ウロ に関する公開一覧

ウロ」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ウロ」の詳細情報や、「ウロ」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ウロ」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(12,340件中)1/617ページ目

  1. 【課題】本発明は、優れたEP300および/またはCREBBPのヒストンアセチルトランスフェラーゼ阻害活性を有する化合物またはその薬理上許容される塩を提供するものである。【解決手段】式(1)で表される化合物またはその薬理上許容される塩。【化1】(ここで、式(1)中の環Q1、環Q2、環Q3、X、およびLは、それぞれ明細書中の定義と同義である。)。

  2. 【課題】筆跡を消去することなく熱変色性インキであることを視覚的に容易に判別できる、筆記具用熱変色性インキ組成物と、それを用いた筆記具の提供。【解決手段】(イ)下記式で表される電子供与性呈色性有機化合物、(ロ)電子受容性化合物、(ハ)前記(イ)、(ロ)の呈色反応をコントロールする反応媒体とからなる可逆熱変色性組成物をマイクロカプセルに内包された可逆熱変色性顔料を用いた筆...

    筆記具用熱変色性インキ組成物及びそれを用いた筆記具

  3. 【課題】優れた湿潤摩擦堅牢性を付与するオーバーコート剤および印刷物の提供。【解決手段】水性樹脂、有機溶剤、トリアジン誘導体として1,3,5−トリアジン−2,4,6−トリスカルバミン酸エステルを含む水性オーバーコート剤。また、水性樹脂がウレタン樹脂であること、水性樹脂の皮膜伸度が450%以上であること、有機溶剤が水性オーバーコート剤の媒体100質量%中30〜65質量%含...

  4. 【課題】本発明は、エボカルセトの生体内での持続的な放出を可能とするエボカルセト誘導体を提供することを課題とする。【解決手段】式1:【化1】[式中、 Zは、カルボキシル基若しくはその塩を有する多糖類の残基、又はカルボキシル基若しくはその塩を有するポリアミノ酸の残基であり、 Lは、リンカーであり、 Dは、エボカルセトの残基であり、 nは、正の整数である]で表される...

  5. 【課題】新規な化合物、および該化合物を含有する農薬、特に除草剤の提供。【解決手段】式(1)で表されるケトン若しくはオキシム化合物及びそれらを含有する除草剤。[Bは置換基を有すフェニル基が2位に結合したシクロペンタン-1,3-ジオン構造または置換基を有すフェニル基が2位に結合したシクロペンテン-1-オール-3-オン構造を有す置換基;QはO、NOR7等;R6は、H、C1〜...

  6. 【課題】生体試料中に存在する亜鉛濃度を、キレート剤を用いることなく測定する方法、及び、該方法のための試薬を含むキットの提供。【解決手段】(1)生体採取試料に該生体採取試料内に存在しない亜鉛要求性酵素を加えるステップ、(2)さらに該亜鉛要求性酵素の基質を加え、該亜鉛要求性酵素を反応させるステップ、(3)該酵素反応物を検出定量するステップ、及び、(4)得られた結果から、該...

    生体試料中の亜鉛測定試薬及び測定方法

  7. 技術 洗浄料

    【課題】本発明は、高級脂肪酸塩を基剤とするにもかかわらず、泡質が良好で、保湿感を有する洗浄料を提供することを課題とする。【解決手段】 本発明は、下記(A)及び(B)を含有する洗浄料(A)高級脂肪酸塩(B)トコフェリルリン酸エステル及び/又はその塩を提供する。

    洗浄料

  8. 【課題】香料に関する香料情報をブロックチェーン2に出力することが可能な情報処理方法等を提供すること。【解決手段】情報処理方法は、香料をブロックチェーン2に登録する登録者を特定する登録者識別情報を受け付け、前記登録者を通じて登録対象の香料を特定する香料識別情報及び前記香料に関する香料情報を受け付け、受け付けた前記登録者識別情報、前記香料識別情報及び前記香料情報を関連付け...

    情報処理方法、情報処理装置及びプログラム

  9. 技術 積層体

    【課題】本発明の課題は、パッケージ用途としてデザイン性を持ちつつ、セロファンテープによる剥離性、及びスクラッチ性能を兼備した積層体を提供することにある。【解決手段】紙基材に、酸化重合型インキ(A)により形成された第一の印刷層と、沸点範囲270〜350℃の鉱物油を含有するオーバープリントニス(B)により形成された第ニの印刷層(剥離層)と、ウレタン(メタ)アクリレートを含...

    積層体

  10. 【課題】汚染性、繰り返し耐汚染性、耐擦傷性および基材密着性、に優れたシリコーン樹脂および硬化性樹脂組成物を提供する。【解決手段】ヒドロキシスチレン誘導体で示される芳香族化合物とオルガノシロキサン誘導体との反応物である重合性モノマー由来の構成単位を含むことを特徴とするシリコーン樹脂。オルガノシロキサン誘導体が、重量平均分子量1,500以上10,000以下であることを特徴...

  11. 【課題】充放電効率と自己放電特性を向上することができる電極、この電極を備えた二次電池、電池パック、車両及び定置用電源を提供することである。【解決手段】電極は、集電体と、集電体の上に配置される電極活物質を含む電極活物質合剤層を備える電極であって、少なくとも電極合剤層の集電体と接している面の反対側の面の少なくとも一部はZnを含む化合物に被覆され、反対側の面を走査電子顕微鏡...

    電極、二次電池、電池パック、車両及び定置用電源

  12. 【課題】隣接配置した時にデザインに一体感があり、ユーザーに固形筆記体を複数本セットにして購入したいという意欲、特にペアで購入したいという意欲を生じさせ、且つ、コンパクトな固形筆記体セットを提供する。【解決手段】複数の固形筆記体からなる固形筆記体セットは、複数の固形筆記体の各々の表面に、同一配向で隣接配置すると一体となるデザインが施されている。各々の固形筆記体の表面には...

    固形筆記体セット

  13. 【課題】ネガ型液晶を用いた場合でも、輝点が発生せず、良好な残像特性が得られる光配向法用の液晶配向膜を得るための重合体及びその単量体ジアミンの提供。【解決手段】式(1b)で表されるジアミン、及びこれを原料にして得られる重合体。(R1及びR2は、其々独立して、単結合、−O−、−S−、−NR12−、エステル結合、アミド結合、チオエステル結合、ウレア結合、カーボネート結合、又...

  14. 【課題】1−(クロロメチル)−2,3−ジヒドロ−1H−ベンゾ[e]インドール二量体抗体−薬物コンジュゲート化合物、並びに使用及び処置の方法の提供。【解決手段】1−(クロロメチル)−2,3−ジヒドロ−1H−ベンゾ[e]インドール(CBI)二量体薬物部分にリンカーを介してコンジュゲートした抗体を含む抗体薬物コンジュゲート、及び抗体薬物コンジュゲートを使用する方法を提供する。

    1−(クロロメチル)−2,3−ジヒドロ−1H−ベンゾ[E]インドール二量体抗体  −  薬物コンジュゲート化合物、並びに使用及び処置の方法

  15. 【課題】式1による化合物を提供すること。【解決手段】本発明は、式1による化合物および薬学的に許容される塩、合成、中間体、製剤、ならびにこれらを用いて、ATXにより少なくとも部分的に媒介される、がん、リンパ球ホーミング、慢性炎症、神経障害性疼痛、線維性疾患、血栓症、および胆汁うっ滞性掻痒症が挙げられる疾患を処置する方法に関する。一部の実施形態では、本発明の化合物はATX...

  16. 技術 発光装置

    【課題】画素間の輝度のばらつきが抑えられる発光装置の提供。【解決手段】画素11と、上記画素から取り出された電流の値をデータとして含む信号を生成する第1回路と、上記信号に従って、画像信号を補正する第2回路と、上記画素と上記第1回路との間において上記電流の経路に第1スイッチを介して電気的に接続された第3回路と、を有し、上記画素は、発光素子14と、上記画像信号に従って、上記...

    発光装置

  17. 【課題】増強された抗体の有効性のための普遍的グリコフォームに関する組成物および方法の提供。【解決手段】本開示は、糖鎖工学により操作されたFc領域を含む糖タンパク質、特にモノクローナル抗体に関し、前記Fc領域は、Sia2(α2−6)Gal2GlcNAc2Man3GlcNAc2の構造を有する最適化されたN−グリカンを含む。糖鎖工学により操作されたFc領域は、FcγRIIA...

    増強された抗体の有効性のための普遍的グリコフォームに関する組成物および方法

  18. 【課題】 新規な農薬、特に除草剤を提供する。【解決手段】 式(1):【化1】[式中、BはB−1、B−2を表し、Qは酸素原子又はNOR7を表し、Aは水素原子等を表し、R6はC1〜C6アルキル等を表し、R7はC1〜C6アルキル等を表し、R8a及びR9aは水素原子又はC1〜C6アルコキシカルボニルを表し、R8b及びR9bは水素原子を表し、Z4はC1〜C6アルキル等を表し...

  19. 【課題】リン酸化タンパク質を組織学的に明確に検出できる方法を提供する。【解決手段】リン酸化タンパク質を含む組織の凍結切片を作成する凍結切片作成工程と、凍結切片をホルマリン等の組織固定液の蒸気で処理して組織を燻蒸固定する燻蒸固定工程と、染色前に、燻蒸固定された組織にイオン性界面活性剤を含浸させる前処理工程と、イオン性界面活性剤が含浸された組織を抗体染色する抗体染色工程と...

    リン酸化タンパク質の組織学的検出方法及びキット

  20. 【課題】還元性を有する新規なシクロデキストリン誘導体およびその製造方法を提供。【解決手段】シクロデキストリン誘導体は、アミノ化されたα−シクロデキストリン、β−シクロデキストリン又はγ−シクロデキストリンのいずれかにウロン酸由来の分岐構造を有する。該分岐構造はシクロデキストリンのアミノ基とウロン酸のカルボキシル基とのアミド結合により結合した構造を有する。

    シクロデキストリン誘導体およびその製造方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 617