電気通信技術 に関する技術一覧

「電気通信技術」に関する技術の関連情報です。 「電気通信技術」 の関連技術、「伝送」「放送通信」 など、その他「電気通信技術」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「電気通信技術」の分野ページはこちら

電気通信技術に所属する技術動向

電気通信技術の分野に属する技術の状況としては、2016年に21,337件、2017年に23,312件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、電気通信技術の分野においては特に近年秘密通信,通信妨害の分野における動向が活発であり、他にもステレオ方式や 放送通信といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしてはキヤノン株式会社やパナソニック株式会社、富士通株式会社が豊富な実績を残しており、 株式会社東芝などは、 計算,計数や基本的電気素子といった分野も含め、 東芝テック株式会社や東芝エー・ブイ・イー株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

電気通信技術』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】移動中のユーザが利便性の高い情報を得られるよう、ユーザが特に指定した情報に加え、ユーザがその場で欲する利用価値の高い広告情報を選択的に提供する。【解決手段】気象情報、交通情報といったサービス情報を提供するサーバ2と、サーバ2から提供されたサービス情報をユーザに対して出力する移動体端末1とを備える。移動体端末1は、現在位置情報を含む個人情報を通信回線3を介してサ...

    情報提供システム、端末における情報の出力方法、移動情報端末及び情報提供装置

  2. 【課題】3つ以上の基板や装置、ユニット間の認証において、認証処理の負担を軽減しつつ、認証強度を向上させること。【解決手段】認証システム100において、機能拡張用デバイス102は、被認証情報算出部221によって認証処理ごとに異なる認証データを算出し、送受信部222によって他の機能拡張用デバイス102または/および主装置101に被認証情報を送信する。他の機能拡張用デバイス...

    認証方法、認証プログラムおよび電子機器

  3. 【課題】文字や図形などの視認情報とデジタルデータとを一体に記録できるようにする。【解決手段】印字用紙13にRFIDタグ14を設ける。一方、プリンタ機能およびファクシミリ機能を有する複写機に原稿用のリーダライタおよび印字用紙用のリーダライタを設け、パソコンなどの外部機器から送信されてきた文字データやグラフィックデータなどに基づいて印字用紙に視認情報を印字すると共に、デジ...

    RFIDタグ付き印字用紙、プリンタ、複写機およびファクシミリ装置

  4. 【課題】動画ボケの発生しない映像表示装置および関連機器を提供する。【解決手段】表示パネル21の背面にはバックライト16が配置され、このバックライトを構成する導光板14は複数のブロックから構成される。導光板14の端には白色LED11もしくは、R,G,BのLEDが配置されている。この白色LEDは単独であるいは複数個を組として点灯し、この点灯位置は表示パネル21の画像書き込...

    照明装置、映像表示装置、映像表示装置の駆動方法、液晶表示パネル、液晶表示パネルの製造方法、液晶表示パネルの駆動方法、アレイ基板、表示装置、ビューファインダおよびビデオカメラ

  5. 【課題】送り手が発信する多様な情報の配信先を効果的に絞り込むことが課題である。【解決手段】受け手は受け手端末13から広告受信要件22を配信ホスト計算機11に登録し、送り手は送り手端末14から広告送信要件34を登録する。配信リスト作成部23は、広告受信要件22に記録された受け手属性と広告の希望ジャンル、および広告送信要件34に記録されたジャンルと受け手に対する希望属性を...

    情報提供装置および方法

新着の技術

電気通信技術』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】撮像システム101は、G照明光、B照明光及びB’照明光による照明を行う光源部と、被写体像からの戻り光を所定の期間毎に撮像して撮像信号を出力する撮像部12と、第1の画像信号と、第2の画像信号と、第3の画像信号を1フィールド分ずつ生成して順次出力する前処理部31と、順次出力される画像信号を、第1の色チャンネル、第2の色チャンネル、及び、第3の色チャンネル...

    撮像システム及び画像処理装置

  2. 【課題・解決手段】本発明は、近赤外光を光源とする画像の第1の画像データに発生したボケを精度よく補正することができ且つ可視光及び近赤外光を光源とする画像の第2の画像データに対する点像復元処理を精度よく行うことができる画像処理装置、撮像装置、画像処理方法、及びプログラムを提供する。本発明の態様に係る画像処理装置(35)は、画像入力部(1)と、第1の画像データ又は第2の画像...

    画像処理装置、撮像装置、画像処理方法、及びプログラム

  3. 【課題・解決手段】映像配信装置は、リング型ネットワークで接続された1つ以上の表示装置との間で、2Dまたは3Dの映像信号を送受信する送受信部を備えている。この送受信部は、リング型ネットワークのアップリンクで映像信号を送受信するUL用送信部とUL用受信部、およびダウンリンクで映像信号を送受信するDL用送信部とDL用受信部を有している。そして、2Dの映像信号を送受信する場合...

    映像配信装置、映像配信システムおよび映像配信方法

  4. 【課題・解決手段】データステーション10は、複数のタイムスロットに分割された通信スケジュールに従って複数の中継機20と通信を行う。複数の中継機20のそれぞれには、複数のタイムスロットのうちの特定スロットが割り当てられている。通信スケジュールは、特定スロットの他に、緊急用スロットを含む。複数の中継機20のそれぞれは、特定スロットにおいてデータステーション10と通信を行う...

    無線通信システム及びセンサ

  5. 【課題】左右の両眼でバランスよく視ることによって、左脳と右脳をバランスよく刺激して活性化させ、容易に認知機能低下の進行を和らげるとともに、脳内視力の回復も促すことによって、軽度認知症の早期発見・予防を実現する。【解決手段】立体映像を表示させる立体映像エリアA2を生成し、立体映像エリアA2中に構築された仮想空間内における位置、又は向きが変化する複数のオブジェクトOb21...

    軽度認知症の早期発見・予防プログラム及びシステム

おすすめの成長市場

関連メディア astavision

  • 生体情報デバイス・バイオセンサ

    「音楽を学習した人工知能は、人間を感動させることができるか?」をテーマに、クラブイベント「2045」…

  • 高度運転支援・自動運転

    2015年1月、米国ラスベガスで開催された「2015 International CES (Cons…

  • 人工筋肉・ソフトアクチュエータ

    人工筋肉とは、ゴムや導電性ポリマー、形状記憶合金、カーボン・ナノチューブなどで作られた伸縮性のアクチ…

ページトップへ

電気通信技術 ページ上部に戻る