ウイング特にドアまたは窓用のボルトまたは固定装置 に関する技術一覧

「ウイング特にドアまたは窓用のボルトまたは固定装置」に関する技術の関連情報です。 「ウイング特にドアまたは窓用のボルトまたは固定装置」 の関連技術、「建材の有機的要素に特徴のあるもの」「建材の無機的要素に特徴のあるもの」 など、その他「ウイング特にドアまたは窓用のボルトまたは固定装置」に関する技術情報を、出願された情報を元に収録しています。 「ウイング特にドアまたは窓用のボルトまたは固定装置」の分野ページはこちら

ウイング特にドアまたは窓用のボルトまたは固定装置に所属する技術動向

ウイング特にドアまたは窓用のボルトまたは固定装置の分野に属する技術の状況としては、2017年に200件、2018年に214件の新たな技術が出願されるといった動きがあります。

また、ウイング特にドアまたは窓用のボルトまたは固定装置の分野においては特に近年建材の有機的要素に特徴のあるものの分野における動向が活発であり、他にも建材の無機的要素に特徴のあるものや 建設の設計・施工・管理等の支援システムに関するものといった分野においても、日々新たな動きが生まれています。

この分野でのメインプレイヤーとしてはYKKAP株式会社や株式会社ニフコ、株式会社LIXILが豊富な実績を残しており、 株式会社LIXILなどは、 建築物,乗り物,フエンスまたは類似の囲いにおける開口のための固定または可動閉鎖部材一般,例.戸,窓,ブラインド,門や他に分類されない衛生設備,化粧室付属品といった分野も含め、 中西金属工業株式会社や株式会社ユーシンといった法人と共に共同研究を行っている実績もあります。

注目の技術

ウイング特にドアまたは窓用のボルトまたは固定装置』に分類される技術のうち、技術力の高さや近年注目されている・今後活用可能性の高いと目されている技術の一覧です。

  1. 【課題】ドアの開放を規制すると同時にドアを開放状態に保持でき、ドアの閉塞方向に強い外力が加わったときでも、簡単な操作によりドアの閉塞を阻止できるドアストッパを提供する。【解決手段】ドア1に磁石25を備えた係止部10を設け、床に床面とほぼ同一面をなす回転板34から成る可動部30を設け、ドア1をほぼ全開したときに、磁石25により回転板34を吸引して係止部10の係止体19に...

    ドアストッパ

  2. 【課題】平常時に手動で開閉することができるとともに電気的制御を利用して繁雑な解錠操作を省略することのできる地震対応ドア開放装置を提供する。【解決手段】地震感知器12と、室内側に設けられ解錠信号を出力するタッチスイッチ14と、ドア4を施錠または解錠する施錠機構5と、ドア4を開き方向に押し出す押出し機構10と、地震感知器12及びタッチスイッチ14から出力される信号に基づい...

    自動解錠機能を備えたドア開放装置及びドア開放システム

  3. 【課題】不用意なプッシュ解除動作発生の虞を簡易で、汎用性に優れた構成により防ぐことにある。【解決手段】移動体とハウジングとの一方に設けられたハート形カム溝22付のカム部20と、他方に設けられて前記カム溝22を移動するトレースピン35を有する旋回体30とからなり、移動体を付勢手段の付勢力に抗したプッシュ操作によってハウジングの定位置に係止し、該係止を次のプッシュ操作によ...

    安全機能付ロック装置及び乗物用収納装置

  4. 【課題】 インストルメントパネルの意匠性を高めつつ、蓋体への開口操作に対して常に適正な動作を行わせることが容易なグローブボックスを提供する。【解決手段】 グローブボックス11は、蓋体13と、蓋体13を閉鎖状態でロックするロック手段30と、蓋体13の閉鎖状態を解除するロック解除手段40と、蓋体13の周縁と開口部12aの周縁との隙間Dを調節するべく蓋体13の周縁部を係...

    グローブボックス

  5. 【課題】中間ストッパ機構と自動開閉装置とを、スライドドア本体が不適切な作動をしないように組み合わせたスライドドアを実現する。【解決手段】スイッチ操作により、スライドドア開閉モータを駆動し、スライドドア本体を少なくとも全開させることができ、この全開動作中にスライドドア開閉モータの過負荷状態を検出すると、スライドドア開閉モータを逆転させ、スライドドア本体を全閉位置に復帰さ...

    スライドドア

新着の技術

ウイング特にドアまたは窓用のボルトまたは固定装置』に分類される技術のうち、最近新たに出願された技術の一覧です。

  1. 【課題】開閉可能な減圧用開口を備えるドアの開閉を容易にするドアを提供する。【解決手段】ドア本体10と、減圧用開口閉鎖位置と減圧用開口開放位置との間で変位可能に取り付けられている減圧用パネル22と、ハンドル30及びハンドルの回動操作によりドア施錠位置とドア解錠位置との間で変位可能とされたドア本体用ラッチボルト32を有する、ドア本体10に取り付けられたドアラッチ装置26と...

    開閉可能な減圧用開口を備えたドア及び減圧用パネルラッチ装置

  2. 【課題】爪部材に比較的大きな負荷がかかっても爪部材の変形を抑制できるロック装置を提供する。【解決手段】角度変更機構50が、爪部材40の摺動部材30に対する回動軸芯Pよりも下側に設けられる下側ガイドピン53を有している。そのため、爪部材40の回動軸芯Pと下端部の爪41との間の距離よりも、下側ガイドピン53と爪部材40の下端部の爪41との間の距離の方が小になる。その結果、...

    ロック装置

  3. 技術 カマ錠

    【課題】戸を十分に施錠することができるカマ錠の提供を目的とする。【解決手段】カマ錠100は、ケース101に回転可能に支持された操作部材(第1駆動部材102および第2駆動部材103)と、ケース101にスライド可能に支持されたスライダ104と、スライダ104に回転可能に支持され、回転に伴ってケース101の外側に突出可能なカマ105と、スライダ104をケース101に対して一...

    カマ錠

  4. 【課題】 個室内での小物類の置き忘れを防止することができ、既設の扉又は袖パネルへの設置や取り替えが可能かつ容易な忘れ物防止トレイと、忘れ物防止トレイの設置構造を提供する。【解決手段】 本発明の忘れ物防止トレイは、固定プレートと載せ台と連結手段を備えている。固定プレートと載せ台は連結手段で連結されている。載せ台は使用位置と起立位置の間で回動できるようにしてある。固定...

    忘れ物防止トレイ及び忘れ物防止トレイの設置構造

  5. 【目的】扉又は引出が地震時に対して、その衝撃で急激に開いてしまうことを防止し、極めて小さな地震の揺れに対して作動することがなく、長周期地震に好適な地震対応具を提供すること。【構成】仕切り部21によって仕切られた2つの小室22を有する内室2が設けられた筺体Aと、内室2に収納される2つの球体7と、下面側に外周より中央箇所に向かって扁平球面状に凹む受面41を有すると共に内室...

    地震対応具

ウイング特にドアまたは窓用のボルトまたは固定装置 ページ上部に戻る