ガスエンジン発電機 に関する公開一覧

ガスエンジン発電機」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ガスエンジン発電機」の詳細情報や、「ガスエンジン発電機」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ガスエンジン発電機」の意味・用法はこちら

101〜120件を表示(485件中)6/25ページ目

  1. 【課題】下水汚泥等の高含水率な可燃物含有の湿潤物で成る原料の乾燥そして燃焼を容易とする加熱処理装置を提供することを課題とする。【解決手段】軸線22を横方向とする筒状体21へ軸線方向一端側の開口部21Aから該筒状体内へ可燃物含有の下水汚泥等の湿潤物を原料Mとして投入し、筒状体21を上記軸線22まわりに回転しながら、原料Mを筒状体21内で乾燥しもしくは乾燥に引き続き燃焼さ...

    原料加熱処理方法

  2. 技術 加熱装置

    【課題】発電機の排熱とヒートポンプの放熱によって熱媒を加熱する加熱装置において、発電機における排熱回収効率と、ヒートポンプにおけるエネルギー効率を高く保ちつつ、加熱後の熱媒の温度を適切に管理することが可能な技術を提供する。【解決手段】本明細書が開示する加熱装置は、発電機と、発電機の排熱で第1熱媒を加熱する第1熱交換器と、発電機で生成された電力で駆動するヒートポンプと、...

    加熱装置

  3. 【課題】ガスエンジン発電機及び系統安定化装置を備え、大容量の電力貯蔵手段を用いることなく電力の需給調整を行う電力供給システム及び電力の需給調整方法を提供する。【解決手段】商用系統11と共に複数の設備12、12a、12bに電力を供給するガスエンジン発電機13、13a、13bと、商用系統11の停電により設備12、12a、12bの選択遮断を行う系統安定化装置14とを備えた電...

    電力供給システム及び電力の需給調整方法

  4. 【課題】停止、再起動を直ちに行える空調熱源設備及び空調熱源設備の制御方法を提供することを目的とする。【解決手段】熱源側は、冷凍機111a、111b、111cと、一次側往水管路112a、112b、112c及び一次側還水管路118a、118b、118cと、熱媒体を冷凍機に圧送する一次ポンプ121a、121b、121cとからなる。空調負荷側は、空調機115a、115b、…と...

    空調熱源設備及び空調熱源設備の制御方法

  5. 【課題】系統周波数検知のためのPLL回路を用いず、且つ系統電圧又は周波数の変動に対して運転を継続することが可能な電力変換装置を提供する。【解決手段】制御部12は、仮想発電機の誘起電圧を演算するAVRモデル部70と、仮想発電機を駆動する駆動トルクを演算するガバナ及び駆動源モデル部80と、仮想発電機の発電トルクを演算する発電トルク演算部40と、少なくとも仮想発電機ロータの...

    系統連系する電力変換装置

  6. 【課題】電流検出装置の取付向きを正確に判定できる分散型電源システムおよびその診断方法の提供。【解決手段】分散型電源システムのU相線4a、V相線4b、N相線4cは、それぞれ商用電源と負荷コンポーネント5a、5bとを接続している。U相線4a、V相線4b上には、主幹ブレーカ3と負荷コンポーネント5a、5bとの間に、それぞれ第1電流センサ21a、第2電流センサ21bが設けられ...

    分散型電源システムおよびその診断方法

  7. 【課題】太陽光発電装置の健全性を効率よく正確に診断する。【解決手段】親局20は、日照条件が類似する一群の太陽光発電装置について、太陽光発電装置の夫々に付設された子局10によって計測された発電出力に基づくユークリッド距離が予め設定された第1閾値を超えているか否かを判定(第1判定)し、第1閾値を超えている太陽光発電装置について、所定期間における、日毎最大値と最大値平均値の...

    太陽光発電装置の健全性を診断する方法及び情報処理装置

  8. 【課題】蓄熱タンク14と加熱循環回路C1と放熱循環回路C2とを備えた蓄熱装置において、加熱放熱運転の実行時に、蓄熱タンク14の温度成層を良好なものに維持しながら、加熱循環回路C1において加熱された蓄熱流体を蓄熱タンク14の上層に受け入れて蓄熱することができ、更には熱効率を向上可能な技術を提供する。【解決手段】蓄熱タンク14の下方に配置されて内側に空間75を形成する逆容...

    蓄熱装置及びコージェネレーションシステム

  9. 【課題】車載バッテリーを効果的に活用できるようにしエネルギーの有効活用を図ったエネルギー管理システムを提供すること。【解決手段】実施形態によれば、エネルギー管理システムは、クライアントとサーバとを具備する。サーバは取得部、予測部、計算部、制御部を備える。取得部は発電ユニットを含むエネルギー生産機器と、余剰電力を蓄積可能な容量変化型の蓄電システムと、消費機器とを含む電気...

    エネルギー管理システム、エネルギー管理方法、プログラムおよびサーバ装置

  10. 【課題・解決手段】本発明の発電システムは、発電ユニット(1)と、発電ユニット(1)を収納する筐体(2)と、筐体(2)内を換気する換気器(3)と、筐体(2)内に設けられ、換気器(3)の動作に伴い流れるガスが流通する第1のガス流路(5)と、筐体(2)内に設けられ、発電ユニット(1)からの燃焼排ガスが流れる第2のガス流路(6)とを備え、第2のガス流路(2)は、筐体(2)内に...

    発電システム

  11. 【課題・解決手段】本発明の発電システムは、発電ユニット(1)と、発電ユニット(1)を収納する筐体(2)と、筐体(2)内を換気する換気器(3)と、筐体(2)外部に排出された換気器(3)からの排ガスが流れる第1の排ガス流路(4)とを備え、第1の排ガス流路(4)は、熱負荷に供給する熱を生成する燃焼装置(5)からの燃焼排ガスが流れるとともに外気に対して開口したダクト(11)と...

    発電システム及びその運転方法

  12. 【課題】発電のエネルギー効率を高めるとともに、負荷に効率的に電力を供給する。【解決手段】給電システム140は、電力線120を介して商用発電装置とともに複数の負荷130に接続された発電装置142と、複数の負荷それぞれの消費電力を監視する監視部144と、商用発電装置から負荷への電力供給が絶たれた場合に、電力供給が絶たれる前の複数の負荷それぞれの消費電力に基づいて、複数の負...

    給電システムおよび給電方法

  13. 【課題】液面センサを省略してコストを低廉化しつつ、冷却液の循環量不足を遅滞なく検出できる発電源の冷却装置を提供する。【解決手段】ガスエンジン発電機2または燃料電池からなる発電源を冷却するための冷却液を貯留するバッファタンク3と、発電源に接して配設されるとともにバッファタンク3を含んで形成され冷却液が流れる冷却液回路4と、冷却液を循環させる循環ポンプ5と、循環ポンプ5の...

    発電源の冷却装置

  14. 【課題】複数世帯に湯水を供給する給湯システムであって、全世帯において、使用可能な湯量を制限することなく、給湯システムにおける給湯装置のエネルギー効率を向上させる。【解決手段】給湯システム100は、加熱部114と、貯湯部116と、を有する主給湯装置110と、貯湯部に貯湯された湯水を第1世帯102aの給湯端末に供給するための流路を形成する第1の主給湯ライン130aと、主給...

    給湯システム

  15. 【課題】吸音性能及び融雪性能に優れた換気構造を有する屋外設置型発電装置を提供する。【解決手段】屋外に設置されて発電室3Eを区画するハウジング3と、発電室3E内に設けられたエンジン式発電機2または燃料電池を主機として構成された発電源と、発電室3E内とハウジング3の外部とを連通する排気通路4と、排気通路4を経由して発電室3E内の空気をハウジング3の外部に排出する換気ファン...

    屋外設置型発電装置

  16. 【課題】通常時はモニター装置を系統電力を電源として作動させることでモニター装置の安定動作を行いつつも、停電発生時には発電電力を電源としてモニター装置を作動させることにより自立運転への切替え操作をユーザに報知することのできるパワーコンディショナーを提供する。【解決手段】停電時にパワーコンディショナー1の制御部10からモニター装置12に対し自立運転切替報知指令信号を送信さ...

    パワーコンディショナー

  17. 【課題・解決手段】本発明は、閉鎖可能な入口開口(13)を有する加熱可能な炭化反応器(1)の補助により、水分を含んだバイオマス、および/または乾燥したバイオマスからエネルギー担体、および/または原料担体を生成する装置に関する。バイオマスは、炭化反応器(1)内で固体状、流動性、またはガス状のエネルギー担体、および/または原料担体に変換され、エネルギー担体、および/または原...

    湿潤バイオマスの熱化学的な調和化およびガス化のための装置および方法

  18. 【課題】空調設備において、予測された運転計画と実際の運転状況とに差が生じた場合に、その差を低減することができる運転管理装置を提供する。【解決手段】予測対象日において複数の空調熱源設備機器のそれぞれから供給が必要な熱量を予測した値である空調熱負荷予測値を算出する空調熱負荷予測処理部と、前記空調熱負荷予測値が示す熱量を生成する各空調熱源設備機器の時刻毎の使用電力を割り当て...

    運転管理装置、運転管理方法、運転管理プログラム

  19. 【課題】微生物燃料電池を使用した新しいエネルギー回収技術を提供し、単に電気エネルギーを獲得するだけでなく、処理過程で廃水中に含まれる再利用可能な資源をも同時に回収すること。【解決手段】アノード3が内部に、カソード5が外表面に設けられた有機物等を含む廃水を内部に収容、反応させる生物反応槽2と、前記有機物を分解して電子を放出する細胞外電子伝達能を有する微生物とを備える微生...

    微生物燃料電池

  20. 【課題】デマンド時限における平均電力を低減させる際に生じる設定温度とのズレによる室内環境への影響を低減させること。【解決手段】買電電力が目標値を超えることがデマンド超過判定部により判定された場合、当該買電電力が目標値を超える時間である目標超過期間に熱源負荷装置にかかる電力負荷を前記買電電力が前記目標値以下となるように低減させるとともに、当該買電電力が目標値を超えていな...

    運転管理装置、運転管理方法および運転管理プログラム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. ...
  13. 25