ばね原動機 に関する技術一覧

「ばね原動機」に関する技術の関連情報です。 「ばね原動機」 の関連技術、「用途に特徴のあるもの」「目的,効果が合理的なもの」 など、その他「ばね原動機」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「ばね原動機」の分野ページはこちら

ばね原動機に所属する技術動向

ばね原動機の分野に属する技術の状況としては、2017年に6件、2018年に5件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、ばね原動機の分野においては特に近年目的,効果が合理的なものの分野における動向が活発であり、他にも用途に特徴のあるものや その他のものといった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては株式会社ナップワンやミツミ電機株式会社、東洋ゼンマイ株式会社が豊富な実績を残しており、 国立大学法人名古屋大学などは、 プラズマの生成,プラズマの取扱いや突然変異または遺伝子工学といった分野も含め、 株式会社デンソーや株式会社東海理化電機製作所といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

ばね原動機』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】入力操作のばらつきの影響を少なくでき、発電効率を向上できる発電機付入力装置を提供すること。【解決手段】発電機付入力装置であるマウス1は、機械的動力の蓄積および供給を行うぜんまい装置45と、機械的動力により発電する発電機60とを有する。さらに、マウス1は、入力操作から機械的動力を得てぜんまい装置45に伝動する第一の伝動機構40と、ぜんまい装置45から供給された機...

    発電機付入力装置

  2. 【課題】 定トルクゼンマイの特性を応用して、簡単な構造において回転が往復において同数に制御される往復回転数制御装置を提供する。【解決手段】 一方向へのみ回転駆動されるようモータに接続される主軸と、独立した副軸とにそれぞれ主プーリと副プーリとを回転フリーに軸着し、この主プーリと副プーリとが相互に従動するように、両方に定トルクゼンマイの両端が互いに逆巻きとなるようにそ...

    往復回転数制御装置

  3. 【課題】低風速領域においても発電を可能にした風車発電装置を提供する。【解決手段】風車10の回転軸側に第1のクラッチ16を介して連結され、風車の回転エネルギーを蓄積するゼンマイ装置12と、ゼンマイ装置12と第2のクラッチ18を介して連結され、ゼンマイ装置12により駆動される発電機14とを備える。第1のクラッチ16が連結され、第2のクラッチ18が遮断された状態では、ゼンマ...

    風車発電装置

  4. 【課題】ゼンマイ機構モジュールの組込性の向上を図る。【解決手段】駆動体と前記駆動体を駆動可能に支持する本体により構成される機器であって、前記駆動体とゼンマイ間のエネルギー授受を行う伝達手段と、エネルギーを蓄積、開放するゼンマイと、ゼンマイを収容するゼンマイ収容部から構成されるゼンマイ機構モジュールにおいて、一方向のみ力を伝達するワンウェイクラッチ機構が備えることによっ...

    ゼンマイ機構モジュール及びそれを用いた機器

  5. 【課題】力学的エネルギーの入力が容易で、かつ、力学的エネルギーを蓄力する際に効率的に蓄力できる発電装置及びそれを用いた充電装置を提供する。【解決手段】発電装置1は、ゼンマイ12と往復移動自在に設けられたラック11と第1増速歯車機構Pと第1連係機構Rと発電機13と伝達機構Qと第2連係機構Sとを備える。第1増速歯車機構Pは、ラック11の一方向への移動量を増速してゼンマイ1...

    • 公開日:2004/07/29
    • 出願人: 福田敏男 、...
    • 発明者: 福田敏男 、...
    • 公開番号:2004-211642号

    発電装置及びそれを用いた充電装置

新着の技術

ばね原動機』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 技術 可動装置

    【課題】アクチュエータ素子から大きい変位量が得られる可動装置を提供する。【解決手段】可動装置1は、アクチュエータ素子43を備える。アクチュエータ素子43は、周方向に延びるように配置され、エネルギ状態の変化によって周方向に伸縮する樹脂製の高分子部材44を有する。可動装置1は、固定部と可動部とを備える。固定部は、アクチュエータ素子43の固定端43aに連結され、アクチュエー...

    可動装置

  2. 【課題・解決手段】本発明は、解放手段(20)と圧縮手段(21)との間に延在する主シャフト(28)に巻付けられた圧縮可能ばね(11)を備えるエネルギー貯蔵装置(10)に関し、前記圧縮手段(21)及び前記解放手段(20)は、前記圧縮可能ばね(11)と、前記主シャフト(28)の2つの端部において固定的に取付けられた関係にあり、前記圧縮手段(21)及び前記解放手段(20)は、...

    エネルギー貯蔵装置

  3. 【課題】出力軸の中心軸線に対して垂直な方向に大きな荷重を負担できるように構成可能な軸受ユニット、ゼンマイ駆動式軸受装置およびゼンマイ式自走車輪装置を提供する。【解決手段】ゼンマイ式駆動装置と共に用いられ、ゼンマイ式駆動装置のケーシングに取付可能な枠体と、ゼンマイ式駆動装置の第1の出力軸と中心軸線を共通にするように枠体の内側で枠体に保持された軸受と、軸受により中心軸線を...

    軸受ユニット、ゼンマイ駆動式軸受装置およびゼンマイ式自走車輪装置

  4. 【課題】出力軸が単位時間当たり回転する数(回転数)を容易に調整可能なゼンマイ式可変速駆動装置を提供する。【解決手段】ケーシングと、ケーシングを貫通し、ケーシングに相対回転可能に取り付けられた出力軸と、ケーシング内で出力軸に外嵌した一方向クラッチと、ケーシング内に収容され、一方向クラッチの外輪に対して径方向内側の端部が固定され、出力軸が一方向クラッチのトルク伝達方向に回...

    ゼンマイ式可変速駆動装置

  5. 【課題】弾き機構を用いることなくマグネットを急速に回転させることができる発電装置および該発電装置を提供する。【解決手段】操作部51と、操作部51に印加された外力によって回転する第1の回転部材62と、第1の回転部材62と同方向に回転可能な第2の回転部材63と、第1の回転部材62が回転するときに弾性エネルギーを貯蔵し、さらに、貯蔵された弾性エネルギーを解放することにより第...

    発電装置および電子デバイス

ばね原動機の詳細カテゴリ一覧

ばね原動機の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

ばね原動機 ページ上部に戻る