基本電子回路 に関する技術一覧

「基本電子回路」に関する技術の関連情報です。 「基本電子回路」 の関連技術、「振動の発生,直接のまたは周波数変換による振動の発生,スイッチング動作を行なわない能動素子を用いた回路による振動の発生,このような回路による雑音の発生」「変調」 など、その他「基本電子回路」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「基本電子回路」の分野ページはこちら

基本電子回路に所属する技術動向

基本電子回路の分野に属する技術の状況としては、2016年に2,797件、2017年に3,286件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、基本電子回路の分野においては特に近年変調の分野における動向が活発であり、他にも一つの搬送波から他の搬送波への変換または変調の復調や 同調共振回路,選択共振回路といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては株式会社村田製作所やセイコーエプソン株式会社、パナソニック株式会社が豊富な実績を残しており、 株式会社東芝などは、 計算,計数や基本的電気素子といった分野も含め、 東芝マイクロエレクトロニクス株式会社や東芝エー・ブイ・イー株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

基本電子回路』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】電流制御素子の駆動回路において、駆動トランジスタのしきい値特性のばらつきの影響を解消する。【解決手段】開示される電流制御素子の駆動回路は、電源線1と接地線2との間に直列に接続された駆動トランジスタ6と電流制御素子7と、駆動トランジスタ6と電流制御素子7の接続点と駆動トランジスタ6のゲート電極との間に接続された保持容量5と、信号線3と駆動トランジスタ6のゲート電...

    電流制御素子の駆動回路及び画像表示装置

  2. 【課題】小型化を図るのに適するとともに優れた共振特性を有する圧電薄膜共振子、これにより構成されるフィルタ、および、そのような圧電薄膜共振子の製造方法を提供すること。【解決手段】圧電薄膜共振子100において、第1の面111およびこれと反対の第2の面112を有する基板110と、第1の面111に接する第1電極膜121、当該第1電極膜121に重なる圧電膜123、および当該圧電...

    圧電薄膜共振子、フィルタ、および圧電薄膜共振子の製造方法

  3. 【課題】機械的強度を備えながら薄型化することが可能な、半導体チップや弾性表面波素子などの電気素子を内蔵したモジュール及びその製造方法を提供する。【解決手段】配線パターン201に、2以上の電気素子203を実装し、電気素子203を熱硬化性樹脂組成物204で封止する。2以上の電気素子203の上面と熱硬化性樹脂組成物204の上面とを同時に研磨することにより略同一面を形成する。...

    電気素子内蔵モジュール及びその製造方法

  4. 【課題】デュアルバンド機のフロントエンド部に用いられるマイクロ波回路において、小型化、低消費電力化を図ることができる複合高周波部品を提供する。【解決手段】スイッチ3には、周波数帯域の広いGaAs半導体からなるスイッチを用いる。信号を受信する場合は、スイッチ3が第二のダイプレクサ2に接続され、第三の共通端子a7に入力された受信信号は第一の出力端子a5又は第二の出力端子a...

    複合高周波部品及びそれを用いた通信装置

  5. 【課題】振動素子に能動素子固定用の樹脂系接着剤からの有機物が付着することを防ぐこと、また、圧電発振器の外部接続用電極をマザーボード等のパターンに半田付けするときに半田流れによる電極間のショートすることを回避すること。【解決手段】上面に水晶振動子を載置したセラミック製の基板の上に金属製のキャップをかぶせ接合する。この基板の下面には、その周辺部に、基板下面から下方に突き出...

    圧電発振器及びその実装構造

新着の技術

基本電子回路』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】交流電源(1)とPWMコンバータ(2)との間に接続されるフィルタ装置において、第1ACリアクトル(3)と、PWMコンバータ(2)と第1ACリアクトル(3)との間に接続される第2ACリアクトル(4)と、第1ACリアクトル(3)と第2ACリアクトル(4)との接続点(9)に一端が接続されたフィルタコンデンサ(5)と、冷却風取込部(16)と冷却風排出部(17...

    フィルタ装置及び電力変換装置

  2. 【課題】コンピューターで使用する文字列等のデーターを高速に検索する為に分類する分類用の符号を生成する技術を提供する。【解決手段】分類対象文字列の任意の位置から任意の文字数分文字列を取得して、2進数に変換して、2進数に変換した数値の任意の位置から任意の桁数の2進数を抽出して、抽出した2進数を10進数に変換して分類する為の符号として生成すると言うbit単位で処理を行う。

    分類用符号生成ソフトウェアを記録した記録媒体

  3. 【課題・解決手段】本開示は電気化学電源のための絶縁および電圧調整回路に関し、当該回路は、電源に結合して、電源から入力電圧(Vin)を受信するための入力端子(202)と、負荷に結合するための出力端子(204)と、入力端子と出力端子との間に接続されるダイオード回路(206)と、入力端子と出力端子との間のダイオード回路を通る電気伝導を制御するように構成されたダイオードコント...

    絶縁および電圧調整回路

  4. 【課題・解決手段】デジタル電子信号の形のデータエントリの配列を圧縮する方法であって、配列の各ブロックについての複数の可能な圧縮符号化を、ブロックの各符号化にそれぞれ異なる圧縮技法を使用して決定することであって、各可能な圧縮符号化が、それぞれのデータサイズおよびそれぞれの再構築誤差を有する、決定することと、複数の圧縮符号化のリストを生成し、リストから複数の圧縮符号化のう...

    データ圧縮

  5. 【課題・解決手段】制御装置および共通の基準クロックCLKのアクティブエッジで同期される変換器CNjを含むデータ処理アーキテクチャにおいて、同期方法は、変換器の少なくとも1つの直列連鎖への配置と、制御装置によって発信された同期化信号SYNC−mを伝搬することにより、変換器を同期させる処理とを含み、前記信号は、クロックアクティブエッジでの再同期化後に各変換器によって出力O...

    1つのデータ変換器から次のデータ変換器に送信される信号によってデータ変換器を同期させる方法

基本電子回路 ページ上部に戻る