ガスエンジン発電機 に関する公開一覧

ガスエンジン発電機」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ガスエンジン発電機」の詳細情報や、「ガスエンジン発電機」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ガスエンジン発電機」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(481件中)1/25ページ目

  1. 【課題】 比較的に小容量な蓄電設備を用いて、運転状況に応じた制御態様の切り替えを要することなく、系統連系運転時から自立運転への切り替え時における負荷変動に伴う電圧または周波数の変動を抑制することができる電力系統安定化装置を提供する。【解決手段】 制御装置は、系統周波数と予め定められた第1周波数基準値との間の第1偏差に応じて蓄電器に充放電させる受給電力目標値を算出し...

    電力系統安定化装置

  2. 【課題】オゾンハイドレートを効率よく製造する。【解決手段】オゾンハイドレート製造システム100は、液化天然ガス(LNG)を酸素燃焼させて二酸化炭素を生成する燃焼部122と、燃焼部122によって生成された二酸化炭素およびオゾンを含む原料ガスGG、ならびに、原料水からオゾンハイドレートを製造するオゾンハイドレート製造ユニット180と、を備える。これにより、オゾンハイドレー...

    オゾンハイドレート製造システムおよびオゾンハイドレート製造方法

  3. 【課題・解決手段】入力電圧を電力変換した出力電圧を出力する電力変換装置であって、第1面および第1面の反対側の第2面を有し、部分的に第1面から第2面まで貫通する貫通孔が設けられた第1収納ケースと、第1面上に配置された第1の電子部品と、貫通孔を通して第2面から突出するように第1収納ケースに接合される第2収納ケースおよび第2収納ケース内に収納される第2の電子部品、または、貫...

    電力変換装置

  4. 【課題】小型の湿式メタン発酵設備を有する廃棄物処理施設の事業採算性を向上する。【解決手段】移動脱水車の配車システムは、廃棄物を湿式メタン発酵槽で処理してバイオガスを発生させる複数の廃棄物処理施設へ移動脱水車を派遣するものである。この配車システムは、各廃棄物処理施設に設置され、前記湿式メタン発酵槽で生じた消化液を貯留する貯留槽と、前記貯留槽内の消化液量を検出するセンサと...

    移動脱水車の配車システム、配車方法及び配車支援装置

  5. 【課題】通信や機器動作の不確実性を考慮し、低コストかつ個別要素の単独動作を許容しながら、制御システムの信頼性、制御性能を向上することができる分散制御システム、分散制御方法、電力系統の分散制御システムおよび電力資源の制御方法を提供する。【解決手段】分散制御システムは、制御機器を制御する複数の制御装置が仮想中央装置103から通信ネットワーク104を介して結合されている。仮...

    分散制御システム、分散制御方法、電力系統の分散制御システムおよび電力資源の制御方法

  6. 【課題】購入電力量が計画オーバーせず過剰に削減されることもない配電制御システムの提供。【解決手段】各時刻tに負荷消費電力量ΔWc1〜ΔWcNの電力負荷L1〜LNに商用電源から給電される全負荷購入電力量ΔWbを算出し、時間区Tj内でΔWbを積算した積算購入電力量Wbが計画誤差最大閾値Wth1を上回った場合、負荷消費電力量ΔWciが大きい順に、当該負荷消費電力量ΔWciに...

    配電制御システム

  7. 【課題】自立系統の周波数を一定に保つために各電源装置の出力の制御を適切に行う電源制御装置を提供する。【解決手段】発電装置、電力変換装置等の電源装置を制御する電源制御装置200は、自立系統の周波数を取得する周波数取得部210と、周波数の変動抑制に必要な複数の電源装置の総出力電力を算出する電力算出部220と、各電源装置から電源情報を取得する電源情報取得部230と、電源情報...

    電源制御装置、電源装置、電源制御方法及び制御プログラム

  8. 【課題】 直流電力を交流電力に変換する際の電力変換を簡素化することが可能なインバータ装置を提供する。【解決手段】 本発明のインバータ装置(100)によれば、インバータ(20)は、混成波生成部(20a)と、出力波生成部(20b)とを備える。混成波生成部(20a)は、所定周波数からインバータ(20)の出力周波数を減じた第一周波数で周期的に変動する第一交流波と所定周波数...

    インバータ装置

  9. 【課題】発電電力運転と商用電力運転とを切り替えて運転を行うにあたり、運転効率を考慮してエネルギー使用料金が実質的に安くなる運転を行うことができる運転管理装置を提供する。【解決手段】運転管理装置は、商用電力運転時のCOP単価が発電電力運転時のCOP単価よりも小さいときは、商用電力運転を行う一方、発電電力運転時のCOP単価が商用電力運転時のCOP単価よりも小さいときは、発...

    運転管理装置

  10. 【課題】電力の料金プランを組み合わせた場合における電力料金の最安値を表示できる電力料金算出方法を提供する。【解決手段】電力料金算出方法は、電力の料金プランをそれぞれ表す複数の料金プラン情報の組み合わせと電力需要を表す電力需要情報とに基づいて複数の電力料金を算出し、算出した複数の電力料金の中から最安値の電力料金を表示部に表示する処理をコンピュータが実行する。特に電力料金...

    電力料金算出方法、電力料金算出プログラム、及び電力料金算出装置

  11. 【課題・解決手段】本発明の一形態は、電力網に繋がる蓄電池を含む電力機器の運転状態を管理するエネルギー管理システムとして、コンピュータを動作させるためのコンピュータプログラムに関する。このプログラムは、前記電力機器の制御に用いる静的パラメータを取得する第1のステップと、取得された前記静的パラメータに基づいて前記電力機器を制御する第2のステップと、を含み、前記第1のステッ...

    エネルギー管理システム、エネルギー管理方法及びコンピュータプログラム

  12. 【課題・解決手段】通信装置は、施設から電力系統に対する逆潮流を行うための電力を発生する逆潮流電源の出力を制御する制御部と、電力指令メッセージを送信する管理サーバに対して、前記逆潮流電源に関する逆潮流電源情報を送信する送信部とを備える。

    通信装置、管理サーバ及び通信方法

  13. 【課題・解決手段】本開示の燃料電池コージェネレーションシステム(1)は、燃料電池(2)と、燃料電池(2)の生成する熱を回収する冷却水を貯蔵する冷却水タンク(3)と、冷却水を循環させる冷却水ポンプ(4)と、冷却水の熱を排熱回収水に回収する熱交換器(5)と、排熱回収水を送水する貯湯循環ポンプ(7)を備える。そして、熱交換器5から貯湯タンク(6)へ送水する熱回収高温経路(8...

    燃料電池コージェネレーションシステム

  14. 【課題】再利用処理条件の自動的な判定により商品の再利用を促進する方法及びシステムを提供する。【解決手段】コンピュータを利用して、拠点から回収した複数種の回収商品を寄せ集めて再利用することを促進する方法であって、前記コンピュータが、前記複数種の回収商品のそれぞれの商品種に対応する組成物情報及び数量情報を少なくとも保有する回収商品データベースを構築するデータベース構築段階...

    商品再利用促進方法、商品再利用促進システム

  15. 【課題・解決手段】外燃式ロータリーキルン内筒に供給されたバイオマス原料を、前記外筒で発生した熱により前記内筒内で第1の熱分解ガスを発生させ外筒に導入した後、外筒に酸素または空気の少なくとも一方と水蒸気とを組み合わせて水蒸気のモル数/酸素ガス成分のモル数の比を0.4〜4で外筒に導入し、外筒内を640〜740℃に温度制御して第2の熱分解ガスを得て、第2の熱分解ガスの一部を...

    バイオマスを原料とする水素製造方法

  16. 【課題】GT発電機とGE発電機を備える発電設備の運転において、両種類の発電機を連系運転させる際の瞬時負荷投入量の制約を解消する。【解決手段】商用電力系統2との連系運転が可能なドループ制御で駆動される常用のGE発電機と、停電時に起動される非常用のGT発電機を備える発電設備1において、通常時にはGE発電機を商用電力系統と連系運転させて複数の負荷に電力を供給する。停電発生時...

    発電設備の運転方法

  17. 【課題】ケイ酸植物由来のバイオマスを原料として、効率的にエネルギー回収するとともに純度の高い高品質なシリカを得ることができる非晶質シリカの製造方法を提供する。【解決手段】ケイ酸植物由来のバイオマスを原料とする非晶質シリカの製造方法であって、前記バイオマスを熱分解処理してガス化するガス化ステップと、前記ガス化ステップで生じたバイオマス残渣を焼成処理する焼成ステップと、を...

    非晶質シリカの製造方法及び非晶質シリカの製造装置

  18. 【課題】計画値同時同量を満たすと共に、経済的に電力を供給することができる。【解決手段】制御装置は、電力供給システムから送配電網へ単位時間に送電する電力量である送電電力量に対し、単位時間毎の送電電力量の計画値を取得し、計画値に基づいて送電電力量の許容範囲を算出し、単位時間よりも短い時間間隔で、送配電網に接続される電力計測装置の計測結果を取得し、計測結果に基づいて、単位時...

    電力供給システム

  19. 【課題】より少ないエネルギで有機物を可溶化することができる可溶化装置、可溶化方法、可溶化制御装置及びコンピュータプログラムを提供することである。【解決手段】実施形態の可溶化装置は、昇温部と、保温部と、制御部と、を持つ。昇温部は、複数の第1伝熱管の外部に熱媒体を流通させ、前記第1伝熱管の内部に有機性廃棄物を流通させることにより、前記有機性廃棄物を所定の可溶化温度にまで加...

    可溶化装置、可溶化方法、可溶化制御装置及びコンピュータプログラム

  20. 【課題】管理サーバによって管理される需要家施設のグループ全体として、逆潮流の抑制制御を効率的に行うことを可能とする需要家通信装置、管理サーバ及び通信方法を提供する。【解決手段】電力管理システム1において、需要家通信装置110は、需要家施設100から電力系統に対する逆潮流を行うための電力を発生する分散電源130である逆潮流電源の出力を制御する制御部と、需要家施設から電力...

    需要家通信装置、管理サーバ及び通信方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 25