単なる直線運動および単なる旋回または回転運動以外の運動をするボルトをもつ固定装置 に関する技術一覧

「単なる直線運動および単なる旋回または回転運動以外の運動をするボルトをもつ固定装置」に関する技術の関連情報です。 「単なる直線運動および単なる旋回または回転運動以外の運動をするボルトをもつ固定装置」 の関連技術、「ウィングを係止するため軸方向移動と共にその軸まわりの回転運動をするもの」 など、その他「単なる直線運動および単なる旋回または回転運動以外の運動をするボルトをもつ固定装置」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「単なる直線運動および単なる旋回または回転運動以外の運動をするボルトをもつ固定装置」の分野ページはこちら

単なる直線運動および単なる旋回または回転運動以外の運動をするボルトをもつ固定装置に所属する技術動向

単なる直線運動および単なる旋回または回転運動以外の運動をするボルトをもつ固定装置の分野に属する技術の状況としては、2002年に1件、2004年に1件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、単なる直線運動および単なる旋回または回転運動以外の運動をするボルトをもつ固定装置の分野においては特に近年ウィングを係止するため軸方向移動と共にその軸まわりの回転運動をするものの分野における動向が活発です。

この分野でのメインプレイヤーとしてはタキゲン製造株式会社や株式会社栃木屋、三菱電機株式会社が豊富な実績を残しており、

注目の技術

単なる直線運動および単なる旋回または回転運動以外の運動をするボルトをもつ固定装置』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】通常外側から扉内に出入する戸構造において、緊急時に扉内から外側へ脱出できる内部解錠装置を提供する。【解決手段】扉にハンドルを設けて、支柱など本体に掛金を掛けたり外したりする戸構造において、扉の内部にハンドルのフックの上下動により回動する基板と先部に掛金を設けた操作板をスプリングを介して設け、緊急時に操作板を横移動することで掛金を本体から外すことで扉外に脱出可能...

    戸構造の内部解錠装置

  2. 【課題】ハンドルの回転方向の転換を、装置全体の分解再組立を必要とせずに工具なしで簡単に行なえるファスナーロック装置する。【解決手段】固定台座1の軸受筒部2に前後方向に移動可能かつ回転可能に嵌挿した施錠軸3にハンドル4を枢軸5で連結し、固定台座1の前面凹部8に収容した回転角度規制盤10の偏心突起11を前面凹部6の底面部の扇形凹部12に挿入し、バネ部材14によってハンドル...

    ファスナーロック装置

  3. 技術 施錠装置

    【課題】鉄道車輌などにおける各種の扉に使用する施錠装置において、不用意な操作による該装置の分解を起こらなくすると共に、設計の自由度を高めることの可能な施錠装置を提供すること。【解決手段】施錠装置1は、周方向溝部7a及びこれにつながる軸方向溝部7bからなる移動制限溝7を内周面に有するハウジング部3aを備え、その内部には、への字状のカム溝8を周壁に形成したカム筒部4が回転...

    施錠装置

  4. 【課題】振動による偶発的解錠がなく、締付け対象物と固定フレームの衝突音が発生しない耐振動型ファスナーロック装置を提供する。【解決手段】止め金板部5aをロック軸5と一体に形成し、回転内簡3の側壁部に互いに逆傾斜した溝部分8a,8bよりなるヘ字状の誘導溝8を設け、ロック軸5の前端部の連動ピン9を該誘導溝8に嵌挿し、固定外筒2の後端部に規制溝10を設け、規制溝10の未端部に...

    耐振動型ファスナーロック装置

  5. 【課題】点検口蓋で点検口を閉じてロックし、点検口蓋と点検口の縁部との垂直方向の隙間だけでなく、水平方向の隙間に対しても止水を行う。【解決手段】天井5の点検口18の縁部35及び点検口蓋22の係合縁部25に、それぞれ設けた穴部40、41に、蓋固定部材32を挿入し、点検口蓋22で点検口18を閉じた際に、蓋固定部材32を回動すると、蓋固定部材32の係合部33が、点検口蓋22の...

    点検口蓋固定構造

新着の技術

単なる直線運動および単なる旋回または回転運動以外の運動をするボルトをもつ固定装置』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】荷箱に対して前進させた押出位置に位置する係合部の掛止部に対する位置合わせ作業を行うことなく、荷箱とゲートとを係合させて、ゲートの開口部を閉塞状態で固定することができるゲート固定装置を提供する。【解決手段】軸支具22は連結具20の係合部27を軸支具22よりも係止具23側に位置させて連結具20の軸部26のナット部21より係止具23側の部位を回動自在且つ連結具20を...

    ゲート固定装置

  2. 技術 施錠装置

    【課題】鉄道車輌などにおける各種の扉に使用する施錠装置において、不用意な操作による該装置の分解を起こらなくすると共に、設計の自由度を高めることの可能な施錠装置を提供すること。【解決手段】施錠装置1は、周方向溝部7a及びこれにつながる軸方向溝部7bからなる移動制限溝7を内周面に有するハウジング部3aを備え、その内部には、への字状のカム溝8を周壁に形成したカム筒部4が回転...

    施錠装置

  3. 【課題】ノブの位置を気にせず、ドアを閉めてノブを回せば直ぐにロックができ、緩みも少なく長期安定性を実現し、機構も簡単な機器ケースのドアのロック機構を提供する。【解決手段】ドアD側に設けられ、先端がテーパ状に加工されてドアノブ3と共に回転可能な雄ねじ2が形成された雄ねじ構造部1と、ケースC側に設けられ、テーパ状の入口孔を持ち前記雄ねじ2と嵌合する雌ねじ11aが形成された...

    機器ケースのドアのロック機構

  4. 【課題】地震時に障子と窓枠が相対変形したときにもグレモンピンが受け材に係合した状態を維持する。【解決手段】グレモンピン1をその軸方向に移動自在に案内部材4に保持させ、グレモンピン1の受け材2側の先端に施錠状態で受け材2に框材8側へ係合可能な係合部13を形成した。グレモンピン1を施錠状態で案内部材4と共に受け材2に対して框材8の長さ方向に相対移動可能にした。

    耐震グレモン錠

  5. 技術 回転式窓

    【目的】操作ハンドルの変形を極力防止し得て、しかも、ロック操作の信頼性を確保することができる回転式窓を提供する。【構成】固定枠体の開口を回転枠体により閉成し、操作ハンドル23の操作で変位されるロックピン24のロック部材17への係合によれい閉成状態がロックされ、操作ハンドル23に発生した大きな負荷により操作ハンドル23が変位した場合には、その変位に伴って操作ハンドル23...

    回転式窓

単なる直線運動および単なる旋回または回転運動以外の運動をするボルトをもつ固定装置の詳細カテゴリ一覧

単なる直線運動および単なる旋回または回転運動以外の運動をするボルトをもつ固定装置の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

単なる直線運動および単なる旋回または回転運動以外の運動をするボルトをもつ固定装置 ページ上部に戻る