アリルエーテル に関する公開一覧

アリルエーテル」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「アリルエーテル」の詳細情報や、「アリルエーテル」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「アリルエーテル」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(5,973件中)1/299ページ目

  1. 【課題】透明性に優れると共に、難燃性、特に薄肉難燃性に優れるポリカーボネート系樹脂組成物を提供する。【解決手段】分岐状ポリカーボネート系樹脂(A−1)、及び該分岐状ポリカーボネート系樹脂(A−1)以外の芳香族ポリカーボネート系樹脂(A−2)の少なくとも一方を含むポリカーボネート系樹脂(A)、炭化水素構造の水素原子がすべてフッ素で置換された炭化水素構造を有する含フッ素化...

  2. 【課題】色調に優れると共に、難燃性、特に薄肉難燃性に優れるポリカーボネート系樹脂組成物を提供する。【解決手段】分岐率が0.01モル%以上3.0モル%以下であるポリカーボネート系樹脂(A)と、特定構造を有するジホスファイト化合物(B)とを含み、前記ポリカーボネート系樹脂(A)100質量部に対して、前記ジホスファイト化合物(B)を0.005〜0.5質量部含む、ポリカーボネ...

  3. 【課題】平常時には優れた接着性を有し、温度上昇時には優れた脱落防止性及びズレ落ち防止性を発揮して、十分な耐熱保護性が得られる接着剤を提供する。【解決手段】本発明は、温度上昇によって炭化断熱層を形成する熱発泡性シートに適用する接着剤であって、前記接着剤が、合成樹脂及び架橋剤を含み、前記合成樹脂が、水酸基含有アクリル樹脂、及びフッ素樹脂を含むことを特徴とする。

    接着剤及びそれを用いた積層シート、並びに積層構造体

  4. 技術 被覆工法

    【課題】平常時には優れた接着性を有し、温度上昇時には優れた脱落防止性及びズレ落ち防止性を発揮して、十分な耐熱保護性が得られる被覆工法を提供する。【解決手段】本発明は、熱発泡性シート2を用いた被覆工法であって、基材に1または2以上の熱発泡性シートを被覆した後、前記基材と前記熱発泡性シート端部の境界部A3、前記熱発泡性シートどうしの突き合わせ部、または前記熱発泡性シートど...

    被覆工法

  5. 【課題】低誘電特性、高耐熱性、及び高接着性等に優れた硬化物を与える熱硬化性樹脂組成物の提供。【解決手段】一般式(1)で表される水酸基含有イミド樹脂及びイミド基と架橋反応可能な化合物からなる樹脂組成物。H−L−(X−L)n−H(1)式中、Lは式(2)の構造単位及びフェノール系の構造単位であり、これらに由来するイミド基と水酸基の当量比は10/90〜90/10である。Xは架...

  6. 【課題】成形品に貼り付けて使用された場合に成形品の温度上昇が抑制される高耐候性のフィルム、フィルムの製造方法およびフィルム付き成形品の提供。【解決手段】基材と、熱反射層と、フッ素樹脂を含むトップ層とをこの順に有し、日射反射率が10〜100%であることを特徴とするフィルム。

  7. 【課題】硬化物のセルフクリーニング性に優れる硬化性組成物の提供。【解決手段】反応性ケイ素基を有する非フッ素重合体と、含フッ素重合体とを含む硬化性組成物であって、含フッ素重合体が、エステル部位に炭素数1〜8のアルキル基を有する(メタ)アクリル酸エステルに基づく単位M1、エステル部位に炭素数1〜6のペルフルオロアルキル基を有する(メタ)アクリル酸エステルに基づく単位M2、...

  8. 【課題】殺菌活性に優れ、安全性に優れ、且つ工業的に有利に合成できる化合物並びにこれを有効成分として含有する農園芸用殺菌剤を提供する。【解決手段】式(I)で表される1,3,5,6−テトラ置換チエノ[2,3−d]ピリミジン−2,4(1H,3H)ジオン化合物又はその塩。

  9. 【課題】耐温水白化性および耐候性に優れた塗膜を形成し、厚膜の塗工が可能な水性樹脂分散体の製造方法を提供する。【解決手段】複数層のエマルション粒子を含有する水性樹脂分散体を製造する方法であって、当該エマルション粒子の原料に用いられる単量体成分として酸基含有単量体の含有率が0.3質量%以下である単量体成分を用い、乳化重合に用いられる全単量体成分のうちの45〜85質量%の単...

  10. 【課題】顔料配合下でも優れた耐侯性を付与することができるオレフィン系樹脂組成物およびその成形品を提供する。【解決手段】(A)ポリオレフィン系樹脂と(B)充填剤との合計量100質量部に対し、(B)充填剤0.01〜80質量部、(C)下記一般式(1)、 (一般式(1)中、R1、R2は、各々独立して炭素原子数1〜20のアルキル基を表す。)で表されるヒンダードアミン化合物...

  11. 【課題】パンクチャー衝撃強度に優れる樹脂成形体が得られる樹脂組成物を提供すること。【解決手段】バイオマス由来炭素原子を有する樹脂を含有し、ISO294−3:2002に規定された方法により樹脂組成物から作製したD2試験片を用い、かつISO15989:2004に規定された方法により測定した蒸留水との接触角が、65度以上85度以下である樹脂組成物。

  12. 【課題】パンクチャー衝撃強度に優れる樹脂成形体が得られる樹脂組成物を提供すること。【解決手段】バイオマス由来炭素原子を有する樹脂を含有し、ISO899−2:1993で規定された方法で測定した、温度60℃、荷重7MPaの条件で1,000時間経過した曲げクリープ弾性率F7と温度60℃、荷重14MPaの条件で1,000時間経過した曲げクリープ弾性率F14との比(F7/F14...

    樹脂組成物及び樹脂成形体

  13. 【課題】耐薬品性に優れる樹脂成形体が得られる樹脂組成物を提供すること。【解決手段】バイオマス由来炭素原子を有する樹脂を含有し、下記(1)乃至(3)のいずれか1つを少なくとも満たす樹脂組成物。(1)樹脂組成物全体に対して鉄元素を0.1ppm以上5ppm以下含有する。(2)樹脂組成物全体に対してニッケル元素を0.05ppm以上2ppm以下含有する。(3)樹脂組成物全体に対...

  14. 【課題】剛性の高い樹脂成形体が得られ且つ樹脂成形体を形成するときの固化時間の短い樹脂組成物の提供。【解決手段】バイオマス由来炭素原子を有する樹脂(A)と、前記樹脂(A)と相溶しない樹脂(B)と、可塑剤(C)と、を含有し、前記樹脂(B)の含有質量よりも前記樹脂(A)の含有質量の方が多く、前記樹脂(B)のガラス転移温度Tg(B)よりも前記樹脂(A)のガラス転移温度Tg(A...

  15. 【課題】寸法精度の高い樹脂成形体が得られる樹脂組成物の提供。【解決手段】バイオマス由来炭素原子を有する樹脂(A)を含有し、JIS K7244−3:1999に規定される動的粘弾性測定において、周波数1Hz、80℃における貯蔵弾性率E’f80と損失弾性率E”f80との比(E’f80/E”f80)が5以上15以下である樹脂組成物。

  16. 【課題】靱性に優れる樹脂成形体が得られる樹脂組成物の提供。【解決手段】セルロースアシレートと、下記から選ばれるエステル化合物と、可塑剤及び熱可塑性エラストマーの少なくとも一方と、を含有する樹脂組成物。

  17. 【課題】組み外し性に優れる樹脂成形体が得られる樹脂組成物を提供すること。【解決手段】バイオマス由来炭素原子を有する樹脂を含有し、条件(1)、(2)及び(3)を満たす樹脂組成物。(1)樹脂組成物から作製された厚み2mmの試験片を用い、ISO6603−2:2000に準じてストライカー質量5kg、落下高さ0.66mの条件で測定したパンクチャー衝撃試験のパンクチャーエネルギー...

    樹脂組成物及び樹脂成形体

  18. 【課題】パンクチャー強度の高い樹脂成形体が得られる樹脂組成物を提供すること。【解決手段】バイオマス由来炭素原子を有する樹脂を含有し、条件(1A)及び(2)を満たす樹脂組成物。(1A)樹脂組成物から作製した試験片を用い、ISO8295:1995に準じて、重り重さ200g、サンプル移動速度100mm/分、接触面積80×200mmの条件で測定した静摩擦係数が0.2以上0.4...

  19. 【課題】軋み音の発生が抑制される樹脂成形体が得られる樹脂組成物の提供。【解決手段】セルロースアシレート(A)と、ブタジエン重合体を含むコア層と、前記コア層の表面上に、スチレン重合体及びアクリロニトリル・スチレン重合体から選ばれる重合体を含むシェル層とを有するコアシェル構造の重合体(b1)、スチレン・エチレン・ブタジエン・スチレン共重合体(b2)、ポリウレタン(b3)、...

  20. 【課題】高い表面光沢性を有する樹脂成形体が得られる樹脂組成物の提供。【解決手段】セルロースアシレート(A)と、熱可塑性エラストマー(B)と、分子内に2つ以上の窒素原子を含む有機化合物粒子(C)と、を含む樹脂組成物。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 299