流動層炉,その他の炉で,細かく分割された物質を分散状態で使用または処理するもの に関する技術一覧

「流動層炉,その他の炉で,細かく分割された物質を分散状態で使用または処理するもの」に関する技術の関連情報です。 「流動層炉,その他の炉で,細かく分割された物質を分散状態で使用または処理するもの」 の関連技術、「これらの形の炉に特有の細部,付属物または装置」 など、その他「流動層炉,その他の炉で,細かく分割された物質を分散状態で使用または処理するもの」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「流動層炉,その他の炉で,細かく分割された物質を分散状態で使用または処理するもの」の分野ページはこちら

流動層炉,その他の炉で,細かく分割された物質を分散状態で使用または処理するものに所属する技術動向

流動層炉,その他の炉で,細かく分割された物質を分散状態で使用または処理するものの分野に属する技術の状況としては、2016年に4件、2017年に4件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、流動層炉,その他の炉で,細かく分割された物質を分散状態で使用または処理するものの分野においては特に近年これらの形の炉に特有の細部,付属物または装置の分野における動向が活発です。

この分野でのメインプレイヤーとしては株式会社荏原製作所や株式会社IHI、マイクロ波化学株式会社が豊富な実績を残しており、 川崎重工業株式会社などは、 ライニングを有するか有しないトンネルまたは坑道,それらを造るための方法または装置,トンネルまたは坑道のレイアウト「3」やトンネル,坑道または他の地下空洞,例.大地下空間,へのライニング,そのためのライニング材,現場でのこのようなライニングの作製,例.組立てによるものといった分野も含め、 住友大阪セメント株式会社や丸尾カルシウム株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

流動層炉,その他の炉で,細かく分割された物質を分散状態で使用または処理するもの』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】廃棄物のガス化において、タールを形成することなく、高ガス化ガスの発熱量の低下を防止し、廃棄物の焼却において、排ガス又は焼却灰中の有害物質の量を少なくすることを可能とする廃棄物の処理方法を提供すること。【解決手段】有機系廃棄物のガス化に際し、ガス化炉内にガス化促進剤として、有機系廃棄物の焼却に際し、燃焼場に燃焼促進剤として、焼却灰に有害物質分解剤として、排ガスに...

    廃棄物の処理方法

  2. 【課題】汚泥等廃棄物を焼却する加圧燃焼炉を利用して効率のよい発電を行う。【解決手段】圧力容器11内に流動焼却炉12を収容して加圧流動炉(加圧燃焼炉)Aを構成し、流動焼却炉12の除塵後の燃焼排ガスfを、タービン式発電装置Bのガスタービン21に送入して発電するとともに、ガスタービン21より出た排ガスgおよびガスタービン21により作動する圧縮機23よりの圧縮空気hを再生器2...

    廃棄物焼却用の加圧燃焼炉を利用した発電方法

  3. 【課題】ストーカ炉による廃棄物処理において、ストーカ炉を高温化することなくDXN低減対策や主灰の改質による資源化ができる、ストーカ炉による廃棄物処理方法とその装置を提供する。【構成】ホッパ11と、ストーカ12と、炉体を形成しストーカ12の上部全域覆う一次燃焼域14と、その上部に設けられ一次燃焼域のストーカ下流の溶融排ガス流路とストーカ上流のガス化ガスの燃焼排ガスの流路...

    ストーカ炉による廃棄物処理方法とその装置

  4. 【課題】 粒状物質を低温、屋外プロセスで熱処理するための流動床ドライヤーのような熱処理装置を提供する。【解決手段】 好ましくは、周囲の工業用プラント操業内の入手可能な廃熱源を使用して前記ドライヤーに熱を提供するようにする。更に、コンベヤー手段が前記ドライヤー内に設けられ、それにより大きく、高密度の粒子を除去するようにする。このような粒子は、さもなくば、ドライヤーを...

    粒状物質の熱処理装置

  5. 【課題】従来方式の流動層を改良し、設備コストが安価で、省スペースであり、熱エネルギーロスを防止することができるAl合金等の金属の熱処理炉として好適に用い得る特定構造の熱風吹き込み型流動層炉を提供する。【解決手段】容器32内に粒状物30が充填され、この粒状物30が容器32内に吹き込まれる熱風により流動化されて流動層が形成され、ワークピース34が流動層内で熱処理される流動...

    熱風吹き込み型流動層炉及びこれを用いた熱処理装置

新着の技術

流動層炉,その他の炉で,細かく分割された物質を分散状態で使用または処理するもの』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】四塩化チタンの製造装置の分散盤を構成する底板の腐蝕を防止し、装置稼働時間を延長ができる四塩化チタン製造装置及び前記装置を用いた四塩化チタンの製造方法の提供。【解決手段】下部から塩素ガスを供給して流動層を形成する塩化反応炉であり、底板6と、底板6の上面に耐熱耐塩素性の不活性粒子からなる厚さ300mm以上の断熱層7、更に断熱層7の上面に耐熱耐塩素性のブロックから構...

    四塩化チタン製造装置及びこれを用いた四塩化チタンの製造方法

  2. 【課題】未燃カーボン含有石炭灰中の未燃カーボンを効率よく燃焼させて除去することができる未燃カーボン含有石炭灰改質装置および未燃カーボン含有石炭灰の改質方法を提供する。【解決手段】未燃カーボン含有石炭灰改質装置は、流動床炉と、未燃カーボン含有石炭灰予熱装置と、搬送手段とを備える。流動床炉は、未燃カーボン含有石炭灰導入口と、高温ガス導入口と、未燃カーボン含有石炭灰を高温ガ...

    未燃カーボン含有石炭灰改質装置および未燃カーボン含有石炭灰の改質方法

  3. 【課題】流動媒体の性状変化を防止しつつ、低コストで流動媒体を移動させる。【解決手段】流動層システム100は、第1側壁212aに設けられた第1投入口212bと、第2側壁212cに設けられた第1排出口212dとを有する第1流動層室212と、第1流動層室内を上流室214aと下流室214bとに区画する仕切板214と、上流室に第1流量で流動化ガスを供給し、下流室内の流動層の最大...

    流動層システム

  4. 【課題】流動媒体の凝集を事前に予測する。【解決手段】流動層システム100は、流動媒体の流動層を形成し、アルカリ金属を含む原料を、流動層によって燃焼またはガス化させる流動層反応器110と、流動層の粘度を測定する粘度測定部120と、粘度測定部120によって測定された粘度が予め定められた閾値以上となると、流動層の粘度を上昇させない処理を行う粘度制御部130と、を備える。これ...

    流動層システム

  5. 【課題】流動媒体の性状変化を防止しつつ、流動媒体を移動させる。【解決手段】流動層システム100は、流動媒体(褐炭)が投入される第1投入口212aと、流動媒体が排出される第1排出口212bとを有し、流動媒体の流動層が形成される密閉された第1流動層室212と、一端が第1排出口212bに接続され、他端が一端より上方に配される連通管230と、連通管230の他端が接続された第2...

    流動層システム

流動層炉,その他の炉で,細かく分割された物質を分散状態で使用または処理するものの詳細カテゴリ一覧

流動層炉,その他の炉で,細かく分割された物質を分散状態で使用または処理するものの分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

流動層炉,その他の炉で,細かく分割された物質を分散状態で使用または処理するもの ページ上部に戻る