制動装置,例.チェック,停止具,緩衝器 に関する技術一覧

「制動装置,例.チェック,停止具,緩衝器」に関する技術の関連情報です。 「制動装置,例.チェック,停止具,緩衝器」 の関連技術、「制動装置」「停止具」 など、その他「制動装置,例.チェック,停止具,緩衝器」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「制動装置,例.チェック,停止具,緩衝器」の分野ページはこちら

制動装置,例.チェック,停止具,緩衝器に所属する技術動向

制動装置,例.チェック,停止具,緩衝器の分野に属する技術の状況としては、2019年に63件、2020年に49件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、制動装置,例.チェック,停止具,緩衝器の分野においては特に近年その他のものの分野における動向が活発であり、他にも特に他のウィングが閉められる前に一方のウィングが閉じるのを防ぐために用いるものや 緩衝器といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては株式会社ムラコシ精工や株式会社ニフコ、YKKAP株式会社が豊富な実績を残しており、 アトムリビンテック株式会社などは、 ウィング用の支持装置や制動装置,例.チェック,停止具,緩衝器といった分野も含め、 磯川産業株式会社や株式会社小林製作所といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

制動装置,例.チェック,停止具,緩衝器』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】家具の可動部分の閉動作および/または引き込みのための装置において、閉じる際の騒音を生じることなく、閉動作プロセスをソフトにして、その寿命を長くすること。【解決手段】この家具の可動部分の閉動作および/または引き込みのための装置4は、閉動作ダンパー装置と組み合わされており、そのダンパー装置は流体ダンパーにより形成されている。この流体ダンパーは、回転ダンパー20か線...

    家具の可動部分の閉動作および/または引き込みのための装置

  2. 【課題】特に開き戸や折戸に適し、目立たなく設置したい場合にも対応可能な戸体移動装置の提供。【解決手段】戸体11に、アーム21、付勢手段、緩衝手段を備えた装置本体2aが設けられ、戸枠12に、アーム21の固定部21bを不動とでき、半開状態から、閉鎖状態あるいは全開状態に至る戸体11の移動方向を基準とした前方側に位置する第1当接部251と、同後方側に位置する第2当接部252...

    戸体移動装置

  3. 【課題】 食器棚,本棚,陳列棚等の種々の収納家具における引戸において、特に引戸の戸閉側端部付近に近接させることで、その引戸を戸閉側端部に強制的に引き寄せるとともに、その戸閉終了間際における引戸の速度が適正に減速され良好な戸閉動作とすることができ、且つ開閉開始時における引戸の動作を安定させること。【解決手段】 ガイドレールの端部箇所に装着されたケーシングA内において...

    引戸の戸閉装置。

  4. 【課題】 引きバネのバネ力をバネ力伝達機構によって引戸に閉じ方向のスライドアシスト力として伝える構成において、バネ力伝達機構を構成する引戸側部材と戸枠側部材の上下位置関係を常に一定に保ち、所期のバネ力伝達作用を確保する。【解決手段】 ガイドレール3に設けた受け部材26と、引戸2側のスライド部材25とによってバネ力伝達機構を構成する。スライド部材25は、エアダンパー...

    引戸のスライドアシスト装置

  5. 【課題】引戸をゆっくりと閉止させるとともに、閉止に伴う閉止音を無くし、さらに反動によって再び引戸が開いてしまうのを防止する。【解決手段】引込み装置10は、引戸2に設けられた係合ピン9の進入案内溝11Aが開閉方向に沿って形成されたケース11と、該ケース11内に引戸2の開閉方向に沿ってスライド可能に設けられるとともに、ラックギア12dが形成されたスライダー12と、前記スラ...

    引戸又は引出しの引込み装置

新着の技術

制動装置,例.チェック,停止具,緩衝器』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】車両のバックドア2を閉じ位置に弾性的に支持するストッパ構造において、従来ストッパ受け部側の弾性部材が経年劣化によりヘタリが発生すると、バックドア側のストッパに対するストッパ受け部の干渉量が不足して、両者間に隙間が発生する場合がある。隙間は、走行中のガタツキや異音発生の原因となる。経年劣化によっても十分な干渉量が確保されるようにする必要がある。【解決手段】ストッ...

    車両ドア用ストッパ構造

  2. 【課題】ドアストッパの扉側部材と床側部材を、扉と床に対して容易に且つ正確に取り付けできるようにする。【解決手段】第1屈曲部32を介して横方向張出部33と扉貼付部34とを有する第1片30と、第2屈曲部42を介して床面載置部43と起伏部44とを有する第2片40とを用い、扉貼付部34を扉1の背面1bに貼り付けて横方向張出部33を扉1と床Fの隙間から扉1の前面1a側へ張り出さ...

    ドアストッパ位置決め方法及びドアストッパ位置決め治具

  3. 【課題】バネによる引込力によってダンパによる制動力が阻害されにくい、引き戸の制動装置を提供する。【解決手段】引き戸の制動装置2は、;戸枠10は、バネトリガ32及びダンパトリガ31を備え;戸板11は、係止溝40bが設けられたケーシング40と、ケーシングの長手方向に沿ってそれぞれ移動する一対のバネスライダ51、52と、一対のバネスライダ51、52間に架け渡されたバネ53と...

    引き戸の制動装置

  4. 【課題】 ドアパネルを引き下げる際にドアパネルの床面への衝撃による損傷や衝撃音を抑制するとともに、ドラムやシャフトの慣性力によるワイヤのたるみを防止することができるオーバーヘッドドアのための衝撃緩和機構を提供する。【解決手段】 衝撃緩和装置50は、ドアパネルとそれを移動可能に支持するガイドレールと前記ドアパネルを引き上げるワイヤ3と、ワイヤ3を巻き上げるワイヤドラ...

    オーバーヘッドドアに取り付けられる衝撃緩和装置及びそれを備えたオーバーヘッドドア

  5. 技術 引戸装置

    【課題・解決手段】レールの直線部に沿って直線的に移動する引込装置を用いて、引戸に取り付けた支持軸をレールの傾斜部に沿って移動させることができる引戸装置を提供する。レール(6a)に、引戸(2)に取り付けた支持軸を直線的に誘導する直線部(11)、直線部(11)に対して傾斜し、支持軸を斜めに誘導する傾斜部(12)を設ける。レール(6a)の直線部(11)に、引戸(2)を閉じる...

    引戸装置

制動装置,例.チェック,停止具,緩衝器の詳細カテゴリ一覧

制動装置,例.チェック,停止具,緩衝器の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

制動装置,例.チェック,停止具,緩衝器 ページ上部に戻る