ドア,窓またはウイング用の蝶番または他の支持装置 に関する技術一覧

「ドア,窓またはウイング用の蝶番または他の支持装置」に関する技術の関連情報です。 「ドア,窓またはウイング用の蝶番または他の支持装置」 の関連技術、「建材の有機的要素に特徴のあるもの」「建材の無機的要素に特徴のあるもの」 など、その他「ドア,窓またはウイング用の蝶番または他の支持装置」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「ドア,窓またはウイング用の蝶番または他の支持装置」の分野ページはこちら

ドア,窓またはウイング用の蝶番または他の支持装置に所属する技術動向

ドア,窓またはウイング用の蝶番または他の支持装置の分野に属する技術の状況としては、2018年に147件、2019年に158件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、ドア,窓またはウイング用の蝶番または他の支持装置の分野においては特に近年建材の有機的要素に特徴のあるものの分野における動向が活発であり、他にも建材の無機的要素に特徴のあるものや 建設の設計・施工・管理等の支援システムに関するものといった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしてはYKKAP株式会社や株式会社LIXIL、文化シヤッター株式会社が豊富な実績を残しており、 アトムリビンテック株式会社などは、 ドア,窓またはウイング用の蝶番または他の支持装置やウィングを開閉位置へ動かす手段,ウィング用チェック,他類に属さないウィング部品であってウィングの機能に関するものといった分野も含め、 磯川産業株式会社や株式会社小林製作所といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

ドア,窓またはウイング用の蝶番または他の支持装置』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】前枠の取付作業を容易にする。【解決手段】下側の蝶番部である第2の蝶番部を嵌合させた状態で、上側の蝶番部である第1の蝶番部のガイド用突起13を溝17に嵌合させて軸挿入部18をガイド用突起13側に移動させることにより、ガイド部16がガイド受面35に乗上げて前枠1が徐々に持上げられ、枢支用軸部12と軸挿入部18とが一致した時点で前枠1の自重により枢支用軸部12が軸挿...

    弾球遊技機

  2. 【課題】構造が簡単で小型化を図ることができる二軸ヒンジ装置を提供する。【解決手段】本体取付部材10(第一の部材)に本体支持軸20(第一の支持軸)が設けられると共に、蓋体取付部材30(第二の部材)に蓋体支持軸40(第二の支持軸)が設けられ、本体支持軸20と蓋体支持軸40とは、支持枠体50の内部に挿通されて回転自在に設けられ、係合機構100は、本体支持軸20の外周に形成さ...

    二軸ヒンジ装置

  3. 【課題】構造が簡単で部品点数を削減することができて、組み立てを容易に行うことができるとともに、部品の加工精度を高めることなく、蓋体のスライド操作を確保することができる蓋体の開閉構造を提供する。【解決手段】ボックス本体21側に固定支持点P1を設けるとともに、蓋体27側に回転支持点P2を設け、その固定支持点P1と回転支持点P2とをアーム31により連結する。蓋体27側にスラ...

    ボックスにおける蓋体の開閉構造

  4. 【課題】ゲーム機の前枠と本体枠の上角部と下角部に分離して設けられる蝶番の可動部と固定部を容易に嵌合して組み付けることができるゲーム機用蝶番を提供する。【解決手段】このゲーム機用蝶番は、ゲーム機の本体枠15の上角部に固定される固定部1と、固定部1にピンと軸受部との嵌合により回動可能に支持されゲーム機の前枠の上角部に取り付けられる可動部12と、を備えたゲーム機用蝶番である...

    ゲーム機用蝶番

  5. 【課題】石材で形成された開閉部材の軸挿着部分となる孔の加工精度が悪くても、軸受部を精度良く形成することができると共に、軸を開閉部材の上部に貫通させず下部側で片持ち支持して扉を円滑に開閉することができる石材構造物の開閉軸支持構造を提供するものである。【解決手段】石材で形成された底面板1の上に金属製の支持軸12を立設し、石材で形成された扉4の内側に、合成樹脂で形成されて下...

    石材構造物の開閉軸支持構造

新着の技術

ドア,窓またはウイング用の蝶番または他の支持装置』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】引き戸の上側辺側に軸支された横動方向一対の溝付きローラーが、1本の突条レールによって横動可能に吊り下げられる構成の、収納空間の入り口の開閉や通路の開閉を行うための引き戸装置を提供する。【解決手段】第一戸単体(引き戸)7に水平軸心周りに回転自在に軸支された上側溝付きローラー37を支持する上側突条レール部20と平行に下側開放の補助溝形レール部21が設けられ、第一戸...

    引き戸装置

  2. 【課題】天井面に対するレールの姿勢のずれを抑制可能にしたレール、および、レールユニットを提供する。【解決手段】カーテンレールが備える天板14に対する天井面側から下方に向けた窪み部14G、あるいは、カーテンレールが備える天板14の内側から上方に向けた窪み部14Gを備え、窪み部14Gに設けられたレール孔14Hを通るネジ40が天板14と天井面との間に配置されるスペーサー30...

    レール、および、レールユニット

  3. 【課題】建物の開口部をダブルスキン構造にすることにより形成されたキャビティの熱利用を促す制御システムを提供する。【解決手段】キャビティの熱利用促進システムは、開口部に設置された外ガラスの室内側に敷設されたレールに沿ってスライド移動可能に配置されるサッシレスの内ガラスと、前記レール内を走行するための戸車が取り付けられて予め前記レール内に収容されており前記内ガラスを受け止...

    ダブルスキンのキャビティ熱利用促進システム

  4. 【課題】可動壁の上部に設けられた上部構造体に変位が生じた場合でも可動壁が移動することができる可動壁構造を提供する。【解決手段】第1可動壁21が第1可動壁21の上方に設けられた可動屋根(上部構造体)131に移動可能に支持された可動壁構造1において、可動屋根131は、下方に開口し第1可動壁21の移動方向に延びる溝部41が形成され第1可動壁21の上端部が挿入される上部レール...

    可動壁構造

  5. 【課題】収納空間の入り口や通路の開閉を行うための引き戸装置における引き戸の組み込み作業を容易且つ確実に行えるようにする。【解決手段】上側突条レール部20は、取付け部材である外側垂直起立側壁17aから連設された水平板部19の前側辺上側に一体形成され、引き戸7には、上側突条レール部20に嵌合支持される上側溝付きローラー37に対して戸横動方向に離れた位置から、外側垂直起立側...

    引き戸装置

ドア,窓またはウイング用の蝶番または他の支持装置の詳細カテゴリ一覧

ドア,窓またはウイング用の蝶番または他の支持装置の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

ドア,窓またはウイング用の蝶番または他の支持装置 ページ上部に戻る