ガスエンジン発電機 に関する公開一覧

ガスエンジン発電機」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ガスエンジン発電機」の詳細情報や、「ガスエンジン発電機」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ガスエンジン発電機」の意味・用法はこちら

61〜80件を表示(485件中)4/25ページ目

  1. 【課題】装置の小型化を図ることができつつ、熱処理部への熱媒配管の接続を容易に行うことができる蓄熱式熱源装置を提供する。【解決手段】熱媒により蓄熱する蓄熱槽14と、熱を発生する加熱部11と、加熱部11の熱を蓄熱槽14の熱媒に回収する熱回収処理及び蓄熱槽14の熱媒の熱を消費する熱消費処理を行なう熱処理部13とを備えた蓄熱式熱源装置であって、加熱部11と熱処理部13とが加熱...

    蓄熱式熱源装置

  2. 【課題】蓄熱槽の熱媒の熱を放熱端末において有効に利用することができる蓄熱式熱源装置を提供する。【解決手段】熱媒により蓄熱する蓄熱槽14と、熱を発生する加熱部11と、加熱部11の熱を蓄熱槽14の熱媒に回収する熱回収処理部を備えた蓄熱式熱源装置100であって、蓄熱槽14の上部の熱媒を、上部放熱端末接続管を介して、蓄熱槽14、加熱部11及び熱回収処理部とは別体として設けられ...

    蓄熱式熱源装置

  3. 【課題】装置の小型化を図れるとともに、ガス成分、タール成分、および炭化物成分を十分に分離できるバイオマス燃料生成装置を提供すること。【解決手段】本発明のバイオマス燃料生成装置は、高温の燃焼ガスを発生させる燃焼炉10と、間接加熱により有機物を発生ガスと炭化物に分離する熱分解炉20と、熱分解炉20で分離した炭化物から主に水素ガスを発生させて活性炭を生成する活性炭賦活炉30...

    バイオマス燃料生成装置

  4. 【課題】分散型電源装置が制御限界に達し出力周波数に変化がなくなった場合でも、分散型電源装置の単独運転を検出でき、分散型電源装置を電力系統から解列させることが可能な単独運転検出用の制御装置を得ること。【解決手段】単独運転検出用の制御装置13は、系統周波数を計測する周波数計測部と、周波数計測部の計測値を用いて周波数偏差を演算する周波数偏差演算部と、周波数偏差に対して電力系...

    単独運転検出用の制御装置、単独運転検出装置および単独運転検出方法

  5. 【課題】化石燃料を用いて発電する発電装置を備える系統連系装置が系統電源の配電線網を介して複数接続された系統連系装置群において、余剰電力を配電線網へ逆潮流させることを禁止する逆潮流禁止制御から余剰電力を配電線網へ逆潮流させることを許可する逆潮流許可制御へ駆動制御を切り替え可能な余剰電力統合システムを提供する。【解決手段】本発明の余剰電力統合システム1は、統合装置8を備え...

    余剰電力統合システム

  6. 【課題】電力系統に連系する分散型電源装置の単独運転を検出するように構成された単独運転検出用の制御装置において、ノイズの影響を受けにくい周波数検出処理を行うこと。【解決手段】単独運転検出用の制御装置に設けられる方形波変換部は、フィルタ回路142、クランプ回路143および比較器144を有する。比較器144において、コンパレータ1441における反転入力端は電力系統2の一端側...

    単独運転検出装置、単独運転検出用の制御装置および分散型電源装置

  7. 【課題】原料投入から発電に至る各過程における熱損失を低減し、発電効率を高めるバイオマス発電システムを提供する。【解決手段】バイオマス発電システム10は、バイオマス原料12を炭化処理してバイオマス炭化物16を生成し、炭化処理の際に発生するガス及びタールの一部を取り込んで、炭化処理の別の加熱源とする炭化装置14と、バイオマス炭化物16が投入されるガス化室20A、20Bを備...

    バイオマス発電システム

  8. 【課題】 単相系統に接続され、且つ仮想発電機制御により自立運転が可能な電力変換装置を提供する。【解決手段】 電力変換装置1は、単相電力系統100に接続される出力線5へ出力する電力変換器2と、電力変換器2が仮想発電機として動作するよう電力変換器2を制御する制御装置3とを備える。制御装置3は、単相電力系統100の電圧である単相系統電圧Vaから、系統電圧の位相を変数とし...

    単相系統に接続される電力変換装置

  9. 【課題】電力需要家側に設けた蓄電池から商用電力系統に電力を融通する場合に、融通した電力量に応じた対価を算出するための電力量を計測できる電力管理システムを提供する。【解決手段】商用電力系統2に電力を放電できるように蓄電システム52が設けられる。また、蓄電システム52に充電する場合の充電の電力量を計測する蓄電システム電力量計62が設けられる。電力料金算出部72は、蓄電シス...

    電力管理システム、電力管理方法及びプログラム

  10. 【課題】蓄電池から商用電力系統に電力を融通する場合に、融通した電力量に応じた対価を算出するための電力量を計測できる電力管理システムを提供する。【解決手段】貯えた電力を商用電力系統に逆潮流できるように蓄電システム54が設けられる。需要家設備電力量計53は、蓄電システム54から系統電力線3に向かう第1接続線から分岐され、需要家設備に接続される第2接続線の電力の計測点に設け...

    電力管理システム、電力管理方法及びプログラム

  11. 【課題】空調熱源機を改造する必要がなく、空調熱源機の出力を調整して、デマンド制御に対応する消費電力を低減させる空調熱源設備を提供する。【解決手段】本発明の空調システムは、空気と熱媒体との熱交換により室内の温度を調整する空調機と、空調機が送出する熱媒体の熱交換を行い、送出する熱媒体の温度である出口温度が、設定された設定温度となるように出力制御を行う空調熱源機と、空調機が...

    空調システム及び空調システムの制御方法

  12. 【課題】太陽光発電パネルの発電電力の急減予兆を適切に検知する発電電力急減予兆検知装置等を提供する。【解決手段】発電電力急減予兆検知装置5は、輝度値が所定の輝度閾値以上である画素の個数を高輝度画素数として計数する高輝度画素数計数部531と、高輝度画素数の時間的な変化率を算出する高輝度画素数変化率算出部532と、前記変化率が、高輝度画素数の増加を示す所定の変化率閾値以上で...

    発電電力急減予兆検知装置、太陽光発電システム、発電電力急減予兆検知方法、及びプログラム

  13. 【課題】自立系統の周波数を一定に保つために各電源装置の出力の制御を適切に行う電源制御装置を提供する。【解決手段】発電装置、電力変換装置等の電源装置を制御する電源制御装置200は、自立系統の周波数を取得する周波数取得部210と、周波数の変動抑制に必要な複数の電源装置の総出力電力を算出する電力算出部220と、各電源装置から電源情報を取得する電源情報取得部230と、電源情報...

    電源制御装置、電源装置、電源制御方法及び制御プログラム

  14. 【課題】 直流電力を交流電力に変換する際の電力変換を簡素化することが可能なインバータ装置を提供する。【解決手段】 本発明のインバータ装置(100)によれば、インバータ(20)は、混成波生成部(20a)と、出力波生成部(20b)とを備える。混成波生成部(20a)は、所定周波数からインバータ(20)の出力周波数を減じた第一周波数で周期的に変動する第一交流波と所定周波数...

    インバータ装置

  15. 【課題】発電電力運転と商用電力運転とを切り替えて運転を行うにあたり、運転効率を考慮してエネルギー使用料金が実質的に安くなる運転を行うことができる運転管理装置を提供する。【解決手段】運転管理装置は、商用電力運転時のCOP単価が発電電力運転時のCOP単価よりも小さいときは、商用電力運転を行う一方、発電電力運転時のCOP単価が商用電力運転時のCOP単価よりも小さいときは、発...

    運転管理装置

  16. 【課題】電力の料金プランを組み合わせた場合における電力料金の最安値を表示できる電力料金算出方法を提供する。【解決手段】電力料金算出方法は、電力の料金プランをそれぞれ表す複数の料金プラン情報の組み合わせと電力需要を表す電力需要情報とに基づいて複数の電力料金を算出し、算出した複数の電力料金の中から最安値の電力料金を表示部に表示する処理をコンピュータが実行する。特に電力料金...

    電力料金算出方法、電力料金算出プログラム、及び電力料金算出装置

  17. 【課題】給電切替え時の突入電流を抑制し、リレーの大型化を防止し、設備コストを低減する。【解決手段】エンジン8により駆動する発電機6と、エンジンに電力を供給するバッテリ12と、バッテリに給電される第1の電力又はエンジンに給電される第2の電力のいずれか一方又は双方を出力する電源部14と、系統電源4の正常時、発電機始動の際、発電機の発電出力が安定状態に移行するまで電源部に対...

    電源装置、その制御方法および制御プログラム

  18. 【課題】1つのパラメータによって瞬時に対応可能として、所定の負荷において瞬時にエンジン性能(エンジン効率)と環境性能(NOx値)を一定に保つ。【解決手段】あらかじめ決定されたマッピングにより燃料ガス量及び点火時期を制御すると共に、燃料ガス量を調整して排気ガス中の酸素濃度及び吸気圧力を一定に保つようにした火花点火式ガスエンジンにおいて、気筒内の燃焼ピーク圧力値Pmaxを...

    火花点火式ガスエンジンの燃焼制御方法、装置及びガスエンジン

  19. 【課題】運転中のガス燃料の急激な熱量変動によるエンジン回転数の過渡的な変動を最小限に抑えて、不安定、異常燃焼を解消し、運転を継続できるようにする。【解決手段】空気供給系統10と、燃料ガス供給系統20と、空気及び燃料ガスを混合する混合手段(キャブレタ30)と、混合気の供給量を調整するためのスロットル弁50と、エンジン回転数計測手段(回転数センサ62)と、空燃比計測手段(...

    ガスエンジンの制御方法、装置及びガスエンジン

  20. 【課題】ガスエンジン発電機等における負荷投入により燃焼が過渡的に不安定になる要因を速やかに排除して、不安定、異常燃焼を解消する。【解決手段】空気供給系統10と、燃料ガス供給系統20と、空気及び燃料ガスの混合気を形成する混合手段(30)と、混合気の供給量を調整するためのスロットル弁50と、エンジン回転数計測手段(62)と、空燃比計測手段(80)と、エンジン負荷計測手段(...

    ガスエンジンの制御方法、装置及びガスエンジン

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 25