指示要素,その照明 に関する技術一覧

「指示要素,その照明」に関する技術の関連情報です。 「指示要素,その照明」 の関連技術、「ツマミに指標または目盛を設けたもの」「チヤンネル表示装置」 など、その他「指示要素,その照明」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「指示要素,その照明」の分野ページはこちら

指示要素,その照明に所属する技術動向

指示要素,その照明の分野に属する技術の状況としては、2011年に1件、2017年に2件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、指示要素,その照明の分野においては特に近年チヤンネル表示装置の分野における動向が活発であり、他にも電子レンジ用表示装置や ツマミに指標または目盛を設けたものといった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては矢崎総業株式会社やカシオ計算機株式会社、コンチネンタルオートモーティヴゲゼルシャフトミットベシュレンクテルハフツングが豊富な実績を残しており、 株式会社デンソーなどは、 道路上の車両に対する交通制御システムや燃焼機関の電気的制御といった分野も含め、 トヨタ自動車株式会社や東芝ライテック株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

指示要素,その照明』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】メータ部の意匠性を効果的に高めることができる発光装置を提供する。特に、昼間などの外部照度が高い状況においてもメータ部の意匠性を高めることができ、かつ意外性に富んだ加飾を行うことが可能な発光装置を提供する。【解決手段】リング状の意匠面を有し、かつ該意匠面にハーフミラー層が形成されてなる導光体と、前記導光体に光を導入する光源手段とを備えたメータ部発光装置を構成する。

    メータ部発光装置

  2. 【課題】視認性及び意匠性に優れたメータ部の表示システムないしは表示方法を提供する。【解決手段】メータ部を構成する表示パネルに対して表示面側より光を照射しすることにより、指針、目盛、数字等の表示部を表示する色と補色関係にある色で表示パネルのバックグランドを発光させる。

    メータ部表示システム

  3. 【課題】単一の光源によりロータリースイッチの固定表示部と指針表示部の照明が可能な照明構造を提供する。【解決手段】固定表示部12とその周囲を回動する回動ノブ14を含むロータリースイッチ10において、略三角錐形状のすり鉢形状のリテーナ18の底面側で固定表示部12を支持する。またリテーナ18の頂点側に貫通孔18aを形成し、その貫通孔18aに基板20に支持されたバルブ22を配...

    ロータリースイッチの照明構造

  4. 技術 指針装置

    【目的】略直線状発光体及び導光板の双方を有効に活用した照明構造を採用することにより、応答性や指示精度のよい指針装置をコンパクトな構成でもって提供することを目的とする。【構成】冷陰極蛍光ランプ10bは目盛り板10aの裏面の幅方向上縁部にて、目盛り板10aの長手方向に沿い装着されている。導光板10cは、目盛り板10aの裏面にて、冷陰極蛍光ランプ10bに隣接して装着されてい...

    指針装置

  5. 【課題】均一でかつ高輝度の線状光を発光体の発光面から出射することができる線状発光装置、特に車載用メータ針を提供することにある。【解決手段】点状の光を発する光源2と、この光源2からの点状光が入射し線状の光として出射する発光体3とを有し、発光体3は、光源2からの点状光を入射する光屈折面7を有する光導入部12と、この光導入部12に一体的に連結され、前記光導入部12に入射した...

    線状発光装置及びこれを用いたメーター針

新着の技術

指示要素,その照明』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】輝度を向上させることができる面状照明装置を提供すること。【解決手段】実施形態の面状照明装置は、導光板と、光源とを備える。導光板は、光が導入される入光端面と入光端面の反対側の端面である反対端面との間に貫通孔が形成される。光源は、入光端面側に設けられ、反対端面側へ向けて光を発する。また、導光板は、反対端面側から貫通孔に向かうほど厚さが薄い部位を有する。

    面状照明装置

  2. 【課題】シンボルを表示するための改善された装置と、シフト装置と、シンボルを表示するための装置を製造する方法と、シンボルを表示する方法とを得ること。【解決手段】シンボルを表示するための装置100が、以下の特徴:非透光性のコーティング214を有する透光性の合成樹脂層210を備え、装置100によって表示されるシンボルのためのシンボル面216が前記コーティング214から白抜き...

    少なくとも1つのシンボルを表示するための装置及び少なくとも1つのシンボルを表示するための装置を製造するための方法

  3. 技術 表示装置

    【課題・解決手段】本発明は、円弧形の目盛部を備えた表示装置であって、測定機構によって指針軸を中心として回転駆動可能な指針の自由端が当該目盛部に沿って移動可能である表示装置に関する。指針軸を直接的または間接的に駆動する軸1に、回転可能に取り付けられる歯車2が相対回動不能に配置されており、当該歯車2の歯に、当該歯車2の直径より大きい直径を有する揺動リングギア3の歯列が部分...

    表示装置

  4. 【課題・解決手段】本発明は、温度範囲変更用セレクターと温度範囲が表示された計器板を有し、温度範囲変更及び計器板の入れ替えを行うとき使用者がエラーを起こさず温度範囲を容易に変更すると同時に、ダイヤルにより制御出力をオフさせる機能を有する温度範囲変更が容易なダイヤル設定型温度調節器に関する。本発明の一つの特徴に従ったダイヤル設定型温度調節器は、温度制御を行う電子回路が実装...

    温度範囲変更が容易なダイヤル設定型温度調節器

  5. 技術 回転摘み

    【課題】取り付けた後に導光部材が安定し、且つ十分な表示を行うことが可能な回転摘みを提供することを課題とする。【解決手段】本発明は、筒状周壁部20にスリットSが設けられた摘み本体11と、スリットS内に嵌まり、表面が発光する発光部33を有する導光部材30と、本体基部12と共に摘み本体11と導光部材30との相対移動を阻止する押え部材50とを備え、発光部33は、スリットS内に...

    回転摘み

指示要素,その照明の詳細カテゴリ一覧

指示要素,その照明の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

指示要素,その照明 ページ上部に戻る