物理学 に関する技術一覧

「物理学」に関する技術の関連情報です。 「物理学」 の関連技術、「器械」「光学」 など、その他「物理学」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「物理学」の分野ページはこちら

物理学に所属する技術動向

物理学の分野に属する技術の状況としては、2017年に77,331件、2018年に60,433件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、物理学の分野においては特に近年このセクションの中で他に分類されない主題事項の分野における動向が活発であり、他にも器械の細部や 時計といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしてはキヤノン株式会社や株式会社リコー、富士フイルム株式会社が豊富な実績を残しており、 株式会社東芝などは、 物理学や電気といった分野も含め、 東芝テック株式会社や東芝インテリジエントテクノロジ株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

物理学』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】画素内部の能動素子の設計自由度を増して良好な設計を可能たらしめるとともに、表示輝度を自在且つ簡便に調整する。【解決手段】各画素PXLは、供給される電流量によって輝度が変化する発光素子OLEDと、走査線Xによって制御され且つデータ線Yから与えられた輝度情報を画素に書き込む機能を有するTFT1と、書き込まれた輝度情報に応じてOLEDに供給する電流量を制御する機能を...

    画像表示装置

  2. 【課題】一個の衝撃センサでも、台を揺らすことによる揺れの加速度値も、台を打撃する加速度値も確実に検出して、いずれの不正操作による場合も、漏れなく確実に不正を検出し、これを防止し得る衝撃センサを提供する。【解決手段】機械的な衝撃振動をピックアップ3により、電気信号に変換し、ピックアップ3よりの出力信号が揺れによる低い衝撃周波数の場合にはハイパスフィルタ12,14で減衰さ...

    衝撃センサ

  3. 【課題】移動中のユーザが利便性の高い情報を得られるよう、ユーザが特に指定した情報に加え、ユーザがその場で欲する利用価値の高い広告情報を選択的に提供する。【解決手段】気象情報、交通情報といったサービス情報を提供するサーバ2と、サーバ2から提供されたサービス情報をユーザに対して出力する移動体端末1とを備える。移動体端末1は、現在位置情報を含む個人情報を通信回線3を介してサ...

    情報提供システム、端末における情報の出力方法、移動情報端末及び情報提供装置

  4. 【課題】データ処理デバイスによる不正な処理を防止すること。【解決手段】データ処理部210は、命令コード記録部240に記録された命令コードを読み出し(フェッチ)、命令コードにしたがって制御部211によって各種のデータ処理をおこなう。データ提供部220は、演算部221によってデータ処理部210での処理に用いるデータの生成や算出、取得をおこない、レジスタ222に格納する。ア...

    アクセス制御装置、アクセス制御方法およびアクセス制御プログラム

  5. 【課題】 画像表示装置の表示輝度範囲を理想の範囲に拡大し、かつ、画像品質も確保すること。【解決手段】 画像信号に応じて画像を形成するLCDパネル10と、前記光変調素子に画像を表示させるための照明光を照射するLEDパネル(バックライト)20とを備えた画像表示装置において、前記照明光を複数の領域に分割して放射する照明手段25と、前記複数の領域に対応する画像信号の輝度分...

    照明装置とこれを備えた画像表示装置及び画像表示方法

新着の技術

物理学』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】本発明は、基板変形が繰り返された場合でも優れた接着性を維持することができ、かつ、耐衝撃性に優れる硬化物を得ることができる液晶表示素子用シール剤を提供することを目的とする。また、本発明は、該液晶表示素子用シール剤を用いてなる上下導通材料及び液晶表示素子を提供することを目的とする。本発明は、硬化性樹脂と重合開始剤及び/又は熱硬化剤とを含有する液晶表示素子...

  2. 【課題・解決手段】外方部材と、内方部材と、転動体とを備える転動装置の診断方法であって、外方部材と、転動体と、内方部材とから構成される電気回路に交流電圧を印加し、交流電圧の印加時の電気回路のインピーダンスおよび位相角を測定し、測定したインピーダンスおよび位相角に基づき、外方部材と転動体の間または内方部材と転動体の間の少なくとも一つにおける潤滑膜厚さおよび金属接触割合を算出する。

    転動装置の診断方法

  3. 【課題・解決手段】接続体(130)は、内側支持体(110)と外側支持体(120)との間に配置され、内側支持体(110)と外側支持体(120)とを接続する。変形体(140)は、Z軸を中心とする回転方向に関する第1の位置で一端が内側支持体(110)に接続され、第1の位置とは異なる第2の位置で他端が外側支持体(120)に接続され、第1の位置と第2の位置との間に圧縮力又は引張...

    トルクセンサ

  4. 【課題・解決手段】本発明の一の態様によれば、第1の光学シート50と、第1の光学シート50と対向するLED実装基板40とを備える面光源装置20に用いられ、かつ第1の光学シート50とLED実装基板40との間に配置され、LED実装基板40に対し第1の光学シート50を離間させる第1のスペーサー60であって、第1の方向DR1に延びる第1の部分63と、第1の方向DR1とは異なる第...

    スペーサー、面光源装置および画像表示装置

  5. 【課題・解決手段】拡大観察と通常観察が可能でありながら、細径で、且つ、良好な結像性能を有する内視鏡対物学系を提供すること。内視鏡対物光学系は、物体側から順に、正屈折力の第1レンズ群G1と、負屈折力の第2レンズ群G2と、正屈折力の第3レンズ群G3と、からなり、第2レンズ群G2の最も像側に位置するレンズ面は、像側に凹面を向けた面であり、第2レンズ群G2は、光軸に沿って移動する。

    内視鏡対物光学系

物理学 ページ上部に戻る