流動層炉,その他の炉で,細かく分割された物質を分散状態で使用または処理するもの に関する技術一覧

「流動層炉,その他の炉で,細かく分割された物質を分散状態で使用または処理するもの」に関する技術の関連情報です。 「流動層炉,その他の炉で,細かく分割された物質を分散状態で使用または処理するもの」 の関連技術、「これらの形の炉に特有の細部,付属物または装置」 など、その他「流動層炉,その他の炉で,細かく分割された物質を分散状態で使用または処理するもの」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「流動層炉,その他の炉で,細かく分割された物質を分散状態で使用または処理するもの」の分野ページはこちら

流動層炉,その他の炉で,細かく分割された物質を分散状態で使用または処理するものに所属する技術動向

流動層炉,その他の炉で,細かく分割された物質を分散状態で使用または処理するものの分野に属する技術の状況としては、2015年に8件、2016年に4件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、流動層炉,その他の炉で,細かく分割された物質を分散状態で使用または処理するものの分野においては特に近年これらの形の炉に特有の細部,付属物または装置の分野における動向が活発です。

この分野でのメインプレイヤーとしては株式会社荏原製作所や株式会社IHI、マイクロ波化学株式会社が豊富な実績を残しており、 川崎重工業株式会社などは、 ライニングを有するか有しないトンネルまたは坑道,それらを造るための方法または装置,トンネルまたは坑道のレイアウト「3」やトンネル,坑道または他の地下空洞,例.大地下空間,へのライニング,そのためのライニング材,現場でのこのようなライニングの作製,例.組立てによるものといった分野も含め、 住友大阪セメント株式会社や丸尾カルシウム株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

流動層炉,その他の炉で,細かく分割された物質を分散状態で使用または処理するもの』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】廃棄物のガス化において、タールを形成することなく、高ガス化ガスの発熱量の低下を防止し、廃棄物の焼却において、排ガス又は焼却灰中の有害物質の量を少なくすることを可能とする廃棄物の処理方法を提供すること。【解決手段】有機系廃棄物のガス化に際し、ガス化炉内にガス化促進剤として、有機系廃棄物の焼却に際し、燃焼場に燃焼促進剤として、焼却灰に有害物質分解剤として、排ガスに...

    廃棄物の処理方法

  2. 【課題】汚泥等廃棄物を焼却する加圧燃焼炉を利用して効率のよい発電を行う。【解決手段】圧力容器11内に流動焼却炉12を収容して加圧流動炉(加圧燃焼炉)Aを構成し、流動焼却炉12の除塵後の燃焼排ガスfを、タービン式発電装置Bのガスタービン21に送入して発電するとともに、ガスタービン21より出た排ガスgおよびガスタービン21により作動する圧縮機23よりの圧縮空気hを再生器2...

    廃棄物焼却用の加圧燃焼炉を利用した発電方法

  3. 【課題】ストーカ炉による廃棄物処理において、ストーカ炉を高温化することなくDXN低減対策や主灰の改質による資源化ができる、ストーカ炉による廃棄物処理方法とその装置を提供する。【構成】ホッパ11と、ストーカ12と、炉体を形成しストーカ12の上部全域覆う一次燃焼域14と、その上部に設けられ一次燃焼域のストーカ下流の溶融排ガス流路とストーカ上流のガス化ガスの燃焼排ガスの流路...

    ストーカ炉による廃棄物処理方法とその装置

  4. 【課題】 粒状物質を低温、屋外プロセスで熱処理するための流動床ドライヤーのような熱処理装置を提供する。【解決手段】 好ましくは、周囲の工業用プラント操業内の入手可能な廃熱源を使用して前記ドライヤーに熱を提供するようにする。更に、コンベヤー手段が前記ドライヤー内に設けられ、それにより大きく、高密度の粒子を除去するようにする。このような粒子は、さもなくば、ドライヤーを...

    粒状物質の熱処理装置

  5. 【課題】従来方式の流動層を改良し、設備コストが安価で、省スペースであり、熱エネルギーロスを防止することができるAl合金等の金属の熱処理炉として好適に用い得る特定構造の熱風吹き込み型流動層炉を提供する。【解決手段】容器32内に粒状物30が充填され、この粒状物30が容器32内に吹き込まれる熱風により流動化されて流動層が形成され、ワークピース34が流動層内で熱処理される流動...

    熱風吹き込み型流動層炉及びこれを用いた熱処理装置

新着の技術

流動層炉,その他の炉で,細かく分割された物質を分散状態で使用または処理するもの』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】流動層炉から排出された流動媒体(砂)からCaCl2等の付着物の除去処理を行った後に流動媒体を流動層炉に戻すことにより、砂中塩濃度、粒径コントロールを行い、層内伝熱管、周辺機器の腐食・磨耗および粒径肥大による流動不良を同時に抑制することができる流動層炉における流動媒体の処理方法および装置を提供する。【解決手段】廃棄物を燃焼処理又は焼却処理する流動層炉1の底部から...

    流動層炉における流動媒体の処理方法および装置

  2. 【課題】耐火材層とケーシングの熱伸び量の差が従来よりも縮小され、耐火材層の剥離や支持部材の折損を防止可能である耐火構造物を提供する。【解決手段】耐火材構造物は、ケーシングと、ケーシングの内面からケーシングの内側に向かって延びる複数の支持部材と、ケーシングの内側に配置された耐火材層であって、支持部材を介してケーシングによって支持されるとともに500℃以上の流動体が流動可...

    耐火構造物

  3. 技術 反応炉

    【課題】底壁面に設けられた気体供給部の摩耗、損耗を抑制できる反応炉を提供する。【解決手段】反応炉3は、防護材29が設けられた側壁面3f,3g,3h,3kから反応炉3の内部に向けて突出した突出部31,32を備えている。また、突出部31,32の上端面31a,32aは水平方向に沿って延びている。側壁面3f,3g,3h,3kに沿って流れる流動物のダウンフローFは、底壁面に設け...

    反応炉

  4. 【課題・解決手段】流動層システムは、流動層炉(130)内に設けられたメインノズル群(144)(第1のノズル群)と、流動層炉内に設けられた補助ノズル群(154)(第2のノズル群)と、第1のノズル群を通じて、流動層炉内にガスを供給する第1供給部(160)と、第1のノズル群および第2のノズル群の双方を通じて、流動層炉内にガスを供給する第2供給部(180)と、起動運転する際に...

    流動層システムおよび流動層炉の運転方法

  5. 【課題・解決手段】システムが、加熱炉、流動床アセンブリ、及び粉末床を備える。流動床アセンブリは加熱炉内に配置されるとともに、ガスを受けるための外部チャンバ入口を有する外部チャンバと、外部チャンバの内側に配置された内部チャンバと、を備える。内部チャンバは、外部チャンバと流体連通した内部チャンバ入口と、内部チャンバおよび外部チャンバからガスが流出する出口と、を備える。粉末...

    粉末処理のための高温流動床

おすすめの成長市場

関連メディア astavision

  • 高度運転支援・自動運転

    2015年1月、米国ラスベガスで開催された「2015 International CES (Cons…

  • 高性能コンピュータ

    2015年4月、理化学研究所は新規のスーパーコンピュータシステム「HOKUSAI GreatWave…

  • 燃料電池車

    水素を燃料とし、空気中から取り込んだ酸素と反応させることで生み出した電気エネルギーを駆動力に利用する…

ページトップへ

流動層炉,その他の炉で,細かく分割された物質を分散状態で使用または処理するものの詳細カテゴリ一覧

流動層炉,その他の炉で,細かく分割された物質を分散状態で使用または処理するものの分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

流動層炉,その他の炉で,細かく分割された物質を分散状態で使用または処理するもの ページ上部に戻る