アルカリ金属塩 に関する公開一覧

アルカリ金属塩」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「アルカリ金属塩」の詳細情報や、「アルカリ金属塩」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「アルカリ金属塩」の意味・用法はこちら

161〜180件を表示(116,340件中)9/5,817ページ目

  1. 【課題】高い発消色繰り返し耐久性と良好なメモリー性を有し、素子の透明性を担保可能なエレクトロクロミック化合物を提供する。【解決手段】少なくとも1つのN−フェニルフェノチアジンを有する構造単位を含むポリマーを含有する、エレクトロクロミック材料を提供する。

  2. 【課題】インク吸収体を収容する容器が転倒した場合であっても、インクの漏出を効果的に防止することができるインク吸収体を提供すること。【解決手段】本発明のインク吸収体は、インクの吸収に用いられ、吸水性樹脂を含むインク吸収体であって、0.24gのインク吸収体に対して、12gの割合でインクを加えた混合物において、前記混合物の調製から25分経過した時点における音叉型振動式粘度計...

    インク吸収体

  3. 【課題】インクの吸収特性を向上することができ、吸収後にインクの漏出を防止することができるインク吸収体およびインク吸収器を提供すること。【解決手段】本発明のインク吸収体は、インクの吸収に用いられるインク吸収体であって、繊維を含む解繊物と、吸水性樹脂と、を含み、前記吸水性樹脂の含有率は、前記繊維に対し、5重量%よりも大きく、90重量%以下であることを特徴とする。また、本発...

    インク吸収体およびインク吸収器

  4. 【課題】インクの吸収特性を向上することができ、吸収後にインクの漏出を防止することができるインク吸収材料、インク吸収器および液滴吐出装置を提供すること。【解決手段】繊維を含有する繊維基材と、前記繊維基材に担持された吸水性樹脂と、を有する小片を複数備える小片集合体で構成されることを特徴とするインク吸収材料。また、インク吸収材料では、前記小片集合体を構成する各々の前記小片は...

    インク吸収材料、インク吸収器および液滴吐出装置

  5. 【課題】インクの吸収特性を向上することができ、吸収後にインクの漏出を防止することができるインク吸収器および液滴吐出装置を提供すること。【解決手段】インクの吸収に用いられる少なくとも1枚のシートと、前記シートを収納する容器と、を備え、前記シートは、繊維を含有する繊維基材と、前記繊維基材に担持された吸水性樹脂とを有することを特徴とするインク吸収器。また、このインク吸収器で...

    インク吸収器および液滴吐出装置

  6. 【課題】インク吸収体によってインクを迅速かつ十分に吸収することができるインク吸収体収納容器およびインク吸収用構造体を提供すること。【解決手段】インクの吸収が可能な吸水性樹脂を含むインク吸収体を収納し、前記インクが供給される収納空間を有する容器本体と、前記収納空間内に設置され、前記収納空間内に供給された前記インクを前記容器本体の少なくとも底部側に導く導液空間を形成する導...

    インク吸収体収納容器およびインク吸収用構造体

  7. 【課題】例えば使用済みのインク吸収体を、新たな未使用のインク吸収体に交換したい場合、その交換作業を容易に行なうことができるインク吸収器を提供すること。【解決手段】インクを吸収可能なインク吸収体と、前記インク吸収体を収納する収納部と、前記収納部から前記インク吸収体を離脱させる離脱構造部と、を備えることを特徴とするインク吸収器。また、このインク吸収器では、前記収納部は、底...

    インク吸収器

  8. 【課題】インク吸収体の構成材料が流入口から収納容器の外側に飛散するのを防止することができるインク吸収体収納容器およびインク吸収用構造体を提供すること。【解決手段】インクの吸収が可能な吸水性樹脂を含むインク吸収体を収納する収納空間を内部に有し、前記インクが前記収納空間に流入する流入口を備えた収納容器と、前記インク吸収体の構成材料が前記流入口から前記収納容器の外側に飛散す...

    インク吸収体収納容器およびインク吸収用構造体

  9. 【課題】インク吸収体収納容器内のインク吸収体が、紫外線が照射されることにより劣化するのを防止することができるインク吸収体収納容器およびインク吸収用構造体を提供すること。【解決手段】インクの吸収が可能な吸水性樹脂を含むインク吸収体を収納するインク吸収体収納容器であって、少なくとも一部が紫外線遮蔽性を有することを特徴とするインク吸収体収納容器。また、インク吸収体収納容器は...

    インク吸収体収納容器およびインク吸収用構造体

  10. 【課題】インク吸収体によってインクを迅速かつ十分に吸収することができるインク吸収体収納容器およびインク吸収用構造体を提供すること。【解決手段】インクの吸収が可能な吸水性樹脂を含むインク吸収体を収納する収納空間を有する容器本体と、前記インク吸収体に挿入され、前記インク吸収体に接する挿入体と、を備えることを特徴とするインク吸収体収納容器。このインク吸収体収納容器では、前記...

    インク吸収体収納容器およびインク吸収用構造体

  11. 【課題】熱や物理力をかけずに高い洗浄力を発揮する液体洗浄剤組成物を提供すること。【解決手段】(A)成分、(B)成分、及び(C)成分を含み、前記(A)成分がアニオン界面活性剤であり、前記(B)成分が特定の化合物であり、前記(C)成分が両性界面活性剤、及びアミンオキシド型界面活性剤からなる群から選択される少なくとも1種であり、前記(A)成分/前記(B)成分で表される質量比...

    液体洗浄剤組成物

  12. 【課題】色調安定性、液位視認性に優れるとともに、臭気を抑制した液体漂白剤組成物を提供すること。【解決手段】(A)成分:過酸化水素と、(B)成分:キサンテン系色素、キノリン系色素、及びピレン系色素からなる群から選択される少なくとも1種の色素と、(C)成分:フェノール系ラジカルトラップ剤を液体漂白剤組成物の総質量に対して0〜0.2質量%と、を含む液体漂白剤組成物。

    液体漂白剤組成物

  13. 【課題】耐熱性及び密着性に優れ且つ初期導電率を高めることが可能な導電性高分子薄膜を製造可能な導電性高分子組成物を提供する。【解決手段】本発明によれば、有機溶剤と、導電性高分子と、添加剤を含む導電性高分子組成物であって、前記導電性高分子は、π共役系高分子とドーパントからなり、前記導電性高分子は、前記有機溶剤中において、動的光散乱型粒径測定装置で測定したD50が300nm...

  14. 【課題】高効率かつ簡便に混合ガスから酸性ガスを分離することができる酸性ガス分離装置を提供する。【解決手段】酸性ガス分離装置100は、酸性ガス52を含有する混合ガス50を供給するガス供給部10と、混合ガス50に向けてイオン液体60を静電噴霧し、酸性ガス52をイオン液体60に吸収させる静電噴霧部20と、を備える。

    酸性ガス分離装置及び酸性ガス分離方法

  15. 【課題】セメントを主成分とせずにセメント以外の無機質結合材を用いたロックウール組成物において、硬化後にロックウールの一部が溶け硬化物が痩せるような欠点のないロックウール組成物用結合材およびロックウール組成物の提供。【解決手段】珪酸アルカリと、高炉スラグ粉末と、水とを含有し、酸化物換算の総アルカリ量(M2O)に対する高炉スラグ粉末の質量(BS)の質量比(BS/M2O)が...

  16. 【課題】サイクル後に高レートの充放電特性を改善できる活物質、電極及びリチウムイオン二次電池を提供することを目的とする。【解決手段】本発明の一態様にかかる活物質は、コア部と、前記コア部を被覆する被覆層と、を有し、前記被覆層は、Li、Ti及びPを含有する非晶質複合酸化物であり、前記非晶質複合酸化物におけるこれらの元素の組成比がLi:Al:Ti:P=(1+a−b):a:(2...

    活物質、電極及びリチウムイオン二次電池

  17. 【課題】生産性に優れ、さらに加工コストを低減することに貢献し得る熱交換素子用シートを提供することを課題とする。【解決手段】ウレタン樹脂、塩および多孔質シートを有し、前記ウレタン樹脂は、ポリオキシエチレン基を有しており、前記塩は、アルカリ金属塩およびアルカリ土類金属塩の少なくともいずれか一方を含む、熱交換素子用シート。

  18. 【課題】気体遮蔽性と生産性とを高いレベルで両立する熱交換素子用シートを提供することを課題とする。【解決手段】カナダ標準ろ水度が50ml以上150ml以下のセルロースパルプを主成分とする湿式不織布と、ウレタン樹脂とを含み、二酸化炭素遮蔽率が65%以上である、熱交換素子用シート。

  19. 【課題】 骨見え現象の抑制機能が向上された硬化膜を形成することができる転写フィルムを提供すること。【解決手段】 支持フィルムと、該支持フィルム上に設けられた第一の樹脂層及び該第一の樹脂層上に設けられた、金属酸化物を含有する第二の樹脂層を含む積層体と、を備える転写フィルムであって、第一の樹脂層は感光性樹脂組成物層であり、硬化後の積層体の、第一の樹脂層における第二の樹...

    転写フィルム、硬化膜及びその形成方法、並びに、電子部品

  20. 【課題】本発明の課題は、製菓製品・製パン製品に使用される起泡性水中油型乳化組成物において、合成乳化剤の使用を低減、あるいは合成乳化剤を使用しなくても、口溶け、作業性が良好で、かつ常温での保存性、安定性を有する起泡性水中油型乳化組成物ことである。【解決手段】上記課題を解決するために、構成脂肪酸中に炭素原子数が18〜22の飽和脂肪酸を20〜40質量%含む食用油脂(A)、糖...

  1. 1
  2. ...
  3. 4
  4. 5
  5. 6
  6. 7
  7. 8
  8. 9
  9. 10
  10. 11
  11. 12
  12. 13
  13. 14
  14. ...
  15. 5817