反動推進力を産み出すもので,他に分類されないもの に関する技術一覧

「反動推進力を産み出すもので,他に分類されないもの」に関する技術の関連情報です。 「反動推進力を産み出すもので,他に分類されないもの」 の関連技術、「ガスジエツトエンジン,例.冷ガス方式ガスジエツトエンジン」「電気加熱ロケツトエンジン」 など、その他「反動推進力を産み出すもので,他に分類されないもの」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「反動推進力を産み出すもので,他に分類されないもの」の分野ページはこちら

反動推進力を産み出すもので,他に分類されないものに所属する技術動向

反動推進力を産み出すもので,他に分類されないものの分野に属する技術の状況としては、2013年に3件、2014年に5件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、反動推進力を産み出すもので,他に分類されないものの分野においては特に近年ガスジエツトエンジン,例.冷ガス方式ガスジエツトエンジンの分野における動向が活発であり、他にも電気加熱ロケツトエンジンや その他のものといった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしてはゲーム・チェンジャーズ・リミテッド・ライアビリティ・カンパニーや日本カーリット株式会社、株式会社ミツバが豊富な実績を残しており、 中部電力株式会社などは、 電気ケーブル,電線の据え付け,保守,修理または取り外しのために特に用いられる方法または装置や電気的性質を試験するための装置,電気的故障の位置を示すための装置といった分野も含め、 名伸電機株式会社や国立大学法人名古屋工業大学といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

反動推進力を産み出すもので,他に分類されないもの』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 技術 推進機

    【課題】遠心力とプレセッションを利用して推進力を発生させる。【解決手段】小型フライホイル2を2000回転で自転させ、それをU型曲がりリング3に沿って200回転で公転、更に大型フライホイル9の全体回転で100回転すると、小型フライホイル2の自転、公転と全体回転100回転の2点でプレセッションにより接線の直角方向に力が転換、と同時に揚力(大型フライホイル9回転接線上直角方...

    推進機

  2. 【課題】電気エネルギーのみから真空中においても推進力を得ることができるように電磁波の放出方向を制御する、電磁波制御方法およびそれを用いた電磁力推進方法、ならびに電磁波制御装置およびそれを用いた電磁力推進装置を提供する。【解決手段】所定配置とされた複数の導体1,2に流れる各電流の周波数および位相を所定値に制御し、かつ各導体間の距離Lを所定値に設定し、前記複数の導体1,2...

    電磁波制御方法およびそれを用いた電磁力推進方法ならびに電磁波制御装置およびそれを用いた電磁力推進装置

  3. 【目的】軽量であって、高い太陽光集光性能を有する太陽光集光装置を提供する。【解決手段】ある方向に垂直な任意の断面において同一の放物線の断面形状を有する線焦点型の1次反射鏡11と2次反射鏡12からなる鏡群を備え、入射した入射光線14を、前記1次反射鏡11で1次反射させ、次いで2次反射鏡12で2次反射させることにより、太陽光線を1点に集束させる。線焦点型の放物面反射鏡を採...

    電磁波集束装置

  4. 【課題】 デトネータ、燃焼器、該燃焼器を用いたエネルギー変換装置、推進装置、および構造体を提供する。【解決手段】 本発明のデトネータ12は、壁により外部から分離され壁の内側面32に乱流形成構造体34が一体に形成された燃焼室20と、燃焼室20に形成され燃焼ガスを放出するための開放端24とを備えている本発明の乱流形成構造体34は、長手軸A方向に沿って延びた螺旋状の突条...

    デトネータ、燃焼器、該燃焼器を用いたエネルギー変換装置、推進装置、および構造体

  5. 【課題】実用的なアプローチの下で性能を増進した太陽熱ロケットの開発。【解決手段】断熱された熱エネルギー貯蔵区画12と、熱エネルギー貯蔵区画の一端と流通状態にある輻射内部加熱器14と、熱エネルギー貯蔵区画の第2端と流通状態にある推進ノズル18と、太陽エネルギーを前記熱エネルギー貯蔵区画に差し向ける第1位置と太陽エネルギーを主に前記輻射内部加熱器に差し向ける第2位置との間...

    太陽熱ロケット

新着の技術

反動推進力を産み出すもので,他に分類されないもの』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】羽根車の中の羽根の先端部に取り付けた強力磁石で4方向から中心に向け、回転することによって反重力エンジンを得る。【解決手段】反重力エンジンの中心部を決め、4方向にそれぞれモーターと軸受けの真中に羽根車と称する物を置き、羽根の先端部に強力磁石{Nd+Fe+B(ホウ素)の焼結合金}を取り付け、4方向から中心に向って羽根車を回転することによって、反動力エンジンを得る。...

    反重力エンジン

  2. 【課題】大気圏外に於いては使用でき、莫大なエネルギーを使い捨てず、甚だしい騒音のない揚力発生装置を提供する。【解決手段】ローター6の周囲に仕切板12を放射状に配置し、ローターの上半分に内側から圧力をかけて液体を注入する。ローターの回転によって液体は回転させられて遠心力が発生し外側に飛び出そうとするが、上側だけ天蓋5を設けて液体を封じ込めると遠心力はこの天蓋にかかる。ロ...

    垂直方向だけの遠心力を活用する揚力発生装置

  3. 【課題・解決手段】複数の平行な水平行および垂直列に配置された複数のマイクロスラスタの動作を制御するための制御システムに関する。この制御システムは、電源と、電源に接続され、複数の平行な水平行のうちの1つの水平行にある複数のマイクロスラスタのうちの少なくとも1つのマイクロスラスタに接続された複数の第1の電源ラインと、電源に接続され、複数の平行な垂直列のうちの1つの垂直列に...

    分散型マイクロクラスタのための耐故障性制御システム

  4. 【課題】電気推進システムを使用して推進動作を実行するための方法および機器を提供する。【解決手段】機器100は、フレームと、フレームに結合された電力供給装置104と、フレームに結合されたペイロード106であって、データを受信または送信する、ペイロードとを含む。機器はまた、フレームに結合された電気推進システム108も含む。電気推進システムは、キセノンイオン推進システム、定...

    電気推進システムを使用して推進動作を実行するための方法および機器

  5. 【課題】電磁推進のシステムと方法。【解決手段】電磁スラスト・システムは、伝導性内部表面を含む軸非対称共鳴キャビティであって、共鳴キャビティはその中の定在電磁(EM)波をサポートするのに適しており、定在電磁波は共鳴キャビティのz軸を規定する振動電場ベクトルを有する、軸非対称共鳴キャビティを含む。共鳴キャビティは、第2軸対称ではなく、定在電磁波は、共鳴キャビティの上におい...

    電磁スラスター・エンジン

反動推進力を産み出すもので,他に分類されないものの詳細カテゴリ一覧

反動推進力を産み出すもので,他に分類されないものの分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

該当するデータがありません

反動推進力を産み出すもので,他に分類されないもの ページ上部に戻る