オーバーサンプリング処理 に関する公開一覧

オーバーサンプリング処理」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「オーバーサンプリング処理」の詳細情報や、「オーバーサンプリング処理」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「オーバーサンプリング処理」の意味・用法はこちら

101〜120件を表示(200件中)6/10ページ目

  1. 【課題】放射光線の描画処理の演算量を減らすことができ、処理時間の短縮を図ることができるようにする。【解決手段】ステップNS401では、二次光線描画にあたり、その走査対象を定める。二次光線は、一次光線がX軸方向に走査されていた場合は垂直線、一次光線がY軸方向に走査されていた場合には水平線となる。ステップNS402では、走査する長さε1とε2を求める。条件判断NS403で...

    放射光線描画方法

  2. 【課題】位相誤差の小さいサンプリングクロック信号及びシンボルクロック信号を短時間で得ることができ、受信装置の復調性能を改善することが可能なタイミング調整回路及び受信装置を提供する。【解決手段】位相変調方式で変調処理された受信信号を所定のサンプリング周波数のクロック信号に基づいて標本化処理してデジタルベースバンド信号を出力する標本化手段と、所定の周波数特性を有し、前記デ...

    タイミング補正回路及び受信装置

  3. 【課題】楽音発生処理によって生じるマイクロコンピュータへの負荷を軽減し、効率的に楽音を発生することができる楽音発生装置を提供する。【解決手段】CPU102は、サンプリング周期の2倍周期毎にインバータ300から出力されるクロック信号Cに従って、格納領域200_1及び200_2に順にサンプルデータを格納する。一方、バッファ部21は、サンプリング周期毎にタイマ501から出力...

    楽音発生装置

  4. 【課題】 第1の補間処理によるオーバーサンプリングから、第2の補間処理によるオーバーサンプリングに切り換えるときにノイズが発生しないオーディオ信号出力装置を提供する。【解決手段】 オーディオ信号を入力する入力手段と、入力手段から入力されたオーディオ信号に第1の補間処理を施し第1の補間オーディオ信号を生成する第1の補間処理手段と、第1の補間オーディオ信号に第2の補間...

    オーディオ信号出力装置

  5. 【課題・解決手段】帯域通過フィルタ(200)は、入力信号Xの帯域のうちの一部の部分帯域を帯域通過ろ波し、レベル相関型白色雑音発生回路(300)は、入力信号(X)のレベルに従って変化しレベル相関する白色雑音信号を発生する。信号処理回路(400)は、入力される白色雑音信号に対して、所定の帯域通過ろ波処理、エコー付加処理及びレベル調整処理を含み、所定の伝達関数を乗算する信号...

    オーディオ信号帯域拡張装置及び方法

  6. 【課題】ゲインアップ時にノイズが知覚されたり、信号の変化点が知覚される場合がある。【解決手段】nビット長のディジタル信号に基づいて、当該ディジタル信号の量子化精度以下のmビット長の高精度成分を再生する。次に、再生された高精度成分をnビット長のディジタル信号の下位ビットに付加し、n+mビット長のディジタル信号を生成する。これにより、原則として原信号の情報を保存したまま、...

    量子化精度再生方法、量子化精度再生装置、撮像装置、情報処理装置及びプログラム

  7. 【課題・解決手段】高調波発生器は所定の帯域を有する入力されたオーディオ信号に基づいて、上記入力されたオーディオ信号の高調波を発生する。次いで、乗算器は上記発生されたオーディオ信号の高調波を、所定の帯域幅を有する帯域信号に従って振幅変調することにより振幅変調信号を発生し、ディジタル帯域通過フィルタは、上記発生された振幅変調信号を、所定の帯域通過特性を用いて帯域通過ろ波し...

    オーディオ信号の帯域を拡張するための方法及び装置

  8. 【課題】伝送路品質の低下などにより復調信号のLowレベルが変動するような場合にも安定してデータの受信を行う。【解決手段】復調信号のピーク値を検出するピークホールド回路12と、復調信号のボトム値を検出するボトムホールド回路13と、ピーク値とボトム値の間の中間電位を複数発生する中間電位発生回路14と、複数の中間電位と復調信号とを比較して複数の出力信号を出力する複数のコンパ...

    データスライス回路

  9. 【課題】相関二重サンプリング回路において、CCD特有のキズ補正及びシェーディング補正等複数の機能を付加したデジタル化相関二重サンプリング回路を提供する。【解決手段】固体撮像デバイスと、該固体撮像デバイスの出力信号を増幅する増幅器と、該増幅器のアナログ出力信号をデジタル信号に変換するA/D変換回路と、該A/D変換回路のデジタル出力信号のフィードスルー部分と直後の映像信号...

    固体撮像デバイス信号処理装置

  10. 【課題】 簡単な回路構成で無線通信装置の増幅回路を送信する信号の状態に応じて適切に制御できるようにする。【解決手段】 入力される送信データDTに基づいてベースバンド信号BSを生成した後、変調信号TSに変調して増幅回路4にて増幅し送信する無線通信装置にて、ベースバンド処理回路1で生成されるDA変換処理前のデジタルのベースバンド信号に基づいて、変調信号TSの振幅を検知...

    無線通信装置及びその増幅回路の制御方法

  11. 【課題】デジタルアンプにおいて、増幅段に供給される電源電圧レベルを制御するトランジスタ素子の発熱が定格以上に上昇しないようにする。【解決手段】第1のゲイン調整手段としてのトランジスタQ1における発熱温度を測定し、このトランジスタQ1における発熱温度が所定値を超えたとされた場合に、上記電源電圧レベルを最大とするための制御信号をこのトランジスタQ1に対して供給する。トラン...

    アンプ装置、及び音声信号出力処理方法

  12. 【課題】スピーカアレイにより音場を形成する場合に、より明瞭な音像定位が得られるようにする。【解決手段】デジタルオーディオ信号のソースSCと、スピーカアレイ10を構成するスピーカSP0〜SPnとの間の信号ラインに、デジタル遅延回路DL0〜DLnおよびデジタルフィルタDF0〜DFnの直列回路をそれぞれ設ける。スピーカアレイ10により焦点を形成するための遅延時間を整数部と小...

    信号処理方法および信号処理装置

  13. 【課題】ユーザにとって利用価値の高いコンテンツ配信システムを実現する。【解決手段】コンテンツサーバからコンテンツを配信するのにあたり、先ず、原コンテンツデータを利用してベースデータを生成し送信出力するようにされる。また、履歴情報を参照して、既に、そのコンテンツに応じたベースデータを送信していることを認識したとされる場合には、この送信済みのベースデータのフォーマットと、...

    通信装置、通信方法、プログラム、記憶媒体、端末装置

  14. 【課題】消費電力及びノイズの発生量を増大させることなく、パルス幅変調に起因するパルス幅変調信号の歪みを低減できるパルス幅変調器を提供する。【解決手段】所定期間の中心時間点を中心に、“1”の信号のパルス幅を変調して第1のパルス幅変調信号を生成する比較器21と、所定期間の中心時間点を中心に、上記“0”の信号のパルス幅を変調して第2のパルス幅変調信号を生成する比較器22と、...

    パルス幅変調器

  15. 【課題】ノイズシェーパのリセットに伴うノイズを好適に抑制することのできるD/Aコンバータ回路を提供する。【解決手段】ゼロデータ検出部60では、補間フィルタ10から出力される音声データが無音に対応することが検出されたときに論理「H」レベルの信号が出力される。こうして、無音に対応することが検出されると、DC成分出力部61から出力される微小な直流に対応するデータと、補間フィ...

    D/Aコンバータ回路

  16. 【課題】ディスク等の記録媒体を出し入れする際の操作性を向上させることができる車載用機器を提供すること。【解決手段】制御部44は、センサ20からの検出信号の有無に基づいて、ディスク再生装置100の挿入口14にディスク90が接近したか否かを判定する。挿入口14にディスク90が接近した場合に、制御部44は、挿入口14の下側の光源18を消灯するとともに、上側の光源16を点灯す...

    車載用機器

  17. 【課題】ハーフレートのデータ伝送はfsを拡大するため規格の追加規定が必要である他、受信側でもPLL回路が困難でありプログラム単位で頻繁にfsが変化して音途切れや雑音を発生する課題があった。【解決手段】問題点を解決するため、デジタルオーディオデータ変調部4aにおいて、ハーフレートの圧縮オーディオデータを、国際規格に応するよう高速変調してダミーのプリアンブルを追加しストリ...

    オーディオデータ伝送方法及びオーディオデータ伝送装置

  18. 【課題】廉価な構成且つ簡略な処理で実質的に多ビットのAD変換を行うことができる信号処理装置を提供する。【解決手段】入力された信号に対してディザ信号を加算し、ADコンバータ7でオーバーサンプリングする。ADコンバータ7の後段のDSP8では、サンプリングデータ列に対してキャリア周波数を0Hzにシフトして信号を復調するデモジュレーション、不要写像やノイズを除去するフィルタリ...

    信号処理装置および信号処理方法

  19. 【課題】スイッチング速度を低下させることができるととともに、駆動電圧波形の歪みの発生を抑えることができるデジタルアンプを提供すること。【解決手段】正のデジタルデータが入力されると、符号ビットを除く(n−1)ビットデータの値に応じたデューティ比を有するパルス信号がPCM−PWM変換部20によって生成され、このパルス信号に応じてドライバ42による駆動動作が有効になって、ト...

    デジタルアンプ

  20. 【課題】情報の劣化を防止することができるデータ処理方式を提供すること。【解決手段】レベルシフト処理部20は、入力される24ビットのオーディオデータに対して2ビット分だけ下位にビットシフトを行い26ビットのデジタルデータを出力する。このビットシフト後の26ビットのデジタルデータは、イコライザ処理部22によってイコライザ処理が行われた後に、オーバーサンプリング処理部24に...

    データ処理方式

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. ...
  13. 15