熱交換管または熱伝達管,例.ボイラの水管,の内面または外面の清掃 に関する技術一覧

「熱交換管または熱伝達管,例.ボイラの水管,の内面または外面の清掃」に関する技術の関連情報です。 「熱交換管または熱伝達管,例.ボイラの水管,の内面または外面の清掃」 の関連技術、「非回転,例.往復動,機器」「燃焼法による清掃,例.爆竹を用いるもの,移動バーナを用いるもの」 など、その他「熱交換管または熱伝達管,例.ボイラの水管,の内面または外面の清掃」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「熱交換管または熱伝達管,例.ボイラの水管,の内面または外面の清掃」の分野ページはこちら

熱交換管または熱伝達管,例.ボイラの水管,の内面または外面の清掃に所属する技術動向

熱交換管または熱伝達管,例.ボイラの水管,の内面または外面の清掃の分野に属する技術の状況としては、2017年に64件、2018年に43件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、熱交換管または熱伝達管,例.ボイラの水管,の内面または外面の清掃の分野においては特に近年ねじりによる清掃の分野における動向が活発であり、他にも燃焼法による清掃,例.爆竹を用いるもの,移動バーナを用いるものや 振動による清掃といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては栗田工業株式会社や中国電力株式会社、三浦工業株式会社が豊富な実績を残しており、 株式会社日立製作所などは、 半導体装置,他に属さない電気的固体装置や電気的デジタルデータ処理といった分野も含め、 株式会社日立パワーソリューションズや株式会社日立産業制御ソリューションズといった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

熱交換管または熱伝達管,例.ボイラの水管,の内面または外面の清掃』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】構造部材に過大な力を与えることなく、さらに、設備費及び運転費を増大させることなく、短時間で効率良く、且つ安全にダストの除去を行うことが可能なダスト除去方法及びダスト除去装置を提供する。【解決手段】本発明に係るダスト除去方法は、収束爆轟によって発生させた衝撃波をダストが付着した物体面に作用させることにより、前記ダストを物体面から剥離させることを特徴とする。また、...

    ダスト除去方法及びダスト除去装置

  2. 【課題】安全性が高く、揮発性で蒸気および復水に移行可能であり、少ない添加量で炭酸塩や炭酸水素塩を含む給水に対しても高い防食性を示し、しかも水溶性であって水で希釈しても分離、析出することなく一液化剤として給水に添加でき、系内に堆積することのない給水系および蒸気発生系の腐食抑制とスケール防止ならびに蒸気復水系の腐食抑制が可能な水処理薬剤を提供する。【解決手段】オイゲノール...

  3. 【課題】散水方式の空気調和装置用凝縮器の冷却装置において、効率良く散水を行い、また、散水された放熱フィンの水垢/スケールの付着を防止又は水垢/スケールを除去する。【解決手段】冷却装置1は、凝縮器10の放熱フィン12に冷却水を散水する散水器14と、放熱フィン12上を摺動し、放熱フィンを清掃する清掃ブラシ16と、を備えている。凝縮器10は高さ方向に傾いて載置され、放熱フィ...

    空気調和装置用凝縮器の冷却装置

  4. 【課題】例えば液体調味料等の各種の液体を加熱処理したり冷却処理したりする場合に、加熱又は冷却によって変性した液体中の各種成分等が、金属パイプの内壁に付着することを防止することができるように工夫した熱交換器と熱交換方法を提供する。【解決手段】金属パイプ2を熱媒又は冷媒を満たした雰囲気中に配設して、この金属パイプ2に各種の流体を流すことによって熱交換するように構成した熱交...

    熱交換器と熱交換方法

  5. 【課題】1対の電極間に直流電圧を印加して循環冷却水系に金属イオンを溶出させることによりスケールの付着を防止する方法において、電極にスケールが付着することによる金属イオンの溶出阻害を防止して、金属イオンを安定かつ効率的に溶出させ、系内のスケール付着を効果的に防止する。【解決手段】循環冷却水に金属イオンを直流電解溶出させてスケールの付着を防止する方法において、電解のための...

    スケール防止方法

新着の技術

熱交換管または熱伝達管,例.ボイラの水管,の内面または外面の清掃』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】構成部品の変形や損傷を防止する水処理装置を提供する。【解決手段】床板30上には突起32が固定されている。床板30は、第1電極板と第2電極板との間に積層配置された複数の球電極のうち最下層の2以上の球電極20B下に配置されている。突起32は、最下層の2以上の球電極20の中心よりも低い位置においてこれらの球電極20と干渉する高さに配置されている。床板30及び突起32...

    水処理装置、冷却塔及びクーリングタワーシステム

  2. 【課題】ハンマリング作用を十分に発揮させ、ダストクリーニング効果を向上させるとともに、ハンマリング力による、周辺金具への衝撃が小さく、設備の耐久性のよい余熱ボイラ及びそのハンマリング装置、伝熱管取付構造を提供する。【解決手段】余熱ボイラ、そのハンマリング装置及び伝熱管取付構造である。本発明の余熱ボイラは、排ガスの入口(2)と排ガスの出口(3)が設けられるボイラ(1)と...

    余熱ボイラ

  3. 【課題】汚れの種類や程度に応じた適切な条件での洗浄を容易にする。【解決手段】第1管及び第2管から供給された成分を混合する混合器、及び、混合器を通過した成分を噴射するノズルを備える噴射器と、噴射器から噴射された液体を集める集水器とを備えて構成される。

    空気調和機用洗浄装置

    • 公開日:2019/02/14
    • 出願人: 片柳靖 、...
    • 発明者: 片柳靖 、...
    • 公開番号:2019-023532号
    • 公開日:2019/02/14
    • 出願人: 片柳靖 、...
    • 発明者: 片柳靖 、...
    • 公開番号:2019-023532号
  4. 【課題】簡易な構成により熱交換効率を向上させる熱源水配管を提供する。【解決手段】本発明に係る熱源水配管は、主配管上の、第1接続部X側の分岐点Aと、第2接続部Y側の分岐点Bとの間に設けられた第1分岐配管と、主配管上の、第1接続部Xと分岐点Aとの間に設けられた分岐点Cと、第2接続部Y側の分岐点Bよりも一次側熱交換器から遠い位置に設けられた分岐点Dとの間に設けられた第2分岐...

    熱源水配管、地中熱利用ヒートポンプシステムおよび熱交換方法

  5. 技術 熱交換器

    【課題】熱交換器内の圧力を不用意に上昇させることなく、上部管板の灰の堆積を防止する。【解決手段】複数の伝熱管11の一端が接続された上部管板8と、ガス導入室を形成する上部ケーシング6と、上部管板8に向けてガスを噴射する複数のブラスタ2であって、上部管板8の径方向又は径方向に対して傾斜した方向である一の方向に向けてガスを噴射する複数の第一のブラスタ21と、上部管板8の径方...

    熱交換器

熱交換管または熱伝達管,例.ボイラの水管,の内面または外面の清掃 ページ上部に戻る