燃焼装置への燃料の供給 に関する技術一覧

「燃焼装置への燃料の供給」に関する技術の関連情報です。 「燃焼装置への燃料の供給」 の関連技術、「燃焼装置へ送給するための準備における塊状または粉状の燃料の調製」「塊状または粉状燃料の燃焼装置への供給または分配」 など、その他「燃焼装置への燃料の供給」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「燃焼装置への燃料の供給」の分野ページはこちら

燃焼装置への燃料の供給に所属する技術動向

燃焼装置への燃料の供給の分野に属する技術の状況としては、2017年に113件、2018年に120件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、燃焼装置への燃料の供給の分野においては特に近年燃焼装置へ送給するための準備における塊状または粉状の燃料の調製の分野における動向が活発であり、他にも塊状または粉状燃料の燃焼装置への供給または分配や その他の燃料の燃焼装置への供給または分配といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしてはリンナイ株式会社やパナソニック株式会社、三菱重工業株式会社が豊富な実績を残しており、 東京瓦斯株式会社などは、 管,管の継ぎ手または取り付け具,管,ケーブルまたは保護管類の支持,熱絶縁手段一般や体積,体積流量,質量流量,または液位の測定,体積による測定といった分野も含め、 東邦瓦斯株式会社や大阪瓦斯株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

燃焼装置への燃料の供給』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】ガス器具の種別の特定およびガス漏れの検出を、低コストで容易かつ正確に実行可能なガス器具判別装置および判別方法を提供する。【解決手段】ガス流路に設けられたガス流量測定部11とガス圧力測定部12から、ガス流量とガス圧力の測定信号i(t),v(t)が、一定の周期で微分積分手段13,14にそれぞれ与えられると、微分積分手段13,14では、回路モデル用の微分値および積分...

    ガス器具判別装置と判別方法および判別システム、ガス流路監視装置および監視方法

  2. 【課題】使用中のガス器具を検出ガス流量から容易に判別できるガス器具判定装置を提供する。【解決手段】複数のガス器具について、燃焼制御に伴って発生する一連のガス流量パターンを分割した部分流量パターンを、制御ステップ毎に分類した流量パターンテーブルと、複数のガス器具とそれに対応する前記部分流量パターンの組合せとを対応付けた新規器具テーブルと、ガス流量計が検出したガス流量パタ...

    ガス器具判定装置及びガス器具の判定機能を有するガスメータ

  3. 【課題】従来の構成では、ガス漏れを検知したとき、ガス器具の使用に無関係に、ガスが遮断してしまうものであり、安全側処置ではあるが、利便性が犠牲になっているという課題があった。【解決手段】警報器32,33の検知情報とガスメータ22の検知情報とを基に状況を判断して処置方法を選択する処置選択手段28をガスメータ22と警報器32,33の少なくともいずれか一方に備え、ガスメータ2...

    保安システム

  4. 【課題】燃料油の磁気処理化を円滑に行い得て、排気ガス中の一酸化炭素(CO)、炭化水素(HC)等の有害物質を減少させ、また、燃料消費率を向上させる排出ガスの有害物質処理装置を提供する。【解決手段】燃料油の流れに対して直角方向の磁界を形成する一対の永久磁石7、7−1を有し、一方の永久磁石7を一方の磁石保持ケース3に収容した一方の磁気処理体1と、他方の永久磁石7−1を他方の...

    排出ガスの有害物質処理装置

  5. 【課題】種々のガス器具の管理方法を提示し、ガスの使用促進を図る。【解決手段】ガスメータ装置100は、ガス器具400a,400b,400c及びこれらの動作状況を判別し、ガス器具管理装置300に送る。ガス器具管理装置300は、管理情報蓄積部340に記憶された情報に従って、ガス料金を算出する。

    ガス器具管理システム及びガス供給システム

新着の技術

燃焼装置への燃料の供給』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】 液化ブタン等のカートリッジガスボンベを燃料とするガス瞬間湯沸かし器では、ガスを使用した際の気化熱によってボンベの温度が低下しガスの噴出圧力が低下することで、長時間継続して能力を維持することができないという課題があった。【解決手段】 カートリッジガスボンベを燃料としたガス瞬間湯沸かし器によって生成される温水を、ボンベ外周に当接するボンベ加熱部に接合...

    カートリッジガスボンベ気化装置およびガス瞬間湯沸かし器

  2. 【課題】操作レバーを回転させる使用者の押圧操作を軽くすると共に、使用者に操作レバーを押切位置まで確実に操作させる。【解決手段】ガス通路に安全弁20、第1弁30、第2弁40を直列に設置して、使用者の押圧操作で初期位置から押切位置まで回転する操作レバー50を、初期位置に向けて付勢部材で付勢する。安全弁は、操作レバーの押切位置で開弁した後は開弁状態に保持される。第1弁および...

    ガス燃焼装置

  3. 【課題】長期間に及ぶメンテナンス時の運転員の負荷を低減し、且つ手動操作による誤操作の排除による信頼性が向上された燃料油系統の制御装置を提供する。【解決手段】通常運転時とメンテナンス時を設定し、通常運転時には、主系列上の燃料移送ポンプのポンプ制御装置に対して、当該主系列上の給油先のタンクの液位の信号を与えるとともに、メンテナンス時には、メンテナンス時経路における系列上の...

    燃料油系統の制御装置

  4. 【課題】バルブケーシング1内に流量調節弁が設けられたガス弁装置であって、モータ5により減速歯車機構51と回転軸52と運動変換機構6とを介して軸方向に駆動される操作ロッド4に連結された弁体32を備えるものにおいて、弁体を同一の軸方向位置にモータの正転で移動させるときとモータの逆転で移動させるときとのモータの回転位相差であるヒステリシスが減速歯車機構の遊びのバラツキで変化...

    ガス弁装置

  5. 【課題】片面に、各バーナの流入口に向けて燃料ガスを噴射するノズル111,112が横方向の間隔を存して複数形成されると共に、ノズル形成面とは反対側の裏面に、これらノズルに燃料ガスを分配する空間となる凹部115,116が形成されたマニホールド本体11と、マニホールド本体の裏面に凹部を覆うように取付けられる蓋板とを備えるガスマニホールドにおいて、点火電極からの火花放電で点火...

    ガスマニホールド

燃焼装置への燃料の供給 ページ上部に戻る