熱交換管または熱伝達管,例.ボイラの水管,の内面または外面の清掃 に関する技術一覧

「熱交換管または熱伝達管,例.ボイラの水管,の内面または外面の清掃」に関する技術の関連情報です。 「熱交換管または熱伝達管,例.ボイラの水管,の内面または外面の清掃」 の関連技術、「非回転,例.往復動,機器」「燃焼法による清掃,例.爆竹を用いるもの,移動バーナを用いるもの」 など、その他「熱交換管または熱伝達管,例.ボイラの水管,の内面または外面の清掃」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「熱交換管または熱伝達管,例.ボイラの水管,の内面または外面の清掃」の分野ページはこちら

熱交換管または熱伝達管,例.ボイラの水管,の内面または外面の清掃に所属する技術動向

熱交換管または熱伝達管,例.ボイラの水管,の内面または外面の清掃の分野に属する技術の状況としては、2016年に41件、2017年に64件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、熱交換管または熱伝達管,例.ボイラの水管,の内面または外面の清掃の分野においては特に近年ねじりによる清掃の分野における動向が活発であり、他にも燃焼法による清掃,例.爆竹を用いるもの,移動バーナを用いるものや 振動による清掃といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては栗田工業株式会社や中国電力株式会社、三浦工業株式会社が豊富な実績を残しており、 株式会社日立製作所などは、 半導体装置,他に属さない電気的固体装置や電気的デジタルデータ処理といった分野も含め、 株式会社日立パワーソリューションズや株式会社日立産業制御ソリューションズといった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

熱交換管または熱伝達管,例.ボイラの水管,の内面または外面の清掃』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】構造部材に過大な力を与えることなく、さらに、設備費及び運転費を増大させることなく、短時間で効率良く、且つ安全にダストの除去を行うことが可能なダスト除去方法及びダスト除去装置を提供する。【解決手段】本発明に係るダスト除去方法は、収束爆轟によって発生させた衝撃波をダストが付着した物体面に作用させることにより、前記ダストを物体面から剥離させることを特徴とする。また、...

    ダスト除去方法及びダスト除去装置

  2. 【課題】安全性が高く、揮発性で蒸気および復水に移行可能であり、少ない添加量で炭酸塩や炭酸水素塩を含む給水に対しても高い防食性を示し、しかも水溶性であって水で希釈しても分離、析出することなく一液化剤として給水に添加でき、系内に堆積することのない給水系および蒸気発生系の腐食抑制とスケール防止ならびに蒸気復水系の腐食抑制が可能な水処理薬剤を提供する。【解決手段】オイゲノール...

  3. 【課題】散水方式の空気調和装置用凝縮器の冷却装置において、効率良く散水を行い、また、散水された放熱フィンの水垢/スケールの付着を防止又は水垢/スケールを除去する。【解決手段】冷却装置1は、凝縮器10の放熱フィン12に冷却水を散水する散水器14と、放熱フィン12上を摺動し、放熱フィンを清掃する清掃ブラシ16と、を備えている。凝縮器10は高さ方向に傾いて載置され、放熱フィ...

    空気調和装置用凝縮器の冷却装置

  4. 【課題】例えば液体調味料等の各種の液体を加熱処理したり冷却処理したりする場合に、加熱又は冷却によって変性した液体中の各種成分等が、金属パイプの内壁に付着することを防止することができるように工夫した熱交換器と熱交換方法を提供する。【解決手段】金属パイプ2を熱媒又は冷媒を満たした雰囲気中に配設して、この金属パイプ2に各種の流体を流すことによって熱交換するように構成した熱交...

    熱交換器と熱交換方法

  5. 【課題】1対の電極間に直流電圧を印加して循環冷却水系に金属イオンを溶出させることによりスケールの付着を防止する方法において、電極にスケールが付着することによる金属イオンの溶出阻害を防止して、金属イオンを安定かつ効率的に溶出させ、系内のスケール付着を効果的に防止する。【解決手段】循環冷却水に金属イオンを直流電解溶出させてスケールの付着を防止する方法において、電解のための...

    スケール防止方法

新着の技術

熱交換管または熱伝達管,例.ボイラの水管,の内面または外面の清掃』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】室内熱交換器を適切に洗浄可能な空気調和機を提供する。【解決手段】空気調和機100は、圧縮機31、凝縮器、室外膨張弁34、及び蒸発器を順次に介して冷媒が循環する冷媒回路Qと、少なくとも圧縮機31及び室外膨張弁34を制御する制御部と、を備え、前記凝縮器及び前記蒸発器の一方は室外熱交換器32であり、他方は室内熱交換器12であり、室内熱交換器12の温度を検出する温度セ...

    空気調和機

  2. 【課題】配管におけるスケールの生成及び配管の腐食を抑制できる冷却水システムを提供する。【解決手段】冷却水システム1は、冷却水を循環させる循環ユニットと第1補給ユニット19と第2補給ユニット47からなる。第1補給ユニット19は、雨水を含む第1補給水を冷却水に補給する。第2補給ユニット47は、上水、地下水、河川水、湖水、ため池の水、及び湧水から成る群から選択される1以上を...

    冷却水システム

  3. 【課題】ボイラの配管に付着したヘマタイトスケールを除去するスケール除去方法及びスケール除去装置を提供する。【解決手段】 蒸気を発生させる伝熱管10と、伝熱管10を加熱する加熱装置31と、加熱装置31に燃料を供給する燃料系統32と、加熱装置31に供給される燃料の流量を制御する燃料制御弁33とを備えるボイラ1と、ボイラ1で発生した蒸気により駆動されるタービン2,3,4と...

    スケール除去方法及びスケール除去装置

  4. 【解決手段】清掃する管内の障害物を検知し、管内でフレキシブル高圧流体清掃ランスを繰り返して前進及び後退させる装置が開示される。本発明の方法は、前進動作中に空気ランス駆動モータへの空気供給圧力をそのモータにて検知する工程と、前進動作中に駆動モータにて空気吐出圧力を検知する工程と、圧力の差を決定する工程と、その差を所定の差閾値と比較する工程と、差が閾値を超えている場合に、...

    自動ストローク機能を備えたフレキシブルランス駆動装置

  5. 【課題】季節の変動に応じた薬品の供給量を設定することが可能で、かつ、既存の循環冷却水系に対しても特殊な薬品、特殊な装置・機器を必要とせずに容易に適用可能な薬品添加装置および循環冷却水系を提供する。【解決手段】薬品を送液する送液ポンプと、当該送液ポンプの運転条件を保持し、当該運転条件に応じて前記送液ポンプを運転する送液ポンプ制御手段と、一年間を通じて時間の経過を計測する...

    薬品添加装置、および、循環冷却水系

熱交換管または熱伝達管,例.ボイラの水管,の内面または外面の清掃 ページ上部に戻る