物理学 に関する技術一覧

「物理学」に関する技術の関連情報です。 「物理学」 の関連技術、「器械」「光学」 など、その他「物理学」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「物理学」の分野ページはこちら

物理学に所属する技術動向

物理学の分野に属する技術の状況としては、2016年に67,520件、2017年に74,475件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、物理学の分野においては特に近年このセクションの中で他に分類されない主題事項の分野における動向が活発であり、他にも器械の細部や 時計といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしてはキヤノン株式会社や株式会社リコー、富士フイルム株式会社が豊富な実績を残しており、 株式会社東芝などは、 物理学や電気といった分野も含め、 東芝テック株式会社や東芝インテリジエントテクノロジ株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

物理学』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】画素内部の能動素子の設計自由度を増して良好な設計を可能たらしめるとともに、表示輝度を自在且つ簡便に調整する。【解決手段】各画素PXLは、供給される電流量によって輝度が変化する発光素子OLEDと、走査線Xによって制御され且つデータ線Yから与えられた輝度情報を画素に書き込む機能を有するTFT1と、書き込まれた輝度情報に応じてOLEDに供給する電流量を制御する機能を...

    画像表示装置

  2. 【課題】一個の衝撃センサでも、台を揺らすことによる揺れの加速度値も、台を打撃する加速度値も確実に検出して、いずれの不正操作による場合も、漏れなく確実に不正を検出し、これを防止し得る衝撃センサを提供する。【解決手段】機械的な衝撃振動をピックアップ3により、電気信号に変換し、ピックアップ3よりの出力信号が揺れによる低い衝撃周波数の場合にはハイパスフィルタ12,14で減衰さ...

    衝撃センサ

  3. 【課題】移動中のユーザが利便性の高い情報を得られるよう、ユーザが特に指定した情報に加え、ユーザがその場で欲する利用価値の高い広告情報を選択的に提供する。【解決手段】気象情報、交通情報といったサービス情報を提供するサーバ2と、サーバ2から提供されたサービス情報をユーザに対して出力する移動体端末1とを備える。移動体端末1は、現在位置情報を含む個人情報を通信回線3を介してサ...

    情報提供システム、端末における情報の出力方法、移動情報端末及び情報提供装置

  4. 【課題】データ処理デバイスによる不正な処理を防止すること。【解決手段】データ処理部210は、命令コード記録部240に記録された命令コードを読み出し(フェッチ)、命令コードにしたがって制御部211によって各種のデータ処理をおこなう。データ提供部220は、演算部221によってデータ処理部210での処理に用いるデータの生成や算出、取得をおこない、レジスタ222に格納する。ア...

    アクセス制御装置、アクセス制御方法およびアクセス制御プログラム

  5. 【課題】 画像表示装置の表示輝度範囲を理想の範囲に拡大し、かつ、画像品質も確保すること。【解決手段】 画像信号に応じて画像を形成するLCDパネル10と、前記光変調素子に画像を表示させるための照明光を照射するLEDパネル(バックライト)20とを備えた画像表示装置において、前記照明光を複数の領域に分割して放射する照明手段25と、前記複数の領域に対応する画像信号の輝度分...

    照明装置とこれを備えた画像表示装置及び画像表示方法

新着の技術

物理学』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】撮像システム101は、G照明光、B照明光及びB’照明光による照明を行う光源部と、被写体像からの戻り光を所定の期間毎に撮像して撮像信号を出力する撮像部12と、第1の画像信号と、第2の画像信号と、第3の画像信号を1フィールド分ずつ生成して順次出力する前処理部31と、順次出力される画像信号を、第1の色チャンネル、第2の色チャンネル、及び、第3の色チャンネル...

    撮像システム及び画像処理装置

  2. 技術 内視鏡

    【課題・解決手段】操作部3における傾倒動作に連動させて湾曲部7の湾曲角度を調整可能な操作レバー45と、外周縁部が操作部本体32(操作部3)に水密固定されるとともに、内周縁部が操作レバー45の外周を水密に覆い、操作部3の内部の圧力変動(すなわち、内視鏡1の内部に形成された密閉空間15の圧力変動)により変形可能な外装カバー75と、を備えた操作レバー式(ジョイスティック式)...

    内視鏡

  3. 【課題・解決手段】物点距離の変化に応じてフォーカシングが可能であり、製造誤差感度を低減し、高画素で小型の撮像素子に対応した高性能で明るい対物光学系を提供する。物体側から順に、正の第1群G1と、負の第2群G2と、正の第3群G3と、を有し、第2群G2を移動することでフォーカシングを行い、最も像側のレンズは、物体側に凸面を向けた平凸正レンズL8であり、平凸正レンズL8の平面...

    対物光学系

  4. 【課題・解決手段】ひび割れがどのような状態にあるかを検出可能な検出装置を得ること。構造物の画像情報から構造物の表面の変状を検出するひび検出部(3)と、レーザにより計測された構造物の3次元点群情報から構造物の表面の段差を検出する段差検出部(4)と、ひび検出部(3)で生成された変状の情報、および段差検出部(4)で生成された段差の情報を用いて、変状の状態を判定する判定部(5...

    検出装置および検出方法

  5. 【課題・解決手段】偏光サングラスを通して観察した際でも色の再現性が良好な表示装置を提供する。表示素子の光出射面側の面上に、偏光子a及び光学フィルムXを有し、光学フィルムXに表示素子側から入射する光のうち、光学フィルムXに対して垂直方向に入射する光であるL1が特定の条件を満たし、光学フィルムXの光出射面側から光学フィルムXの垂直方向に出光する光であって、前記偏光子aの吸...

    表示装置の光学フィルムの選定方法

おすすめの成長市場

関連メディア astavision

  • IoT/M2M (InternetOfThings / MachinetoMachine)

    「Software-Defined Car(ソフトウェアで定義されるクルマ)」。そう呼ばれる米国Te…

  • 生体情報デバイス・バイオセンサ

    「音楽を学習した人工知能は、人間を感動させることができるか?」をテーマに、クラブイベント「2045」…

  • 音声認識・音声合成・ボーカロイド

    米国Apple社は、2011年、iPhone向け知能型音声認識サービスSiriを市場に試験投入して以…

ページトップへ

物理学 ページ上部に戻る