動作方法に特徴,例.直線,旋回,回転的動き,のあるボルト,ラッチまたは同様のウィング固定装置 に関する技術一覧

「動作方法に特徴,例.直線,旋回,回転的動き,のあるボルト,ラッチまたは同様のウィング固定装置」に関する技術の関連情報です。 「動作方法に特徴,例.直線,旋回,回転的動き,のあるボルト,ラッチまたは同様のウィング固定装置」 の関連技術、「ボルトが戸の外部へ突出しないもの」「戸を閉める動作により,ボルトが作動するもの」 など、その他「動作方法に特徴,例.直線,旋回,回転的動き,のあるボルト,ラッチまたは同様のウィング固定装置」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「動作方法に特徴,例.直線,旋回,回転的動き,のあるボルト,ラッチまたは同様のウィング固定装置」の分野ページはこちら

動作方法に特徴,例.直線,旋回,回転的動き,のあるボルト,ラッチまたは同様のウィング固定装置に所属する技術動向

動作方法に特徴,例.直線,旋回,回転的動き,のあるボルト,ラッチまたは同様のウィング固定装置の分野に属する技術の状況としては、2018年に41件、2019年に29件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、動作方法に特徴,例.直線,旋回,回転的動き,のあるボルト,ラッチまたは同様のウィング固定装置の分野においては特に近年戸の倒れ防止を兼用するものの分野における動向が活発であり、他にもボルトが戸の外部へ突出しないものや その他といった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしては美和ロック株式会社や株式会社LIXIL、YKKAP株式会社が豊富な実績を残しており、 株式会社LIXILなどは、 手洗所用の衛生器具またはその他の付属品や壁,床,または天井内の開口の縁構造,このような開口にしっかりとすえつけられる枠といった分野も含め、 中西金属工業株式会社や美和ロック株式会社といった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

動作方法に特徴,例.直線,旋回,回転的動き,のあるボルト,ラッチまたは同様のウィング固定装置』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】 自在性に富んだサイドロック装置の提供。【解決手段】 支持体に開閉体を開閉可能に取り付け、開閉体側に左右一対のラッチを移動可能に保持すると共に、該左右の各ラッチを付勢ばね手段のばね圧で支持体側に形成されたロック孔方向に付勢して、操作ハンドルの操作で、上記左右の各ラッチの先端部を支持体側のロック孔から付勢ばね手段に抗して後退させるサイドロック装置において、上...

    サイドロック装置

  2. 技術 電子機器

    【課題】機器本体を開閉する開閉ドアを備える電子機器において、電子機器のケーシングに設けた開閉ドアをロックする係止手段の係止方法を改善し、開閉ドアとケーシングの前面間に隙間を設けないでもよい電子機器を提供する。【解決手段】機器本体を開閉する開閉ドア3を備える電子機器において、電子機器1のケーシング2の前面を覆うように開閉ドア3を開閉自在と成し、ケーシング2の前面に係止手...

    電子機器

  3. 【課題】ユーザーが、プッシュ・プル仕様と、片面的仕様(プル仕様、又はプッシュ仕様)とを、自由に選択することができること。【解決手段】操作ハンドルをプル又はプッシュすると、錠箱内に軸支されかつラッチを係止しているラッチ施錠片が係合解除の方向へ回動するラッチの係止解除機構を備えたプッシュ・プル錠に於いて、錠箱に形成した支持部にストッパー部を有する回動ボタンを設け、一方、操...

    プシュ・プル錠

  4. 【課題】押しボタンの押し動作或いは引き動作による扉の開閉操作と同時にラッチが解錠されてワンタッチで扉を開放することができるようにする。【解決手段】扉Aの遊端側端面1に扉Aの閉鎖姿勢を保持する錠部材Dが設けられ、該錠部材Dは筒状ケース2と、該ケース2に出没自在に収納されて背部からスプリング3によって常時突出方向に付勢され且つ先端には平面視三角状の先端部6aを有するラッチ...

    回動扉の開閉機構。

  5. 技術 錠 前

    【課題】小型で且つ僅かなレバーハンドルの回動操作でラッチを退入させて開扉できる錠前を提供する。【解決手段】ハブ20の回動に応じて錠本体10からラッチ14を突出・退入させる錠前1であって、ハブ20の回動に応じた駆動力を伝達する伝達部材19と、伝達部材19を介して伝達された駆動力によってラッチ14を退入駆動する駆動片18とを有し、駆動片18は一端が錠本体10に回動自在に枢...

    錠  前

新着の技術

動作方法に特徴,例.直線,旋回,回転的動き,のあるボルト,ラッチまたは同様のウィング固定装置』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 技術

    【課題】 室内への水の浸入を確実に防止できる戸を提供する。【解決手段】 室内外の面材11a,11bと、室内外のハンドル台座31,41とを備え、室外側ハンドル台座41は、室外側面材側11bに配置されており、室内側ハンドル台座31は、室内側面材側11aに配置され、室外側ハンドル台座41の取付柱2,2に固定されるものであり、室外側ハンドル台座41から室内側ハンドル台座3...

    戸

  2. 【課題・解決手段】窓サッシへの接続のために構成された、基部と;ラッチ固定位置と非ラッチ固定位置との間で枢動可能に上記基部に接続された、ラッチ固定用舌状部を備えるハンドルと;上記基部と上記ハンドルとの間の境界面とを含む、窓締結器具であって、上記境界面は、上記ハンドルが上記非ラッチ固定位置から上記ラッチ固定位置へと枢動する際に、上記ラッチ固定用舌状部を、軸方向に上記基部に...

    窓締結器具

  3. 【課題】取手を紛失してしまう不具合を生じにくくする。【解決手段】装置本体に対して引出し可能な複数の給紙トレイ39(引出しユニット)と、複数の給紙トレイ39のそれぞれに対して着脱可能な1つの取手40と、が設けられている。そして、複数の給紙トレイ39は、それぞれ、装置本体に装着された状態では引出しができないようにロックされて、取手40がセットされた1つの給紙トレイ39が、...

    引出し装置、及び、画像形成装置

  4. 【課題】本発明は内蔵型ドアロックを開示した。【解決手段】本発明は内蔵型ドアロックを開示し、ドアとウォールとを含み、前記ウォールの中には左に開口したスライド棒チャンバが設置され、前記ドアの中には前記スライド棒チャンバを正対している空チャンバが設置され、前記空チャンバと前記スライド棒チャンバとの間にはロック装置が設置され、本発明は構造が簡単で、操作が便利であり、装置がドア...

    内蔵型ドアロック

  5. 【課題】盗難防止包装箱を提供する。【解決手段】本体10を含み、前記本体の中には空きチャンバ11が設けられ、前記空きチャンバの中にはスライド盤12が設けられ、前記スライド盤には置き台13が固定的に設けられ、前記スライド盤の下端面には左右に対称的なスライダー14が固定的に設けられ、前記空きチャンバの下側には空き溝が連通して設けられ、前記空き溝の中には前記スライド盤と噛み合...

    盗難防止包装箱

動作方法に特徴,例.直線,旋回,回転的動き,のあるボルト,ラッチまたは同様のウィング固定装置の詳細カテゴリ一覧

動作方法に特徴,例.直線,旋回,回転的動き,のあるボルト,ラッチまたは同様のウィング固定装置の分類に属する、詳細カテゴリの一覧です。

動作方法に特徴,例.直線,旋回,回転的動き,のあるボルト,ラッチまたは同様のウィング固定装置 ページ上部に戻る