他に分類されない可動部の細部 に関する技術一覧

「他に分類されない可動部の細部」に関する技術の関連情報です。 「他に分類されない可動部の細部」 の関連技術、「可動部の拘束,すなわち不使用時における可動部の鎖錠」「懸垂」 など、その他「他に分類されない可動部の細部」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「他に分類されない可動部の細部」の分野ページはこちら

他に分類されない可動部の細部に所属する技術動向

他に分類されない可動部の細部の分野に属する技術の状況としては、2003年に3件、2006年に2件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、他に分類されない可動部の細部の分野においては特に近年懸垂の分野における動向が活発であり、他にも摩擦の影響の軽減,例.振動によるものや 可動部の拘束,すなわち不使用時における可動部の鎖錠といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては株式会社ソディックやキヤノン株式会社、三菱長崎機工株式会社が豊富な実績を残しており、 株式会社ソディックなどは、 放電加工および電解加工に共に適用できる方法または装置や放電加工,すなわち,誘電性流体の中に置かれた電極と工作物との間に放電を高速で繰返すことによって行う金属の除去といった分野も含め、 共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

他に分類されない可動部の細部』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】単一のユニット構成で複数の共振ピークを有する構造体の振動を吸収可能な防振装置を得る。【解決手段】防振対象である構造体11に、可動質量21をバネ部材31で揺動自在に支持して動吸振器を構成する。構造体11と可動質量21との間には構造体11に対して可動質量21を振動駆動するアクチュエータ41を配設し、構造体11に設けた振動検出器61で検出した構造体11の振動に基づい...

    防振方法及びこの防振方法を用いた防振装置

  2. 【課題】摺動部材の摺動面及び相手部材の摺動面に対する処理方法と表面形状に工夫を凝らすことによって、摺動装置の摺動部位の摺動損失を大幅に低減することのできる摺動部材及び内燃機関動弁機構を提供すること。【解決手段】金属部材同士が摺動する摺動装置において、少なくとも一方の摺動部材表面にディンプルを設け、他方の摺動部材の表面硬度を前記摺動部材の表面高度よりも大きく設定した。

    摺動装置及び内燃機関の動弁機構

  3. 【課題】外部から作用する物理量の方向及び大きさを三次元的に測定する力センサにおいて、検出感度の低下を招くことなく、外部から加わる衝撃の作用による可撓板の損傷・破壊の防止を図った、信頼性に優れる耐衝撃型力センサを提供する。【解決手段】中空部4を有する支台3と、少なくとも1個の検知素子6が配設され、かつ、支台3の中空部4に横架された可撓板5と、支台3の中空部4において可撓...

    耐衝撃型力センサ

  4. 【課題】軽量物の防振性、特に、クリープ特性に優れ、低硬度であり、高温時の圧縮永久歪みが低く、配合された低分子成分のブリードを抑制しうる防振用熱可塑性材料及びそれを用いた防振部材を提供する。【解決手段】有機過酸化物により架橋されたスチレン−ビニルイソプレン−スチレン共重合体と熱可塑性材料と軟化剤とを含み、好ましくは、JIS A硬度が0°〜25°である防振用熱可塑性材料...

    防振用材料及び防振部材

  5. 【課題】振り子式センサにおいて振り子が揺動してケース内壁に当たることにより生じる衝突音を低減する。【解決手段】液体5を入れたケース4内に揺動自在に支持した振り子1の揺動端1aにおける揺動方向の両端部に、振り子の揺動範囲を規制する一対のストッパ部11a,11bを設ける。これらのストッパ部に面接触状態で当接するような当接面12a,12bを形成する。さらに、これらの当接面ま...

    振り子式センサ

新着の技術

他に分類されない可動部の細部』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】ガスタービンの排ガスダクト内における熱応力、振動、および応力集中部の影響を受けやすい、高感度器具類を保護する方法ならびにシステムを提供する。【解決手段】ターボ機械に使用されるチューブホルダ20は、チューブ14を受け入れる通路を有し、ターボ機械構成要素に取り付けるように適合されたハウジング10と、ハウジング内に位置し、チューブの長さ部分を係合し、それによってチュ...

    高温/振動用途における円周方向支持のための金属発泡体

  2. 【課題】 複雑な組成の材料を用いない熱可塑性樹脂製摺動部品の摩耗量の低減方法及びそれを使用した安価な摺動部品を提供すること 【解決手段】 熱可塑性樹脂製摺動部品(A)、及び、摺動部品(A)よりも摺動による摩耗量が多くない熱可塑性樹脂製摺動部品(B)からなる摺動部品対であって、摺動部品(A)の摺動面に、摺動により生じる摩耗粉を収容し且つ収容された摩耗粉を摺動面間に...

    摺動部品の摩耗量の低減方法、低摩耗性摺動部品対及びその部品

  3. 【課題】 ダイヤルゲージ(2)等で水平方向の平滑度を計測する際、又はハイトゲージ等で水平方向のけがきをする際の摩擦および振動で計測精度の低下、作業性の非効率をまねく。そこで、計測動作から生じる定盤との摩擦と振動を抑えることにより、計測過程における精度と能率のにつき向上を図る。また、支持したい計測器が重いとき、定盤等との摩擦を抑えることにより、取り扱いなどの作業能率向...

    静圧気体軸受を用いた計測器支持台、計測器

    • 公開日:2006/02/02
    • 出願人: 梅本茂 、...
    • 発明者: 梅本茂 、...
    • 公開番号:2006-030119号
    • 公開日:2006/02/02
    • 出願人: 梅本茂 、...
    • 発明者: 梅本茂 、...
    • 公開番号:2006-030119号
  4. 【課題】鉛直移動軸に係る重量に釣り合うカウンタ推力を発生させるバランス装置を含み、かつ鉛直移動軸の精密な位置決め制御を可能にする鉛直移動軸駆動装置が望まれる。【解決手段】鉛直移動軸駆動装置1は、鉛直移動軸20と、鉛直移動軸20を固定側部材10に対して支持案内する直線案内軸受31と、鉛直移動軸20を固定側部材10に対して昇降制御する駆動装置40とを備えるとともに、鉛直移...

    鉛直移動軸駆動装置

  5. 【課題】互いに摺動自在に嵌合させられる第1及び第2の筒状部材から成る目当て装置であって、その組付が容易に行えると共に第1及び第2の筒状部材の組付が一旦完了した後その組付が容易に外れないようにする。【解決手段】第1の筒状部材20の周囲壁中にはその材料の一部を排除することにより弾性変形可能な可動片26が一体的に成形され、この可動片の外側には突起部28が形成され、第2の筒状...

    目当て装置

他に分類されない可動部の細部の詳細カテゴリ一覧

他に分類されない可動部の細部の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

他に分類されない可動部の細部 ページ上部に戻る