オル に関する公開一覧

オル」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「オル」の詳細情報や、「オル」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「オル」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(3,644件中)1/183ページ目

  1. 【課題】活性炭の能力を環境に応じて判定する。【解決手段】被処理水に含まれる残留遊離塩素を除去する活性炭130と、被処理水または処理水の水温を測定する温度計120と、被処理水または処理水の単位時間当たりの通水流量を測定する流量計110と、温度計120が測定した水温と、流量計110が測定した通水流量と、あらかじめ測定した被処理水の残留遊離塩素の濃度とに基づいて、活性炭13...

    水処理装置および水処理装置の運転管理方法

  2. 【課題】繊維製品に対する柔軟性を含めた良好な風合いを与え及び乾燥後のシワ抑制性に優れた繊維製品用液体洗浄剤組成物を提供する。【解決手段】(A)内部オレフィンスルホン酸塩〔以下、(A)成分という〕、(B)内部オレフィンスルホン酸塩以外の陰イオン界面活性剤〔以下、(B)成分という〕、(C)水酸基を有する有機溶剤〔以下、(C)成分という〕及び水を含有する繊維製品用液体洗浄剤...

  3. 【課題】汎用モノマーとの相溶性が高く、臭気やブリードアウト問題が発生せず、長波長光線に対する硬化性の高い光重合開始機能を有するN−置換(メタ)アクリルアミド及びそれを含有する樹脂組成物を提供する。【解決手段】分子内に光重合開始機能を有する官能基一つ以上及びウレタン結合一つ以上を含有する光重合開始性アクリルアミド。

  4. 【課題】液吸収部材の多孔質層への色材の付着が抑制されるとともに、記録媒体への画像の転写性に優れ、欠損などが抑制された高品位な画像を記録することが可能なインクジェット記録方法を提供する。【解決手段】水性インクを用いて記録媒体に画像を記録するインクジェット記録方法である。水性の反応液を転写体に付与する反応液付与工程と、アニオン性基を有する樹脂及び色材を含有する水性インクを...

    インクジェット記録方法及びインクジェット記録装置

  5. 【課題】良好な分散安定性及び高い蛍光増白強度を両立できる昇華転写インクジェットインク組成物を提供すること。【解決手段】染料と、水とを含む、昇華転写インクジェットインク組成物であって、前記染料として、イエロー染料と、ブルー染料と、を含み、前記イエロー染料として、C.I.Solvent Yellow 160:1を含み、前記ブルー染料として、C.I.Disperse ...

  6. 【課題】水を含まない(除く)溶剤系であって、コゲーションを生じにくい上、間欠印刷性にも優れ、しかも非吸収性の被印刷体の表面に、定着性、耐擦過性に優れた文字などを印刷できるインクジェットインクを提供する。【解決手段】インクジェットインクは、金属錯塩染料、ポリオキシアルキレングリコールおよび/またはポリオキシアルキレンアルキルエーテルである、数平均分子量Mnが200以上の...

  7. 【課題】摩擦堅ろう度に優れる捺染物を形成できるインクセットを提供する。【解決手段】インクセットは、インクジェット用インクと、処理液とを備える。前記インクジェット用インクは、顔料と、アニオン性を有する分散剤とを含有する。前記処理液は、バインダー樹脂粒子を含有する樹脂エマルションである。前記バインダー樹脂粒子は、バインダー樹脂を含む。前記樹脂エマルションは、カチオン界面活...

    インクセット、インクジェット捺染方法及びインクジェット捺染装置

  8. 【課題】強酸性陽イオン交換容量が大きく、かつ高分子量の強酸性陽イオン交換体を提供する。【解決手段】特定の条件下で多糖類と硫酸化試薬を反応させることで、硫酸基導入率が高い、即ち強酸性陽イオン交換容量が大きく、かつ、硫酸化反応時の多糖類の分解が抑制された高分子量の強酸性陽イオン交換体が得られる。

  9. 【課題】 本発明は、インラインでシートの色調の傾向を管理することができ、測色精度に優れた測色装置、及びそれを用いたシートの製造方法を提供することをその課題とする。【解決手段】 搬送シートに光を照射する光照射手段、搬送シートを透過した透過光、及び搬送シートで反射された反射光のうち、少なくとも一方を受光する受光手段、及び受光手段で受光した光の分光スペクトルを取得するこ...

    測色装置及びシートの製造方法

  10. 【課題】 本発明は、高いレベルで表面粗さ、カール性およびHC性に優れた、透明導電フィルムを提供することを目的とする。【解決手段】 透明フィルムの片面(I面)にハードコート層を、反対面(II面)に高屈折率層、透明導電層が積層されてなる透明導電性フィルムαであって、前記ハードコート層がウレタン(メタ)アクリレート(A)を含む成膜性成分、金属酸化物(B)、および光重合開...

  11. 【課題・解決手段】vp1タンパク質の異種集団、vp2タンパク質の異種集団、およびvp3タンパク質の異種集団を有するAAVカプシドを含む組換えアデノ随伴ウイルス(rAAV)ベクター。カプシドは、コード化VP1アミノ酸配列と比較して修飾されたアミノ酸を含み、アスパラギン−グリシン対で高度脱アミド化アスパラギン残基を含み、複数の他のより少ない脱アミド化アスパラギン、および任...

    新規アデノ随伴ウイルス(AAV)ベクター、低減されたカプシド脱アミド化を有するAAVベクター、およびその使用

  12. 【課題・解決手段】本発明は、生物サンプルから、(ヒストンタンパク質または巻き付いているDNA上で)共有結合により修飾された、バリアント、または変異体ヌクレオソーム(集合的に「修飾ヌクレオソーム」または「ヌクレオソーム修飾」)の定量化のための参照標準物質としての、ヒストンおよび/またはDNA修飾を保有する組み換え型/半合成ヌクレオソームの使用に関する。さらに本発明は、疾...

    化学的に定義された組み換え型ヌクレオソームを使用するヌクレオソーム修飾の定量化

  13. 本文書は、式(I)の化合物、【化1】またはその薬学的に許容される塩を提供し、式中、Dは、細胞毒性または化学療法化合物の残基であり、生理学的条件下で加水分解を受けて細胞毒性または化学療法化合物を放出し、癌および他の疾患の治療に有用である。

    放出可能な抗体コンジュゲート

  14. 【課題・解決手段】本発明は、一般式(I)の複素環化合物[式中、T、U、Y、Z、R1及びR3は本明細書で定義の通りである。]、当該化合物の製造方法、当該化合物の製造に有用な中間体化合物、当該化合物を含む医薬組成物及び組み合わせ、並びに単剤として若しくは他の有効成分と組み合わせた、疾患、特にはがん障害の治療若しくは予防のための医薬組成物を製造するための当該化合物の使用を包...

    ERK5阻害剤の同定及び使用

  15. 【課題・解決手段】本発明は、好塩性微生物の少なくとも1つの株の細胞、および水性組成物の総体積に対して少なくとも30g/lの濃度の硫酸アルカリを含む水性組成物に関する。本発明は、さらに、廃水を得るかまたは提供することと、前記廃水を、好塩性微生物の少なくとも1つの株の細胞と接触させ、それによって、少なくとも30g/lの濃度の硫酸アルカリを含む水性組成物を生成することと、前...

    高度好塩性生物での生物学的前処理による硫酸アルキルに富む廃水の再生利用

  16. 【課題・解決手段】本明細書に記載するのは、対応する天然または非改変プレニルトランスフェラーゼと比較して少なくとも1つのアミノ酸置換を有するプレニルトランスフェラーゼ(非天然変異体を含む)であって、野生型の対照群と比較して少なくとも2倍の速度で、カンナビノイド(例えば、カンナビゲロール酸、カンナビゲロバリン酸、カンナビゲロルシン酸、およびカンナビゲロール)を生成できる、...

    プレニルトランスフェラーゼ変異体およびプレニル化芳香族化合物の製造方法

  17. 【課題・解決手段】本明細書に開示した方法は、マルチ属性分析のためにポリペプチドを調製することに関する。ポリペプチドは、第1消化を受ける前に、任意選択的に、変性、還元及び/又はアルキル化させられる。第1消化後、前記消化の結果として生じる大きな及び小さな断片は、相互から分離される。第2消化は、次に大きい方の断片で実施される。2回の消化からの断片の全部は、次にクロマトグラフ...

    質量分光測定法による分析のためのポリペプチドの連続消化

  18. 【課題・解決手段】本発明は、10〜90質量%のポリマー1と、10〜90質量%のポリマー2と、を含むポリマー混合物であって、ポリマー1とポリマー2との質量%は合計で100%であり、ポリマー1は、(a1)70-95質量%の、アクリル酸又はメタクリル酸のC1〜C12アルキルエステルとのモノマーと、(b1)5〜30質量%の、アルキル基に第四級カチオン性を有するアクリル酸又はメ...

  19. 本発明は、式(I)の新規な縮合二環式複素環誘導体に関し、【化1】式中、B1、B2、B3、B4、n、R1、R4、R5、R6及びnは、前記の意味に同じであり、そして、式(I)の化合物を含む農薬製剤、ならびに動物の害虫、特に節足動物、特に昆虫やクモ類を防除するための殺ダニ剤および/または殺虫剤としてのその使用に関する。

    害虫防除剤としての縮合二環式ヘテロ環式誘導体

  20. 【課題・解決手段】本開示は、乳がんを有する対象において免疫応答を誘導するための乳管内送達方法及び組成物に関する。乳管内投与された組成物は、抗原提示細胞のインサイツ成熟及び成熟抗原提示細胞のリンパ節への遊走を誘導することができる1つ又は複数の生物活性剤を含む。乳管内送達方法及び組成物は、エフェクター免疫細胞の活性化を誘導し、腫瘍細胞死を増強する。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 183