非容積形機械または機関,例.蒸気タービン に関する技術一覧

「非容積形機械または機関,例.蒸気タービン」に関する技術の関連情報です。 「非容積形機械または機関,例.蒸気タービン」 の関連技術、「非容積形機械または機関,例.蒸気タービン」「作動流体の内部漏えいを防止または減少するための装置,例.各段間の漏えい防止」 など、その他「非容積形機械または機関,例.蒸気タービン」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「非容積形機械または機関,例.蒸気タービン」の分野ページはこちら

非容積形機械または機関,例.蒸気タービンに所属する技術動向

非容積形機械または機関,例.蒸気タービンの分野に属する技術の状況としては、2017年に1,367件、2018年に731件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、非容積形機械または機関,例.蒸気タービンの分野においては特に近年純粋な回転とは異なる方式をもつ非容積形機械または機関,例.エンドレスチェーン式のものの分野における動向が活発であり、他にも作動中に調整可能なブレードをもつロータ,その制御や 2以上の機械または機関の組み合わせといった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしてはゼネラル・エレクトリック・カンパニイや三菱重工業株式会社、三菱日立パワーシステムズ株式会社が豊富な実績を残しており、 株式会社東芝などは、 電気的デジタルデータ処理や画像通信,例.テレビジョンといった分野も含め、 東芝エネルギーシステムズ株式会社や東芝プラントシステム株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

非容積形機械または機関,例.蒸気タービン』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】部品の内部空間を形成するための犠牲コアと、内部空間を有する金属製部品を形成するための方法とが提供される。【解決手段】部品の内部空間を形成するための犠牲コア40は、セラミックコア部材42と、耐熱金属部材を含む第一コア部材50、60、80A、80Bとを含む。セラミックコア部材は、第一コア部材の上に成形でき、または第一コア部材との組み立てを可能にする組み立て形状部と...

    インベストメント鋳造用コア

  2. 【課題】 MCrAlX合金粒子をコールドスプレーして基板上にオーバーレイコーティングを形成する方法を提供する。【解決手段】 MCrAlX合金粒子のガス力学的な溶射方法が、Mが1つ以上のNi、Co、およびFeから選択され、XがM、Cr、およびAl以外の元素である、固体相MCrAlX合金粒子をその中に同伴しかつ粒子の融点より低い温度に粒子を保つガス流温度を有する超音速ガス...

    MCrAlXコーティングの溶射方法

  3. 【課題】蒸気タービンの運転に支障をきたすことなく、回転構造物に永久曲がりなどの不具合を発生させることなく蒸気タービンのシール性能を向上させ得るシール装置を提供する。【解決手段】タービンシャフト5と動翼とを含む回転構造物の外周面に周設された円環状のシールフィン107と、静翼と静翼内輪9と静翼外輪とを含む静止構造物の内周面に、シールフィン107に離間対向して周設された円環...

    シール装置並びに同装置を備えた蒸気タービン及び発電プラント

  4. 【課題】タービン内への汚染がないクリーンな濾材であって圧力損失の上昇が抑制されたタービン用吸気フィルタ濾材を提供する。【解決手段】ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)多孔質膜と、通気性支持材とを含み、上記多孔質膜の少なくとも一方の側に、主としてプレフィルタとしての機能を担う第1の通気性支持材と、主として補強材としての機能を担う第2の通気性支持材とを含み、第1の通気性...

    タービン用吸気フィルタ濾材およびその使用方法と製造方法

  5. 【課題】総合的な設備健全性評価により、長期的な視野に立った安全性・信頼性の確保・効率的な設備保守・資源の最適配分を図ることのできる設備改修計画業務に対する支援方法および装置を提供する。【解決手段】第1のステップで機械設備ごとの寿命を定義し、その機械設備の設置から寿命にいたるまでの寿命消費量を所定の段階に区分して評価点を付与し、第2のステップで1つの単位内の各機械設備に...

    設備改修計画業務に対する支援方法および装置

新着の技術

非容積形機械または機関,例.蒸気タービン』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】蒸気タービンシステム(1)は、外部から蒸気が送り込まれるケーシング(11)と、ケーシング(11)内で中心軸(Ac)回りに回転可能に設けられた回転軸(15)と有する蒸気タービン(10)と、蒸気タービン(10)に接続され、ケーシング(11)と回転軸(15)との隙間からケーシング(11)の外部に漏出したリーク蒸気を脱気させる脱気器(50)と、脱気器(50)...

    蒸気タービンシステム及び蒸気タービンの起動方法

  2. 【解決手段】翼冷却風が、エンジンのロータ内中央路を通り、第一及び第二段ロータ間のスペースを通り、第一段翼に向かう第一の流れと、第二段翼に向かう第二の流れを持つ二つの流れに分かれ、次に、二つの流れが共通の多岐管に集まり、使用済み翼冷却風が、第一段ロータ介して前方へ流れ、ロータ冷却路に沿い、ステータキャビティ内に流れ、次に、冷却風が燃焼器内に放出される、第一及び第二段ター...

    第一及び第二段ロータ冷却を含むガスタービンエンジン

  3. 技術 回転機械

    【課題】制限すべき流体の流れが旋回成分を含んでいたとしても、高い信頼性を有するシール装置を備える回転機械を提供する。【解決手段】回転機械は、静止部材と、回転部材と、静止部材と回転部材との間の隙間における流体の流れを制限可能なシール装置と、流体に旋回成分を付与可能な旋回成分付与装置と、を備える。回転部材と静止部材との間の隙間は、軸方向隙間、及び、軸方向隙間よりも上流に位...

    回転機械

  4. 【課題】1段静翼の効率的な冷却が可能なガスタービンを提供する。【解決手段】ガスタービンは、1段静翼と、第1燃焼器出口を有する第1燃焼器と、第2側壁部を含む第2燃焼器出口を有する第2燃焼器と、を備え、条件を満たし、上流側から下流側に向かって前記軸方向をx軸と定義し、前記第1側壁部の外側から内側に向かって前記周方向をy軸と定義したとき、前記第1側壁部の下流端部における内側...

    ガスタービン

  5. 【課題】ガスタービンを可能な限り高速に起動し、かつ、この際に排熱回収ボイラや蒸気タービンにかかる熱的負荷によるトラブルの発生を効率的に抑制することが可能な、コンバインドサイクル発電プラントと、その運転方法、並びに改造方法を提供する。【解決手段】ガスタービンと、ガスタービンで発生した排ガスを熱交換して蒸気を発生させる排熱回収ボイラと、排熱回収ボイラで発生した蒸気で駆動さ...

    コンバインドサイクル発電プラントと、その運転方法、並びに改造方法

非容積形機械または機関,例.蒸気タービン ページ上部に戻る