導電接続,互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体,嵌合装置,集電装置 に関する技術一覧

「導電接続,互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体,嵌合装置,集電装置」に関する技術の関連情報です。 「導電接続,互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体,嵌合装置,集電装置」 の関連技術、「2個の接続部品を持つ嵌合装置の極の数に関連して,グループ24/00に組合わせるインデキシング系列」「2極」 など、その他「導電接続,互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体,嵌合装置,集電装置」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「導電接続,互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体,嵌合装置,集電装置」の分野ページはこちら

導電接続,互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体,嵌合装置,集電装置に所属する技術動向

導電接続,互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体,嵌合装置,集電装置の分野に属する技術の状況としては、2015年に2,436件、2016年に2,286件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、導電接続,互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体,嵌合装置,集電装置の分野においては特に近年3極の分野における動向が活発であり、他にも3極をもち,かつそのほかに保護接地接続を有するかまたは有しない2個の構成部品をもつ接続装置,例.3相回路用,その個々の構成部品「4」や 2個の接続部品を持つ嵌合装置の極の数に関連して,グループ24/00に組合わせるインデキシング系列といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては住友電装株式会社や矢崎総業株式会社、住友電気工業株式会社が豊富な実績を残しており、 住友電装株式会社などは、 導電接続,互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体,嵌合装置,集電装置や他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品といった分野も含め、 住友電気工業株式会社や株式会社オートネットワーク技術研究所といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

導電接続,互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体,嵌合装置,集電装置』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】簡素かつ小型の構造で発熱量の少ない電力回路を構築する。【解決手段】電力回路を構成するバスバー群10を制御回路基板20の表面に接着し、前記電力回路のスイッチ手段として表面実装型のリレースイッチ30を用いる。各リレースイッチ30の接点側端子を前記バスバー群10のバスバーに、コイル側端子を前記制御回路基板20にそれぞれ実装し、この制御回路基板20に組み込まれた制御回...

    回路構成体及び回路ユニット

  2. 【課題】回路電極の表面における凹凸の有無に拘わらず、対向する回路電極間の良好な電気的接続を達成でき、回路電極間の電気特性の長期信頼性を十分に高められる回路接続材料等を提供すること。【解決手段】回路接続材料50は、接着剤組成物51と、表面側に突起部を有する導電粒子12とを含有し、硬化処理により40℃における貯蔵弾性率が0.5〜3GPaとなり、硬化処理により25℃から10...

    回路接続材料、及びこれを用いた回路部材の接続構造

  3. 【課題】小型の半導体デバイスからパッケージ、超小型のベアチップ、さらにウエーハ状のものにも対応可能で、軟質材の球状接続端子に変形やキズを与えることなく通電回路を形成し、球状接続端子の高密度化に対応可能で、かつ廉価で高信頼性検査を実現できるスパイラルコンタクタと半導体検査装置(テストソケット、テストボード、プローブカード)及び電子部品(実装用ソケット、実装用コネクタ)を...

    スパイラルコンタクタ、これを用いた半導体検査装置及び電子部品

  4. 【課題】部品数を増やすことなく外部からの異物干渉を防止する。【解決手段】複数本の電線30を一括して包囲する筒状のシールド手段50は、金属製のパイプからなるメインシールド部51と、このメインシールド部51よりも短く且つ変形可能なサブシールド部53とを備えて構成される。メインシールド部51は、金属製のパイプからなるので、シールド機能を発揮するだけでなく、電線30に対する異...

    シールド機能を備えた導電路

  5. 【課題】部品点数の低減化、機構の簡素化を図り、コストの低減化、機器の小型化の可能なカード用コネクタを提供する。【解決手段】本発明は、カード1を挿脱可能に保持するケース2と、該ケース内に設けられ、前記カードの挿脱方向に該カードを伴いスライド可能に形成されたスライド手段3と、該スライド手段を前記カードの抜脱方向に付勢する付勢手段32と、前記ケースに形成され、前記カードを前...

    カード用コネクタ

新着の技術

導電接続,互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体,嵌合装置,集電装置』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】レセプタクルコンタクト(110)は、相手ピンコンタクト(32)と接触するための少なくとも一つの接触領域(160)を有する弾性接触アーム(152)を含む。支持アーム(164)は、レセプタクルコンタクト(110)の壁(134)の一領域から打ち抜かれて成形されている。支持アーム(164)は、弾性接触アーム(152)を支持するためにその弾性接触アームと協働す...

    レセプタクルコンタクト

  2. 【課題・解決手段】本発明は、電気自動車充電ステーション用の電気結合装置に関し、該装置は、電気結合を供する伸長位置と収縮位置との間の移動に適した伸縮アーム(320)を備えたラム/カプラ(310)と、互いに略傾斜するとともに前記アーム(320)の前記伸長方向(322)に略直交する2軸(202,302)周りに、支持ベースに対して前記ラムに2つの回転自由度を許容するように前記...

    電気自動車充電ステーション用の伸縮可能な電気結合装置

  3. 【課題・解決手段】本発明は、プラグインコネクタをハウジング壁などに接続するための壁ブッシング(1)に関する。ここでは、壁ブッシング(1)を、3つの固定孔(6)により、開口を介して、配置および固定できる。3つの固定孔(6)の有利な配置により、ハウジングへの壁ブッシング(1)の特に確実かつ安定な固定が保証される。また、壁ブッシング(1)の本発明の特別な形状により、付加的に...

    プラグインコネクタ用の壁ブッシング

  4. 【課題・解決手段】様々な開示されている実施形態が、概して、コネクタモジュールに関し、より具体的には、磁気コネクタモジュールに関する。コネクタモジュールは、第1側面に形成される凹状部を有するボードを含み、凹状部は、そこに形成される複数の第1電極を有するベース面を有する。複数の第2電極が、第1側面と反対のボードの第2側面と、ベース面から反対の方向を向く後方表面上に形成され...

    薄膜型磁気コネクタモジュール

  5. 【課題・解決手段】電子機器用のコネクタが、周囲面を有する筐体と、第1の通路および第2の通路を画定するガイドとを有する。第2の通路は、周囲面に近接する第1の配置から、周囲面からより遠く第1の通路により近い第2の配置まで延びる。筐体の磁気接触アセンブリは、第1の通路に沿って、コネクタを隣接するコネクタとデータ通信するように連結するための第1の位置と、周囲面から後退した第2...

    移動可能な磁気構成要素を有するコネクタおよび機器を接続する方法

おすすめの成長市場

関連メディア astavision

  • ワクチンと自然免疫制御

    2009年6月、世界保健機関(WHO)は、新型インフルエンザA(N1H1)のパンデミック(pande…

  • 画像診断・生体イメージング

    医療の診断において、非侵襲的あるいは低侵襲的な検査方法として、生体組織を可視化するin vivoイメ…

  • 燃料電池車

    水素を燃料とし、空気中から取り込んだ酸素と反応させることで生み出した電気エネルギーを駆動力に利用する…

ページトップへ

導電接続,互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体,嵌合装置,集電装置の詳細カテゴリ一覧

導電接続,互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体,嵌合装置,集電装置の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

導電接続,互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体,嵌合装置,集電装置 ページ上部に戻る

周辺技術分野

整理標準化データをもとに当社作成

分野番号表示ON