点火,消火装置 に関する技術一覧

「点火,消火装置」に関する技術の関連情報です。 「点火,消火装置」 の関連技術、「機械的点火器」「触媒点火器の配置」 など、その他「点火,消火装置」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「点火,消火装置」の分野ページはこちら

点火,消火装置に所属する技術動向

点火,消火装置の分野に属する技術の状況としては、2017年に93件、2018年に58件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、点火,消火装置の分野においては特に近年点火装置の試験の分野における動向が活発であり、他にも断続点火,すなわち接触電極が離れる際にそれらの間に発生する火花によるものや 機械的点火器といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては日本特殊陶業株式会社や京セラ株式会社、株式会社デンソーが豊富な実績を残しており、 自動車機器株式会社などは、 自動車,付随車や点火,消火装置といった分野も含め、 日立金属株式会社やボッシュ株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

点火,消火装置』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】レシプロエンジン、ロータリーエンジン、ジェットエンジンやガスタービンなどの熱機関またはプラズマ装置において、混合気中の燃料の割合を下げて薄い混合気を燃焼・反応させる場合においても、安定、かつ、高効率の燃焼・反応が行えるようにし、着火の安定化、火炎伝播速度の向上、出力向上、排気ガスの清浄化、不均一混合気の安定着火、燃費消費率の改善等を図る。【解決手段】燃焼・反応...

    点火装置、内燃機関、点火プラグ、プラズマ装置、排ガス分解装置、オゾン発生・滅菌・消毒装置及び消臭装置

  2. 【課題】燃焼圧センサ付きグロープラグにおいて、ハウジング内部の気密性確保と燃焼圧センサにおける出力線の取り出し構造の簡素化とを両立させる。【解決手段】燃焼ガスに晒されるハウジング201の一端側において、ハウジングの内周面とパイプ部材202の外周面とを実質的に隙間無く固定して、燃焼ガスに対するハウジング内部の気密性を確保している。また、ハウジングの他端側に形成した収納部...

    燃焼圧センサ付きグロープラグ

  3. 【課題】シリンダの燃焼室内の圧力に関する信号がグロープラグ本体の幾何形状および安定性によって影響を受けないディーゼル・エンジン用の圧力グロープラグを提供する。【解決手段】圧力グロープラグは、ディーゼル・エンジンのシリンダに挿入されるグロープラグ本体(2)と、グロープラグ本体内に配置される加熱ロッド(1)と、加熱ロッドによって伝達されるシリンダの燃焼室内の圧力が作用する...

    ディーセルエンジン用圧力グロープラグ

  4. 【課題】 ハウジング自体の弾性変形を利用しないで燃焼圧を測定する圧力センサが一体となったグロープラグを提供する。【解決手段】 貫通穴を画定する内壁に結合する略筒状のハウジング42、44と、ハウジング42、44内にスライド可能に収容されている中軸20と、中軸20の反燃焼室側とハウジング42、44間に固定されている圧力センサ50と、前記中軸20と前記ハウジング42、4...

    グロープラグ

  5. 【課題】燃焼圧センサ付きグロープラグにおいて、中軸を長くしても中軸の振動により発生する出力ノイズを抑制する。【解決手段】エンジンヘッド1にネジ結合されたハウジング201には、燃焼室1a側に露出するようにシース管202が挿入固定され、シース管202内には通電発熱する発熱コイル203が設けられている。ハウジング201内には、一端側が発熱コイル203と導通し他端側がハウジン...

    燃焼圧センサ付きグロープラグ

新着の技術

点火,消火装置』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 技術 ヒータ

    【課題】 メタライズ部が破損するおそれを低減する。【解決手段】 本開示の一態様のヒータ10は、棒状のセラミック体1と、該セラミック体1に埋設された発熱抵抗体2と、セラミック体1の内部から外周面に引き出されたリード3と、前記セラミック体1の外周面に設けられたメタライズ部4と、セラミック体1の外周面の一部分を覆うように位置している金属外筒5と、前記メタライズ部4と前記...

    ヒータ

  2. 【課題】セラミックヒータにおいてリードの露出部と外筒とを接合する接合部への熱負荷を抑制する。【解決手段】本発明に係るグロープラグ(1)は、セラミックヒータ(10)と、セラミックヒータ(10)の少なくとも先端が露出するようにセラミックヒータ(10)の一部を収容する外筒(20)とを備え、外筒(20)は、接合部(21)を介してセラミックヒータ(10)と接合される筒状の先端部...

    グロープラグ

  3. 【課題】Wが主成分の発熱コイルを用いたグロープラグの耐久性を向上させる。【解決手段】Niを主成分とし、Fe、Cr、Si、及びAlを含有しており、先端が閉塞された金属チューブ810と、金属チューブ810内に収納され、Wを主成分とした発熱コイル820と、金属チューブ810内の発熱コイル820の周りに充填されたMgOの粉末と、を備えたグロープラグ10である。金属チューブ81...

    グロープラグ

  4. 【課題】簡易な構成で高い耐熱衝撃性を実現可能なセラミックヒータ及びセラミックグロープラグを提供する。【解決手段】本発明に係るグロープラグ1は、U字形に形成された発熱部12を有する導電性セラミックス11と、少なくとも発熱部12を覆う絶縁性セラミックス16と、を備える。絶縁性セラミックス16は、外側に膨らむ曲面を外周面16bに有する。発熱部12は、絶縁性セラミックス16の...

    グロープラグ用セラミックヒータ及びグロープラグ

  5. 【課題】高い耐熱衝撃性及び長い寿命を達成する。【解決手段】導電性セラミックス(11)と、導電性セラミックス(11)を覆う絶縁性セラミックス(16)とを備え、導電性セラミックス(11)は、筒状の第1の導電部(12)と、先端が第1の導電部(12)の先端に接続され、第1の導電部(12)の内側において軸線(x)方向に延在する第2の導電部(15)とを有することを特徴とする。

    グロープラグ用のセラミックヒータ及びグロープラグ

点火,消火装置 ページ上部に戻る