同一ウィング上の充分離れた位置における同時操作のボルトまたは他の係止装置の配置 に関する技術一覧

「同一ウィング上の充分離れた位置における同時操作のボルトまたは他の係止装置の配置」に関する技術の関連情報です。 「同一ウィング上の充分離れた位置における同時操作のボルトまたは他の係止装置の配置」 の関連技術、「ワイヤ−等を用いるもの」「その他」 など、その他「同一ウィング上の充分離れた位置における同時操作のボルトまたは他の係止装置の配置」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「同一ウィング上の充分離れた位置における同時操作のボルトまたは他の係止装置の配置」の分野ページはこちら

同一ウィング上の充分離れた位置における同時操作のボルトまたは他の係止装置の配置に所属する技術動向

同一ウィング上の充分離れた位置における同時操作のボルトまたは他の係止装置の配置の分野に属する技術の状況としては、2018年に8件、2019年に4件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、同一ウィング上の充分離れた位置における同時操作のボルトまたは他の係止装置の配置の分野においては特に近年滑り棒,ロッド,またはケーブルの結合手段の分野における動向が活発であり、他にも滑り棒,ロッド,またはケーブルの案内や 棒の端部の固定手段または保持手段の細部といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては株式会社パイオラックスやYKKAP株式会社、株式会社イノアックコーポレーションが豊富な実績を残しており、 株式会社LIXILなどは、 手洗所用の衛生器具またはその他の付属品や壁,床,または天井内の開口の縁構造,このような開口にしっかりとすえつけられる枠といった分野も含め、 株式会社シブタニといった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

同一ウィング上の充分離れた位置における同時操作のボルトまたは他の係止装置の配置』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】シャッターカーテン幅方向の任意の位置で、且つ一連の操作で施錠解除、及びシャッターカーテンの開放操作を行えるようにする。【解決手段】対向一対の各レール3に幅方向両側の縁部を係合して移動するシャッターカーテン5に対し、その構成部材である幅木7の長手方向(シャッターカーテン5の幅方向)の端部からレール3に向けて突出するラッチ部材35を進退自在に設ける。レール3には、...

    シャッター用施錠装置

  2. 【課題】 自在性に富んだサイドロック装置の提供。【解決手段】 支持体に開閉体を開閉可能に取り付け、開閉体側に左右一対のラッチを移動可能に保持すると共に、該左右の各ラッチを付勢ばね手段のばね圧で支持体側に形成されたロック孔方向に付勢して、操作ハンドルの操作で、上記左右の各ラッチの先端部を支持体側のロック孔から付勢ばね手段に抗して後退させるサイドロック装置において、上...

    サイドロック装置

  3. 【課題】上下枠から室外側に脱出する中間連結枠に設置した折畳戸のグレモン錠の誤操作を防止し,折畳戸が伸張閉成した場合にのみ,その操作をなし得るようにする。【解決手段】グレモン錠のロッド作動部25を,ハンドル21設置の角軸22の回転によって回転するピニオン28と,該ピニオン28の回転によって上下動する対向する一対のラック29を備えて構成して,そのロッド23を上下動させて上...

    折畳建具のグレモン錠誤操作防止装置

  4. 【課題】本発明は、操作性の向上、建て付け品質の向上、組み付け性の向上を可能とした開閉ロック装置を実現することを目的とする。【解決手段】物入れなどのボックスを開閉するためのロック機構であって、先端に係止爪17a,18aを有する2本のロッド17,18と、該ロッド17,18をそれぞれ連結した2つの摺動部材12,13と、該摺動部材12,13を駆動するノブ10と、該ノブ10に設...

    開閉ロック装置

  5. 【課題】ドアをロックしたときにがたつきを生じることがなく、その上対向壁の間に設置する場合の自由度の大きい幼児用ゲートを得ること。【解決手段】ドア本体11が開閉可能に取付けられた逆門型状の支持枠21と、この支持枠21を通路などの対向壁の間に取付ける取付機構7と、ドア本体11をその閉止時にロックするロック機構4とを備え、このロック機構4を、ドア本体11に係止する係止爪及び...

    幼児用ゲート

新着の技術

同一ウィング上の充分離れた位置における同時操作のボルトまたは他の係止装置の配置』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 技術 閉止装置

    【課題】建屋に設置され、確実な開閉動作が可能な閉止装置を提供する。【解決手段】本発明の閉止装置は、建造物Tの開口部t2を閉止し、開放された所定の面積をもつ矩形枠状の正面フレーム3aと、正面フレーム3aに接合された方形状の側面フレーム3b、3c、3d、3eとを備える立体フレーム構造体3と、1本の回転軸5c、6cと、これを中心に開閉可能な第一の平板5a、6aと第二の平板5...

    閉止装置

  2. 【課題・解決手段】垂直ケーブルマネージャは、ベースフレーム及びドアを含む。ベースフレームは、上側支持脚部及び下側支持脚部と、支持脚部の間に上側横梁及び下側横梁とを有する。ドアは、ドアの角に格納式ヒンジピンを有する。横梁は、各々のヒンジピンを受容するヒンジロッド受容口と、フレキシブルアーム及びキャッチ部を有する弾性ラッチ部材とを有する。キャッチ部は、ドアが閉じた状態で、...

    スラムシャットドアを伴う垂直ケーブルマネージャ

  3. 【課題】開口部を閉鎖した状態の障子の戸先側および吊元側の両側の移動を規制しつつ、簡便な構造として製造や管理を容易に行うことができる辷り出し窓を提供する。【解決手段】開口部に沿って設けられた枠体2と、枠体2の内部に設けられ吊元側に位置する回動軸回りに回動し戸先側が屋外側に移動して開口部を開閉する障子3と、開口部を閉鎖した障子3における戸先側の枠体2に対する屋外側への移動...

    辷り出し窓

  4. 【課題】重量の増加を抑制しつつ、車両のドアをより的確に全閉状態にできる車両用ドアロック装置を提供する。【解決手段】スイングドア11の上端に設けられ、ハーフラッチ状態及びフルラッチ状態においてスイングドア11を半ドア状態及び全閉状態でそれぞれ保持するアッパラッチ機構60を有するアッパクローザ50と、スイングドア11の下端に設けられ、ハーフラッチ状態及びフルラッチ状態にお...

    車両用ドアロック装置

  5. 【課題】障子の開閉操作と施解錠操作がワンアクションでスムーズにできる辷り出し窓用開閉装置及び辷り出し窓を提供する。【解決手段】障子3の縦框3bに設けた縦被係止部6と、横框3aに設けた横被係止部4と、縦枠にスライド自在に設けた縦係止部29と、横枠5aにスライド自在に設けた横係止部23と、障子の開閉操作部7と、開閉操作部7と縦係止部29を連結した縦連動機構11と、開閉操作...

    辷り出し窓用開閉装置及び辷り出し窓

同一ウィング上の充分離れた位置における同時操作のボルトまたは他の係止装置の配置の詳細カテゴリ一覧

同一ウィング上の充分離れた位置における同時操作のボルトまたは他の係止装置の配置の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

同一ウィング上の充分離れた位置における同時操作のボルトまたは他の係止装置の配置 ページ上部に戻る