に載置され、燃料タンクの内部の燃料を外部に吐出するためのポンプユニット(20;20a)と、燃料タンクの上壁(2a)に形成された開口(2b)を塞いで上壁に取り付けられ燃料の吐出口が形成された蓋...

    燃料供給装置

  13. 【課題】寸法誤差や施工誤差を吸収することができるとともに、開口部の施工に係る部品点数を極力減らすようにする。【解決手段】開口枠材10の側面部11に取り付けられて当該開口枠材10と共に開口部2a,3a,4aの縁部の仕上げを行うケーシング枠材20が、長さ方向に連続する同一断面となるように形成され、外部に部分的に露出する本体部21と、本体部21から突出し、凹溝11aに差し込...

    ケーシング枠材、ケーシング枠材の取付構造及び取付方法

  14. 技術 制御弁

    【課題】ピストン部材を有する制御弁において、ピストン部材に保持されるシール部材において圧力の溜まりこみを回避できること。【解決手段】ピストンユニットは、ピストン部材36と、ピストン部材36の第1の凹部36Aに保持されるシール部材としての弁体42と、弁体42に係合されピストン部材36の第1の凹部36Aに弁体42を保持する保持用環状部材44と、を含んで構成され、保持用環状...

    制御弁

  15. 技術 熱交換器

    【課題】大型化を抑制しつつ、熱交換性能を向上させることができる熱交換器を提供する。【解決手段】低圧冷媒流路110を形成する断面扁平形状の低圧チューブ11、および、低圧チューブ11に対して低圧冷媒の集合または分配を行う低圧小径タンク12を有する低圧コア部1と、高圧冷媒流路210を形成する断面扁平形状の高圧チューブ21、および、高圧チューブ21に対して高圧冷媒の集合または...

    熱交換器

  16. 【課題】広範囲の塗布が可能な塗布具付き容器を提供する。【解決手段】塗布具付き容器1Aは、口部2aを有する容器本体2と、塗布具付きキャップ3と、を備え、塗布具付きキャップ3は、口部2aに着脱可能に装着されたベース5と、塗布具6と、操作部7と、を有し、ベース5は、シリンダ8と、シリンダ8から下方に延在する筒状の外軸9と、を有し、塗布具6は、圧力室22を下方に区画するピスト...

    塗布具付き容器

  17. 【課題】着雷時にファスナー部に発生する火花を封じ込めるキャップを提供する。【解決手段】キャップは、環状基部210が基部リム211において終る環状基部を有する。基部リムは、締結具の端部を受容するための中央空洞130内への開口部212を囲む。基部リムは、環状基部の周囲の少なくとも大部分の周りで基部リム平面内に位置する。環状スカート220は、密封剤材料が受容される環状ポケッ...

    密封剤流路付きキャップ

  18. 技術 加熱装置

    【課題】保持体から支持体への熱移動量の増大を抑制しつつ、電極端子と受電電極との接合部が損傷することを抑制する。【解決手段】加熱装置は、第1の方向に略直交する略平面状の第1の表面と、第1の表面とは反対側の第2の表面とを有する保持体と、管状の支持体と、保持体の内部に配置された抵抗発熱体と、抵抗発熱体に電気的に接続された受電電極と、金属ろう材を介して受電電極に接合された電極...

    加熱装置

  19. 技術 加熱装置

    【課題】電極端子と受電電極との接合部が損傷することを抑制する。【解決手段】加熱装置は、第1の方向に略直交する略平面状の第1の表面と、第1の表面とは反対側の第2の表面とを有する保持体と、管状の支持体と、保持体の内部に配置された抵抗発熱体と、抵抗発熱体に電気的に接続された受電電極と、金属ろう材を介して受電電極に接合された電極端子とを備える。加熱装置は、さらに、支持体に支持...

    加熱装置

  20. 技術 加熱装置

    【課題】保持体の第2の表面に形成された受電電極間の短絡の発生を抑制する。【解決手段】加熱装置は、第1の方向に略直交する略平面状の第1の表面と、第1の表面とは反対側の第2の表面とを有する保持体と、管状の支持体と、保持体の内部に配置された抵抗発熱体と、抵抗発熱体に電気的に接続された複数の受電電極と、対応する受電電極に接合された複数の電極端子と、複数の電極端子に対応して設け...

    加熱装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 817