筋肉のエネルギから機械的動力を生み出す装置 に関する技術一覧

「筋肉のエネルギから機械的動力を生み出す装置」に関する技術の関連情報です。 「筋肉のエネルギから機械的動力を生み出す装置」 の関連技術、「無限歩行形のもの,例.踏車」「無限歩行形以外のもの」 など、その他「筋肉のエネルギから機械的動力を生み出す装置」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「筋肉のエネルギから機械的動力を生み出す装置」の分野ページはこちら

筋肉のエネルギから機械的動力を生み出す装置に所属する技術動向

筋肉のエネルギから機械的動力を生み出す装置の分野に属する技術の状況としては、2014年に3件、2017年に2件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、筋肉のエネルギから機械的動力を生み出す装置の分野においては特に近年無限歩行形のもの,例.踏車の分野における動向が活発であり、他にも無限歩行形のもの,例.踏車といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしてはミツミ電機株式会社や株式会社H・Iシステック、東日本電信電話株式会社が豊富な実績を残しており、 株式会社山梨明電産業などは、 軸方向に加圧されるほぼ放射状のブレーキ面をもつブレーキ,例.ディスクブレーキや測定具を有しまたは無しに逆らう力に抗して動かすことにより身体の筋肉または関節を発達または強化するための鍛練装置といった分野も含め、 コンビ株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

筋肉のエネルギから機械的動力を生み出す装置』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】フィットネスマシンの使用で得られる電力を広範に利用することが可能であると共に、発電効率が高い発電可能なフィットネスマシンを提供する。【解決手段】ペダルを人力で操作するエアロバイクやステッパーなどのフィットネスマシンに搭載され、ペダルにより駆動されて発電を行うアウターローター型DCブラシレス永久磁石同期発電機15若しくはポールチェンジDCブラシレス永久磁石同期発...

    発電可能なフィットネスマシン

  2. 【課題】入力操作のばらつきの影響を少なくでき、発電効率を向上できる発電機付入力装置を提供すること。【解決手段】発電機付入力装置であるマウス1は、機械的動力の蓄積および供給を行うぜんまい装置45と、機械的動力により発電する発電機60とを有する。さらに、マウス1は、入力操作から機械的動力を得てぜんまい装置45に伝動する第一の伝動機構40と、ぜんまい装置45から供給された機...

    発電機付入力装置

  3. 【課題】安価で、かつ容易に作製することができる自転車型発電装置およびその発電装置を用いる発電方法を提供すること。【解決手段】自転車型発電装置2は、自転車型の動力部60と、動力部60で発生したエネルギを電力に変換する発電部70とを含んで構成され、動力部60が、少なくとも、ペダルを備えたチェーンホイール15と、リア側の車輪12と車輪12が備えるリム18と、チェーンホイール...

    自転車型発電装置および発電方法

  4. 【課題】さまざまなタイプの足踏み運動をシミュレーションする自己発電運動装置を提供する。【解決手段】装置は、フレーム(10)と、フレームと可動に関連付けられるガイド(20)と、ガイドに結合される第1および第2の足支持部(22a,22b)とを含む。装置は、ユーザの足踏み運動によって電力を発生するように作動される、第1および第2の足支持部に結合される発電機(32)を含む。装...

    自己発電健康装置および健康装置を自己発電するための方法

  5. 【課題】 従来のペダルをこいで発電する装置は、サドル、ハンドル、ペダル、発電機が一体となった構成であるため大きさや重量が大きく、ペダルから発電機までを構成するギヤ比は固定されておりペダルの回転軸の回転数に対する発電機の回転数も容易に変更できず、体力の異なる人間に対して広く負荷を合わせることが困難であり、体力の無い者にとってはペダルを踏む負荷が大きく長時間発電すること...

    人力発蓄電装置

新着の技術

筋肉のエネルギから機械的動力を生み出す装置』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】1個のうず巻きバネであっても機械類の駆動時間を長期化することができるバネ原動機を提供する。【解決手段】バネ原動機1は、メインシャフト20に対して自由回転する第1メインギヤ21と、第1メインギヤ21の回転で巻き上げられ伸長することでメインシャフト20を回転させるうず巻きバネ23と、メインシャフト20に固定されている第2メインギヤ25と、カウンターシャフトに固定さ...

    バネ原動機及びバネ原動機システム

  2. 【課題】自然環境に左右されずに旋回運動エネルギーを自力で発生させる装置を提供し、自力で発生させた旋回運動エネルギーを機械エネルギーに変換して電力を得る発電装置を提供する。【解決手段】把持部材と錘を有し、前記把持部材が発電部材を有し、前記把持部分の先端と錘とが長尺部材によって連接されており、前記発電部材が内筒と外筒を有して形成されており、当該内筒及び外筒を相対方向に回転...

    旋回運動エネルギーを利用した携帯可能な発電機

  3. 【課題】簡単な構成で振動等の微弱なエネルギーから電力を発生させることが可能な小型発電装置及び発電システムを提供する。【解決手段】流入口14及び流出口15を備え、内部に水の流路16が形成された外側枠体11と、流路16内に形成された唯一の軸支部12と、軸支部12に回転動可能に軸支され、流路16を流れる水により回転する羽根車18を有する回転体17を有する。また、回転体17の...

    小型発電装置及び発電システム

  4. 【課題・解決手段】本発明は発電装置及びこれを用いたスイッチに係り、ケースと、発電時に第1又は第2の操作部の一方を操作される操作部材と、被駆動部が駆動されることにより誘導起電力を発生させる発電部と、第1の方向又は第2の方向に移動することにより被駆動部を駆動するスライド部材と、弾性力を蓄積すると共に蓄積された弾性力を出力することによりスライド部材を移動付勢する第1及び第2...

    発電装置及びスイッチ

  5. 【課題・解決手段】本発明のフィットネス兼発電ローイングマシン(100)は、本体台(10)、スライド可能に本体台(10)に設けられるシート(20)、本体台(10)に設けられる支持バー(30)、支持バー(30)に設けられる把持バー(33)、制動装置(40)および発電装置(50)を含む。前記制動装置(40)は、支持バー(30)に可動に設けられ、牽引ベルト(35)を介して把持...

    フィットネス兼発電ローイングマシン

筋肉のエネルギから機械的動力を生み出す装置の詳細カテゴリ一覧

筋肉のエネルギから機械的動力を生み出す装置の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

筋肉のエネルギから機械的動力を生み出す装置 ページ上部に戻る