カプセル製剤 に関する公開一覧

カプセル製剤」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「カプセル製剤」の詳細情報や、「カプセル製剤」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「カプセル製剤」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(2,154件中)1/108ページ目

  1. 【課題・解決手段】経口摂取することにより、筋肉の柔軟性を高める組成物を提供する。n−3系高度不飽和脂肪酸を有効成分として含有する経口摂取により筋肉を柔軟化させるための組成物である。n−3系高度不飽和脂肪酸は、遊離脂肪酸、低級アルコールエステル、又はn−3系高度不飽和脂肪酸を構成脂肪酸として含有するグリセリド又はリン脂質の形態が好ましく、具体的には、エイコサペンタエン酸...

    筋肉を柔軟にするための組成物

  2. 【課題】B細胞悪性腫瘍、慢性リンパ性白血病、小リンパ球性リンパ腫、マントリ細胞リンパ腫、ワルデルシュトレームマクログロブリン血症などの個体の血液悪性腫瘍を処置するための方法の提供。【解決手段】a.420〜560mg/日の投与量のイブルチニブ、又はその薬学的に許容可能な塩、及びb.抗CD20抗体(具体的にはリツキシマブ、又はオビヌツズマブ、又はそれらの薬学的に許容可能な...

    ブルトン型チロシンキナーゼ(Btk)阻害剤の使用

  3. 【課題・解決手段】(a)BRAF阻害剤またはその薬学的に許容される塩、(b)少なくとも1つのマイトジェン活性化プロテインキナーゼ(MEK)阻害剤またはその薬学的に許容される塩、および(c)上皮成長因子受容体(EGFR)阻害剤またはその薬学的に許容される塩、ならびに任意で少なくとも1つの薬学的に許容される担体を含む薬学的組み合わせ、薬学的組み合わせの調製方法、ならびにが...

    薬学的組み合わせ

  4. 【課題・解決手段】本開示は、非自己血漿または血清と、ポリマーとを含む組成物;非自己血漿または血清と、ポリマーとを含む組成物により、眼科疾患(例えば、眼乾燥症候群)を処置するまたは非治癒性創傷を含む非角化表面を保湿および/もしくは修復する方法;ならびに対象の眼または非角化表面に組成物を送達するための治療剤送達デバイスに関する。

    眼乾燥症候群および他の外傷を受けた非角化上皮表面を処置する組成物および方法

  5. 【課題】[(4−ヒドロキシ−1−メチル−7−フェノキシ−イソキノリン−3−カルボニル)−アミノ]−酢酸の医薬製剤と、その使用方法を提供すること。【解決手段】一実施形態では、医薬製剤は、[(4−ヒドロキシ−1−メチル−7−フェノキシ−イソキノリン−3−カルボニル)−アミノ]−酢酸の光分解生成物を約0.2%w/w未満(活性医薬成分(「API」)の量に対して)含む。別の実施...

    HIFプロリルヒドロキシラーゼ阻害剤の医薬製剤

  6. 【課題・解決手段】本発明は、カンナビノイド及び標準化したマリファナ抽出物の患者への投与を改善するための、自己乳化性、高濃度及び高用量カンナビノイド組成物及び製剤を提供する。

    カンナビノイドの自己乳化組成物

  7. 【課題】カプセル周辺での線維性過剰増殖が減少した埋め込み用生体医療デバイスを提供すること。【解決手段】デバイスは、生体適合性材料を含み、特定の特徴を有し、これらの特徴は、デバイスに存在するこれらの特徴の1つまたは複数を欠く同じデバイスより埋め込み後の線維化反応の誘発を少なくすることができる。哺乳動物細胞を封入し、1mm超の直径、および任意選択で細胞を含まないコアを有し...

    細胞の封入および細胞集合体のための多層ヒドロゲルカプセル

  8. 【課題・解決手段】3種の抗ウイルス化合物を含む医薬組成物が開示されている。特に、本医薬組成物は、有効量のベルパタスビル、有効量のソフォスブビルおよび有効量のボクシラプレビルを含む。同様に、本医薬組成物を使用する方法も開示されている。一局面では、上記ベルパタスビルは、薬学的に許容されるポリマーAにより形成されるポリマーマトリクス内に分散したベルパタスビルを含む固体分散物...

    3種の抗ウイルス化合物の組み合わせ製剤

  9. 【課題・解決手段】本願は、がんなどのリジン特異性デメチラーゼ1(LSD1)媒介性疾患の治療に有用な、LSD1阻害剤、またはその製薬上許容される塩、溶媒和物、もしくは水和物の医薬製剤及び固体剤形、ならびにそれらを調製する方法に関する。

    LSD1阻害剤の製剤

  10. 【課題・解決手段】本発明は、一般式(I)〔式中、Q、V、T、W、Y、L1、L2、L3及びAは、本明細書中で与えられている意味を有する〕で表される化合物に関し、並びに、さらに、該化合物を製造する方法及び害虫を防除するための該化合物の使用にも関する。化1】。

    有害生物防除剤としての置換2−アルキルイミダゾリル−カルボキサミド類

  11. 【課題・解決手段】本発明は、単離細胞内又は生物内のゲノム編集のための組成物及び方法を含む。本編集オリゴヌクレオチドは、標的核酸を修飾するために適切な位置に編集部分を位置付けるリンカーと、標的核酸塩基の脱アミノ化を引き起こすcrisprRNAドメイン及び不活性化型Cas9ドメインとを含有し得るオリゴヌクレオチド鎖を含有する。本編集オリゴヌクレオチドはまた、ゲノム内の標的...

    プログラム可能ヌクレアーゼのあるゲノム編集及びプログラム可能ヌクレアーゼのないゲノム編集のための改善された方法

  12. 【課題・解決手段】本開示は、活性な薬学的成分と非ポリマー性滑沢剤とを含有する改善された薬学的組成物およびその製造方法を提供する。特に、該組成物を、熱処理または溶媒噴霧法を用いて調製し、改善された特性ならびにより効率的な製造方法を提供する。

    改善された薬物製剤

  13. 【課題・解決手段】本発明は、デュタステリド及びタダラフィルの複合製剤、前立腺肥大の治療剤、並びにこれを含有する経口カプセル製剤に関する。複合製剤は、患者の利便性を高めるために、カプセルのサイズが患者に服用し易くなるように、カプセル内の組成物の総重量が400mg以下であり、デュタステリドを溶解し、タダラフィルを分散させるために、難溶性薬物であるデュタステリドの溶解度を高...

    グリセリン脂肪酸エステル誘導体又はプロピレングリコール脂肪酸エステル誘導体を含むデュタステリド及びタダラフィルの複合製剤並びにそれを含む経口用カプセル製剤

  14. 【課題】 アプレピタントを有効成分とする医薬錠剤を提供することであって、カプセル製剤と同等の速やかな溶出性を示す錠剤を提供することを課題とする。【解決手段】 アプレピタントを有効成分とする医薬錠剤であって、賦形剤としてマンニトールを含有する医薬錠剤を用いることにより、優れた溶出性を有する錠剤を提供することができる。マンニトールは、崩壊剤等と共に予め造粒された賦形剤...

  15. 【課題】新規な神経分化促進剤、及び、神経分化促進剤を含有する神経分化促進用組成物の提供。【解決手段】アスタキサンチン及びセサミン系化合物を有効成分とする神経分化促進剤、及び、上記の神経分化促進剤と担体とを含有する神経分化促進用組成物。

    神経分化促進剤、及び神経分化促進用組成物

  16. 【課題】リナクロチドの遅延放出組成物の提供。【解決手段】本発明は、下部胃腸管へのリナクロチドの遅延放出を呈するリナクロチドの安定した固形経口剤形に関する。加えて、本発明は、これらの遅延放出組成物を投与することによって病状を治療する方法を提供する。本発明の遅延放出組成物は、種々の病状を治療するために使用され得るが、過敏性腸症候群(「IBS」)(例えば、便秘を伴うIBS「...

    リナクロチドの遅延放出組成物

  17. 【課題】チロシンキナーゼの活性を阻害するための、化合物の提供。【解決手段】下記式で例示される化合物。

  18. 【課題・解決手段】本明細書には、治療上有効な量のトラピジル、その誘導体、代謝産物、プロドラッグ、アナログ、または薬学的に許容可能な塩の投与による、錐体外路症候群、例えば、ジスキネジア、ジストニア、アカシジア、または薬剤性パーキンソニズムの予防または処置のための方法、薬学的な組み合わせ、またはキットが開示される。

    トラピジルを使用する錐体外路症候群の処置

  19. 【課題】アムロジピンまたはその薬学上許容される塩の光による変色及び分解を簡便に防止し、光安定化した経口固形組成物を提供すること。【解決手段】(a) ベシル酸アムロジピン、(b) 酸化鉄、並びに(c) 還元澱粉糖化物及び還元パラチノースからなる群より選ばれる少なくとも一つの賦形剤を含有し、かつ被覆層を有しない経口固形組成物、並びに、ベシル酸アムロジピンと還元澱粉糖化物及...

  20. 【課題・解決手段】本発明は、一般式(I)〔式中、Q、V、T、W、Y、L1、L2及びAは、本明細書中で与えられている意味を有する〕で表される化合物、及び、害虫を防除するためのそれらの使用に関する。化1】。

    有害生物防除剤としての置換イミダゾリル−カルボキサミド類

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 108