秘密の必要性を含む暗号または他の目的のための暗号化または暗号解読装置 に関する技術一覧

「秘密の必要性を含む暗号または他の目的のための暗号化または暗号解読装置」に関する技術の関連情報です。 「秘密の必要性を含む暗号または他の目的のための暗号化または暗号解読装置」 の関連技術、「あらかじめ決められた方式によって,符号または符号群を入れかえ,またはそれらと他を置き換えることによって,与えられた符号の順序,例.理解できる原文,を理解できない符号の順序に交換する装置または方法」「暗号化原文を暗号化しまたは解読するためのタイプライター」 など、その他「秘密の必要性を含む暗号または他の目的のための暗号化または暗号解読装置」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「秘密の必要性を含む暗号または他の目的のための暗号化または暗号解読装置」の分野ページはこちら

秘密の必要性を含む暗号または他の目的のための暗号化または暗号解読装置に所属する技術動向

秘密の必要性を含む暗号または他の目的のための暗号化または暗号解読装置の分野に属する技術の状況としては、2017年に439件、2018年に372件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、秘密の必要性を含む暗号または他の目的のための暗号化または暗号解読装置の分野においては特に近年暗号化原文を暗号化しまたは解読するためのタイプライターの分野における動向が活発であり、他にも上記のグループに含まれない暗号化するまたは暗号解読する装置または方法,例.図案,記録されまたは印刷された情報のような図表による資料の隠匿または変形を伴なうものや あらかじめ決められた方式によって,符号または符号群を入れかえ,またはそれらと他を置き換えることによって,与えられた符号の順序,例.理解できる原文,を理解できない符号の順序に交換する装置または方法といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては東日本電信電話株式会社や富士通株式会社、株式会社東芝が豊富な実績を残しており、 株式会社東芝などは、 電気的デジタルデータ処理や画像通信,例.テレビジョンといった分野も含め、 東芝ソリューション株式会社や東芝テック株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

秘密の必要性を含む暗号または他の目的のための暗号化または暗号解読装置』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】各種医療機関やそれらの患者が医療に関するデータを相互に利用でき、全体の医療サービスを格段に向上させることができるシステムを提供する。【解決手段】少なくとも各種医療機関21〜23で作成される患者の医療データを広域ネットワーク24を介して伝送してデータ管理機関25で集中管理するようにし、各種医療機関21〜23や患者等26からの要求に応じて上記医療データを提供するよ...

    医療支援システム

  2. 【課題】正確に秘密情報を取り出すことの可能な,透かし情報埋め込み装置,及び,透かし情報検出装置を提供する。【解決手段】透かし情報埋め込み装置においては,ドットの配列によって波の方向及び/又は波長を変化させたドットパターンを複数用意し,1つのドットパターンに対して1つのシンボルを与え,ドットパターンを組み合わせて配置することにより,機密情報が与えられる。透かし情報検出装...

    透かし情報埋め込み装置,及び,透かし情報検出装置

  3. 【課題】電子バリューを用いて、利便性と安全性とに優れた決済システムや販売システム、放送システム等を実現するための電子バリュー活用システム、電子バリュー活用方法およびサーバ装置並びに記録媒体を提供すること。【解決手段】セットトップボックス(STB)等の固定端末11と、携帯電話機等のモバイル端末13と、電子バリューの発行や電子バリューの注文に関する決済処理を行うサーバ15...

    電子バリュー活用システム、電子バリュー活用方法およびサーバ装置並びに記録媒体

  4. 【課題】ディジタル情報の利用に対する課金による著作権の保護を前提としたディジタル情報の利用環境を容易に構築できる情報記録・再生装置を提供する。【解決手段】情報記録装置は、コンテンツ情報を暗号化して、該コンテンツ情報の利用を制限するために参照される利用条件と暗号化されたコンテンツ情報を復号する復号鍵とを暗号化してライセンス情報を生成し、暗号化されたコンテンツ情報と生成さ...

    情報記録装置および情報再生装置および課金装置および判定装置および更新装置および情報利用装置および鍵配信装置および記録媒体

  5. 【課題】デジタル著作物の無許可コピーなどの不正利用を防ぎ、正規の利用許可を受けた利用であるか否かの監視を行えるようにする。またデジタル著作物の利用に対して利用料金の納付を促し、デジタル著作物の適正かつ円滑な流通を可能にする。【解決手段】デジタル著作物の利用許諾申請に基づいて利用許可証を発行し、この許可証をデジタル著作物に電子透かしによって付加する。ここに許可証には利用...

    デジタル著作物の利用監視方法、利用監視システム、デジタル著作物記録装置およびデジタル著作物再生装置

新着の技術

秘密の必要性を含む暗号または他の目的のための暗号化または暗号解読装置』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】ユーザや装置に関する識別情報を提供することなく、リアルタイムに変動する仮想コードを基に実際コードを探索する技術を提供する。【解決手段】仮想コード提供方法は、仮想コード検証手段が仮想コード生成手段から仮想コードを受信する段階S200と、前記仮想コード検証手段が前記仮想コードに含まれている複数の細部コードを抽出する段階S400と、前記仮想コード検証手段が複数の細部...

    仮想コード提供システム、仮想コード生成装置、仮想コード検証装置、仮想コード提供方法及び仮想コード提供プログラム

  2. 【課題・解決手段】暗号化装置(10)は、認証暗号における暗号化装置である。鍵生成部(21)は、初期パラメータNに応じてブロック暗号の暗号化関数Eの鍵Kを生成する。ハッシュ計算部(22)は、内部パラメータctrを入力としてハッシュ値mskを計算する。暗号化部(23)は、鍵生成部(21)によって生成された鍵Kと、ハッシュ計算部(22)によって計算されたハッシュ値mskと、...

    暗号化装置及び復号装置

  3. 【課題・解決手段】メッセージ認証子生成装置(10)は、ブロックサイズnのブロック暗号Eを用いてメッセージ認証子を生成する。ハッシュ関数部(21)は、メッセージMを入力として、出力長がnビットよりも長いハッシュ関数hにより、ハッシュ値wを計算する。後処理部(22)は、ハッシュ関数部(21)によって計算されたハッシュ値wに対してブロック暗号Eを用いた計算を行い、メッセージ...

    メッセージ認証子生成装置

  4. 【課題・解決手段】ブロックチェーントランザクションを署名するためにデジタル署名を使用する方法は、ドメイン鍵ペアを生成するステップと、複数の会員公開鍵を受信するステップと、ドメイン秘密鍵を用いて会員公開鍵の各々を署名するステップと、前記ブロックチェーンネットワークの特定の会員からトランザクションブロックを受信するステップと、前記ドメイン秘密鍵を用いて、前記受信されたトラ...

    デジタル署名を用いた変形ブロックチェーンについての方法及びシステム

  5. 【課題・解決手段】本明細書は、1つまたは複数のパケット化されたネットワーク上で送信するための暗号化トークンでパケット化されたデータを生成するためのデジタル・コンポーネント複製解除システムを説明する。パケット化されたデータ検索は、暗号化トークンが前記パケット化されたデータとともに含まれると判定する。前記暗号化トークンは、第1のデジタル・コンポーネントを表すキー付けされた...

    キー付けされたデータベースを用いて維持されるキー付けされたデータの検索と取出し

秘密の必要性を含む暗号または他の目的のための暗号化または暗号解読装置 ページ上部に戻る