ウィングを係止するために特別に設計されたその他の装置 に関する技術一覧

「ウィングを係止するために特別に設計されたその他の装置」に関する技術の関連情報です。 「ウィングを係止するために特別に設計されたその他の装置」 の関連技術、「かかえ込みタイプ」「その他」 など、その他「ウィングを係止するために特別に設計されたその他の装置」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「ウィングを係止するために特別に設計されたその他の装置」の分野ページはこちら

ウィングを係止するために特別に設計されたその他の装置に所属する技術動向

ウィングを係止するために特別に設計されたその他の装置の分野に属する技術の状況としては、2018年に26件、2019年に27件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、ウィングを係止するために特別に設計されたその他の装置の分野においては特に近年かかえ込みタイプの分野における動向が活発であり、他にも特にウィング係止用に使用される携帯可能な装置や 掛け金,掛け金固定具,そこに用いるばねキャッチといった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては株式会社ニフコやユリウスブルムゲーエムベーハー、YKKAP株式会社が豊富な実績を残しており、 トヨタ車体株式会社などは、 上部構造の構成体,それの部品または細部部品および他に分類されないものやドアといった分野も含め、 シロキ工業株式会社やトヨタ自動車株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

ウィングを係止するために特別に設計されたその他の装置』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】不用意なプッシュ解除動作発生の虞を簡易で、汎用性に優れた構成により防ぐことにある。【解決手段】移動体とハウジングとの一方に設けられたハート形カム溝22付のカム部20と、他方に設けられて前記カム溝22を移動するトレースピン35を有する旋回体30とからなり、移動体を付勢手段の付勢力に抗したプッシュ操作によってハウジングの定位置に係止し、該係止を次のプッシュ操作によ...

    安全機能付ロック装置及び乗物用収納装置

  2. 【課題】中間ストッパ機構と自動開閉装置とを、スライドドア本体が不適切な作動をしないように組み合わせたスライドドアを実現する。【解決手段】スイッチ操作により、スライドドア開閉モータを駆動し、スライドドア本体を少なくとも全開させることができ、この全開動作中にスライドドア開閉モータの過負荷状態を検出すると、スライドドア開閉モータを逆転させ、スライドドア本体を全閉位置に復帰さ...

    スライドドア

  3. 技術 自動車両

    【課題】旋回ドアとスライドドアとの開閉を相互に独立して行うことができるような車両を提供する。【解決手段】旋回ドアPBとスライドドアPCとの間にセンターピラーを設けずに、旋回ドアとスライドドアとを一つのフレームBA内に取り付けた自動車両であり、その特徴は、旋回ドアをスライドドアに結合させる為の第一ロックPSと、旋回ドアをフレームBAに結合させる為の少なくとも一つの第二ロ...

    自動車両

  4. 【課題】開いている扉を簡単に固定することができる、従来にない新規な構造の扉止め装置を提供する。【解決手段】扉止め装置1は、装置本体2を有する。装置本体2は、扉50の一側に取り付けられ、床面等に形成された係止凹部51に係止可能な係止軸25を有する。係止軸25には、係止軸25を非係止位置から係止位置に移動させる操作手段20が装置本体2から突出して設けられている。装置本体2...

    扉止め装置及び扉

  5. 【課題】 ストライカー等の取付位置精度を大幅に緩和でき、それにより取付操作性を向上したり作動不良を生じないようにして、品質向上と用途拡大を図る。【解決手段】第1部材8側のラッチ本体1に対応して第2部材9に取り付けられ、前記ラッチ本体1の前挿入口43より差し込まれて該ラッチ本体内で解除可能に係止されるストライカー20を有したラッチ装置において、前記ストライカー20を第...

    ラッチ装置

新着の技術

ウィングを係止するために特別に設計されたその他の装置』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】双アーチ形飛び移り座屈板バネ装置を諸機械に適合し易いよう、構造を一層多様化させる。実施例として板バネ式マグネットキャッチを示し、スプリングハンマーへの利用構想も示す。【解決手段】板バネの中央に座体を備えて主体部を二つに分け、両端部は巻足台状にして軸受部とし、主体部に圧縮力を加えてアーチ状とすることにより、表裏両方向への飛び移り座屈を生起できるようにして成るアー...

    双アーチ形飛移り座屈板バネ装置及びそれを利用した板バネ式マグネットキャッチ

  2. 【課題】 利用者の利便性を向上させることが可能な補助錠装置の一例を開示する。【解決手段】 ロックカバー5には、永久磁石にて構成されたマグネットシート7が設けられている。このため、利用者は、ロックカバー5の未使用時には、当該ロックカバー5を金属製のドアD等に仮置きすることができる。このとき、仮置きされたロックカバー5は、磁力により、仮置きされた位置に保持される。これ...

    補助錠装置

  3. 【課題・解決手段】実質的に同一平面に位置する本体部分(2c)と、当該本体部分(2c)が下方に折り曲がって形成され且つ前記本体部分の周りを囲んでいる周辺部分(2a)とを備え、上面と、下面とを備える、パネル(2)と、実質的に均一に分布している一体成型された複数の突起(3a)を具備し、前記突起(3a)の頂面に、前記パネル(2)の下面が接合されて支持される、底板(3)と、前記...

    複合構造板

  4. 【課題・解決手段】本発明は、嵌合部品にロックすることができるロックエレメントを有する閉鎖装置であって、好適には、特に壁または天井のための、好適には乾式壁構造における開口のシールハッチ、特に点検ハッチを閉鎖するための閉鎖装置に関する。本発明による閉鎖装置は、ロックエレメントが、好適にはばねの作用下で、嵌合部品に関する第1の位置では、ロック位置にあり、またはロック位置内へ...

    閉鎖装置、好適には開口のシールハッチを閉鎖するための閉鎖装置

  5. 技術 開閉装置

    【課題】利便性を向上させた開閉対象を開閉するための開閉装置を提供する。【解決手段】開閉装置20は、開閉対象である扉12を閉じた状態にロックするためのロック機構24a、24bと、扉12の内側の面に沿った方向に移動可能に設けられ、所定の解除位置に移動されたときにロック機構24a、24bによる扉12のロックが解除されるように構成された移動体であるレバー21と、扉12が外側か...

    開閉装置

ウィングを係止するために特別に設計されたその他の装置の詳細カテゴリ一覧

ウィングを係止するために特別に設計されたその他の装置の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

ウィングを係止するために特別に設計されたその他の装置 ページ上部に戻る