オルタネーター に関する公開一覧

オルタネーター」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「オルタネーター」の詳細情報や、「オルタネーター」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「オルタネーター」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(1,657件中)1/83ページ目

  1. 【課題】LNTを再生するためにエンジンをリッチ制御しているときに、エンジンのトルクを下げる要求があった場合でも、LNT再生の中断や効率低下、LNT浄化率の診断精度の低下を防止できる、排気浄化装置を有する車両を提供すること。【解決手段】車両1は、エンジン10と、NOx吸蔵還元型触媒101と、NOx吸蔵還元型触媒101を再生するためにエンジン10をリッチ制御しているときに...

    排気浄化装置を有する車両

  2. 【課題】操作コードを用いて遮蔽材を開閉させる手動遮蔽装置における遮蔽材の開閉状態を検知する開閉状態検知装置、当該開閉状態検知装置を備える手動遮蔽装置、及び遮蔽材状態検知システムを提供する。【解決手段】本発明の開閉状態検知装置7は、遮蔽材の開閉を検知するためのセンサーと、そのセンサーの出力値を基に手動遮蔽装置における遮蔽材の開閉状態を監視するよう制御する制御部771を有...

    開閉状態検知装置、手動遮蔽装置、及び遮蔽材状態検知システム

  3. 【課題】ポリアリーレンスルフィド樹脂が有する優れた特性を保持しつつ、成形時の剥離性、耐薬品性および低バリ性に優れたポリアリーレンスルフィド樹脂組成物を提供する。【解決手段】(A)ポリアリーレンスルフィド樹脂(A成分)99〜1重量部および、(B)水酸基末端基量が20〜80eq/tであるポリカーボネート樹脂(B成分)1〜99重量部よりなる樹脂組成物。

  4. 【課題】ヨウ素を含有するポリアリーレンスルフィド樹脂および充填材、ハイドロタルサイト類化合物からなる樹脂組成物であって、耐湿熱性および耐金属腐食性に優れ、高温下での使用時の周辺部への汚染が少ない樹脂組成物を提供する。【解決手段】(A)ポリアリーレンスルフィド樹脂(A成分)100重量部に対し、(B)充填材(B成分)10〜300重量部および(C)ハイドロタルサイト類化合物...

  5. 【課題】先端部材の位置と、さらに好ましくは先端部材の回転方向を把握するための、先端部材位置推定方法、先端部材把持方法、先端部材接続方法、先端部材位置推定システム、および、先端部材把持システムを提供する。【解決手段】この先端部材位置推定方法は、先端にコネクタC1を有する電線21の先端部材位置推定方法であって、電線21上の2点以上の座標を取得する座標取得工程と、電線21上...

    先端部材位置推定方法、先端部材把持方法、先端部材接続方法、先端部材位置推定システム、および、先端部材把持システム

  6. 【課題】線状部材の位置情報を正確に取得することが可能な、先端部材位置算出方法、先端部材把持方法、先端部材接続方法、先端部材位置算出システム、および、先端部材把持システムを提供する。【解決手段】この先端部材位置算出方法においては、プラグC11およびこのプラグC11が接続された電線C12を備えるコネクタC1の先端部材位置算出方法であって、プラグC11の画像情報を取得する画...

    先端部材位置算出方法、先端部材把持方法、先端部材接続方法、先端部材位置算出システム、および、先端部材把持システム

  7. 【課題】車両に配索される電線を短くする。【解決手段】給電システム60は、車両10の床下に搭載されるバッテリ41,45,46と、車両10における乗員が乗車可能な車室12内において機器の差込プラグPを差し込み可能とされるプラグ受け部20A,20Bと、車室12と車室12の床下との間を仕切る床部13と、バッテリ41,45,46からプラグ受け部20A,20Bに対して床部13を貫...

    給電システム及び自動車

  8. 【課題】高い機械的強度、寸法精度を維持したまま、耐熱水性、耐不凍液性に極めて優れるポリフェニレンスルフィド樹脂組成物、および射出成形された成形品を提供する。【解決手段】(A)ポリフェニレンスルフィド樹脂100重量部に対し、(B)ガラス繊維を11〜200重量部、および(C)炭酸カルシウムを11〜200重量部含有するポリフェニレンスルフィド樹脂組成物であって、(C)炭酸カ...

    ポリフェニレンスルフィド樹脂組成物および成形品

  9. 技術 積層体

    【課題】厚肉部や突起などの肉厚変化を有する立体形状をプレス成形で得る場合であっても、生産性、機械特性、およびキャビティへの充填性に優れ、繊維のブリッジング(繊維の突っ張り)や樹脂リッチ、そりといった問題の回避に有効なプリプレグの積層体の提供。【解決手段】強化繊維と熱硬化性樹脂とを含むプリプレグの裁断体5を2枚以上積層した積層体であって、少なくとも2枚の裁断体5は、互い...

    積層体

  10. 【課題】流動性、耐熱性および機械特性に優れ、さらに溶融滞留後の耐熱性、機械特性にも優れる熱可塑性樹脂組成物を提供すること。【解決手段】(A)重量平均分子量が5000以下の環状ポリアリーレンスルフィド、および(B)ポリアリーレンスルフィド以外の熱可塑性樹脂を、(C)スルフィド基を有するアニオン重合開始剤存在下にて加熱する熱可塑性樹脂組成物の製造方法であって、前記(B)1...

    熱可塑性樹脂組成物の製造方法

  11. 【課題】可撓性、耐熱老化性、押出製膜性に優れたポリフェニレンスルフィド樹脂組成物および成形品を提供する。【解決手段】(a)ポリフェニレンスルフィド樹脂と(b)オレフィン系樹脂(エラストマー)を配合してなるPPS樹脂組成物であって、該(b)オレフィン系樹脂(エラストマー)は(b−1)α,β−不飽和酸のグリシジルエステルに由来する構造単位及びアクリル酸ブチルに由来する構造...

  12. 【課題】電源幹線を含むワイヤハーネスの組み付け性及びサービス性を向上させた車両の電源幹線配索構造を提供する。【解決手段】本実施形態の車両の電源幹線配索構造100は、車両幅方向の右側部に沿って車両前後方向に延設される第1の電源幹線22R及び23Rと、車両幅方向の左側部に沿って車両前後方向に延設される第2の電源幹線22L及び23Lと、所定の電源機器に接続されており、第1の...

    車両の電源幹線配索構造

  13. 【課題】 本発明は、吸油性が高い化粧品や塗料用途に好適な脂肪族ポリエステル樹脂微粒子の製造方法を提供する。【解決手段】 本発明の脂肪族ポリエステル樹脂微粒子の製造方法は、融解エンタルピーが、5J/g以上である脂肪族ポリエステル樹脂(A)を脂肪族ジカルボニル化合物(B)に溶解し、得られた均質な溶液に脂肪族ポリエステル樹脂(A)の貧溶媒(C)を接触させ、または、溶液の...

    脂肪族ポリエステル樹脂微粒子の製造方法

  14. 【課題】車両の設置部に設置したときの変形許容量を大きく確保して、長期間に亘って使用した場合の耐久性をより一層向上することができる車両用ベルトを提供する。【解決手段】車両の設置部に設置される車両用ベルトであって、小径ループ部と、大径ループ部と、前記小径ループ部の外周面と前記大径ループ部の内周面を繋ぐとともに、前記小径ループ部の外周面と前記大径ループ部の内周面の間を渦巻く...

    車両用ベルト

  15. 【課題】吸水剛性及び熱時剛性を良好に保ちながら、流動性及び表面外観性に優れたポリアミド組成物を提供する。【解決手段】ポリアミド組成物は、ジアミンとジカルボン酸とからなる(A)脂肪族ポリアミドを50質量部以上99質量部以下、及び、イソフタル酸単位を少なくとも75モル%含むジカルボン酸単位と、炭素数4以上10以下のジアミン単位を少なくとも50モル%含むジアミン単位とを含有...

  16. 【課題】 強度および靱性のバランスに優れた成形品を得ることのできる樹脂組成物を提供する。【解決手段】 特定の熱可塑性樹脂(A)、および反応性官能基を末端に有するグラフト鎖により環状分子が修飾されたポリロタキサン(B)、および繊維状充填材(C)を配合してなる樹脂組成物であって、前記熱可塑性樹脂(A)および前記ポリロタキサン(B)の合計100重量部に対して、繊維状充填...

  17. 【課題】 弾性率が低く柔軟で、高靭性が発現するとともに、耐熱老化性に優れたポリフェニレンスルフィド樹脂組成物およびそれを用いた良好な外観を有する中空成形品を得ることができる。【解決手段】 (A)ポリフェニレンスルフィド樹脂、(B)アミノ基含有化合物、(C)エポキシ基を含有するエラストマーを配合してなる樹脂組成物であって、その樹脂組成物からなる成形品を透過型電子顕微...

  18. 技術 吸気装置

    【課題】フィルタに捕集された異物を容易に除去する。【解決手段】吸気装置13は、空気中の異物を捕集するフィルタ17aを有するエアクリーナ17と、エアクリーナと振動体(エンジン5)を接続する振動伝達部材(上流側吸気管19、下流側吸気管21、および、固有振動数調整部材23)と、を備え、エアクリーナおよび振動伝達部材は、エアクリーナに捕集された異物の重量が所定重量未満である場...

    吸気装置

  19. 【課題】 従来のレーザーダイレクトストラクチャリング用樹脂組成物は、ポリカーボネートおよびスチレン系樹脂を含むことを前提としており、必ずしも耐熱性等が十分とはいえない。そこで、ポリアリーレンスルフィド樹脂に適用しようとすると、得られる成形品のめっき性、および成形品と形成されためっき層との接合強度が十分とはいえない場合があることが判明した。そこで、...

  20. 【課題】薄肉流動性および靭性に優れた液晶ポリエステル樹脂およびそれからなる成形品を提供すること。【解決手段】液晶ポリエステル樹脂の全構造単位100モル%に対して、芳香族ヒドロキシカルボン酸に由来する構造単位を15〜80モル%、芳香族ジオールに由来する構造単位を7〜40モル%、芳香族ジカルボン酸に由来する構造単位を7〜40モル%含む液晶ポリエステル樹脂であって、前記液晶...

    液晶ポリエステル樹脂、その製造方法およびそれからなる成形品

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 83