他の風力原動機 に関する技術一覧

「他の風力原動機」に関する技術の関連情報です。 「他の風力原動機」 の関連技術、「無限鎖帯またはそれに類するものに取り付けられている風力を働かせる部品」「軌道上を走行する架台またはそれに類するものに取り付けられている風力を働かせる部品」 など、その他「他の風力原動機」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「他の風力原動機」の分野ページはこちら

他の風力原動機に所属する技術動向

他の風力原動機の分野に属する技術の状況としては、2017年に5件、2018年に11件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、他の風力原動機の分野においては特に近年軌道上を走行する架台またはそれに類するものに取り付けられている風力を働かせる部品の分野における動向が活発であり、他にも無限鎖帯またはそれに類するものに取り付けられている風力を働かせる部品や 回転しないで前後方向に揺動して風力を働かせる部品といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては太平洋セメント株式会社やエックスデベロップメントエルエルシー、キテゲンリサーチソシエタアレスポンサビリタリミタータが豊富な実績を残しており、 豊田鉄工株式会社などは、 制動制御方式またはその部品やホイールガード,ラジエターガード,障害物除去装置,衝突時の緩衝装置といった分野も含め、 国立大学法人広島大学といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

他の風力原動機』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】風・水力エネルギー吸収装置を河川等の非一様な流れへ適用できるようにする。【解決手段】ブレードピッチ角を確定するために、ブレード駆動索の変型抑制板等によりブレード軸の位置設定する方法やブレードピッチ角制御ハンドルの位置設定にハンドル結合索を用いる方法等、その他課題に対しても具体的解決手段を発明した。また、直線的配置の装置から、折れ線的あるいは曲線的配置の装置を発...

    エネルギー吸収装置

  2. 【課題】流体流からエネルギーを捕捉する装置を提供する。【解決手段】流体流に対し定置装着される基部を備える。長手方向軸21を有する部材20が基部に対し可動的に接続されており、長手方向軸21が部材20を通過する流体流の方向に平行な垂直面に略沿った位置に向け基部に対し動くよう構成されている。揚力発生要素26が部材20に接続されており、流体流がその周りを流れる際に揚力発生要素...

    流体流からエネルギーを捕捉する装置

  3. 【課題】流体流からエネルギーを捕捉する装置を提供する。【解決手段】流体流に対し定置装着される基部を備える。長手方向軸21を有する部材20が基部に対し可動的に接続されており、長手方向軸21が部材20を通過する流体流の方向に平行な垂直面に略沿った位置に向け基部に対し動くよう構成されている。揚力発生要素26が部材20に接続されており、流体流がその周りを流れる際に揚力発生要素...

    流体流からエネルギーを捕捉する装置

  4. 【課題】エンジン発電機のエンジンファン出力のエネルギーロスを回収し、自然風からも発電する、風力発電装置を提供する。【解決手段】円周の外側、回転面の一方、及び他方のいずれの方向からの送風に対しても、一定方向へ回転力を発生する羽根を有した風車と、前記風車の回転軸により駆動される補助発電装置と単相100/200Vの連系出力ができるインバーター装置とを有する。

    エンジン発電機に設置する風力発電装置

  5. 【課題】エネルギー変換効果に優れ、比較的簡単な構造を有し、小型に構成することができ、さらに安価な風力発電機を得る。【解決手段】振動板5,6に、風を受けた際に振動板5,6を振動させるような空気の渦流を発生させる渦発生部材5a,6aが固定されており、振動板5,6に、振動板の振動を受けて電力を取り出すことを可能とする圧電素子8,9が固定されている、圧電型風力発電機1。

    圧電型風力発電機

新着の技術

他の風力原動機』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 技術 発電機

    【課題・解決手段】発電機は、長尺形状を有し、第1の端部(11)と第2の端部(12)とを有する第1の部分(1)を備える。第1の部分は、第1の端部(11)に対応して基部(1000)に取付けられるために配置され、流体が移動すると第1の部分(1)の振動運動を生成する揚力が第1の部分(1)に発生するように、第1の部分が流体に渦を発生するように構成されている。発電機はさらに、第1...

    発電機

  2. 【課題・解決手段】本発明は、回転軸(14)を有する風力タービン(12)、風力タービン(1)を支持するように構成された空中構造物(16)、空中構造物(16)を浮遊状態に維持するように構成された浮揚システム(18)、風力タービン(12)の回転運動を地上ポストに伝達するための少なくとも1つのベルト(66)を備える滞空装置であって、前記ベルト(66)は少なくとも1つの地上中継...

    滞空風力タービン

  3. 【課題】風を受けることによって得られる揚力を有効に利用して、風力を効率的に発電に利用することが可能な揚力型風車を提供する。【解決手段】羽根4を備えた機構部10は、羽根4が風を受けることによって得られる揚力によって移動し、これにより環状のチェーン3が回転して、揚力獲得区間5と羽根角度変更区間6とを交互に通過して循環的に移動する。羽根角度変更区間6では、羽根4が風から揚力...

    揚力型風車

  4. 【課題】装置として従来のものより簡素であり、維持管理も容易である風力発電システムを提供する。【解決手段】複数の、風の風向に応じて開閉する風受けブレードを一定間隔で取り付けた牽引索をループ状に形成し、これを発電機用回転輪と1または複数の回転支持手段とにかけ渡したことを特徴とする風力発電システムおよびこれに利用する2枚のプレートと、上下を牽引索で固定される軸を有し、2枚の...

    風力発電システムおよびこれに用いる風受けブレード

  5. 【課題】層流だけでなく、周りに高い建造物や樹木がある場合のような、複雑に流れる風を発電に利用したい。【解決手段】振動回転するゆらゆら風車と、ゆらゆら風車と連結したゆらゆら発電装置からなる、ゆらぎ風力発電装置により実現する。

    ゆらぎ風力発電装置

他の風力原動機の詳細カテゴリ一覧

他の風力原動機の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

該当するデータがありません

他の風力原動機 ページ上部に戻る