エキス類 に関する公開一覧

エキス類」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「エキス類」の詳細情報や、「エキス類」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「エキス類」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(2,457件中)1/123ページ目

  1. 【課題】高濃度のナトリウムを含み、高いドリンカビリティを有する穀類茶飲料を提供する。【解決手段】ピラジン類濃度が250〜2500ppbであり、ナトリウム濃度が20〜80mg/100mlであり、塩化物イオン濃度が30mg/100ml以下であり、かつ、グルコン酸、クエン酸及びアスコルビン酸から選択される1種以上のヒドロキシカルボン酸を含み、これらヒドロキシカルボン酸の合計...

  2. 【課題】加熱されたクロロフィル含有野菜類またはその抽出物を含む種々の飲食品において生じ得る、光照射下または遮光下での保存中の退色を抑制するための組成物、方法およびキットを提供すること。【解決手段】加熱されたクロロフィル含有野菜類またはその抽出物を含む飲食品の退色を抑制するための組成物であって、核酸関連化合物を含む、組成物を開示する。核酸関連化合物を用いる加熱されたクロ...

  3. 【課題】本発明は、香りの低下が抑制された容器詰茶飲料を提供することを目的とする。【解決手段】1.0〜50mg/100mLのカフェインを含有する容器詰茶飲料において、0.1〜2.0mg/100mLの1−デオキシノジリマイシンを含有させる。

  4. 【課題】エリスリタンの優れた効果を保持しつつ、より使用感に優れたエリスリタンの誘導体、及び、該誘導体を含有する化粧料の提供。【解決手段】下記一般式(1)で表されるエリスリタン誘導体、及び、該誘導体を含有する化粧料。(式中、R1、R2は、それぞれ同一又は異なっていてもよい、炭素数1〜4の炭化水素基又はHを表す。ただし、R1、R2は同時にHにはならない。)。

  5. 【課題】多価アルコールと同様に水溶性を有し、保湿性等の効果を保持しつつも、べたつき感を低減した優れた使用感を有する化合物、及び該化合物を含有する化粧料の提供。【解決手段】式(1)で表される化合物を含有する化粧料。[R1は、H、炭素数1〜5のアルキル基、ヒドロキシ、又は、炭素数1〜4のアルコキシ基]。

  6. 【課題】セラミド類、ステロール類、並びにグリチルレチン酸及びその誘導体から選ばれる難溶性成分を安定に配合した水性化粧料を提供する。【解決手段】以下の成分(A)及び(B)を含有する化粧料。(A)下記一般式(1)で表されるイソソルバイド誘導体、(B)セラミド類、ステロール類、並びにグリチルレチン酸及びその誘導体から選ばれる1種又は2種以上。(式中、R1、R2は、それぞれ同...

  7. 【課題】ダイマー酸エステル、脂肪酸ステロールエステル及びN−アシルアミノ酸エステルから選ばれる1種又は2種以上の油剤を高濃度に含有する、安定性に優れた化粧料又は皮膚外用剤の原料として使用されるO/W型乳化組成物を提供することにある。【解決手段】下記の成分(A)〜(C)を必須成分として含有するO/W型乳化組成物を用いる。(A)HLBが12〜18のポリグリセリン脂肪酸エス...

  8. 【課題】柑橘系の香味を有する飲料におけるオフフレーバーが抑制された飲料の提供。【解決手段】5ppm以下のリナロール及び0.25〜30ppmのキトサンを含有する飲料。飲料は、果汁含有飲料とすることができる。飲料のpHは2.0〜5.0であり、キトサンの分子量は100〜1000kDaであることが好ましい。

  9. 【課題】舌・顎下腺唾液の分泌を特異的に高め、抗ウイルス活性向上剤としての用途に適した経口用剤を提供する。【解決手段】炭酸塩(A)、及び、有機酸又はその塩(B)を含有する、経口用の抗ウイルス活性向上剤である。

    抗ウイルス活性向上剤

  10. 【課題】樽等の木製容器や木材由来の木質成分に特徴的な風味や厚みを維持しながら、木質成分の苦渋味を抑え、後口まですっきりと飲むことができる飲料を提供する。【解決手段】飲料に、(A)0.4〜10.0ppmの没食子酸及び/または0.4〜10.0ppmのシナピルアルデヒド、ならびに(B)0.2〜5.0ppmのリモネン及び/または0.1〜5.0ppmの1−テルピネン−4−オール...

  11. 技術 炭酸飲料

    【課題】本発明は、炭酸感が増強された炭酸飲料を提供することを目的とする。【解決手段】炭酸飲料において、0.10〜2.0mg/100mLの1−デオキシノジリマイシンを含有させる。

  12. 【課題】組換えタンパク質の発現量が増加した組換え細胞を提供すること。【解決手段】第一のプロモーターに作動可能に連結された組換えタンパク質をコードするポリヌクレオチド配列を含む第一の発現カセット、及び前記第一のプロモーターとは異なる第二のプロモーターに作動可能に連結された前記組換えタンパク質をコードするポリヌクレオチド配列を含む第二の発現カセットを有する、組換え細胞。

    組換え細胞、発現構築物、及び組換えタンパク質の製造方法

  13. 【課題】従来の醤油とは異なった特性を持つ、新たな醤油調味料を得る。【解決手段】生醤油と濃厚醤油をブレンドして得られる本願発明の醤油は、まろやかで繊細な味わいを有し、先に立つ味や香りが柔らかく、味においては甘みや旨み、コク、まろやかさをバランス良く感じられるだけでなく、旨みが余韻として持続して感じられるといった、従来ない官能上の特徴を有する。また、当該すぐれた官能上の特...

  14. 【課題】樽等の木製容器や木材由来の木質成分に特徴的なふくらみのある深い味わいを維持しながら、木質成分の苦渋味が低減され、すっきりと切れ味よく飲むことができる炭酸ガス含有容器詰め飲料を提供する。【解決手段】(A)0.1〜10.0ppmの没食子酸及び/または0.1〜10.0ppmのシナピルアルデヒド、(B)0.10〜120.0ppmのナリンギン、ならびに(C)炭酸ガスを含...

  15. 【課題】本発明は、製造適性に優れ、害虫に対して優れた喫食性を得る方法、およびそれに用いる害虫用食餌剤を提供することを課題とする。【解決手段】本発明は、害虫に対して優れた喫食性を得るために、タンパク質を8.0〜13.0質量%含有する小麦粉を食餌として使用する方法に関する。

  16. 【課題】IgE産生阻害活性、及びIL−12産生誘導活性を有する免疫調節用組成物を提供する。【解決手段】褐藻類に属する海藻を原料として含有する培養液に、麹菌を接種して好気性条件下で培養することにより、褐藻類に属する海藻の麹菌発酵物を得る。この褐藻類に属する海藻発酵物を免疫調節用組成物の有効成分とする。本発明の免疫調節用組成物は、IgE産生阻害活性及び/又はIL−12産生...

    免疫調節用組成物及びその製造方法

  17. 技術 炭酸飲料

    【課題】香料に起因する清涼感が持続する炭酸飲料を提供する。【解決手段】香料を含有する炭酸飲料において、カフェインを5〜80mg/100mL含有し、イソα酸を5〜100ppm及び/又はクワシンを5〜100ppb含有する、上記炭酸飲料。前記香料が、リナロール、リモネン、α−ターピネオール、n−オクタナール、酪酸エチル、イソ吉草酸エチル、酢酸イソアミル及び酪酸イソアミルから...

  18. 【課題】ユーザーに一般的に受け入れられる天然素材を原料として含み、かつ、肉の様な色を呈する総合栄養食ペットフードの提供。【解決手段】イヌ又はネコの栄養食基準を満たす総合栄養食ペットフードであって、アスタキサンチンを含む単細胞生物原料を含有し、ミール類を含有せず、アスタキサンチンの含有量が、総合栄養食ペットフード全量に対して、0.0012〜0.008質量%であり、総合栄...

  19. 【課題】飲料に酒感を付与または増強できる新規な技術を提供する。【解決手段】一般式(1)で表されるエステル化合物を100〜2000ppbの含有量で含むアルコールテイスト飲料。

  20. 【課題】飲料自体の香味を損なうことなく、良好な炭酸感を知覚することのできるケルセチン配糖体を含有するカラメル色素配合炭酸飲料の提供。【解決手段】リン酸、クエン酸及びリンゴ酸から選ばれる少なくとも1の酸を酸度が0.01〜0.1%となるように配合した、ケルセチン配糖体を0.10質量%以下含有するカラメル色素配合炭酸飲料。L*a*b*表色系でL値が28〜96%であり、ケルセ...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 123