人または車両の動きまたは重みによって操作する機構 に関する技術一覧

「人または車両の動きまたは重みによって操作する機構」に関する技術の関連情報です。 「人または車両の動きまたは重みによって操作する機構」 の関連技術、「使用者の運動により作動される装置によるもの,例.てこ腕」「使用者の重みにより下降する台によるもの」 など、その他「人または車両の動きまたは重みによって操作する機構」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「人または車両の動きまたは重みによって操作する機構」の分野ページはこちら

人または車両の動きまたは重みによって操作する機構に所属する技術動向

人または車両の動きまたは重みによって操作する機構の分野に属する技術の状況としては、2017年に1件、2018年に1件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、人または車両の動きまたは重みによって操作する機構の分野においては特に近年使用者の重みにより下降する台によるものの分野における動向が活発であり、他にも使用者の重みにより下降する台によるものといった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては美和ロック株式会社やYKKAP株式会社、株式会社LIXILが豊富な実績を残しており、 日章工業株式会社などは、 人または車両の動きまたは重みによって操作する機構やこのサブクラスの中で他に分類されないウィング用開閉器といった分野も含め、 株式会社有紀や株式会社ブラザーエンタープライズといった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

人または車両の動きまたは重みによって操作する機構』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】小さい力で引戸本体を開き動作させてモータを起動できるパワーアシスト型引戸を提供すること。【解決手段】回転軸16に把手14と当接棒17とを固定する。上記把手14の長さは、上記当接棒17の長さよりも長くして、把手14と回転軸16と当接棒17とで、てこ式の増力機構を形成する。手動で把手14を回動すると、当接棒17が回動して、上記当接棒17の当接端部17aが方立9の端...

    パワーアシスト型引戸

  2. 【課題】テラス用掃出し窓や、複層ガラスを採用する断熱サッシ等の重量の大きい引戸の開き時の初期始動力を軽減して、高齢者や障害者であっても開き操作を容易にし、また外観上の見栄えもよいハンドル装置を提供する。【解決手段】引違い戸に取付けられるハンドル装置であって、開閉時に握る把手10と、把手10の他端部に突出した第2軸部13bにて嵌合して把手10を回動自在に保持するベース2...

    引違い戸用ハンドル装置

  3. 【課題】安全性が高く、引き戸部品としての違和感がない引き戸の開き装置。【解決手段】引き戸1の戸先に固定された台座4にレバーハンドル2の中間部を回動自在に取り付け、レバーハンドル2の一端をグリップ8、他端を引き戸枠3に押圧可能な蹴り出し部9とし、上記グリップ8を操作してレバーハンドル2を回動させることにより、蹴り出し部9で引き戸枠3を押圧したときの反力で引き戸1を開く開...

    引き戸の開き装置

  4. 【課題】操作性を向上し、かつ意匠性を高めた、アシスト把手及び戸先錠を障子の戸先框に設けた開口部装置を提供する。【解決手段】枠体内に引き違い自在に障子を備え、この障子の戸先框7に、障子の開放力をアシストするアシスト把手10及び戸先錠20を該戸先框7の見込み方向に重ねて配置した。

    開口部装置

  5. 【課題】障子の戸先框に障子の把手による開操作の初動を軽減補助する開閉補助機構を設けると共に、同じく戸先框に戸先錠として設けたカマ錠の開錠を、前記開閉補助機構の把手の開操作により自動的に行うようにした戸先錠解除機構付き開口部装置を提供を提供する。【解決手段】建物の開口部の方形状に形成された枠体と、該枠体内に引違い式又は片引き式に開閉自在に設けられる方形状に形成された障子...

    戸先錠解除機構付き開口部装置

新着の技術

人または車両の動きまたは重みによって操作する機構』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】引違サッシに限らず、片引きサッシ等の横引きサッシ等で、清掃が十分に行えるようにすること、開口の有効幅を広くすること及び内外障子の引き違いを妨げることがない障子開放補助装置を提供すること。【解決手段】開放補助装置1は、障子として、例えば引違サッシの内外障子2,3を開く際に、各障子2,3の初動を軽くするために使用者を補助するもので、図1乃至図3のように、前記内外障...

    障子開放補助装置、これを取り付けた建具及び建築物

  2. 【課題】利用者の通行スピードに合わせて迅速に開閉でき、利用者の通行をスムーズに実現できる踏込力利用の無電源開閉装置を提供する。【解決手段】迅速復元機能踏台付無電源自動開閉扉装置において、踏み板台機構部上板2と踏み板台機構部下板3を適正配置したX字状可動軸組4の連結により昇降自在とし、歩行自重に反発するスプリング式圧縮コイルバネ8の適正配置により均等な復元力を持ち、扉吊...

    迅速復元機能踏台付無電源重力開扉引き戸

  3. 【課題】利用者の通行をスムーズに実現できる無電源自動開扉装置において、利用者の踏み力を効率よく伝達できる重力開扉機構を示し、その上扉の開閉のスピードも適度の速度、すなわち利用者の通行スピードに合わせて開閉でき、また装置のメンテナンスも簡単、かつ容易であり、故障も少なく、安全でかつ実現性の高い踏込力利用できる無電源荷重式扉開閉装置の登場が望まれている。【解決手段】無電化...

    無電源荷重式扉開閉装置

  4. 【課題】出入口を通過する人の踏込位置に関係なく、踏み台を円滑に昇降させる。【解決手段】第1リンク機構は、第1軸線の回りに互いに回動可能な2つのリンクを有する。第2リンク機構は、第1軸線と平行な第2軸線の回りに互いに回動可能な2つのリンクを有する。各リンク機構の2つのリンクの4つの端のうちの2つの端は、床面に固定される部材と踏み台とに回動端として回動可能に支持され、各リ...

    扉開閉装置

  5. 【課題】出入口を通過する人の踏込位置に関係なく、踏み台を円滑に昇降させる。【解決手段】扉開閉装置は、出入口を開閉する扉を開閉可能に支持する扉支持機構と、出入口に近接して配置される踏み台と、床面、または床面に固定される部材に対して踏み台を昇降可能に支持する踏み台支持機構と、踏み台に作用する踏込力を、扉を開放させる力として扉に作用させる開放作動機構と、を備える。踏み台支持...

    扉開閉装置

人または車両の動きまたは重みによって操作する機構の詳細カテゴリ一覧

人または車両の動きまたは重みによって操作する機構の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

該当するデータがありません

人または車両の動きまたは重みによって操作する機構 ページ上部に戻る