アミロイド線維 に関する公開一覧

アミロイド線維」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「アミロイド線維」の詳細情報や、「アミロイド線維」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「アミロイド線維」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(316件中)1/16ページ目

  1. 【課題・解決手段】ある特定の実施形態において、APP特異性のBACE阻害剤(ASBI)が、それらの使用とともに提供される。ある特定の実施形態において、前アルツハイマー病疾患および/または認知機能障害の開始を防止するもしくは遅延させる、および/または前アルツハイマー病疾患および/または認知機能障害の1つ以上の症状を改善する、および/または前アルツハイマー病疾患または認知...

    APP特異性のBACE(ASBI)およびその使用

  2. 【課題・解決手段】微生物バイオフィルムの溶解のための組成物及び方法が提供され、この方法は、マイクロバイオフィルムをバイオフィルム阻害物質としてのクルクミン誘導体の有効用量に接触させることを含む。一部の実施形態では、クルクミン誘導体は、ジメトキシクルクミンである。一部の実施形態では、バイオフィルムは、例えば、尿路病原性大腸菌(E.coli)などの大腸菌(E.coli)を...

    微生物バイオフィルム破壊のためのクルクミン誘導体

  3. 【課題】タウタンパク質凝集阻害剤として有用な新規キサンチリウム化合物の提供。【解決手段】下式(I)及び(II)で表される化合物。前記化合物は、アルツハイマー病等のタウオパチーの処置の治療のための医薬組成物の有効成分として有用である。(R5は、H、CF3、Et等;R6及びR7は、各々独立してH、Me等;R1〜R4は、各々独立してMe、Et等を表すか、R1及びR2或いはR...

  4. 【課題】疾患に関与する標的に対して特異的で、人体によって耐容される薬剤を提供する。【解決手段】天然内因性タンパク質から派生するが、異型において、および/または、それらの正常な生理学的状況から患者の体内に蔓延している、疾病関連タンパク質のネオエピトープを認識する、新規の特異的結合分子、特に、ヒト抗体、ならびに、そのフラグメント、誘導体、および変異体を提供する。加えて、こ...

    疾病に特異的な結合分子および標的を提供する方法

  5. 【課題】脳血管等の間質流を改善させて脳に蓄積する有害タンパクを十分にクリアランスさせることによる間質流改善薬を提供する。【解決手段】6−[4−(1−シクロヘキシル−1H−テトラゾール−5−イル)ブトキシ]3,4−ジヒドロカルボスチリル又はその塩を有効成分とする。これにより血管周囲の間質液のドレイナージパスウェイにおける流れが改善されて、有毒タンパクが排出される。間質流...

    間質流改善薬及び軽度認知障害の治療剤

  6. 【課題】ほ乳類の核などの細胞小器官の動的挙動を高速原子間力顕微鏡で観察するための試料の調製方法を提供すること。【解決手段】高速原子間力顕微鏡によりほ乳類の細胞内小器官の動的挙動を観察するための試料の調製方法であって、ガラス基材をポリ塩基性アミノ酸でコーティングして、ポリ塩基性アミノ酸でコーティングされたガラス基材を準備する工程と、前記ポリ塩基性アミノ酸でコーティングさ...

    高速原子間力顕微鏡による細胞小器官の観察のための試料の調製方法

  7. 【課題・解決手段】流体試料からの少なくとも一つの粒子を特徴付けるためのシステムが開示される。システムは、出口の上流に配置されたフィルタ、及び斜めの角度で少なくとも一つの粒子を照明するように構成された照明器具を含む。画像化装置は、少なくとも一つの粒子を特徴付けるために、それがフィルタ上に載っているときに、照明された少なくとも一つの粒子の画像を取得及び処理するように構成さ...

    流体試料中の粒子を特徴付けるためのシステム及び方法

  8. 【課題】ある実施形態において、APPに対するBACE活性を阻害するのに有効なヒダントイン化合物が本明細書に提供される。特定の理論に結び付けられることなく、本明細書において同定されるヒダントインの活性は、特にBACEおよびAPPの部分がBACE/APP複合体を形成する場合、BACEへのおよび/またはAPPへの結合と関連付けられるものと思われると考えられている。【解決手段...

    BACE仲介性APPプロセシングを調節するヒダントイン

  9. 【課題・解決手段】本発明は、タンパク質の凝集に対するファーマコフォア及び阻害剤を特定する方法に関する。また、本発明は、アルツハイマー病の治療剤のファーマコフォア自体及び医療用途も提供する。

    反応速度論に基づく新規なタンパク質凝集阻害剤の特定方法

  10. 【課題・解決手段】本発明は、治療有効量の式Iまたは式IIの少なくとも1つの化合物を、それを必要とする対象に投与することによって、虚血性脳卒中を処置する方法に関し、ここで、上記化合物は、式Iもしくは式IIを有するか;または(I)もしくは(II)の塩もしくはエステルであり;式中、XはOH、C1〜C6アルコキシル、18F、または19Fであり;YおよびZは独立して、C1〜C6...

    虚血性脳卒中を処置するための組成物および方法

  11. 【課題・解決手段】アミロイドーシスを治療または予防するための方法及び組成物を提供する。いくつかの実施形態では、かかる方法は、対象に対し、治療的有効量の少なくとも1種の分解酵素またはその生物学的に活性な断片を投与することを含む。そのような方法及び組成物を用いて、リソソーム内及び/または細胞外で、アミロイド形成の低下、抑制、分解及び/または排除を行ってよい。

    アミロイドーシス治療のための方法及び組成物

  12. 【課題・解決手段】本発明は、CRISPR遺伝子編集を導く、治療用ガイド分子に関する化合物、構造、組成物および方法を包含する。遺伝子編集を導くガイド分子は、アレル選択的、または疾患アレル選択的であり得、オフターゲット活性の減少を示し得る。ガイド分子は、モノマー(UNAモノマー、核酸モノマー、および修飾ヌクレオチドを含む)で構成され得、化合物はゲノムDNAを標的とする。本...

    アレル選択的な遺伝子編集およびその使用

  13. 【課題】新規なクルクミン誘導体を提供する。【解決手段】下式(1)により表される化合物。式中、 R1が、炭素数1〜5のアルキル基、炭素数2〜5のアルケニル基又は炭素数2〜5のアルキニル基を表し、 R2が、炭素数1〜5のアルキル基、炭素数2〜5のアルケニル基又は炭素数2〜5のアルキニル基を表し、 n1が、1〜4の整数を表し、n1が2以上のとき、R1はそれぞれ同じでも...

    クルクミン誘導体

  14. 【課題・解決手段】本発明は、抗CD38抗体及び全トランス型レチノイン酸による併用療法に関する。

    軽鎖アミロイドーシス及びその他のCD38陽性血液悪性疾患の治療のための抗CD38抗体

  15. 【解決手段】老化に関連する障害のために成体哺乳類を処置する方法を提供する。本方法の態様では、老化に関連する障害のために成体哺乳類を処置するのに十分なように成体哺乳類のβ2ミクログロブリン(B2M )レベルを下げる。認知障害を含む様々な老化に関連する障害は、本方法を実施することによって処置され得る。

    老化に関連した障害を処置するための方法及び組成物

  16. 【課題・解決手段】被検物質、標識抗体、捕捉抗体、第1固相を接触させ、免疫複合体を第1固相上に形成する工程と、捕捉抗体と第1固相との結合を解離することにより免疫複合体を遊離させ、捕捉抗体と結合する第2固相と免疫複合体とを接触させ、免疫複合体を第2固相上に転移する工程と、第2固相上の複合体に含まれる標識を測定し、被検物質を検出する工程とを含む被検物質の検出方法を提供する。...

    被検物質の検出方法および被検物質の検出用試薬キット

  17. 【課題・解決手段】新規のTDP−43の病理学的形態、当該TDP−43の病理学的形態に対するモノクローナル抗体、及びその使用が本明細書に開示される。この新規のTDP−43の病理学的形態は、直径約2〜400nmの球状粒子サイズを有することを特徴とする。本開示の第2の態様は、TDP−43オリゴマー関連疾患の予防又は処置のための医薬品又は医薬組成物を製造するための抗体の使用を...

    TDP−43の病理学的形態に対する抗体及びその使用

  18. 【課題・解決手段】本発明は、アミロイドに結合するおよび/またはアミロイドを脱凝集させるのに十分な、糸状バクテリオファージ遺伝子3タンパク質(g3p)の一部分、例えば、g3pのN1−N2部分ならびにその変異体および断片、を含むポリペプチドに関し、ここで、そのg3pアミノ酸配列は、推定グリコシル化シグナルを除去するように、アミノ酸欠失、挿入または置換を介して改変されている...

    グリコシル化シグナルを欠く改変バクテリオファージg3pアミノ酸配列を含むポリペプチド

  19. 【課題】タンパク質の異常な凝集及び/又は線維化によって引き起こされる疾患を予防及び/又は治療するための組成物を提供する。【解決手段】タンパク質の凝集及び/又は線維化を抑制するための組成物であって、有効成分として酸化型アントシアニンを含有することを特徴とする組成物。前記タンパク質として、α-クリスタリン、α-シヌクレイン、SOD1、アミロイドβ及びそれらの変異体からなる...

    高活性アントシアニン類含有組成物

  20. 【課題】アミロイド線維の形成を抑制することができる化合物、当該化合物を含むアミロイド線維形成抑制剤および神経変性疾患の治療薬または予防薬の提供。【解決手段】式(I)で表される化合物もしくはその薬学的に許容される塩またはそれらの溶媒和物を含んでなる、アミロイド線維形成抑制剤。[R1及びR2は夫々独立にH、アルキル基、シアノ基等;R3及びR4は夫々独立にH、アルキル基等;...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 16