制御,調整 に関する技術一覧

「制御,調整」に関する技術の関連情報です。 「制御,調整」 の関連技術、「制御系または調整系一般,このような系の機能要素,このような系または要素の監視または試験装置」「非電気的変量の制御または調整系」 など、その他「制御,調整」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「制御,調整」の分野ページはこちら

制御,調整に所属する技術動向

制御,調整の分野に属する技術の状況としては、2018年に2,815件、2019年に3,150件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、制御,調整の分野においては特に近年機械的構成のみによって特徴づけられた制御装置または制御系の分野における動向が活発であり、他にも電気的変量または磁気的変量の調整システムや 非電気的変量の制御または調整系といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては三菱電機株式会社やファナック株式会社、ルネサスエレクトロニクス株式会社が豊富な実績を残しており、 株式会社東芝などは、 計算,計数や基本的電気素子といった分野も含め、 東芝システムテクノロジー株式会社や東芝インフラシステムズ株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

制御,調整』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】遠隔地の機器であっても地域を問わず迅速且つ確実な保守を可能とする産業用機器の遠隔保守システムを提供すること。【解決手段】各工場102〜104に、夫々産業用機器109の監視用のホストコンピュータ107を備え、このホストコンピュータ107をベンダ101側の管理用のホストコンピュータ108とインターネット105を介して接続する。工場側のホストコンピュータ107は、産...

    産業用機器の遠隔保守システム

  2. 【課題】ユーザの生活習慣や生活環境等に応じて、あるいはユーザの嗜好に則って、各種機器を快適に制御することができる統合コントローラを提供すること。【解決手段】ネットワーク50を介して各種機器51〜54を統合して制御する統合コントローラ20であって、ユーザによる機器に対する操作2を入力する入力部22と、入力されるユーザの操作履歴2と該操作がなされた時の外的状況1とを記憶す...

    統合コントローラ、機器制御方法及び機器制御プログラム

  3. 【課題】製品ライフサイクル全体での低コスト化を実現するために、製品開発・改善,再生部品利用,メンテナンス,回収,中古販売,処理の合理化を実現するシステムを提供すること。【解決手段】製造時点で材質情報や部品構成情報等の個体情報を製品のID情報と共にデータベースに記憶し、また、個々の製品の稼働情報,メンテナンス情報等の製品履歴情報を、個体管理情報として製品自体に記憶し、前...

    製品ライフサイクルにおける製品・部品個体情報サービスシステム

  4. 【課題】流体への不純物の流出や薬液の汚染の少ない耐久性に優れ安定した制御性能を有する流体制御弁の提供。【解決手段】流体制御弁は、第二の空隙8とこれより大径の第一の空隙10と空隙間の連通孔12とを有する本体1と、内部にピストン4とバネ24を収容した空隙16を有するボンネット2と、ピストンの下方に連結され第一の空隙10を蓋する形の第一ダイヤフラム27を有する第一弁機構体5...

    流体制御弁

  5. 【課題】半導体装置の生産管理に際して、作業の段取りの間違えによる多大な損失を防止し、各工程の最新段取り履歴データを迅速に入手できるようにする。【解決手段】作業者が情報の問い合わせと製造上の不具合の内訳報告をすることが可能なインターフェイスシステムを備えた無線機能付きの携帯端末12と、無線基地局13と、作業者再配置指示機能部14と、生産間違い防止機能部15と、実績格納検...

    生産管理システムおよび生産管理情報利用システム

新着の技術

制御,調整』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】産業機器の状態を解析するために有益なデータを取得する。【解決手段】トレースデータ取得システム(1)の複数の産業機器(20)は、対象物に対して順番に加工を行う。判定部(201)は、産業機器(20)が特定の条件を満たしたか否かを判定する。要求部(101)は、産業機器(20)が条件を満たしたと判定された場合に、他の産業機器(20)にトレースデータの取得を要求する。

    トレースデータ取得システム、トレースデータ取得方法、及びプログラム

  2. 【課題】被加工物の加工寸法を安定して正確に予測できる工作機械の加工寸法予測装置を提供する。【解決手段】工作機械の加工寸法予測装置100は、工作機械における2つ以上の加工区間のうちの加工中の加工区間を示すデータと工作機械に取り付けられた工具の状態を示すデータを含む駆動状態情報を取得するデータ収集部10と、特徴量を抽出する特徴量抽出部211と、加工区間毎の特徴量と工作機械...

    工作機械の加工寸法予測装置、工作機械の加工寸法予測システム、工作機械の設備異常判定装置、工作機械の加工寸法予測方法及びプログラム

  3. 【課題】操作対象の手動弁に容易にたどり着くことができる携帯情報端末、制御方法およびプログラムを提供する。【解決手段】携帯情報端末は、配管系統図と複数の手動弁の開閉状態を記憶する記憶部と、画像を表示する表示部と、配管系統図と複数の手動弁の開閉状態とを表示部に表示する状態表示制御部と、表示された配管系統図から任意の手動弁を選択する選択部と、選択された手動弁の位置情報を表示...

    携帯情報端末、制御方法およびプログラム

  4. 【課題】障害物との干渉を避けるため、車体と作業装置とによって規定される作業車の仮想的な最大占有領域を、適切に設定することができる技術が要望されている。【解決手段】走行支援システムは、走行時に作業地に対して占める作業車の仮想的な作業車占有領域を、車体1が占有する車体占有領域VAと、作業装置30が占める作業装置占有領域WAとに分けて管理する作業車占有領域管理部と、測位デー...

    走行支援システム及び作業車

  5. 【課題】Uターン作業領域と回り作業領域とを対象とする対地作業走行を、親作業車に子作業車を追従させる作業車協調制御で実現する。【解決手段】親作業車1Pと、親作業車に追従する無人操縦式の子作業車1Cとにより対地作業を行う作業車協調システムであって、親作業車1Pの位置を検出する親位置検出モジュールと、子作業車1Cの位置を検出する子位置検出モジュールと、直進作業走行とUターン...

    作業車協調システム

制御,調整 ページ上部に戻る