基本的電気素子 に関する技術一覧

「基本的電気素子」に関する技術の関連情報です。 「基本的電気素子」 の関連技術、「ケーブル,導体,絶縁体,導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択」「抵抗器」 など、その他「基本的電気素子」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「基本的電気素子」の分野ページはこちら

基本的電気素子に所属する技術動向

基本的電気素子の分野に属する技術の状況としては、2017年に38,236件、2018年に30,191件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、基本的電気素子の分野においては特に近年白熱ランプの分野における動向が活発であり、他にもスパークギャップ,スパークギャップを用いる過電圧避雷器,スパークプラグ,コロナ放電装置,密閉されない気体中へ導入されるイオンの発生や 抵抗器といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしてはトヨタ自動車株式会社やパナソニック株式会社、株式会社東芝が豊富な実績を残しており、 株式会社日立製作所などは、 基本的電気素子や計算,計数といった分野も含め、 株式会社ルネサス東日本セミコンダクタや株式会社日立超エル・エス・アイ・システムズといった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

基本的電気素子』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】簡単なセル構造で複数ビット分の情報を記憶することができる不揮発性半導体記憶装置を提供する。【解決手段】複数ビット分の情報を記憶することができる不揮発性半導体記憶装置の新規な構造であり、ゲート電極の端部に電子を蓄積する電荷蓄積層4を有している。電荷蓄積層4に電子を蓄積することで、複数ビット分の情報を記憶する。

    半導体記憶装置およびその製造方法

  2. 技術 発光装置

    【課題】劣化の早い蛍光体や蛍光体を含む樹脂を交換可能な構造とすることによって、商品としての寿命を延ばすことができる発光装置を提供する。【解決手段】実装基板1に発光素子2を載置し、この発光素子2の発光によって励起されると共に励起波長と異なる波長の光を放射する蛍光部材3を備えて形成される発光装置に関する。蛍光部材3を交換可能にしている。

    発光装置

  3. 【課題】有機半導体膜や着色樹脂等の薄膜を形成する際、画素毎での膜厚のばらつきが著しく少ないEL素子やLED素子などの表示装置あるいはカラーフィルタなどを提供する。【解決手段】基板上に、所定高さのバンクにより区切られた被塗布領域にインクジェット法により形成された薄膜層を有する薄膜素子において、バンクの幅をa、高さをc、被塗布領域の幅をb、薄膜層を形成する液体材料の液滴径...

    薄膜パターニング用基板

  4. 【課題】 組立を容易で放熱特性に優れ、高信頼性の小型で使い勝手のよい高照度な発光ダイオード照明モジュールを提供すること。【解決手段】 フレキシブル基板2a上に回路配線3を形成し、その上に接着剤8を介してフレキシブル基板2bを形成し、その上に、発光ダイオードのダイス1からの光を反射するフレキシブルな反射層7aを形成してなるフレキシブル配線基板を備えている。フレキシブ...

    発光ダイオード照明モジュール

  5. 【課題】液体燃料の供給システムを簡素化するとともに、液体燃料を安定して供給することができ、出力の安定した信頼性の高い燃料電池を提供する。【解決手段】電解質板が燃料極と酸化剤極との間に挟持されてなる起電部を有する単電池を備えた燃料電池本体(2)と、前記燃料電池本体に供給するための液体燃料を収容し、前記燃料電池本体に接続された液体燃料収容容器(1)とを具備する燃料電池であ...

    燃料電池用液体燃料収容容器および燃料電池

新着の技術

基本的電気素子』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】本発明によれば、基材と、前記基材の一方の面に積層された粘着層とを備え、基板と、前記基板上に配置された複数の半導体素子と、前記複数の半導体素子を封止する封止部とを備える半導体封止連結体を厚さ方向に切断して複数の半導体封止体を得る際に、前記半導体封止連結体を、前記粘着層を介して前記基材に仮固定して用いられる半導体基板加工用粘着テープであって、前記粘着層は...

    半導体基板加工用粘着テープおよび半導体装置の製造方法

  2. 【課題】金属ナノワイヤインクのスリットコーティング方式やロールコーティング方式の印刷方法による優れた抵抗の面内均一性を有する透明導電フィルム及び透明導電パターンの製造方法を提供する。【解決手段】透明樹脂フィルムの少なくとも片面に、金属ナノワイヤ、N−ビニルアセトアミドに由来するモノマー単位を50モル%超含むバインダー樹脂、及び溶媒を含む金属ナノワイヤインクを塗布、乾燥...

    透明導電フィルム及び透明導電パターンの製造方法

  3. 【課題・解決手段】本発明は、発光効率が高く、耐久性にも優れたコアシェル粒子およびその製造方法、ならびに、コアシェル粒子を用いたフィルムを提供することを課題とする。本発明のコアシェル粒子は、III族元素およびV族元素を含有するコアと、コアの表面の少なくとも一部を覆う第1シェルと、第1シェルの少なくとも一部を覆う第2シェルとを有するコアシェル粒子であって、コアシェル粒子が...

  4. 【課題・解決手段】設計が容易であって、周囲に金属物等があっても通信特性が大きく変化しないフラット状アンテナを備える本発明のアンテナ装置は、アンテナ側絶縁体に設けられたアンテナ側信号線路導体と、アンテナ側第1グランド導体と、整合回路部と、アンテナ側コネクタ部とを備えたフラット状アンテナ、及びケーブル側コネクタ部の近傍に放射領域設定部を備えた信号伝送ケーブルとを含み、アン...

    アンテナ装置

  5. 【課題・解決手段】本発明は、粘性の高いシュウ酸銀−アミン錯体から粒度分布の狭い銀ナノ粒子を短時間で大量に製造することができる銀ナノ粒子の製造方法を提供する。本発明の銀ナノ粒子の製造方法は、アミンとシュウ酸銀とを混合し、シュウ酸銀にアミンが配位したシュウ酸銀−アミン錯体を得る混合工程と、上記シュウ酸銀−アミン錯体にマイクロ波を照射して加熱し、上記シュウ酸銀−アミン錯体の...

基本的電気素子 ページ上部に戻る

その他の分野

基本的電気素子』と近しいカテゴリにある他の技術分野一覧です。