2種以上の炉に見出される種類のものである限りにおける,炉,キルン,窯またはレトルトの細部または付属品 に関する技術一覧

「2種以上の炉に見出される種類のものである限りにおける,炉,キルン,窯またはレトルトの細部または付属品」に関する技術の関連情報です。 「2種以上の炉に見出される種類のものである限りにおける,炉,キルン,窯またはレトルトの細部または付属品」 の関連技術、「外套,ライニング,壁,天井」「炉内または炉に付設する電気加熱要素の配置」 など、その他「2種以上の炉に見出される種類のものである限りにおける,炉,キルン,窯またはレトルトの細部または付属品」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「2種以上の炉に見出される種類のものである限りにおける,炉,キルン,窯またはレトルトの細部または付属品」の分野ページはこちら

2種以上の炉に見出される種類のものである限りにおける,炉,キルン,窯またはレトルトの細部または付属品に所属する技術動向

2種以上の炉に見出される種類のものである限りにおける,炉,キルン,窯またはレトルトの細部または付属品の分野に属する技術の状況としては、2016年に390件、2017年に427件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、2種以上の炉に見出される種類のものである限りにおける,炉,キルン,窯またはレトルトの細部または付属品の分野においては特に近年炉内の装入物のための支持装置,隔壁,または類似のものの分野における動向が活発であり、他にも炉または炉内の装入物の冷却や このサブクラスの他のいずれのグループにも包含されない細部または付属品といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては新日鐵住金株式会社やJFEスチール株式会社、黒崎播磨株式会社が豊富な実績を残しており、 新日鐵住金株式会社などは、 金属の鋳造,同じ方法または装置による他の物質の鋳造や石灰,マグネシア,スラグ,セメント,その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料,人造石,セラミックス,耐火物,天然石の処理といった分野も含め、 黒崎播磨株式会社やNSプラント設計株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

2種以上の炉に見出される種類のものである限りにおける,炉,キルン,窯またはレトルトの細部または付属品』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】半導体基板のような物体を加熱するパルス処理方法およびシステムは、単一の基板のマルチパルス処理、または異なった物理特性を有する異なった基板の単一パルス処理またはマルチパルス処理のプロセス制御を特徴とする。熱は、バックグラウンド加熱モードの間に、物体(36)へ制御可能な方法で加えられ、それによって選択的に物体(36)を加熱して、バックグラウンド加熱の間に...

    加熱源の組み合わせを使用する半導体パルス加熱処理方法

  2. 【課題】高価な耐熱フィルタの使用を極力抑え、かつ、加熱効率の高い平面ガラス基板用連続式焼成炉を提供する。【解決手段】炉内壁表面に不銹金属材料を用いたエアタイト構造とするとともに、独立して温度制御可能な複数のゾーンから構成し、各ゾーンにそれぞれ給気量制御用ダンパ16を有するクリーンエアー供給管1aと排気量制御用ダンパ17を有する炉内雰囲気排気管1bを接続し、かつ、ゾーン...

    平面ガラス基板用連続式焼成炉

  3. 【課題】プラズマ・ディスプレイ・パネルの製造工程において、ガラス基板の上に形成されたペースト膜を乾燥するに際し、ペースト膜の内部に有機溶媒が残存した状態でペースト膜表面に乾燥した皮膜が形成されることを防止して、ペースト膜が十分に乾燥されるようにする。【解決手段】被処理物を熱処理する熱処理ゾーンを有する熱処理装置において、熱処理ゾーン内にガスを供給する給気部と熱処理ゾー...

    熱処理装置

  4. 【課題】例えば半導体ウエハをバッチで熱処理する縦型熱処理装置においてヒータの発熱パターン(ヒータ形状や各部の発熱量)を高い自由度で調整することができ、均熱性の高い処理領域を形成すること。【解決手段】縦型の反応容器を囲むように筒状の断熱体や銃面を有する熱反射体を設け、この内側に、細いカーボン部材の束を複数用いて編み込むことにより形成されたカーボンワイヤを石英管の中に封入...

    熱処理装置

  5. 【課題】構成を複雑化せずにワークを輻射熱で加熱できるリフロー装置を提供する。【解決手段】上部炉体部11では、シロッコファン30を動作させて送風路21からヒータ32,33方向に送風し、ヒータ32,33で雰囲気を加熱して熱風とし、整流板41の透孔42で整流した後、輻射パネル43の透孔44を介してワークwの上面に熱風を供給する。ヒータ32,33は遠赤外線を照射して輻射パネル...

    リフロー装置

新着の技術

2種以上の炉に見出される種類のものである限りにおける,炉,キルン,窯またはレトルトの細部または付属品』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】エネルギーコストの低いフライアッシュの加熱焼成装置及び焼成方法を提供する。【解決手段】フライアッシュと未燃カーボンとを含む原粉の前記未燃カーボンを燃焼し減少させる燃焼炉を有する加熱焼成装置2であって、前記燃焼炉は、炉内の前記未燃カーボンを撹拌させる撹拌手段と、前記炉内に酸素を供給する酸素供給手段と、前記酸素供給手段から供給された酸素で充満する前記炉内に向けて燃...

    フライアッシュの加熱焼成装置及び焼成方法

  2. 【課題・解決手段】本発明は、非コイル状の熱処理可能な7000シリーズアルミニウム合金シートを長さ方向に370〜560℃の均質熱処理温度(TSET)に移動中のアルミニウムシートを加熱するよう配置された連続熱処理炉を通して連続的に移動させることにより、アルミニウム合金シートを連続的に焼鈍する方法であって、連続熱処理炉は入口部および出口部を有し、移動中のアルミニウムシートは...

    7000−シリーズアルミニウム合金シート材料を連続的に加熱処理する方法

  3. 【課題・解決手段】耐火ブロックで形成された側壁及び端壁(16、18)の対向するペアと、熱交換器のアーチ形屋根を形成するクラウンアーチアセンブリ(40)と、熱交換器の内床を形成するライダーアーチアセンブリ(50)とを有するガラス炉熱交換器が提供され、クラウンアーチアセンブリとライダーアーチアセンブリのうちの少なくとも1つは、耐火材料の、隣接して位置付けられた一体型モノリ...

    ガラス炉熱交換器のための不定型耐火クラウン及びライダーアーチ並びにそれを含むガラス炉熱交換器

  4. 【課題】コークス炉を休止して煉瓦を解体して更新する工事において、解体機運転手及び周辺作業者の安全を確保するために、煉瓦及び窯口金物(保護板、炉枠)の崩落と落下を防止する工法を提示することを目的とする。【解決手段】燃焼室と炭化室が交互に配置されるコークス炉の解体方法であって、上部クロスタイロッドのテンションを保持した間に挟まれる範囲ごとに煉瓦を解体し、掻き出すことを繰り...

    コークス炉の解体方法

  5. 【課題】狭い間隔で配置したホットミラーの表面、裏面を冷却気体が層流で流れるように冷却し、ホットミラーの本体およびそのコーティングを熱から保護し、構造を簡略化しコンパクトとした高温部観察窓を提供する。【解決手段】ガラスホルダーに、ホットミラー、リング状で外周にギヤ状突起を有し、カメラの視野軸の長手方向にギヤ状突起を一定角度折曲げた、ホットミラーを押さえるホットミラー押え...

    高温部観察窓

おすすめの成長市場

関連メディア astavision

  • 地下大空間・地下構造物

    周口店洞窟の北京原人、ラスコーやアルタミラの壁画洞窟に象徴されるように、人類は太古から地下空間を生活…

  • 3Dプリンター医学応用

    3Dプリンタ、正しくは、積層造形(AM:Additive Manufacturing)技術は、今や家…

  • 高性能コンピュータ

    2015年4月、理化学研究所は新規のスーパーコンピュータシステム「HOKUSAI GreatWave…

ページトップへ

2種以上の炉に見出される種類のものである限りにおける,炉,キルン,窯またはレトルトの細部または付属品の詳細カテゴリ一覧

2種以上の炉に見出される種類のものである限りにおける,炉,キルン,窯またはレトルトの細部または付属品の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

2種以上の炉に見出される種類のものである限りにおける,炉,キルン,窯またはレトルトの細部または付属品 ページ上部に戻る

その他の分野

2種以上の炉に見出される種類のものである限りにおける,炉,キルン,窯またはレトルトの細部または付属品』と近しいカテゴリにある他の技術分野一覧です。