地中もしくは岩石の削孔,探掘井からの石油,ガス,水,溶解性または溶融性物質または鉱物の懸濁液の採取 に関する技術一覧

「地中もしくは岩石の削孔,探掘井からの石油,ガス,水,溶解性または溶融性物質または鉱物の懸濁液の採取」に関する技術の関連情報です。 「地中もしくは岩石の削孔,探掘井からの石油,ガス,水,溶解性または溶融性物質または鉱物の懸濁液の採取」 の関連技術、「建設の設計・施工・管理等の支援システムに関するもの」「削孔のための方法または装置」 など、その他「地中もしくは岩石の削孔,探掘井からの石油,ガス,水,溶解性または溶融性物質または鉱物の懸濁液の採取」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「地中もしくは岩石の削孔,探掘井からの石油,ガス,水,溶解性または溶融性物質または鉱物の懸濁液の採取」の分野ページはこちら

地中もしくは岩石の削孔,探掘井からの石油,ガス,水,溶解性または溶融性物質または鉱物の懸濁液の採取に所属する技術動向

地中もしくは岩石の削孔,探掘井からの石油,ガス,水,溶解性または溶融性物質または鉱物の懸濁液の採取の分野に属する技術の状況としては、2018年に140件、2019年に125件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、地中もしくは岩石の削孔,探掘井からの石油,ガス,水,溶解性または溶融性物質または鉱物の懸濁液の採取の分野においては特に近年建設の設計・施工・管理等の支援システムに関するものの分野における動向が活発であり、他にも坑井または井戸用の振動発生装置,例.生産刺激用や チュービングキャッチャ,自動的に石油井戸のチュービング落下を止めるものといった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては日本車輌製造株式会社や三菱マテリアル株式会社、新日鐵住金株式会社が豊富な実績を残しており、 三和機材株式会社などは、 基礎,根切り,築堤,地下または水中の構造物や地中もしくは岩石の削孔,探掘井からの石油,ガス,水,溶解性または溶融性物質または鉱物の懸濁液の採取といった分野も含め、 大和基工株式会社や株式会社東北ヤマックスといった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

地中もしくは岩石の削孔,探掘井からの石油,ガス,水,溶解性または溶融性物質または鉱物の懸濁液の採取』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】ストレーナー位置まで水位が下がった場合でも、高い集水性能を有する地下水位低下装置及びこの地下水位低下装置を利用した地盤改良方法、ストレーナ装置を提供する。【解決手段】地盤に埋設されたケーシング管(2)の内側に流入した地下水を揚水手段7(例えば、水中ポンプ)により強制的に地上に排出することにより地下水位を低下させる地下水位低下装置(1)であって、前記ケーシング管...

    地下水位低下装置、地盤改良方法およびストレ—ナ装置

  2. 【課題】土木建設用杭を利用して対地熱交換設備を安価に構築する。【解決手段】先端が開口した土木建設用の管状杭1を地上から地中Gに進行させて地中Gに設置施工したときにその杭1の内部に生じる空洞Sに、熱媒Lを器内通過させる対地熱交換器2を杭上端部から挿入して配置し、その後、その杭1の内部に固形又は固化性の充填剤Sを充填する。又は、対地熱交換器2を土木建設用の杭1に一体的に付...

    対地熱交換設備の製造方法、及び、その製造方法に用いる土木建設用杭

  3. 【課題】地中汚染物質に対して土壌・地下水浄化物質の微粒子を水又は泥水と一緒に地中へ拡散させることで地中の汚染物質を浄化する。【解決手段】所定量の土壌・地下水浄化物質の微粒子を水または泥水に混入して掘削用水16を調整する。次いで、ビット12の先端に開口するノズル15から前記掘削用水16を噴射して地中のボーリングを行う。ボーリング時に前記水または泥水と一緒に前記掘削用水1...

    土壌浄化方法

  4. 技術 掘削工具

    【課題】二重管式ビットの掘削工具において、リングビットをケーシングパイプの先端に回転自在かつ軸線方向先端側に係止して取り付けるに際して、構造の複雑化を招くことなく、しかもきわめて容易に取付可能とする。【解決手段】ケーシングパイプ1の先端にリングビット9を軸線O回りに回転自在に取り付けるとともに、ケーシングパイプ1内に挿入されたインナーロッド6の先端には、インナービット...

    掘削工具

  5. 【課題】 自立性の弱い地盤の調査・観察に適したケーシングボーリング工法と、この工法を実行する安価なケーシングボーリング装置の提供。【解決手段】 砂質地盤や軟弱粘土性地盤などの自立性の弱い地盤1の調査・観察に適用されるもので、透明アクリル樹脂の透明ケーシング5を地盤1に静的貫入させるための載荷手段20の重りと、掘屑を吸引排除する除荷手段30を備える。透明ケーシング5...

    ケーシングボーリング工法およびケーシングボーリング装置

新着の技術

地中もしくは岩石の削孔,探掘井からの石油,ガス,水,溶解性または溶融性物質または鉱物の懸濁液の採取』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題・解決手段】本発明は、流体作動式パーカッションドリルツールのドリルビットアセンブリに関する。アセンブリは、軸方向に延びるシャンク(4)に脱着式に連結されたビットヘッド(3)を備える、パーカッションビット(2)と、駆動チャック(405)の内部に形成された相補的な係合手段と係合可能であり、それによって当該チャックからの回転駆動をシャンク(4)に伝達し得る、シャンク(...

    脱着式ビットヘッド付きドリルビット

  2. 【課題・解決手段】本開示の実施形態は、粘弾性界面活性剤(VES)流体を生成する方法を対象とし、VES流体は脱硫海水を含む。VES流体を生成する方法は、アルカリ土類金属ハロゲン化物を海水に添加して、硫酸塩沈殿物を生成することを含む。この方法は、硫酸塩沈殿物を除去して、脱硫水を生成することをさらに含む。この方法は、VESおよびナノ粒子粘度調整剤またはポリマー調整剤のうちの...

    スケーリング傾向の低い海水系高温粘弾性界面活性剤流体を生成するための方法および組成物

  3. 【課題】 掘削機本体とこの掘削機本体を自走させる走行体とをそれぞれ所定の掘削場所に移送し、その場で容易に組立及び分解することのできる低空頭掘削機を提供することである。【解決手段】 掘削ユニット22を地中に投入させるチュービング部12と、該チュービング部12上で前記掘削ユニット22を水平移動可能に支持する水平フレーム13と、が設けられる掘削機本体11を備えた低空頭掘...

    低空頭掘削機及びその組立工法

  4. 【課題】炭化水素貯留層のコンピュータシミュレーションに関し、より詳細には、大きい高解像度油層シミュレーションモデルにおける数千の油層グリッドセルと密結合された複合マルチラテラル坑井を有する油層内の掘削孔フローのシミュレーションに関する。【解決手段】ヤコビ行列方法論を使用する完全連成完全陰解坑井−油層シミュレーションシステムにおいて、コンピュータ処理時間およびコンピュー...

    コンピュータ実装方法、データ処理システム、およびデータストレージデバイス

  5. 【課題・解決手段】本出願は、コンデンセートバンキングを緩和するための方法およびシステムに関する。一部の実施形態では、方法およびシステムは、ガスコンデンセート貯留層用の坑井の近傍の岩層の濡れ性を変化させることを含む。この方法は、岩層の化学的前処理と組み合わせた、粒子(例えば、ナノ粒子)を使用した岩層の形態学的改質を含み、ガスコンデンセート貯留層用の坑井の近傍でのコンデン...

    表面改質を使用するコンデンセートバンキングの緩和

地中もしくは岩石の削孔,探掘井からの石油,ガス,水,溶解性または溶融性物質または鉱物の懸濁液の採取 ページ上部に戻る

周辺技術分野

整理標準化データをもとに当社作成

分野番号表示ON

その他の分野

地中もしくは岩石の削孔,探掘井からの石油,ガス,水,溶解性または溶融性物質または鉱物の懸濁液の採取』と近しいカテゴリにある他の技術分野一覧です。